ヘッドライン

    お勧め記事

    2016年06月

    はてなブックマークに追加
    デイリースポーツ 6月30日(木)20時19分配信

     女優・高島礼子(51)が30日、京都市内で会見し、6月24日に覚せい剤取締法と
    大麻取締法違反(所持)の疑いで関東甲信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された夫で
    元俳優・高知東生容疑者(51)について謝罪した。会見では高島自身も、同日に
    事情聴取と尿検査を受けたことを明らかにした。

     高島は、夫の逮捕からこれまでの期間について「一緒に暮らしていた者として
    事情聴取と検査がありました。先ほど事情聴取と検査が終わりましたのでご報告のお時間を
    ちょうだいした次第です」と説明した。

     事情聴取については「本当に捜査中なので、内容に関しては…」と詳細を明かさなかった。
    検査が尿検査であったこともはっきりと認め「結果が出るのは数日後と聞いています」と説明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000095-dal-ent
    画像
    http://lpt.c.yimg.jp/im_sigg.X5fA7UJoTyX1zMFnQfHxg---x643-y900-q90/amd/20160630-00000095-dal-000-view.jpg




    はてなブックマークに追加
    オリコン 6月30日 19時41分配信

     夫で元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)容疑者が24日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で
    逮捕されたことを受け、妻で女優の高島礼子(51)が6月30日、京都市内で会見を行った。高島が一連の
    騒動について肉声でコメントするのは今回が初。集結した報道陣を前に「申し訳ありませんでした」と
    頭を下げ、謝罪した。

     事情聴取を終え、会見を開いた高島は「本来ならばもっと早くお話することも考えましたが、気持ちの
    整理と事実関係が少しでも明らかになってからと思いこのタイミングになってしまいました」と説明。

     逮捕の知らせを聞いた心境を問われると「本当に冗談かと思うくらいに実感がありませんでした」と
    いい、薬物使用については「全く気づきませんでした。もともと、彼は喜怒哀楽というか、ものすごい
    感情が豊かな方。うれしいときは喜んで、悲しい時は泣く。結婚当初からそういう人でしたので、それが
    兆候だったと言われてもわからない」と話した。

     夫の不祥事に対して、報道陣から矢継ぎ早に質問を受けた高島。一つひとつの声がけに気丈に対応して
    いたが、時折声を詰まらせ、涙をみせる一幕もあった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000309-oric-ent



    はてなブックマークに追加
    [映画.com ニュース]
    俳優の高橋克典が6月30日、スバル「レヴォーグ STI Sport」の都内で行われたデビュー記者発表でトークショーにゲスト出演した。

    同社のレガシィの大ファンだという高橋は、その性能をさらにグレードアップした新車に
    「仕事もプライベートもあらゆる側面を満たしてくれる。それでいてスピード走行も優れていて、うまくバランスが取れている」と大絶賛。
    価格は400万円弱(税込み)で、取材陣から購入を薦められると「僕の懐具合になりますよね。そこは勘弁してください。嫁に怒られます」と照れながら煙に巻いた。

    車はもともと趣味で、トータルでは北は北海道から南は沖縄まで走破したと自負し、
    「若気の至りで、いろいろ改造とかしていましたね」とこだわりも十分。2009年に長男が生まれたのを機に「小さいワゴン」に買い替えたそうだが、
    「天気のいい日に子どもを乗せて運転していて、赤信号で止まった時、ふっと『このまま、変わってしまうのかなあ』と思っちゃったんですよ」と苦笑いで明かした。

    それでも現在は仕事と家族が最優先であることを強調し、「50代になって責任も増してきているし、それを果たしながら、うれしさを感じる毎日を過ごせればいい」と説明。
    そして、「スバルの物づくりは、常に挑戦者。刺激を受けるし、リアリティが必要な作品ではそれを求めるし、エンタテインメントとして楽しませる時はそれを追求する。
    どちらも満たせるようにしていきたい」と俳優業に置き換えて意欲を示していた。

    http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/58787/1_large.jpg

    http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/58787/3_large.jpg

    http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/58787/2_large.jpg

    http://eiga.com/news/20160630/19/
    (2016年6月30日 17:30)



    はてなブックマークに追加
    女優の藤原紀香が6月27日付のブログで熊本のチャリティイベントに参加した様子を報告している。
    これはモデルのすみれの呼びかけによって開催されたもので、紀香はトークや歌で観客を楽しませたようだ。そんな中、公開された1枚の写真が大きな話題を呼んでいる。


    反響を集めたのは、紀香とすみれと早見優の3人が並んだショット。
    左に赤のロングドレスを身にまとった早見、中央はエメラルドカラーのワンピースを着たすみれ、
    右に輝くネイビーのドレスを着た紀香が腰に手を当てて立っている。

    誰が見ても一目瞭然、紀香のスタイルが素晴らしすぎて彼女しか目に入らないのだ。

    「紀香がノースリーブで胸元の開いたドレスであるのに対して、他の2人が肌見せのない衣装であるということを差し引いても彼女がぶっちぎりで目立ちます。
    すみれはスタイルはいいのですが、大人の魅力あふれる紀香の前では霞んでしまいますね」(芸能ライター)

    ブログのコメント欄を見ても「色っぽい。きれい」「スタイルがよくて素敵です」といった意見が並ぶ。
    最近は和服姿が多い紀香だが、ドレス姿ももっと見せてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1154294/
    2016.06.30 09:58 アサ芸プラス

    http://image.dailynewsonline.jp/media/5/1/51f48fa458f9f39dc16d610281ebd7f89cd5411a_w=666_h=329_t=r_hs=4c2c4c8d930794fe5328b375da6de4b6.jpeg




    はてなブックマークに追加
    <傷害>ラジオ番組中に共演女性暴行 パーソナリティー逮捕
    6月30日(木)11時56分配信

    ラジオ番組の生放送中に女性タレントを殴るなどしたとして、愛知県警千種署は30日、
    名古屋市瑞穂区初日町1のタレント、宮地佑紀生(本名・由紀男)容疑者(67)を傷害の疑いで逮捕した。
    容疑を認めている。

    逮捕容疑は今月27日午後2時55分ごろ、同市東区東桜1の東海放送会館のスタジオ内で、
    共演の女性タレント、神野三枝さん(50)の左膝を数回蹴ったり、唇にマイクを当てたりし、
    全治約10日間の傷害を負わせたとしている。

    宮地容疑者は東海地方のラジオなどで活躍する人気パーソナリティー。
    名古屋・栄地区の繁華街での「客引き・ぼったくり壊滅プロジェクト」に協力したとして、
    神野さんとともに愛知県警から昨年、感謝状を受けた。【加藤沙波】

    Yahoo!ニュース(毎日新聞 6月30日(木)11時56分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000033-mai-soci

    タレント宮地佑紀生容疑者を逮捕 生放送中に蹴った疑い
    http://www.asahi.com/articles/ASJ6Z3K6LJ6ZOIPE00G.html
    宮地佑紀生容疑者
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160630001641_comm.jpg




    はてなブックマークに追加
    歌手・藤井フミヤ(53)が29日放送のフジテレビ系「TOKIOかける」(後11時25分)にゲスト出演し、デビュー前のエピソードを明かした。

     18歳から国鉄職員として1年ほど働いていたが「鳥栖駅の操車場で貨車に飛び乗って連結したり、(長崎の)早岐駅でブルートレインをつないでいた」と仕事内容を説明。父親も国鉄職員で、周囲にも職員が多く疑問を抱かずに就職したが、当時の彼女が東京に住んでいたので、一念発起して上京したのだという。「ブルートレインの『さくら』の行き先に東京って書いてあって。それを見て彼女に会いたいのと、おれの人生のレールがこのままでいいんだろうという思いがあって」と説明した。

     当時は音楽活動もしていたが、「プロになるつもりはなかった。彼女もほかの就職先を探してくれていた。デザイン系事務所のアシスタントをね」と告白。その彼女とは? の問いに「今のかみさんになっている。だから堂々と話せる」と純愛を語った。

     長男・藤井弘輝が今年からフジテレビにアナウンサーとして入社して話題を呼んだ。「反対したんだ。俺たち両親は」と話し、「今までフジテレビに『どうも、どうも』って言っていたのに、『よろしくお願いします』と立場が逆になった。共演? ないでしょ。ミュージックフェアの司会になれるわけはない」といいながら照れ笑いを浮かべていた。

    スポーツ報知 6月30日 8時33分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000002-sph-ent



    はてなブックマークに追加
    覚せい剤取締法と大麻取締法(所持)の疑いで元俳優高知東生容疑者(51)を逮捕した関東信越厚生局麻薬取締部が、妻で女優高島礼子(51)に対し、
    現段階では薬物使用などを検査するための尿検査を行わない意向であることが29日、分かった。

    高島は現在、主演するテレビ朝日系連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(7月21日スタート、木曜午後8時)の撮影で京都に滞在している。

    同部によると、高島からも今後、日程を調整して話を聞く方針だが、一部でその可能性が報じられた尿検査については行う予定はないという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000012-nksports-ent
    日刊スポーツ 6月30日(木)5時47分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggwKxv0NiU9MDQnnk6EsswIg---x345-y400-q90/amd/20160630-00000012-nksports-000-2-view.jpg



    はてなブックマークに追加
    本サイト『まいじつ』に呼応するかのように、『週刊女性』が『SMAP』の香取慎吾(39)に関する記事を掲載した。

    同誌7月5日号で、香取が「ジャニーズを辞めたい」と口にしていることを報じたのだ。
    本サイト6月16日付配信では、香取はすでに木村拓哉(43)の顔も見たくないほどで、
    “木村ノイローゼ”に陥っていることを既報している。

    「週刊女性は、香取を徹底的にマークしていたのでしょう。香取が脚本家の三谷幸喜や、
    俳優の山本耕史に『事務所を辞めたい』と漏らしている情報を掴みました。
    相談相手の実名が出ているので、念入りに裏を取ったのは確実でしょう。
    どれほど木村が嫌いなのかが伝わってきます」(芸能事務所関係者)

    同誌では、香取のことをSMAPの“末っ子”と表現。精神的な動揺がひどく、
    親しい仲間に悩みを打ち明けていることを明かしている。

    「香取の頼りは中居正広(43)だけなのです。中居がジャニーズに対抗できる大手、
    もしく大手の傘下にある芸能事務所へ入るなら、喜んでついて行くでしょう。
    ただ、いまは中居の評価や好感度が上がり過ぎているため、
    ジャニーズ事務所も簡単に辞めさせるわけにはいかなくなった。そこに香取の悩みがあるのです」(同)

    香取が木村を嫌うのは、なにも独立騒動で寝返ったからというだけではない。
    木村への“積年の恨み”があることを、本サイト『まいじつ』は突き止めた。

    「香取はSMAPメンバーの最年少で、木村とは5歳の差がある。
    少年時代は、いつも木村にタバコを買いに行かされ、有名になってから
    も『オイ、慎吾。○○持ってこいよ』などと、スタッフの前でもパシリをさせられている。
    相手に気を遣わない木村の傲慢さに、耐えられなくなったのです」(スポーツ紙記者)

    残りのメンバーの稲垣吾郎(42)と草彅剛(41)は、香取ほど木村を嫌っていないという。
    そうとなると、香取の今後のカギを握るのは、やはり中居だ。

    「香取は現在の状況が不安でたまらない。万が一、中居がジャニーズ事務所に説得されて残ったら、自分はどうしたらいいのかわからない。
    この先も木村に仕えるぐらいなら、芸能界から引退してもいいと思っている。
    11~12歳のころから木村の下働きをさせられて、もう30年近くになる。
    普通の会社だったらとっくの昔に辞めていてもおかしくない」(同)

    中居の責任は増すばかりだ。

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/myjitsu-7322/1.htm
    2016年6月28日(火)21時30分配信 まいじつ



    はてなブックマークに追加
    7月12日(火)に東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催される
    「スキマスイッチ TOUR 2016 “POPMAN'S CARNIVAL” supported by MINISTOP」の最終公演がBSスカパー!にて生中継で放送される。

    最終公演を目前に控えボーカルの大橋卓弥は「(4月から行われてきたツアーも終盤を迎え)ファンの方々に、自分たちがやりたいことの意図がちゃんと伝わっている印象です。
    ピアノ一本の曲をバンドバージョンにアレンジしたり、イントロがないものにイントロを新たに制作したり、“CDの音源をそのまま”というよりはライブアレンジを加えているので、
    CDを期待して来てくれた方の反応がすごく気になっていたんです」と確かな手ごたえを感じている様子。

    「新しい曲を引っさげてのライブではないので、いつものライブではできない曲を選曲しています。
    無意識に選んだ曲がたまたま、アナザーベストアルバム『POPMAN'S ANOTHER WORLD』に入っているものだったという感覚です」と今やりたい曲を選んだことを強調した。

    初めてライブが生中継されることに関して、大橋は「カメラが入っていることを忘れたいです。
    ついかっこつけてしまうし、アベレージをキープしようとしてしまう」と、生中継は緊張すると告白。
    その反面、「自分なりのイメージを思いっきり持ってライブを見て欲しいです。
    それを壊していくのが、僕らの喜びですから」と強く意気込んだ。

    「初めて生中継される公演が、今回のツアーでよかったと思っています。僕らを一番分かってもらえるライブだと思うので。
    ライブごとにアレンジが変わったりしているので、一度見たことがある人も、自分が見た公演との違いを楽しんでもらいたいです!」と常田真太郎も見どころを語った。

    7月12日はライブに行く感覚で、自宅の部屋を暗くしてテレビの前で、スキマスイッチの登場を待っていて欲しい。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/wtv-81130/
    2016年06月29日 20時49分 ザテレビジョン

    http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/thetv/thetv_81130_0.jpg

    http://uds.gnst.jp/rest/img/hnmy6zhp0000/s_00aj.jpg


    https://www.youtube.com/watch?v=yRLUeDAtdxc
    『奏』 玉置浩二&スキマスイッチ



    はてなブックマークに追加
    高知東生の覚醒剤逮捕で疑惑浮上…TUBE前田に直撃

    覚醒剤取締法と大麻取締法の違反で、元俳優の高知東生(51)が逮捕されたのは6月24日のこと。
    高知の逮捕を受け、現在、TUBEの前田亘輝(51)に“疑惑”の目が向けられている。
    6月30日発売の「週刊新潮」が、本人に直撃取材した。

    ***

    今回、前田の名が取り沙汰されたのは、高知と前田にある共通の知人がいるため。
    元暴力団関係者で現在服役中のこの人物は、「芸能界のタニマチとして知られ、
    なかでも高知とは昵懇(じっこん)の間柄」(さる芸能関係者)なのだという。

    前田本人にこれを尋ねると、「飲み屋で会ったりしましたもん」と、その人物との交遊は認める答えが返ってきた。
    だが、薬物疑惑について自身の名が挙がることについては、「ぼくが(理由を)聞きたいです。
    どうしてなんでしょう」「ASKAさんのときもぼくの名前出ましたし」――。

    前田への取材の詳細は、6月30日発売の「週刊新潮」にて。高知と共に逮捕されたホステスの生い立ちや、
    妻・高島礼子との夫婦関係なども併せ、4ページで特集する。

    デイリー新潮
    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/06291700/?all=1



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ