ヘッドライン

    お勧め記事

    2017年06月

    はてなブックマークに追加
     歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が30日、自身のブログを更新。22日に亡くなった妻で
    フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)のブログを英訳すると報告した。

     乳がん闘病をつづった麻央さん。海老蔵は「まおのことやブログに、日本だけでなく
    海外の方も関心を持っていただいていると聞きました。世界中の私たちと同じように
    乳がんで苦しんでいらっしゃる方や、そのご家族の力に少しでもなれたらと、まおが綴った
    日々のブログを英語に訳して世界中の方に読んでいただければと思いました」とした。

     「これもブログを通して、まおがやりたかったことかなと思ってます。まずは毎日
    すこしづつ、まおのブログにあげていきます。新しいブログを準備していますので、
    それができたらそちらにうつします。病でありながら世界中の方の心を動かす。
    本当に偉大な妻です。よろしくお願いいたします。今夜から頑張ってみます。世界の方々へ、
    麻央の想いが届きますように…」と願いを込めた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000124-spnannex-ent



    はてなブックマークに追加
    元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が30日、ツイッターを更新し、自民党の金子恵美議員が公用車で保育園の送迎を行っていたと週刊新潮に報じられた件について「とある女性タレント」が金子議員を擁護する発言を行ったことに「今回の論点は、子育て論ではない」「特権的階級的行動と意識に問題がある」と反論した。

     東国原は「今回の金子代議士の公用車使用について、とある女性タレントさんが出演番組で擁護されたらしい」と切り出した。

    具体名こそ出さなかったが、この日放送されたTBS系「白熱ライブ ビビット」で、眞鍋かをりが「一番腹立たしいのは、金子さんのことが問題として議論されていること自体おかしい」「このケースで仕事の途中で保育園に送っていくことがダメなら、もう働くお母さん誰1人仕事と子育て両立できない」などと発言したことを指しているのは明らか。

     東国原は「今回の論点は、子育て論では無い」と訴え、今回の論点は「国会議員としての意識と行動の在り方」「公用車の運用と在り方」の2点だとした。

     「国会議員は選良、高潔でならない。一般国民の模範となる高い倫理・道徳・道議性を求められる」とした上で「多くの子育て世代の父母が、仕事と子育て等を両立させながら、子供を保育園に、自転車・電車・徒歩等で送り迎えする涙ぐましい努力・労苦をされておられる。

    その中で模範となるべき国会議員が、運転手付きの公用車(高級車)を私的に使うのは如何なものか」「その特権階級的行動と意識に問題がある」と指摘。

     公用車の運用についても「総務省公用車運用規定にはギリギリ抵触しない、かもしれない」としたが「だからといってこの運用・使用で良いのか」「議員本人もブログで『国民に、不快な思いをさせた事』を陳謝している。ならば、不快を与える事を事前に想像・予想出来なかったのか。政治家としての感性・資質を疑う」とバッサリ斬り捨てた。

     更には「加えて、先の女性コメンテーターのような発言が、政治家を甘やかせ、のさばらせ、政治家と政治の劣化を益々助長するのだろう」と訴えていた。

    ディリースポーツ 6/30(金) 16:15配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000088-dal-ent



    はてなブックマークに追加
    http://news.livedoor.com/article/detail/13267765/
    2017年6月29日 12時23分 トピックニュース

    28日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、映画やドラマの続編は不要だと苦言を呈した。

    番組では、映画の続編に疑問を抱いた投稿者のメールが紹介された。投稿者は、1986年公開の映画「トップガン」の続編が制作されると知り、「なぜ今?」と思ったという。そこで、マツコと有吉弘行は映画の続編について議論を繰り広げる。

    マツコは最近の作品が続編を意識して「ちょっとエンディング匂わせとくのが多い」「ヒットしたら『2作目作っちゃえ』という終わらせ方」「ドラマとかでそれやられると、本当に嫌」と嘆く。

    このマツコの意見に、有吉も「バシッと終わらせてくれないと」と全面同意し、マツコは「続編なんかいらないよ」と断言したのだった。

    関連スレ
    【テレビ】<マツコ・デラックス> 私物の弁償を部下に求める上司に異論!「ウソでもいいから『弁償します』って言って欲しいわよね」©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498759679/



    はてなブックマークに追加
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170630-OHT1T50079.html
    2017年6月30日9時12分 スポーツ報知

     30日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で自民党の金子恵美衆院議員(39)の公用車の私的使用疑惑について特集した。

     総務省の政務官である金子議員は、同省の公用車で長男を保育園に送るなど私的な目的のため使用したと指摘されたが、金子議員は、ブログで総務省の規定に違反していないことなどを釈明していた。

     コメンテーターとして出演したタレントの真鍋かをり(37)は、「一番、腹立たしかったのが、金子さんのことが問題として議論されていること自体がおかしいなと思います」と主張した。
    「このケースで仕事の途中で保育園に送っていくことがダメだったら、もう働くお母さん誰1人、仕事と子育て両立できないと思うんですよ」と自身も2015年10月に第一子を出産し子育てする母親としての立場から訴えた。

    その上で「否定的な意見も同じお母さん世代から出ているみたいなんですけど、結局、それって回り回って自分の首を絞めることになるんじゃないかと私は思っていて、ご自身はブログで釈明されていますけど、自民党の中から、誰か、子育て中の議員は全力でサポートします、何がいけないんですかって誰か言って欲しかった」と持論を展開した。

     これに対しテリー伊藤氏(67)は「金子さんが言えばよかったんです」と応じると真鍋は「本人が言ったら角が立つ」と言うとテリー氏は「それも主張してもいいと思う。こういう時に矢面に立って言ったっていいと思う」と示していた。



    はてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000035-dal-ent
    デイリースポーツ

     タレントの松居一代が30日、ブログを更新し、1年5カ月にわたって尾行されているとつづったことに「尾行の件ですが これはまぎれもなく真実です。私は病気にはなっておりません」と改めてつづった。

     ブログは「尾行の真実を語る」のタイトルで更新。2枚の電気代の領収書をアップすると「夜電気を使っていたころの電気代は37956円 しかし一切夜に電気を使わなくなったことで12897円 約3分の1に減額しています」とつづった。

     松居は27日に更新したブログで、1年5カ月にわたって尾行されており、身を守るために夜は自宅で一切電気を使わない生活をしているとしていたが「尾行から逃れているこの1年5カ月 一夜も、電気をつけたことはありません 文明社会に、身をおきながら 夜は真っ暗な家で生活しています」「何ごとも証拠は大切です。よって電気代の領収書をアップさせていただきました」とつづっていた。



    はてなブックマークに追加
    4月スタートのテレビドラマの中でも、特に注目された作品のひとつが桐谷美玲主演の『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)。
    キャッチーなタイトルが意味するように「人は見た目が重要」かと思いきや、「性格が悪いのはチョット…」という中身重視派も多数。

    そこで今回は、性格の良さが滲み出ていると感じる芸能人について探ってみました。

    1位は「所ジョージ」!
    https://ranking.xgoo.jp/tool/images/column/2017/06/0629_2.jpg


    コメディアンであり、タレント、司会者とマルチに活躍している所ジョージ。良い意味で力が抜けた、ひょうひょうとしたキャラクターで高い支持を集めています。
    好んで着ているアメカジファッションも「オシャレ」と話題に。そんな所ジョージは下がった目尻や優しい口元が印象的。見た目から優しそうな雰囲気が溢れています。
    さらにテレビ番組で見せる親しみやすい話し方や懐の大きさから、「絶対に性格が良さそう」だと思う人が多数。1位となりました。

    2位は「内村光良」!
    https://ranking.xgoo.jp/tool/images/column/2017/06/0629_3.jpg


    お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良。MCを務めるテレビ番組『謎とき冒険バラエティー
    世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は毎週高い視聴率をたたき出し、注目されています。

    そんな内村光良は後輩芸人から慕われていることでも有名です。笑ったときに目尻がグッと下がる優しい表情や、
    物腰やわらかな立ち振る舞いから「性格が良さそう」「優しそう」と思う人が多数。2位に選ばれました。

    3位は「ウド鈴木」!
    https://ranking.xgoo.jp/tool/images/column/2017/06/0629_4.jpg


    ちょっとおバカな天然ボケのキャラクターで大人気のお笑いコンビ・キャイ~ンのウド鈴木。彼も常に目尻が下がった優しい顔立ちが印象的です。
    笑ったときに口角が上がる表情からも、その人の良さが垣間見えます。「性格のよさが顔に出ている」と思う人が多数。3位となりました。

    このように、コメディアンやお笑い芸人が“性格の良さが滲み出ている芸能人”の上位3位に選ばれました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。
    みなさんは、どの芸能人を見て「性格が良さそう」と思いますか?

    4位 タモリ
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0004&THN_URL=/4/48/5f/4f5158f544275cef954585c609cd7cd6b21354cc2ff76b007a8e39ea7026_0.jpg

    5位 いとうあさこ
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0001&THN_URL=/1/dd/b8/74122d9d59d0499e021f58be1a1fa2776aa9ffced2c8c0c769c8ab8efd9e_0.jpg

    6位 大泉洋
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0012&THN_URL=/12/b6/60/59c3f18dcbe60e47ed71b760b9259f6cfe5724639b532aad3e416161c96b_0.jpg

    6位 近藤春菜
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0011&THN_URL=/11/75/dd/312ffd0bae93bbcaeec5fee97324ad1363b00b9e6c15c425709a99fe9f8a_0.jpg

    8位 博多大吉
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0002&THN_URL=/2/6d/cf/1c38783743f019982342edf6de1fd0d6eab113ad710d58ce21d2b4cc38bf_0.jpg

    9位 北斗晶
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0018&THN_URL=/18/11/45/f7766233e3642555271965b552af7f367878f85a612de29e93982bd72018_0.jpg

    10位 菅野美穂
    https://thumb1.goo.ne.jp/img/relay.php?SV=0007&THN_URL=/7/78/4d/ff0cf24105062d975107963177174ea1c9925c3eec8855fd0faba23d9849_0.jpg

    goo ランキング 2017年06月30日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/FuSS7B4Dyey9/



    はてなブックマークに追加
     歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が29日夜、ブログを更新し、長女麗禾(れいか)ちゃん(5)が幼稚園の後で泣いこと、海老蔵と22日に乳がんでなくなった妻小林麻央さん(享年34)が作った歌を歌ったと明かした。

     そして「ごめん。全ては私の力不足と思います。全ては私の力不足と思います。力をつけよう。愛に生きよう。日々そう思います、」と、愛娘のために強い親になることを誓った。

     海老蔵はこの日、長男勸玄(かんげん)くん(4)と東京・歌舞伎座で「七月大歌舞伎」(7月3日初日)の宙乗り安全祈願修祓(しゅうばつ)式を行った後、帰宅し「今日は戻ってから麗禾と少しだけですが会えたのが嬉しい出来事でした」とつづった。

     その上で、麗禾ちゃんのこの日の出来事を明かした。

     「今日も幼稚園の後 泣いてたそうです。かわいそうに…そして、私と麻央が麗禾につくった歌があるんですがそれを麗禾が歌ってたとか、、私達が麗禾の為に作ったことを知ってる人は泣いたそうです…」

     海老蔵は「人とはなんとも脆く弱いものなのか?と日々己で痛感してます。しかしこれを乗り越えると私はかわる。そう信じてます…」とつづった。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-01847750-nksports-ent



    はてなブックマークに追加
    6/29(木) 21:15配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000133-spnannex-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170629-00000133-spnannex-000-0-view.jpg


     今年の「R―1ぐらんぷり」を制し、裸芸でブレーク中のお笑い芸人・アキラ100%(42)が28日、
    インターネットテレビ局「Abema TV」の「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」
    (水曜後11・00)に生出演。落語家の桂歌丸(80)が自身の“お盆芸”に苦言を呈したことに初言及した。

     歌丸は今月17日、日本テレビ「もう笑点」の収録後に会見。「裸でお盆を持って出てきて何が芸ですか、
    と思う。日本語を使って笑いを取るのが芸人」とチクリ。話芸の大切さを訴えた。

     FUJIWARA・藤本敏史(46)が「では早速、歌丸師匠に一言!やっぱり、こういうことはクリーンにしていかないと」
    と水を向けるとアキラは「僕、本気で怒られているんですかね?これ聞いた時に、まず歌丸師匠が僕のことを知っているんだ、
    と思って!認識していただいているところはうれしいです。ただ僕も一昨年に初めてテレビに出していただいた時も、
    マネージャーに“本当にテレビに出られるんですか?”と聞いてしまったので、
    今の歌丸師匠もそういう気持ちなんだと思います」と話した。



    はてなブックマークに追加
    俳優の的場浩司(48)が、牛丼屋で牛丼を購入した際のエピソードを自身のブログで披露。心の広いところを見せている。

    大のスイーツ好きとして知られ、テレビや雑誌などでしばしばスイーツに関する話題を提供している的場。だがある夜、どうしても牛丼が食べたくてたまらなくなった的場は、仕事帰りに牛丼を買って帰ることにした。

    牛丼屋に寄ると、マネージャーが牛丼を買ってきてくれると言ったため、車の中で待っていた的場。しかしマネージャーによれば、その牛丼屋は「店員さんがおそらく全員外国の方」で、「(注文を)あまり理解してくれてないような感じ」だったという。

    マネージャーいわく、「後から入ってきたお客さん、うまく伝わらないのか…イラついて何も買わずに出ていっちゃいました」という状態。的場が帰宅して牛丼の中身を確認すると、「全部ちゃんと理解してもらえたか心配です…」というマネージャーの危惧は当たっていた。的場の手元にある牛丼は、

    「いつもビニールに密封されている筈の袋が開いてる…」
    「温玉が入ってるパックから玉子を取り出して割ると… 生玉子…」
    「その代わり… 大根おろしは山のように入ってました…」

    と、イレギュラーなことばかり。的場の期待とはだいぶ異なる品だったようだ。

    的場と言えば、デビュー以来ヤンキーなどの役柄が多い俳優。プライベートでも怒りっぽいのかと思いきや、トラブルにも大人の姿勢を見せたようだ。ブログによれば、

    「いいんです…大丈夫…生玉子も好きですから…」
    「ちょっとだけ間違えたのかな… 
    でも、日本人でも間違えることあるしね…」
    「外国から日本に来て一生懸命働いて… 頑張ってるんですから… 
    雇う側が気を使ってあげた方がいいんじゃないかな…」

    と、思いやりの言葉をつづった的場。ただし、以前は短気なところもあったようで、

    「昔は一々腹立ちましたが… 今は小さなハプニングは楽しめます… 
    年をとったんですかね… 」

    との感想を漏らしている。

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/2/5/258e1_273_1f4303d0_fe024c78.jpg


    2017年6月24日 16時43分 アメーバニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13247450/



    はてなブックマークに追加
    今年でデビュー30周年を迎える歌手の森高千里。
    今年の10月にはコンサート「TOMORROW NEVER KNOWS」を開催。
    それだけではない、7月には1991年に行われた渋谷公会堂公演の模様を収めたBlu-ray&DVDもリリースを予定している。

    そんな森高は、6月21日放送のラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』にゲスト出演。
    そこで驚きの発言をしたという。

    「今年で48歳になる森高のコンサートに話題が及んだ時です。
    高橋が『ミニスカの森高さん、見たいです』と言ったところ、なんと森高が『ミニスカ、頑張りますよ!』と宣言したんです。
    もしそれが実現したら、往年の森高ファンは涙を流して喜びますよ」(女性誌記者)

    このコンサートでは、1991年から1993年に行われたツアーのセットリストを再現するというもの。
    もちろん当時の森高は、バリバリにミニスカ姿で活躍していた時代。

    ファンならずとも期待したいところだが、森高は衣装に関して、

    「まだ具体的に決めてなくて、これから練ろうかなと思います。
    まったく同じ衣装は残ってないので、そのままというのは無理なんですけど」

    と答えている。

    当時の衣装が残っていないとは残念だが、ミニスカ復活に向けて期待が持てそうだ。

    「実は森高はミニスカを履くことが“原動力”にもなっているんです。
    以前にネットで公開された本人のインタビューでは『基本、ミニスカートは好きだからはいているだけなんです』と明かし、ミニスカをはいてステージに立つために『ジムに通ったり、夜は炭水化物を食べなかったり(中略)
    好きなことをやっていることが原動力になっている』『ムリだからやめてくれって言われるまで、はきたいなと思います』とまで語っていました」(芸能プロ関係者)

    ここまで証言がそろうと、ますますミニスカへの期待は高まるばかり。
    今秋のコンサートは大注目だ。

    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/06/20170629_asagei_moritaka-250x250.jpg

    http://www.asagei.com/excerpt/83996



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ