ヘッドライン

    お勧め記事

    2017年03月

    はてなブックマークに追加
    乃木坂46・欅坂46・AKB48によるコラボユニット「坂道AKB」が、31日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」2時間スペシャル(よる7時~)に生出演。
    『誰のことを一番 愛してる?』をテレビ初パフォーマンスを披露し、大きな反響を呼んでいる。

    この日トップバッターでステージに立った坂道AKB。
    欅坂46の平手友梨奈をセンターに、SKE48松井珠理奈、HKT48宮脇咲良、乃木坂46齋藤飛鳥&堀未央奈がフロントを固め、選抜メンバー18人がずらり並んだ最初のフォーメーションからすでに圧巻。

    一切笑顔なしで、睨みを利かすような鋭い視線を送り、キレのあるダンスと歌で迫力のパフォーマンスを披露した。

    ◆視聴者から反響続々

    放送開始直後からTwitter上では「坂道AKB」がトレンド入り。
    視聴者から「坂道AKBかっけえええ」「神コラボすぎる」「エースたちが火花バチバチしててカッコよすぎた」「すごい!鳥肌」「こんな美少女集団ほかにいない」「坂道AKB強すぎ」と興奮の声が続々とあがった。

    特にセンターの平手へは「平手ちゃんの絶対的エース感半端ない」「てち最高!!!」「オーラがすごい」と反響が寄せられている。

    同楽曲はAKB48・47thシングル『シュートサイン』、Type E にカップリング曲として収録。
    各グループを担う美少女メンバーが集まった豪華な画面、松井&宮脇というそうそうたる先輩に負けない平手の圧倒的センターオーラ、
    TAKAHIRO氏の幾何学的な振付が作り上げる独特な世界観と「あなたは私のすべて 独り占めするためには 誰を殺せばいいのだろう」といった衝撃的な歌詞、
    それを1人1人が表現した個の力の集結による完成度の高さが話題を呼んでいる。

    ■坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」選抜メンバー(18人)
    AKB48:岡田奈々・小栗有以・小嶋真子・向井地美音/SKE48:松井珠理奈/HKT48:宮脇咲良
    乃木坂46:伊藤万理華・北野日奈子・齋藤飛鳥・寺田蘭世・星野みなみ・堀未央奈
    欅坂46:今泉佑唯・菅井友香・平手友梨奈・渡辺梨加・渡邉理佐・長濱ねる

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1675511/

    『ミュージックステーション2時間スペシャル』  坂道AKB「誰のことを一番愛してる」 センター平手友梨奈
    http://pbs.twimg.com/media/C8PSJFUUIAMZlbj.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PSiwwVYAAB_lX.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PTi1GUIAIC-8k.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PTi1FUIAADvkq.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PXoAbU0AEsrI1.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PSIZiVoAAcBQU.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C8PUDlJVoAAhABT.jpg


    【MV】誰のことを一番 愛してる? Short ver.〈坂道AKB〉 / AKB48[公式]
    https://www.youtube.com/watch?v=r1XzC7u2Xyk



    はてなブックマークに追加
    スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪日本代表でタレントの今井メロ(29)がアダルト作品にデビューすることが分かった。
    芸能人専門メーカー「MUTEKI」のホームページで発表された。

     同サイトはトップ画面で、今井がセーターをまくり上げ、たわわなバストを披露しているイメージ写真を公開。
    5月1日に「今井メロ」の名前でデビュー作「snow drop」をリリースすること発表している。

     気になる作品内容については「世界レベルに鍛え上げられた鋼のアスリートボディ」
    「雪のような白い肌にギュッと引き締まったくびれの腰とプリンッと上を向いたお尻、そしてムチムチに弾力爆乳」と説明している。

     また、プロフィルページではB89・W63・H88のスリーサイズを公開。カップ数こそ表記されていないが、
    バストサイズと写真から見るに、かなりの「巨乳」であることが分かる。そして趣味の欄にはかつての本業「スノーボード」と記述されている。

     今井は2006年のトリノ五輪にスノーボードハーフパイプに日本代表選手として参加。兄の成田童夢(31)とともに注目を集めたが、
    転倒し、予選で敗退した。その後結婚、出産、離婚を経てタレントに転身。自叙伝やヌード写真集を発表している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12873326/



    はてなブックマークに追加
    30日、作家の乙武洋匡氏が自身のTwitter上で、マスコミ各社が発揮する「忖度」を指摘した。

    同日発売の「週刊文春」は、世界的俳優・渡辺謙が、妻・南果歩の乳がん闘病中に一般女性と不倫していたと報じている。

    この件について、加藤浩次が番組で「謙さんもハリウッドスターだと考えれば、『あっ、いいのか』みたいなところもある」「結局は、夫婦間とか家族の問題」とコメントしたことをはじめ、渡辺に対し、マスコミは追及の手を鈍らせているようだ。

    そのため、ネットユーザーたちの間では、「ベッキーとか乙武さんとかさんざん馬鹿みたいに報道して批判してきたくせに、世界のケンワタナベになるとこうですか」などといった、マスコミの二重基準を批判する声が多いという。

    乙武氏はこうした一連の流れをまとめたネット記事を引用した上で、「なるほど、これが世に言う“忖度”か。マスコミはその口で政治家や官僚の忖度を叩いてらっしゃるのですね」と皮肉っていた。

    なお、乙武氏は、ベッキーの不倫記事が「雑誌ジャーナリズム大賞」に輝いた一件に対し、「日本の雑誌ジャーナリズムって、ホント崇高なんだなあ」と指摘したこともある。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12872219/
    http://i.imgur.com/gyJ0JE8.jpg




    はてなブックマークに追加
    日本が誇るハリウッド俳優・渡辺謙(57)に“文春砲”が炸裂した。30日発売の「週刊文春」が、
    元クラブホステスのAさん(36)と渡辺の不倫関係を密会写真付きで報じたのだ。

    これには関係者もてんやわんや。
    妻の女優・南果歩(53)は大きなショックを受けているが、渡辺を厳しく責めることができないという。

    本紙が舞台裏を追跡した――。
    週刊文春によると、渡辺がAさんと知り合ったのは2013年。
    Aさんが当時勤めていた大阪のクラブを訪れたのがきっかけだった。
    お店でナンバーワンの人気を得ていたAさんを渡辺は気に入りその後、本格的に交際がスタート。
    2人は南の目を盗んで日本だけではなく、米国でも逢瀬を重ねていたという。

    同誌はニューヨークでデートするツーショットや、
    ソファでうたた寝する渡辺のプライベート写真まで掲載しており、かなり“親密”な関係をうかがわせた。

    大阪のクラブ関係者は「文春には“田中みな実アナ似”と書かれていますが、本当にめちゃくちゃソックリですよ! 
    大人の色香を漂わせているだけでなく、性格もマジメで気遣いができる。
    ゾッコンになる客が後を絶たないので、関係者の間では有名でした。渡辺さんといえども、ハマるのもムリはありません」と明かした。

    今回の報道に、事務所関係者は対応に苦慮している。
    海外でも活躍する渡辺だけに、その存在感は大きくなりすぎて、基本的にプライベートは本人に任せている。

    とはいえ最近は、有名人の不倫に世間の反応は厳しいだけに、週刊文春発売前日の午後から緊急協議することになったという。

    「それでも、米国にいる渡辺さんと意思疎通がままならない。
    とりあえずロサンゼルスにいる本人が帰国してから事実関係を確認しよう、ということになったそうです。
    31日にも帰国するという情報がありますが、文春の報道で予定を変更するかもしれない」(テレビ関係者)

    気になるのは、妻の南だ。1年前に乳がんの手術を受け、仕事への復帰も果たして前向きに生きていこうと思った矢先、
    最愛の夫に裏切られた心中は察するに余りある。にもかかわらず南は、渡辺を厳しく責めきれないという。

    「もともと渡辺さんは一般人女性と結婚していて、その後泥沼離婚裁判に突入しました。
    結局離婚が成立したのは2005年ですが、そのころには南と知り合っていた。
    そのため南にも事実上の略奪婚をしたという負い目がある。今回の不倫は南にとってショックはショックなんですけど、
    どうすればいいかわからないでいるようだ」(芸能プロ関係者)

    渡辺が今回の件で下手に対応すれば、文春が二の矢、三の矢を撃ってくることも考えられる。
    そうなれば、南との関係もただでは済まされなくなるだろう。帰国後、渡辺は、いったい何をしゃべるのか。
    その内容次第では、今後の俳優人生に大きな影響を与えることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12872280/

    韓国人の反日感情を封じ込めた南果歩の“カミングアウト”
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/321807/
    http://news.livedoor.com/article/detail/3179891/



    はてなブックマークに追加
    25日に放送された綾瀬はるか主演『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)最終回の平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマ最低の視聴率となってしまった。

     綾瀬にディーン・フジオカ、真木よう子ら豪華キャストを配し、壮大なストーリーに合わせて莫大な制作費を投じたとも言われる同作だったが、視聴率の面では最後までふるわずとなってしまった。

     あまりの低視聴率ぶりに「綾瀬はるか、人気ないのか」「もはや低視聴率女王」「真木よう子の棒演技もひどかったからな」と酷評の嵐。かなり金のかかったドラマであることが一目瞭然だっただけに、この結果に呆れ果てる声も少なくはないようだ。

    「NHKですし視聴率が重要ではないのでしょうが、あまりにも豪華な配役や映像を考えれば、あまりにも不甲斐ない結果といえるのではないでしょうか。

    綾瀬さんも国民的女優の地位は揺るがないものの、少々ミソがついてしまった点は否めません」(記者)

     綾瀬の「黒歴史」となってしまう可能性もあるという。昨年のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)も数字はまったく振るわず、ここ最近は結果が出ていない印象もある。

    もともと「天然キャラ」で高い好感度を得てきた綾瀬だが、30歳を過ぎても変わらないキャラに最近は疑問の声も出ていた。

    「なんといっても、史上最低視聴率を記録した月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回と同じ数字ですからね。

    綾瀬さんと西内まりやさんとでは格が何枚も違いますが、これはネット上で騒がれるのも当然でしょう」(同)

     空振りが続いている印象の綾瀬。今後起死回生のヒット作に出演できるのだろうか。

     若手女優も次々出てくる芸能界。やはり生き残りは簡単ではないということだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2956.html



    はてなブックマークに追加
    2017年3月30日 12時56分 トピックニュース

    30日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、女性週刊誌「週刊女性」編集長の寺田文一氏が、「超国民的アイドル」にまつわるネタを告白した。

    番組では、寺田氏がゲストで登場し、「週刊女性」のスクープ発見法などを明かしていた。

    コーナーが終わろうとしたとき、寺田氏は同誌が今つかんでいる、まだどこにも公表していないというネタを明かした。それは、男性の「超国民的アイドル」が結婚するというものだ。それ以外のヒントは明かされず、出演者は彼が一体誰なのか、想像を各々働かせていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12867905/



    はてなブックマークに追加
    30日、小籔千豊が自身のTwitterアカウント上で、新幹線の座席についてぼやいた。

    小藪は新幹線に乗り、座席のリクライニングを最大限まで倒したという。するとどうやら後ろの人からと怒られたとのこと。「マックス倒したらダメなんすか?」と尋ねたところ「やりすぎでしょ!」と怒られたという小藪。「怖くてどこまで倒してよいかわからない」とぼやいている。

    このトラブルにあたって小藪は「倒してもいい角度までしか倒れない椅子にしていただけないでしょうか」「倒せるけど怒られるグレー角度を存在させないで」とお願い。「倒してよい角度おせーて?」とファンに呼びかけていた。

    新幹線のリクライニングを倒してもいい角度までしか倒れない椅子にしていただけないでしょうか マックス倒したら怒られました 怖くてどこまで倒してよいかわからないよ 倒せるけど怒られるグレー角度を存在させないで 基準ちょうだい マックス倒していいと思ってた

    倒してよい角度おせーて?
    ? 小籔千豊(吉本新喜劇) (@koyabukazutoyo) 2017年3月30日その後のツイートでもこの「リクライニングシート問題」について、
    JRに「規定はないんかな」「どう思ってるんやろ」と質問を投げかける。JRが倒してもいい角度を断言してくれたら「揉めへん」「お互いストレスない」と嘆いた。
    そして倒してもいい角度について、自分は「マックス」だと思っているのだが、「ちゃうんかなっっ?」と疑問を呈していた。

    リクライニングシート問題

    JRとか規定はないんかな

    怒る角度はどこかは

    人それぞれすぎてわからんよ

    JRはどう思ってるんやろ

    そこハッキリ断言してほしいな

    なら揉めへんのに

    お互いストレスないよね

    俺はマックス倒してよいに一票なんやけど

    ちゃうんかなっっ?
    ? 小籔千豊(吉本新喜劇) (@koyabukazutoyo) 2017年3月30日

    リクライニングシート問題

    JRとか規定はないんかな

    怒る角度はどこかは

    人それぞれすぎてわからんよ

    JRはどう思ってるんやろ

    そこハッキリ断言してほしいな

    なら揉めへんのに

    お互いストレスないよね

    俺はマックス倒してよいに一票なんやけど

    ちゃうんかなっっ?
    ? 小籔千豊(吉本新喜劇) (@koyabukazutoyo) 2017年3月30日

    http://news.livedoor.com/article/detail/12868368/
    2017年3月30日 15時6分 トピックニュース



    はてなブックマークに追加
    ロックバンド「flumpool(フランプール)」のボーカル・山村隆太さん(32)が武道館公演に対しての考えを示した発言が、ネット上で非難を浴びている。

    山村さんは「アイドルでも簡単に武道館で(ライブが)できている」と発言。これが「まるでアイドルに価値が無いような言い草だな」といった反発を招いた。同時に、flumpoolが「アイドルバンド」の印象を持たれていたり、山村さん個人もテレビドラマに出演したりといったことから、「お前はどうなの」との声もあがっている。

    「アイドルグループを自分達より下に見てる発言」

    山村さんは、ギターの阪井一生さん(32)とともに2017年3月23日、MBSの情報番組「ちちんぷいぷい」に生出演し、5月20、21日にバンドが予定している日本武道館でのライブを告知。山村さんは「(武道館は)ビートルズが(ライブを)やったという意味では、バンドにとっては聖地ですね」とした後で、こんな発言をした。

    「今でもいろんなアイドルさんとかでもね、簡単にこう武道館で(ライブが)できているという意味では、なんかその、もう1回武道館の価値観をバンドで上げられたらいいなと思って」
    これがツイッター上で大きな物議を醸すことになった。まず、アイドルとバンドとを比較して「バンドの方が立場が上」と山村さんが考えているのではないかと捉えたユーザーが激怒した。

    「アイドルグループを自分達より下に見てる発言」
    「まるでアイドルに価値が無い・イカサマしているような言い草だな」
    「なんでアイドルだと価値下がってバンドだと価値上がることになるの?」
    「とりあえず要約すると、アイドルは武道館の価値を下げるから使うなって事だよね?」
    「ほんまにflumpool嫌い アイドル舐めんなよ」
    ツッコまれる理由はこれにとどまらない。flumpoolは頭角を現した頃から「アイドルバンド」と一部で認識されており、彼ら自身、09年12月発売のファーストアルバム「What's flumpool!?」のテレビCMでは「アイドルなのか。ロックなのか。どうでもいい。」とのキャッチコピーで宣伝していた過去もある。そのため

    「アイドルバンドがなにいってんだ」
    「flumpoolのLIVEって女性ファンがキャーキャー言っててアイドルみたいだなって思っていた次第でありまして...」
    「flumpoolは昔アイドルバンドとして売ろうとしたっていう黒歴史があったはず」
    などとツイッターで指摘されている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.j-cast.com/2017/03/30294417.html?p=all



    はてなブックマークに追加
     乳がん闘病中の小林麻央(34)が、血液検査の結果が「思っていたより悪かった」として落ち込む気持ちを明かした。

     麻央は29日にブログを更新。「少し落ち込み。血液検査の結果、思っていたより悪かった」と報告し、
    「身体によいことしかしてないのに何故だろう」と予想外の結果に落胆した。

     それでも「がびちょーーーーんっ!!と言ってみる」と明るく振舞い、「気が明るくなった。有難い言葉だ」
    と前向きな気持ちをつづった。
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1799415.html



    はてなブックマークに追加
    フリーアナウンサーの夏目三久(32)に、本格的なドラマ出演の話が持ち上がっている。

    「夏目は有吉と結婚して芸能界から身を引くことを真剣に考えていたともいわれていたんですが、所属事務所社長の説得もあって、有吉とは別れ、引退も思いとどまった。その代わりに、夏目の女優転身の希望を事務所社長がバックアップすることにしたんです」(芸能関係者)

    当初は、事務所の先輩で“視聴率男”の呼び声高い堺雅人が2013年7~9月に主演し、最終回が42・2%の驚異的視聴率を取った「半沢直樹」の続編が決まれば、同ドラマで女優転身を果たすとみられていた。

    だが、実際にはフジテレビで、同じ堺主演の「リーガルハイ」に続編制作の話が持ち上がり、夏目にはヒロインクラスの重要な役どころでの出演が検討されているという。

    同芸能関係者によれば「事務所が提示した夏目のギャラは、1話当たり120万円」で、これは中堅クラスの俳優とさほど変わらない額だ。フジが当初予定していた額を大幅に超えており「二の足を踏んでいる状態」というだけに、夏目の出演はすんなりと決まりそうもない。

    それでも、ある制作関係者は「フジテレビが一番恐れているのは堺をTBSに持っていかれること。堺クラスになると、長編ドラマは年に1本くらいしか出演しない。事務所が提示した条件をのんで続編を制作できるのなら、無理をしてでも何とかするはず」と、最終的にはフジが折れる可能性を指摘した。

    すでに夏目は堺と「スカパー!」のCMで共演しており、ドラマ共演の“準備”はできている。新人女優として破格のギャラに見合った演技を見せて、女優本格転身の足掛かりにすることはできるか。


    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/668567/



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ