ヘッドライン

    お勧め記事

    2016年03月

    はてなブックマークに追加
    映画「テラスハウス クロージング・ドア」に出演したタレントの松川佑依子(25)が31日、
    自身のブログで芸能界を引退することを発表した。

    松川は、「(テラスハウスで共同生活をする人たちに)酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。
    会社も行けなくて。去年の今頃かな。でも撮影しなきゃみんなに迷惑かかるから行かなきゃって思って。

    夜はベッドが怖くて車で寝たりしてた。そんなことしてたら心がおかしくなってきて、この人たちと関わる場所にいたくないって思って。
    できるとこまでやったらちょっと休憩しようって思って」と引退理由を明かした。

    昨年11月には、グラビアからの引退を発表していた。

    2016.3.31 18:12
    http://www.sanspo.com/geino/news/20160331/geo16033118120034-n1.html

    写真
    http://www.sanspo.com/geino/images/20160331/geo16033118120034-m1.jpg




    はてなブックマークに追加
    日本テレビの上重聡アナウンサーがレギュラーを務めていた朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)を卒業した。
    最後のあいさつとして、昨年度に世間を騒がせた巨額融資問題に言及し全額返済したことを報告した。
    レギュラー期間は一年ほどであり事実上の降板といって良いだろう。

    巨額融資は無利息であり総額は約1億7,000万円におよぶという。
    融資額をもとに高級マンションの購入や、高級外車を乗り回す様子が報道された。
    全額返済の報告を受けネット上では「上重アナ年収どんだけあんだよ」「俺の10年分くらいじゃないか」といった驚きの声が相次いでいる。

    もちろん、1億円以上をキャッシュで返したわけではなく、ローンの整理などを行ったものと見られる。
    それでも数百万~数千万単位の金の工面はしたのではないだろうか。

    「テレビ不況がさけばれて久しいですが、アナウンサーはいぜんとして高収入だといえるでしょう。
    キー局の場合、新人アナでも年収800~900万円スタートです。
    上重アナは入社14年目ですから、年収は少なくとも2000万円程度はあると見て良いでしょう」(放送業界関係者)

    会社員アナウンサーが得る年収の上限は3,000万円程度といわれている。
    これより稼ぎたい場合はフリーの道を選ぶことになる。だが、会社員であってもアナウンサーの収入は給料ばかりとは限らない。

    「結婚式の司会などの“裏バイト”もおいしい収入ですね。知名度がある人ならば、引っ張りだこですし、一回で数十万円はカタい。
    もちろん給料に比べれば低いですが、数をこなせば大きな収入源となるでしょう」(同)

    全額返済報告で、みそぎを済ませたかに見える上重アナは、思いがけずバブリーさを吐露してしまったようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160331-00010009-otapolz-ent
    おたぽる 3月31日(木)19時0分配信



    はてなブックマークに追加
    ミュージシャンのGACKTが30日、ブログを更新し、平均睡眠時間が3時間であることを明かした。

    3月19日から始まった「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE」で全国を回っているGACKT。
    その多忙さは半端ではないようだが、その合間を縫ってこのたび布団店を訪れ、専用枕と布団を発注した。

    そこまで寝具にこだわる理由を、GACKTは
    「睡眠時間を三時間しか取らないボクだからこそ、その短い時間で十分な睡眠を取れるようにしっかりと拘って最高のモノを使って眠っている」と説明した。

    体に無理を強いているからこそ
    「睡眠中の体内の血液の循環を図り、いかに深い睡眠を取れるか。これによってボクのカラダはさらに無理が出来るようになる」と、
    自分の身体を科学的に分析し、いたわっている。

    そしてGACKTは布団や枕のみならず専用ベッドも作り、これをツアーに持参しているという。
    (文中の「」内はGACKTオフィシャルブログGACKT.comより転載)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000049-dal-ent

    GACKT
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggxcDVzOXQwPdBnTSOi71v_A---x729-y900-q90/amd/20160331-00000049-dal-000-1-view.jpg



    はてなブックマークに追加
     きのう30日に婚姻届を提出した歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)が3月31日、都内ホテルで結婚会見を開いた。報道陣約200人、ムービーカメラ30台、スチールカメラ40台と多くの注目が集まるなか、金屏風の前で2ショットを披露し、嵐のようなフラッシュを浴びながら「最高に幸せです」と満面の笑みを浮かべた。

     片岡は紋付袴姿、藤原は艶やかな着物姿。片岡が手を差し伸べ、エスコートするなど登場から幸せぶりをかいま見せた。左手薬指には婚約指輪を輝かせ、写真撮影時にカメラマンからキスをリクエストされると、応じなかったものの照れ笑いを浮かべていた。

     片岡は「私事ではございますが、藤原紀香さんと、3月30日に婚姻届を提出し、受理され、結婚致しました」と改めて報告。藤原も大勢の報道陣を前に「私たちの今までお世話になった方々、ファンの方々にきちんと伝えたいと思っていた。この場を設けた全ての方に感謝致します。きょうは純粋に素直な気持ちを皆さまに届けたいと思います」とほほ笑んだ。

     馴れ初めについて問われると、片岡は「5年前、彼女が主演しておりました舞台を拝見したのが一番最初。その後、ボランティア活動でご一緒させていただいたことがきっかけ。5年前に出会いまして、再会したのがその2年、3年後です」と回顧。昨年5月の交際報道がきっかけで、その後“本当に”交際をスタートし「マスコミさんに感謝です」と笑った。

     藤原も「俳優仲間として彼と接していく中で、周りへの気遣いであったり、穏やかな内面を持ちあわせていながら男性として頼りがいのある部分があるなと。日々、彼の仕事に対する姿勢、プロフェッショナルな姿勢に刺激を受けていました。最初は友だちだったけど、そういう意味で友情から尊敬の思いが愛情に変わり、いつの間にか彼に惹かれていました」と早くものろけた。

     披露宴については「仕事のスケジュールもありますので、歌舞伎役者は月末しか休みがないので、どこかの月末にはなると思う。できれば今年中に挙げたい」と片岡。プロポーズについては「よくよく考えたらしたのかな? 結婚したいなと思って、結婚しよっかという話にいつの間にかなっていた。新婚旅行できちんとロマンチックにしようかな。サプライズが好きなので、いろいろと考えてやりたい」と話し、白い歯をみせた。

     2人の交際は、昨年5月に女性週刊誌が“同棲愛”と報じたが、愛之助がブログで「その様な事実は一切ありません」と否定。しかし、これをきっかけに距離が縮まったとして、8月にはそろってブログで交際を宣言。7ヶ月の交際期間を経て、きのう30日、都内の区役所に婚姻届を提出。同日、報道各社に向けたFAXで「婚姻の手続きをいたしましたことを、ご報告させていただきます」と発表した。

     片岡は2013年2月にタレントの熊切あさ美と交際宣言。藤原との同棲愛が報じられた当時、片岡は熊切との破局を明かし、藤原との交際宣言ブログで「僕の人生上、2人の女性を同時に好きになったことや、重なってお付き合いをしたことは一度もありません」と明言している。藤原は2007年5月にお笑い芸人の陣内智則と結婚し、09年3月に離婚している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000321-oric-ent



    はてなブックマークに追加
    〈突然この場をお借りして、個人的な詫びを申し上げることをお許しください〉

    改まったこんな文面で始まるのは、なんとビートたけしがしたためた謝罪文である。
    はたして世界のキタノがどうして、誰かに頭を下げなければならなくなったのか──。

    事件は「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)の収録現場で起きた。

    その日のテーマのひとつに「地下アイドル」があり、
    同ジャンルに明るい、プロインタビュアーの吉田豪氏がゲストに呼ばれていたのである。

    スタジオ入りした同氏は、レギュラー出演者の大竹まことや阿川佐和子らと談笑していた。
    そこへ遅れて、御大・たけしがやってきたのだが、なぜか吉田氏のほうへ一直線! そしていきなり──、

    「おう、お前か、吉田ってのは? おい、お前、なんか俺の悪口週刊誌で書いていたらしいな、おい?」

    身に覚えのない吉田氏は事実を否定したのだが、たけしは続けた。

    「ああん? お前、何かお前、俺の顔が曲がっているとか何か、書いたらしいじゃねえかよ、おい! よくお前、俺の番組出てこれたな?」

    “リアル「アウトレイジ」”に吉田氏が硬直したまま、収録がスタートし、
    途中からスタジオに入る同氏は気が気ではなかったという。

    蛇の生殺し状態のまま収録に参加した吉田氏の心持ちは容易に想像がつくが、なんと唐突に誤解は解けた。
    収録途中にスタッフから自身の間違いを伝えられたたけしは、

    「吉田さん、さっきはごめんな。俺の勘違いだったわ」

    と平身低頭。
    世界のキタノに謝られれば、生きた心地のしなかった吉田氏といえど、許すしかない。
    ところが、たけしのほうこそ後悔を抱えてしまったのである。
    すぐさま吉田氏と親交のある弟子の玉袋筋太郎に「謝っといてくれねえか」と何度も念を押してさらなる謝罪の代行を言いつけた。

    それでも、たけしの気持ちは収まらなかったのだ。
    そして、A4判3枚にわたる謝罪文を書き、弟子を介して吉田氏に送ったのだった。

    吉田氏も驚きを隠せなかった、
    〈鬼神の如き表情であなたを追い詰めてしまったことを深くお詫びいたします〉とまで記された謝罪文の全文は、
    4月1日に更新されるネットマガジン「ビートたけしのお笑いKGB」が余すところなく掲載し、両者をレポートしている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55347/



    はてなブックマークに追加
    ◆乙武氏の妻 謝罪コメントは「反対されたが私の希望で出した」

    乙武洋匡氏(39才)の不倫騒動に対し、妻の仁美さん(37才)は、「自分にも責任の一端がある」と謝罪コメントを発表した。
    このコメントについて、賛否両論を巻き起こしているが、仁美さんの真意はどこにあったのだろうか。
    女性セブンは仁美さんを直撃した。

    報道が過熱する3月下旬、デニムにカーキ色のダウンジャケットを羽織った仁美さんが1才の娘をベビーカーに乗せ、自宅マンションから出てきた。
    女性セブン記者の問いかけにビクッと顔をしかめた仁美さんは、「何もお話しすることはできません…」と頑なだったが、記者が食い下がるとそっと立ち止まり、ゆっくりと言葉を選びながら、声を絞り出すように話を始めた。
    以下が一問一答だ。

    ──乙武さんの不倫報道がありましたが。

    「…正直、はらわたが煮え繰り返る気持ちでした。厳しく問い詰めて、本気で怒りました」

    ──今の乙武さんの様子は。

    「猛省してしょんぼりしています。それだけのことをやったのだから、猛省するのは当然だと思います」

    ──報道前からお相手の女性のことは知っていた?

    「…はい。夫から打ち明けられていました。悲しい気持ちになったし、彼を叱り飛ばしました。でも、私にとっても結婚生活がどうだったかを振り返り、葛藤はありましたが、家族としてもう一度、共に歩み、彼を支えていくことにしました」

    ──夫婦で話し合いをしたと。

    「まあ…そうですね。最初は家から放り出してしまおうかと考えましたが、ふたりで膝を突き合わせてしっかり話し合い、子供3人(8才、5才、1才)のためにもう一度、夫婦で手を取り合っていこうと決意しました」

    ──なぜ、奥さんまで謝罪したのですか?

    「いや、こんな事態になったことは妻である私にも責任の一端があると感じていて…、やむにやまれない気持ちでコメントを出しました」

    ──「責任の一端」とは?

    「あの、そうですね。乙武は持って生まれた宿命を受け入れ、彼にしかできないことをやろうとしてきた人です。私は日常生活に困難を抱える彼と生活する大変さをわかって結婚したつもりでしたが、子供を育てる中で、手足のない体をぞんざいに扱ってしまった(※注)ことで、彼がとても屈辱的な思いをしたこともあったと思います」

    (※注)子供が生まれて以降子育てが大変になり、「夫の服のボタンを外す」という介助ひとつにしても、かつては丁寧にできていたが、少しぞんざいになってしまったという。

    ──奥さんの謝罪に世間の反発も大きい。

    「…たしかに私がお詫びすることに違和感があるかもしれません。私たち夫婦のことは、なかなか理解されないこともわかっています。でも、これから夫婦で手を取り合っていくのに、私にも責任があるとはっきり言っておきたかったんです。でも…妻が謝罪したら、普通じゃないからだめなんでしょうか」

    ──乙武さんや他の誰かに言わされたわけではない。

    「ええ。実は周りには反対されたのですが、私の希望でコメントを出しました。夫は子供に温かい接し方をしてくれています。本当にいい父親だと思います。だから家族としてもう一度、やり直したいんです。報道は本当に残念ですけど、夫婦の間ではもう解決した話ですので、そっとしておいてほしいです」

    それだけ話し終えると、仁美さんは記者の目を見て深く頭を下げ、自宅に入った。

    ※女性セブン2016年4月14日号

    NEWS ポストセブン 3月31日(木)7時0分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160331-00000007-pseven-ent
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160331-00000007-pseven-ent&p=2



    はてなブックマークに追加
    フリーの夏目三久アナウンサー(31)が30日、
    テレビ朝日のバラエティー番組「マツコ&有吉 怒り新党」(毎週水曜後11・15)から卒業した。

    11年4月からレギュラー出演してきた同番組は、
    夏目アナにとって同年1月に日本テレビを退社してフリー転身後初のレギュラー番組だった。

    番組終盤に夏目アナは「5年間務めさせていただいた総裁秘書の職をこのたび離れることになりました」とあいさつ。

    「(新しい総裁秘書は)大丈夫かね、いびりに耐えられるかね」(有吉弘行=41)、
    「寂しくなるわ」(マツコ・デラックス=43)と共演の2人は卒業を惜しんだ。

    番組では夏目アナの“卒業スペシャル”として「新・3大 夏目三久の肝っ玉を感じた瞬間」を放送。
    「お二人とご一緒するにはと思って、自分なりに試行錯誤したんでしょうね」と過去の映像を笑顔で振り返った。

    テレビ朝日によると、番組リニューアルに伴う措置で、後任は後日発表する。

    夏目アナは今後もスペシャル放送などに出演する方向という。
    「今の私があるのも、この番組のおかげだと言い切れます。感謝してもしきれません」と、マツコ、有吉への感謝の思いを語った。

    スポニチアネックス 3月31日(木)0時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000155-spnannex-ent

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160330-00000155-spnannex-000-view.jpg




    はてなブックマークに追加
    ◆【最悪】乙武が女性に無理矢理キスしていた事が判明 / 女性が暴露! 気持ち悪くなってタクシーで逃げ帰る

    ◇不倫相手の女性は五人では済まない

    自伝「五体不満足」がバカ売れしたことで有名な、スポーツライターの乙武洋匡氏(39歳)。
    誠実なイメージとは裏腹に、女性五人との不倫関係が判明。さらに女性とのラブラブ写真が流出して物議をかもしているなか、新たな情報が入ってきた。

    ・ホストと口裏を合わせた?
    2016年の凍えるような寒さの冬、乙武氏は女性と歌舞伎町のホストクラブに出向き、VIPルームに入ったという。
    ホストと口裏を合わせたかのようにホストだけ退席。すると突然、乙武氏に無理矢理キスをされたというのだ。
    この情報を提供してくれたマスコミ関係者は以下のように語る。

    ・言い逃れは難しい
    「乙武さんは超高級なホストクラブの常連なのは有名な話ですよね。
    乙武さんはホストクラブのVIPルームに女性を連れていき、突然にキスをしたんだそうです。
    女性は気持ち悪く思ったのか、すぐにダッシュで逃げ帰ったそうです。
    無理矢理キスをされた女性が週刊新潮の記者に激白したみたいですね。
    何の恋愛観所もない男から突然キスをされたら、そりゃ気持ち悪くなりますよね。
    詳しくは3月31日発売の週刊新潮に載ることが確定していますので、言い逃れは難しいでしょうね」

    ・不倫相手の女性は五人では済まない
    また、女性にキスをした際に乙武氏は「このままじゃ帰れない!!」という発言をしていたそうだ。
    もしそれが事実ならば、もうひとつ問題が発生する。
    このキス騒動は、乙武氏の不倫チュニジア旅行(2015年12月25日クリスマスに妻子を放置して出発)のあとに発生したことになるからだ。
    どうやら、キスを含めると不倫相手の女性は五人では済まないようである。

    これは別の情報提供者からの話だが、「乙武さんはかたっぱしから女性とふたりっきりのシチュエーションを作ってキスやその先の行為をしようとしている」という話もあるようだ。

    ・愛人を事務所に住ませていた
    ちなみに、乙武氏の妻は週刊文春のインタビューに応じており、「乙武さんの世話から解放されたかった」という内容の発言をしている。
    また、愛人を事務所に住ませていたことも判明しており、物議をかもしている。

    バズプラスニュース 2016.03.30
    http://buzz-plus.com/article/2016/03/30/ototake-furin-kiss/



    はてなブックマークに追加
    ◆“2人以上出産”にデヴィ夫人が持論「これは女性の本能」

    タレントのデヴィ夫人(76)が29日、自身のブログを更新し、全校集会で「女性にとって最も大切なのは、子どもを2人以上生むこと」などと発言し物議を醸した中学校校長の意見に対して、持論を展開した。

    デヴィ夫人は「女として生まれ、結婚して 妻となり、子供を産み、母となること。
    これは、女性の本能」と指摘。その上で、「これが叶わなかった人が『仕事が命』とかいろいろ言っているのではないでしょうか」
    「結婚もせず、妻とならず、母となることもなく、人生を終える人は不完全燃焼」と自身の考えをつづった。

    さらに、不妊治療の末に第2子を出産したプロゴルファーの東尾理子(40)の名前を挙げ、
    「女性に生まれたのに、結婚もせず、子供にも恵まれない人がいる一方で、妻となる喜び、母となり、子供を 育てる幸せは何物にも勝る至福」と称賛した。

    そんなデヴィ夫人は、ベッキーの不倫報道について「大きなお世話。人の恋路を邪魔する必要は全然ないと思います」と発言。
    一方、待機児童問題に声を上げた匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」には、「援護する気持ちでいっぱい」と自身のブログで共感を示し、話題になったばかり。
    今回の“持論”も議論を呼びそうだ。

    写真:すっかりご意見番?
    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/178/319/3fa1f9ae6855798e51e6590a47cd2c5520160329185219777.jpg


    日刊ゲンダイ 2016年3月30日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/178319
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/178319/2



    はてなブックマークに追加
    プロインタビュアーの吉田豪氏(45)がテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)にVTR出演し、
    週刊新潮の不倫報道に対し夫人の仁美さんと謝罪文を出した作家、乙武洋匡氏(39)についてコメント。
    乙武氏が、次男出産時に女性を口説いていたことを明かした。

    2002年から取材を通じ交流のある吉田氏は、不倫旅行でのダミーの男性について「たぶん介護ですよ。トイレとか。
    女性じゃやりきれない部分もあるじゃないですか。カモフラージュではなく単純にサポート」とダミー報道を否定。
    さらに乙武氏は「よくも悪くもどうしょうもない人」とし、「女性とお酒は大好きです」と明かした。

    また、乙武氏について「モテオーラがありますよ、直接会って話すと」と分析。
    乙武氏と面識がある女性が「慶応大学で適度に遊んできたイケメンの男と同じにおいがする」と話していたことも明かした。

    ある日、吉田氏が飲みの席で一緒になった時は、泥酔だった乙武氏がキャバクラの女の子に「写真撮って」と言われると、
    「いいよ、その代わり電話番号教えて」とひたすら口説いていたと証言。
    その日は、夜中の2時、3時まで飲み、泥酔状態で車いすを蛇行させながら帰っていったという。
    その直後、吉田氏は乙武氏がツイッターに「妻が陣痛なう」とつぶやいているのを発見。
    「次男が生まれる瞬間に女性を口説いていたことが判明した」と驚愕の事実を告白した。

    吉田氏が「奥さんは怒らなかった?」と質問すると、乙武氏は「全然」とし、「妻が常に正しい。僕がダメ」と言っていたことも明かした。

    吉田氏は乙武氏のこれまでの行動を考えると、今回の不倫報道は驚かなかったという。
    さらに吉田氏は、乙武氏が「身体障害者は健全、真面目、というのを壊したかったのでは」と、持論を展開した。

    最後に、吉田氏は「真面目な部分しか(メディアなどに)拾ってもらえないことに葛藤があった。
    今回、どうしょうもない部分が表に出て、普通にいじられるのがいいのでは。どうなるかわからないけど、洗礼を受けて結果オーライになるのでは」と、分析した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000532-sanspo-ent
    サンケイスポーツ 3月29日(火)17時56分配信



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ