ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
     お笑い芸人のはなわが21日、ブログを更新し、女優・牧瀬里穂へ、14年前から抱えてきた思いを打ち明け、謝罪できたことを報告した。はなわは2003年にブレークのきっかけとなった「佐賀県」という歌で、牧瀬の名前を使っていた。
     はなわは自身の出身県でもある「佐賀県」という歌でCDデビュー。その歌詞の中で「牧瀬里穂も佐賀~公表してねぇ」と歌っていたが、「勝手に名前を使った事に対して、本人がかなりショックを受けていると風の噂で聞いたことがあり、それからずっと気になっていたんです」と、牧瀬が怒っているのではと気にし続けていたという。
     「佐賀県」を歌って以降、牧瀬と会う機会が全く無かったことから謝罪するチャンスがやってこなかったが、「ついにその時がきたんです」と、14年目にしてようやく直接謝罪ができるチャンスが巡ってきた。それが、はなわが20日に出演したNHK-FMの生番組。そこでついに牧瀬との共演が実現した。

    写真
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/03/21/Images/10020029.jpg


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/21/0010020028.shtml




    ゼロの使い魔~双月の騎士~コンプリート
    ゼロの使い魔~双月の騎士~コンプリート


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ