ヘッドライン

    お勧め記事

    2017年05月

    はてなブックマークに追加
    SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、AKB48の48thシングル『願いごとの持ち腐れ』が、店着日である5月30日に245.4万枚を売り上げ、ダブル・ミリオンを突破したことが分かった。

    Type A~Cの初回限定盤・通常盤に劇場盤を加えた全7形態でのリリースとなった本作。
    表題曲「願いごとの持ち腐れ」でセンターを務めるのは、松井珠理奈と宮脇咲良。
    同曲は、【第84回NHK全国学校音楽コンクール】中学校の部の課題曲として、“夢”をテーマに制作されたものとなっている。
    また、各タイプごとに収録されているカップリング曲では、昨年の【第8回AKB48選抜総選挙】にて1~4位となった、指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩の4名がそれぞれセンターを担当した。

    そして本作には、6月17日に沖縄で開催される【第9回AKB48選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードが封入。
    投票期間は5月30日よりスタートしており、31日夜には速報発表も実施される。
    前回の総選挙シングル『翼はいらない』の初週売上241.7万枚を上回る枚数をすでに売り上げている本作だが、ここからさらにどこまで売上を伸ばすのか。
    Billboard JAPANでは、6月1日に初動3日間でのCD売上集計を発表する予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00051608-exp-musi

    【MV full】願いごとの持ち腐れ / AKB48[公式]
    http://www.youtube.com/watch?v=_pjovDamGHI


    松井珠理奈と宮脇咲良のWセンター
    http://pbs.twimg.com/media/DBElq9aU0AAtajH.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DBElxTNVYAAqY2u.jpg


    AKB48 48thシングル『願いごとの持ち腐れ』
    http://pbs.twimg.com/media/C_xhw6iUAAAqBE7.jpg




    はてなブックマークに追加
    夕刊フジ 5/30(火) 16:56配信

    容体が心配される小林麻央(写真:夕刊フジ)

     乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)。最近では、酸素吸入器を付けた写真を投稿したり、痛みが激しいことなどをブログでつづっていたが、顎に転移したことが明らかになった。一進一退の病状が続いているという。

     夫で歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)が28日、舞台の取材会で、麻央がブログでつづったことに触れて、「顎のこととか、いろいろありますけど、栄養をとって免疫を上げていかなければならない」と語り、「一進一退の日々で、本当につらいとひたすら吐露することもある」とも。

     海老蔵は、自ら作った特製スープを病床に届けていることを報道陣から聞かれると「妻は日々、闘っていますから」と語り、「粛々と未来を見つめて私は頑張る。日々、心の強さを学ばされている」と目を赤くした。

     麻央の病状は予断を許さない状況が続いている。今月11日には、よりスムーズに点滴を行えるように、点滴用のポートを鎖骨の下の血管に埋め込んだことを報告。

     22日には酸素吸入器の装着感をよくするため、鼻の中にワセリンを塗ったことを明かし、その写真も投稿。海老蔵も同じ日の自身のブログで、「飲み込めないらしく、粉々に」と砕いた錠剤の写真を掲載していた。

     さらに4月22日に再入院して以降、痛み止めの量を増やしたことを明かしていた麻央だったが、最近では、その痛み止めも飲み薬からテープに変えている。

     そして、今月24日には、痛み止めテープを増やしたことを明かし、そのため、眠気が増していることも報告していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000020-ykf-ent



    はてなブックマークに追加
    『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』が27日放送された。 番組冒頭で村本は地元・福井県での単独凱旋ライブの告知を行い、120人収容できるライブハウスが、現状60人しか申込みが来ていないという緊急事態を告白。

     村本は「今、60人!(ライブハウスの収容人数の)半分!これね、分かります? カラクリ言いましょう!村本は地元でも嫌われているんだろうとかお思いの方もいらっしゃるかもしれません」と前置きしながらも、続けて「鹿児島でこの間ライブをやった時は、縁もゆかりもない鹿児島で200人くらいパッと集まってくれた。熊本でも集まってくれた。福岡でも1,000人くらいのキャパで集まってくれたわけです。地元ホームグラウンド、60人。このカラクリ調べました!発表しましょう!」とチケットが売れていない理由を話し始めた。

     村本は「母から聞いたんですけど、ライブに行きたくてもどこに問い合わせたらいいか分からないらしいんです。よしもとは、インターネット上のチケット売買に頼っているわけですよ。でも、これは東京とか大阪で普段ライブにくる人のツールですよ! 田舎では田舎のやり方でやっていかなければならないわけですよ!」と持論を展開した。

     さらに、福井県に実際に居住している“福井住みます芸人”や、地方公演での告知に関してサポートするエリア担当社員もいることを紹介し、もっとサポートしてほしいと、赤裸々な想いを打ち明けた。

     村本は、今年8月の生産分をもって全国販売を中止し、販売地域が西日本に限定されることが決まったスナック菓子「カール」について、「カール、週1で食べていたのに」と言う人が気に入らないのだと話し始めた。

     「わかるわかる。しょうもないアイドルとかSNSに書いてますよね、チャンスとばかりにね。ファッション会話野郎。とにかく今のブームに乗っかった会話でボキャブラリーが無い。カールを作っている人はたぶん腹立つであろう感じの」とコメントした

    AbemaTIMES 5/30(火) 20:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00010013-abema-ent



    はてなブックマークに追加
    全裸に股間をお盆で隠した姿でのコントでブレイク中の芸人・アキラ100%。

    昨年大みそかの『ガキの使い』(日本テレビ系)への出演、今年の『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)での優勝と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだが、
    やはりと言おうか、その特異な芸風が放送倫理・番組向上機構(以下・BPO)で問題視されている。

    これまでにも多くの芸人がプライドを持って披露してきた“裸芸”。だが、その都度、さまざまな論争が巻き起こってきたのも周知の事実。
    テレビを取り巻く規制が年々高まる中、伝統ともいえる“裸芸”は日本のお笑いシーンから絶滅してしまうのだろうか?

    ■“緊張と緩和”の極地のような裸芸、一歩間違えれば“干される”諸刃の剣

    アキラ100%は、15年3月に放送された『千原ジュニア&岡村隆史 豪華合体3時間SP【シニア昔ばなし&キャラカブリ―】』(ABCテレビ)への出演を皮切りに人気が浮上。
    15年7月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、片岡愛之助に一番会いたい芸人として紹介され、16年の『R-1』では準決勝に進出。17年の同番組ではついに優勝を果たした。

    アキラ100%だけでなく、これまでにも裸芸を生業としてきた芸人たちは数多い。たけし軍団の井手らっきょ、エスパー伊東、江頭2:50、ダチョウ倶楽部の上島竜兵、
    最近ではとにかく明るい安村など、これら猛者がそれぞれ異なるアプローチで“裸芸”を披露。

    彼らに関しては当然の如く明るい話題だけでなく、例えば笑福亭鶴瓶のように、暴走裸芸でテレビ東京から27年に渡って“出禁”をくらってしまうことも。
    “裸芸”は一歩間違えれば危険であり、諸刃の剣となるのもご存知のところだろう。

    「“裸芸”に対して不快感を覚える視聴者は、やはり相当数いる」と話すのはメディア研究家の衣輪晋一氏。
    「今回、アキラさんについてBPOに寄せられたクレームは『子供の教育に悪影響がある』、『子供が真似したり、悪ふざけで無理やりその芸をやらせるなどのいじめにつながる』など。
    呼応してSNSでも『公然わいせつ』、『ヌーハラ(ヌードハラスメント)』などの声が挙がりました」(衣輪氏)

    >>2以降につづく

    写真
    https://img.news.goo.ne.jp/picture/oricon/m_oricon-2091544.jpg


    08:40
    https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2091544.html

    ■“同業者”は擁護派が多数、規制による“反動”で新たな可能性も

    だが、アキラを擁護する声も多い。3月に開催された映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』のブルーレイ&DVDリリースイベントでは、
    モデルの藤田ニコルが「(お笑いは)際どい変態っぽいのが好き。(アキラさんは)“安心”を捨てている感じが新しい」と絶賛。

    また、先ごろ放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、バカリズムがクレームに対して「見えてから言ってほしかった」と発言。
    さらに「見えた時は集中砲火でいい」「見えそうだから苦情が来るのはかわいそう」と意見を述べた。

    また、松本人志も同番組で「放送コードで(局部を)出してもいいってなったらこの芸は成立しない。
    規制があるからこそできる芸。その規制で文句を言われてるっていう、不思議な現象ですよね」と自身の見解を明かしている。
    さらにSNSに目を向けても「アホすぎて好き」、「芸人に安全を求めるのは勝手だが、あれはあれですごい芸」などの声が挙がっている。

    このように“裸芸”に関しては賛否両論。昨今では、“否”の声に注目が集まりやすく、同様に行きすぎた“自主規制”によるテレビの萎縮も問題に挙げられるが、
    衣輪氏は「20世紀前半に活躍したフランスの哲学者の巨人ジョルジュ・バタイユは、“エロティシズム”の概念は宗教などによる厳しい規律があり、
    そのタブーを破った時に初めて、ロマンとして意味を持ったと喝破しています。快楽とは、逆に“禁止”が強化されたことでさらに力を増したんです。

    これに則って考えるなら、アキラさんの芸風も、テレビでの局部露出がタブーだからこそ、そこへの挑戦が人々への刺激となっていると言えます」と語る。
    つまり、厳しい規制があるからこそ、その“反動”によって新たなムーブメントが生まれるというわけだ。

    「かつてのダウンタウンも、大物芸能人に遠慮なくツッコむ、当時のタブーを破る姿で人気を博しました。規制が厳しい今だからこそチャンス。
    萎縮して自主規制を強化するのではなく、寧ろギリギリのラインを攻める。そうすればテレビはもっと面白く刺激的になるのではないでしょうか」(同氏)

    ■実は世界的に見ても伝統と格式高い“裸芸”

    境界線を攻めることで快楽が生まれる。さらに言えば、下品の代表にされる“裸芸”は世界的な伝統芸でもあるのだ。
    衣輪氏は、「天照大御神が隠れた天岩戸を開けるきっかけになったアメノウズメの裸踊りは日本最古の“裸芸”。

    旧約聖書にもダビデ王が奪われていた契約の箱を奪還した際、神の御前で全力の裸踊りをしたエピソードが残っています。
    今は倫理的な問題もありますが、こうした人類の伝統とも言える芸が絶滅するのは寂しいこと」と付け加える。

    局部を隠す衣服の面積をほぼ“ゼロ”で攻めるアキラ100%の芸に対する見解は、今後の地上波テレビの方向性すら左右するかもしれない。
    彼には日本に蔓延する“閉塞感”という名の天岩戸を開く、アメノウズメとなるべく活躍を期待したい。



    はてなブックマークに追加
     歌手で俳優の星野源(36)、女優の吉岡里帆(24)が出演し、5月18日からオンエアされている「日清のどん兵衛」のテレビCMが「超絶かわいい」として話題を集めている。

     星野演じる一人暮らしの男が食べる「どん兵衛」のおあげ越しに、吉岡演じる「どんぎつね」が化身として現れるというストーリー。ふっくらとしたおあげをイメージしたきつねコスプレの吉岡が、食べられるたびに「あいたっ」と声を上げる姿や、ドギマギする星野のリアクションがお茶の間のハートをキャッチ。SNSなどで「萌え死にそう」などのコメントが相次いだ。

     日清食品ホールディングスの安武雅之・宣伝部係長は「『どん兵衛』はこれまで男性らしいイメージのCMが多かった。昨年40周年を迎え、主な支持層の年代が上がっていくなかで、若い人に改めて振り向いてほしい、という狙いもあった」とPR戦略を説明。ネット上や社内、関係各社からの評判も上々で「みなさまにいろいろな想像をしていただけた」と手応えを語る。公式Youtubeでは「どん兵衛」関連の動画が異例の170万回再生を突破。現場の士気も上がっているという。

     「どん兵衛」のブランドサイトでは、テレビ放送されているものとは別に「どんぎつね出てきません篇」が公開。こちらでは吉岡のキュートなダンスシーンも登場。撮影現場の男性スタッフをもん絶させたという。ちなみに吉岡の耳としっぽは人力で動かしているそう。続編の制作も決まっており、安武氏は「さらにパワーアップしたものをお届けしたい」と意欲。破壊力抜群の胸キュンCMの次なる展開に注目が集まりそうだ。

     ◆日清のどん兵衛 1976年に販売がスタートした即席和風めん。今では主流のどんぶり型容器は業界初の試みだった。当初から東日本と西日本でつゆの味を変えるなどこだわりを重ね、支持を獲得。発売当初のCMは山城新伍と川谷拓三が出演。最近のCMキャラクターは中居正広や、佐藤健、加山雄三が務めていた。

    5/31(水) 6:00配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000296-sph-ent

    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170530-00000296-sph-000-3-view.jpg




    はてなブックマークに追加
     '13年にジャニーズ事務所から専属契約を解除された元KAT-TUNの田中聖が、大麻取締法違反で逮捕された。

    「5月24日の夕方、渋谷区の路上で警察から職務質問を受けたところ、車内で大麻が発見され現行犯逮捕。逮捕直後は容疑を否認しています」(スポーツ紙記者)

     '13年の契約解除は田中が副業をしていたことが理由だったが、彼の“リアルフェイス”は、副業や今回の大麻だけではなかった……。

    「KAT-TUNに在籍していたときから、すごくお金に困っている様子でした」

     そう話すのは、田中の“遊び相手”であった地方在住の会社員・A子さん。

    「知人から聖クンを紹介してもらいました。初めて会ったのは'12年のKAT-TUNの地方公演のとき。彼が泊まっていたホテルの別の部屋を取れと指定されました」

     ふたりは、そこで初めて男女の関係を持ったという。

    「それ以降、LINEで、“お金が足りない”という連絡が来るようになりました。彼が言うには、数千万単位の借金があったみたいです。それは実家のローン返済のため。

     また、脱退後はジャニーズ時代のお金にかかる税金やお店の家賃などを払うのがキツいと言っていましたね」

     しかし田中は金欠であるのにもかかわらず、遊びは欠かさなかった。今年の4月、田中と同じように事務所を契約解除となった山本裕典なども頻繁に顔を合わせていたという。

    「聖クンは山本クンと共同で、六本木の『S』というクラブでイベントを開いていました。月1回程度、2人が交代で主催していましたね」

     そう話すのは、イベントに客として訪れた男性。

    「聖クンがお金に困っているという話は六本木界隈では有名でした。しかし、女性は無料のイベントが多かったので、大きくは儲けていなかったと思います」(前出の男性)

     ジャニーズ時代と変わらない声援を送るファンは多い。しかし、あまりにギリギリすぎるその生き方はファンを悲しませ続けている。

    2017/5/31
    http://www.jprime.jp/articles/-/9788?display=b
    http://www.jprime.jp/mwimgs/9/e/-/img_9ea223d78619040405c6eaea920907ac461161.jpg

    http://www.jprime.jp/mwimgs/d/d/-/img_dde5ecc79d5c9611ea29d83afa6ce4b0296543.jpg

    http://www.jprime.jp/mwimgs/3/a/-/img_3aea383e30488c8e0d18bf2579166d44345785.jpg

    http://www.jprime.jp/mwimgs/8/f/-/img_8f2fdd91ead763476c4fe368a0d66082348022.jpg




    はてなブックマークに追加
    お笑い芸人の中田敦彦(オリエンタルラジオ)が、5月28日放送のラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)のなかで「(吉本興業の)幹部と社長に、いま僕は『謝れ』と言われている」と発言したことが話題を呼んでいる。

     謝罪指示は、中田が先輩の松本人志(ダウンタウン)を暗に批判する発言をしたことに対してなされたとされている。

     2月に脳科学者の茂木健一郎氏が「日本のお笑い芸人は終わっている」とツイッター上で持論を展開したところ、中田がそれに賛同しつつ、「メジャーな先輩方が全員反対派だったので、がっかりしてしまいました」などと述べたことが原因だ。

     中田は「暗に松本人志さんを批判するブログを書いたところ、吉本が全社をあげて大騒ぎし、幹部と社長に、いま僕は『謝れ』と言われている」と現況を明かしつつ、「ただ、僕の意思としては『謝らない』」と表明した。

     この発言を受けて、各メディアは「中田vs.松本」「中田vs.吉本興業」といった構図で騒いでいる。

     だが、当の吉本興業はどこ吹く風といった状況だ。

     吉本所属の芸人たちに聞いても、誰も気にもとめていない。ゴシップ好きの芸人たちの間でも、特に話題にも上っていないという。あえてコメントを求めても、「中田さんっぽい」との一言でにべもない。

     吉本興業広報に問い合わせたところ、「社長が『謝れ』といった事実はありません」という。では、事実ではないのに、「社長から謝罪指示を出されている」と述べて騒動を起こした中田に対して、なんらかの処分は課されるのかをたずねたが、「ラジオで面白おかしく語っただけで、特に問題視することもありません」とあっさり否定した。

     さらに、多くのメディアがこの騒動を取り上げていることについて、「社内の出来事を外で騒がれてもコメントしようがない」と困惑した様子を示した。

     いまやお笑い界で“大御所”と呼ばれるようになった松本に中田が牙をむいたとして、大騒ぎしているマスコミは、単に中田のジョークに振り回されているだけなのかもしれない。
    (文=編集部)

    2017.05.30
     http://biz-journal.jp/i/2017/05/post_19279.html



    はてなブックマークに追加
     歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が30日夜、ブログを更新し、乳がんで闘病中の妻小林麻央(34)が、入院から1カ月ぶりの帰宅から一夜明けたこの日、自宅で夕飯を食べたと報告した。

     海老蔵は午後のブログで、鶏の手羽や野菜を細かく切ったものを煮て、料理をした写真をアップ。小林の食べた夕飯の写真にも、おわんに細かく切った野菜や鶏肉、そうめんのようなものが入っていた。

     小林は29日の帰宅後、にんじんジュースでお祝いをしたと報告した。また、皿にもったアイスクリームの写真もアップしたが、食事の写真はアップされていなかった。海老蔵は「少しでも食べれて皆んな大喜び 早く帰れて嬉しい」と、妻が食事を食べたことへの、大きな喜びをつづった。

     海老蔵は、この日午前のブログに、トレーニングと入浴後に「すぐに まおのところへ これが本当に嬉しい…」(コメントは原文のまま)とつづった。これまでは病院にお見舞いに行っていたのが、妻が帰宅し、すぐに会えることの喜びを赤裸々につづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832327-nksports-ent



    はてなブックマークに追加
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1832216.html
    2017年5月30日18時40分

     女優有村架純(24)の姉で、旧芸名「新井ゆうこ」から改名したグラビアアイドルの有村藍里(26)が、中傷や暴言をSNSで発信するユーザーに対し「自分を醜いとは思わんの?」と嫌悪感をあらわにした。

     藍里は、架純の姉だと公表した15年の夏頃からメディア露出が増えはじめたが、同時にネット上では「売名行為」だと批判する声や、容姿が妹とあまり似ていないと揶揄する書き込みも少なからず見受けられるようになった。

     それでも今月26日に発売された写真集「i」(講談社)でヌードを初披露したほか、同日放送のテレビ朝日系「金曜☆ロンドンハーツ」の水泳企画では水着姿でM字開脚を披露するなど体を張り、妹とは違った魅力でファンを獲得している藍里。

     ネット上の心無い書き込みに対して「自信ない、共感されたい、承認欲求を満たしたい等の理由でSNSで他人に対する容姿等の中傷を全世界にわざわざ発信する人は、普段何食わぬ顔して生きてるの?実際会っても同じ事を相手に言うの?ぶす!きも!って発信してる自分を醜いとは思わんの?」と問い掛けた。



    はてなブックマークに追加
     歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日、ブログを更新、乳がん闘病中の妻・麻央が前日から自宅療養のため帰宅している事から、2人の子供達が「ウキウキしている」「もう2人の顔が違う」と、喜んでいることを明かした。

     麻央は4月22日に再入院してから37日ぶりに自宅へ戻ってきたことを麻央自身のブログで明かしているが、やはり母が家にいることで、2人の子供達はうれしさひとしおのようだ。海老蔵のブログには部屋の中をウロウロする勸玄君の写真をアップし「ウキウキしてる」「ママいることにウキウキしてる」とその様子を報告。

     続くブログは「やっぱりご機嫌になるよねー」のタイトルで更新し、朝ご飯を前に目を輝かせている勸玄君の表情をアップ。「もう2人の顔が違う…。ママ嬉しいよね 涙」と、麻央も喜んでいる様子を明かした。

     朝ご飯では、海老蔵はカレーを食べたが、麗禾ちゃん、勸玄君はそのカレーをとうもろこしにかけて食べたといい「美味しいらしい…。よってほしいと、トウモロコシにカレー なんかトウモロコシカレー 我が家の人気メニューになるかも そんな予感の朝」と、ママがいる食卓の明るい賑やかな雰囲気を伝えていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/30/0010237489.shtml



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ