ヘッドライン

    お勧め記事

    2018年01月

    はてなブックマークに追加
    1/31(水) 17:50配信
    希良梨が3ヶ月間で10キロ減量に成功 『GTO』出演当時より20キロも増えていた

     女優で歌手の希良梨(37)が、
    芸能界での再起を懸けて『第27回 たかの友梨エステティックシンデレラ大会 2018』に参加。3ヶ月間でマイナス10.15キロの減量に成功した。


     希良梨は2017年10月より、エステティックトリートメントや生活改善で健康的な美しさをめざす“たかの友梨”式・黄金5法則に取り組み、3ヶ月間のダイエット生活に挑戦。大会スタート時の体重は、標準体重を10キロ近く上回る62.05キロ。一世を風靡(ふうび)した学園ドラマ『GTO』出演当時に比べると20キロ近くも増えていた。

     日本と台湾の両国で芸能活動を行う希良梨だが、これまでもファスティングダイエットに取り組んだり午後7時以降は、食事を摂らないようにするなど、仕事柄体型維持には気をつけていたものの、台湾での食生活や不規則な生活の影響もあり痩せてはリバウンドを繰り返していたという。

     今大会期間中、日本にいる時には毎日のように“たかの友梨”のサロンへ通い、台湾に滞在している間も規則正しい生活にバランスの良い食事、適度な運動を取り入れ、多忙な毎日ながらも“たかの友梨”式・黄金5法則に則った生活を3ヶ月間続けた。

     その結果、標準を大きく上回っていた体重は、マイナス10.15キロを達成し51.90キロに。ぽっこり膨らんでいたおへそまわりは、マイナス16.1センチを達成した。スタート時は、25.1で「肥満(1度)」を指していたBMI値も20.9の「普通値」まで減少。健康的に美しく生まれ変わったことが数値からも証明された。

     「今思うと、3ヶ月前の自分は『誰っ!?』って感じです(笑)。“たかの友梨”式・黄金5法則は体にとても良いことだと実感できているのでこれからもずっと続けていきます」と笑顔で大会を振り返った希良梨。夫や息子もとても協力的で、希良梨のために野菜スープを作ったり運動に付き合ってくれたりと、最愛で最高の助っ人の力も大きかったと話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000339-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180131-00000339-oric-000-1-view.jpg




    はてなブックマークに追加
     これまで熱愛スキャンダルとは無縁だった俳優・福士蒼汰(24才)についに熱愛が発覚した。

     2月1日発売の『女性セブン』が報じたもので、お相手はMISATO(27才)。同誌によると、彼女は舞台やイベントに出演するなどタレント活動をしていて、
    今は美容の仕事に本腰を入れている。インスタグラムに写真を投稿すると、ほかのユーザーから着ている服等に関するい合わせが殺到するほどの“インスタ女王”
    だという(現在IDを削除)。

     2人は今年に入ってから、共通の友人との食事会を通じて知り合い、交際に発展したという。

     3か月続く初主演舞台『髑髏城の七人 Season月』の真っ只中の福士だが、忙しい合間を縫ってデートを重ねていた。同誌がキャッチしたのは1月26日、
    東京・六本木にある焼き鳥店で食事をしたあとに向かった2次会のカラオケバー。深夜3時過ぎ、福士、MISATO、もうひとりの女性の3人で店を出ると、
    福士とMISATOは彼のマンションへ。

     そして、翌日の夜は割烹料理店でデート。店を出たあと、人目を憚からず見つめ合ったり抱き合ったりといった2人のアツアツぶりを同誌は複数の写真とともに
    詳報している。

     1月29日、映画『曇天に笑う』の完成披露舞台挨拶に登壇した福士。撮影中に左足の小指の骨にひびが入ったことを明かし、「動きは問題なくできたし大丈夫」
    と笑顔を見せた。プライベートの充実ぶりが表情からもうかがえた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00000012-pseven-ent
    焼き鳥店で食事を終えた福士とMISATO
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180131-00000012-pseven-000-1-view.jpg




    はてなブックマークに追加
    2018.1.31

     コインチェックの事件をめぐっては、もうひとりネットをざわつかせている芸能人がいる。モデルの東原亜希(35)だ。久々の“デスブログ”復活かと話題になっているから、穏やかでない。

     昨年1月に投稿された「ねむねむねむ」。内容は娘がおもちゃの紙幣に落書きをしたというものだが、ネット上では「今回のネム騒動を預言していた」と評判なのだ。

     東原のブログは、書き込んだキーワードから連想される人に不幸がよく起きたことから、ネット上では漫画の「デスノート」ならぬ“デスブログ”とささやかれてきた。

     競馬で本命にあげた馬が骨折したり、パンダについて投稿するとパンダの子が死んだり、ブランコが怖いと書いた直後にプロ野球中日のブランコが負傷したり…。

     「最近は話題になることも少なかったのですがネットユーザーは何かと見つけてくるもの。今回もこじつけですが、ネット上ではまことしやかにささやかれています」と芸能サイト編集者。

    http://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/180131/ent1801315300-s1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsList
    http://www.zakzak.co.jp/images/news/180131/ent1801315300-p1.jpg




    はてなブックマークに追加
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160563

    2018年1月31日 5:40 発信地:ロサンゼルス/米国
    【1月31日 AFP】米人気ミュージカルドラマ「グリー(Glee)」でノア・パッカーマン(Noah Puckerman)役を演じた米俳優のマーク・サリング(Mark Salling)さん(35)が30日、死去した。サリングさんの弁護士が発表した。米メディアは自殺と伝えている。

     サリングさんは児童ポルノ所持の罪で訴追されており、3月に量刑を言い渡される予定だった。弁護士のマイケル・プロクター(Michael Proctor)氏は声明で「マーク・サリングが今朝、死去した」と発表。米芸能情報サイト「TMZ」は警察当局の話として、サリングさんは首をつって自殺したと報じている。

     サリングさんは2015年12月、児童ポルノ所持の容疑で逮捕され、2016年に訴追された。その後、司法取引に応じて有罪を認め、今年3月7日に量刑を言い渡される予定だった。TMZによると、サリングさんは昨年8月にも自殺を図っていたという。

     同じく「グリー」出演者のカナダ人俳優コリー・モンテース(Cory Monteith)さんは2013年7月、薬物とアルコールの過剰摂取により死亡している。(c)AFP

    https://i.guim.co.uk/img/media/0086836dee8f4435d59083e73cae8525cd22b8bd/0_47_3456_2073/master/3456.jpg?w=300&q=55&auto=format&usm=12&fit=max&s=d425edf8f5c71cbf8d1414d7fb514b85



    はてなブックマークに追加
    1/31(水) 0:16配信
    稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾の新番組が決定 AbemaTVで毎月1回7・2時間生放送

     元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が4月1日にスタートするインターネット放送局・AbemaTV「新しい別の窓」(毎月第1日曜・後5時)にレギュラー出演することが31日、分かった。同局によると毎月1回、午後5時から深夜零時12分まで7・2時間に渡って生放送を行うという。

     7時間を超える長時間番組を、毎月レギュラー放送することは、日本のテレビ史上でも前例がない取り組み。3人だからこそできる、3人でないとできない企画が予定されているという。毎回生放送とあってハプニングもありそうだ。昨年9月のジャニーズ事務所退社後、3人にとって初のレギュラー番組となる。

     新番組は30日午後11時から生放送された同局「72Hunもうちょっとテレビ ~香取慎吾バースデー特番~」の番組中に発表。また、11月に放送された「72時間ホンネテレビ」を7・2時間にまとめたDVD(完全受注生産)を発売することも発表された。

     一方、地上波では香取出演のフジテレビ系「おじゃMAP!」、草なぎ出演のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」の3月末での終了が決定している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000120-sph-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180130-00000120-sph-000-3-view.jpg




    はてなブックマークに追加
     辻希美(30)が29日、自身のブログに家族で行ったイチゴ狩りの様子を投稿した。辻といえば、休日に保育園に子供を預けて遊びに行ったり、病み上がりの子供に雪掻きをさせてみたりと、その行動には厳しい声が飛び交っている。この日の辻一家は、子供たちが一番行きたがっていたというイチゴ園で楽しいひと時を過ごした。

     子供たちとたくさんのイチゴを摘んだ後、いよいよ食べることになるのだが、辻一家は採れたばかりの新鮮なイチゴにそのまま練乳をかけるという豪快なタイプだった。

     「甘くてみずみずしくて本当~に美味しかったぁ~」と報告する辻に対して、「練乳つけたら甘いに決まってるだろ、練乳つけなくても甘くないと」「詰みたてのイチゴなんだから、練乳つけないでそのまま食べろよ」「採りたての苺に練乳なんて掛けないでください」「本当にイチゴ好きなら練乳はかけないんだけどなー」と厳しい声が飛んでいた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1399000/



    はてなブックマークに追加
    長く第一線で活躍し続けている内村光良さん。
    2017年末の「NHK紅白歌合戦」での名司会ぶりも話題となりました。

    「内村さんがすごいのは分かっていたけれど、改めて本当にすごいと思った」と語るお笑い評論家のラリー遠田さんに、
    内村光良さんがいつの時代も愛され続ける理由を分析してもらいました。

    この年末年始にはさまざまなバラエティー番組が放送されていました。
    その中で最もメジャーな番組と言えば、やはり「NHK紅白歌合戦」でしょう。

    国民的なヒット曲がほとんどなくなり、CDの売り上げも激減している時代の中で、年々その影響力が弱くなっているとはいえ、
    これほど注目度の高い番組は他にありません。毎年その出場歌手や司会者のキャスティングがニュースとして報じられ、
    番組自体は安定して30%以上の視聴率をたたき出しています。

    2017年の「紅白」の目玉の一つは、総合司会としてウッチャンナンチャンの内村光良さんが起用されたことでしょう。
    例年、総合司会はNHKのアナウンサーが務めるのが一般的でした。
    芸人がこれを担当するのは、1983年のタモリさん以来34年ぶりのことでした。

    いざ蓋を開けてみると、内村さんの司会の安定感は想像以上でした。
    初司会にもかかわらず、終始落ち着いた態度でスムーズに進行を務めていました。
    安室奈美恵さんが登場する場面では、カメラ目線で安室さんのファンであるイモトアヤコさんにメッセージを送ったり、
    ANZEN漫才のみやぞんさんとのやり取りでも仲間として優しい言葉を掛けたり、
    NHKなのに民放の番組のように自由に振る舞っていました。

    また、以前から「欅坂46にハマっている」と言っていた内村さんは、欅坂46のメンバーとのコラボ企画に挑んでいました。
    彼女たちと並んで同じ衣装に身を包み、「不協和音」の曲に乗せて見事なダンスを披露。
    パフォーマンスの途中で体調が悪そうだった平手友梨奈さんに「大丈夫!?」と優しく声を掛けているところも映し出されていました。

    番組のオープニングでも、ミュージカル風の演出に合わせて、紅組司会の有村架純さん、
    白組司会の二宮和也さんとダンスを披露。実にさまになっていて、53歳という年齢を感じさせない動きのキレがありました。

    さらに、内村さんがコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」のキャラクターを演じる場面もあり、縦横無尽に大活躍。
    安室さんや桑田佳祐さんなどの大物歌手の存在感にも見劣りしていませんでした。
    昨年末の「紅白」は、内村さんの一人舞台だったと言っても過言ではありません。

    この大舞台で誰もが納得する結果を残したことで、内村さんの業界内の評価はますます高まったのではないかと思います。
    内村さんは「世界の果てまでイッテQ!」「痛快TV スカッとジャパン」「スクール革命!」など
    数々の人気番組でMCを務めていて、幅広い世代から支持されています。

    共演者が内村さんについて語るとき、必ず出る言葉とは

    内村さんの人気の秘密は、何と言ってもその優しさでしょう。
    一般の人や共演者が内村さんの魅力を語るときによく出てくるのがこの「優しい」というキーワードです。

    そもそも内村さんは、芸人には珍しく話し方が柔らかく、共演者に対してきつく当たることがありません。
    芸人であれば、時には笑いのためにあえてきつい言葉を掛けたり、頭をはたいたりすることもあるのが普通ですが、内村さんはほとんどそういうことをしません。
    司会をしていても、一歩引いたような目線で、共演者のやることを温かく見守っています。

    また、内村さんのコント番組では、エンディングで出演者がそろってコントの収録を振り返るトークをするのがお決まりになっています。
    内村さんを囲んで出演者たちがあれこれ語り合う様子は、とてもリラックスしていて楽しそうです。そこには家族のような温かみが感じられます。

    以下全文ソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180130-39541883-woman-ent&p=2



    はてなブックマークに追加
    昨年公開の「PとJK」や今年公開予定の「SUNNY 強い気持ち・強い愛」など映画を中心に
    落ち着いた芸能活動を続けていたと思われていたともさかりえが、突如としてSNSにぶっ飛んだ投稿をし、
    にわかに注目を集めざるをえない事態に発展している。

    何しろ「女性の秘所」を意味する、「ち」で始まる2文字(漢字で1文字)の部位名を連発しているのだから驚かされる。

    問題の2文字は、1月22日のブログと1月21日のインスタグラムで連発された。
    どちらも自身が実践中のあるトレーニングについてつづったものだ。

    まず、インスタグラムでは、〈先生に〉とつづり、問題の2文字が後に「!」を付けた形で連呼するように3回繰り返される。
    続けて〈と怒られてばかりの私は、トレーニング中に最低100回は「〉の後にまた問題の2文字が入り〈!」と叫ばれています〉と記述。

    一方、ブログには、〈インナーマッスル使うには〉問題の2文字〈も意識しないといけなくて、〉と記し、
    続けて、問題の2文字が示す部位から「白滝を上まで吸い上げる感じね!」と指導されたとも明かしているのだ。

    インスタにもブログにも、ともさかがジムでトレーニングをするような服装の後ろ姿の画像がついており、
    どうやら、彼女は、NHKの有働由美子アナがかつて、「あさイチ」で紹介し、多いに話題になった“下腹部を鍛えるトレーニング”をして、
    同時にこのトレーニングで効果があるとされるプロポーションの改善に取り組んでいる様を報告しているようだ。

    が、それにしてもその問題の2文字、すなわち女性の秘所を示す単語が連発されているような事態はやはり、ちょっと尋常ではない。
    「もはや清純派を気取るような年ではないとはいえ、彼女に何が起きたのか気になりますね。インスタグラムには『奥の写真の』
    肉付きのよいヒップの持ち主である『お姉さんみたいになりたいけど』とも書いている。ぶっちゃけキャラにイメチェンするつもりなんでしょうか」
    (芸能記者)

    ともさかに何が起きたのか?そしてそれが明らかになる日は来るだろうか。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_97483/
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asageiplus/asageiplus_97483_0.jpg




    はてなブックマークに追加
    元SMAP3人組がジャニーズ事務所から独立後、初の重大試練に直面している。
    香取慎吾(40)がレギュラー出演するフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)が3月で終了することが先日発表され、草なぎ剛(43)のレギュラー番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)も3月末で終わることが明らかに。
    稲垣吾郎(44)も「同じ運命をたどるだろう」と芸能関係者の間で懸念されているが、その裏にはメリー喜多川副社長(91)の“しつこすぎる怒り”があるからだという。
    ジャニーズVS元SMAP3人組の“仁義なき抗争”とは――。

    「『おじゃMAP!!』の平均視聴率は6~7%台。実は落ち目のフジテレビにしたら優秀な番組なんです。それなのに打ち切るというのは、何か裏事情があるとしか思えません」と疑問を呈するのはテレビ関係者だ。

    香取は、草なぎ、稲垣とのホームページ「新しい地図」でコメントを発表。
    「今まで本当に色々なことを『おじゃMAP!!』で経験させて頂きました。楽しかったこと、面白かったこと、大変だったこと…色んな思い出があります。最終回まで、全力で遊び倒します!!皆様、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。
    2012年1月25日に放送をスタートした同番組は、約6年で幕を閉じることになるが、裏で何があったというのか。
    フジ局内をはじめ業界関係者の間でささやかれているのが、ジャニーズ事務所に対する忖度だという。

    「昨年9月に香取がジャニーズから独立して以降、番組終了は既定路線だった。ところが世間やファンからは元SMAPメンバー3人に肩入れする声が続出。もし即番組を打ち切ると、ジャニーズ事務所に対する反発が強まるため強行できなかったんです」(前同)

    だがあれから半年余りが経過する3月いっぱいでの打ち切りなら、世論の批判ムードもそこそこ収まっているだろうと判断したようだ。

    制作会社幹部の証言。

    「今、視聴率が苦しいフジは、ジャニーズを敵に回したらやっていけないわけです。視聴率的には打ち切りにするほどではない。むしろ、スポンサーからすれば『おじゃMAP!!』は数字を取っている方。ただ、ジャニーズに配慮することで今後がっちりと手を組もうということですね」

    この流れは香取だけでは終わらない。
    すでに草なぎがMCを務めるテレビ朝日系のバラエティー番組「『ぷっ』すま」が、放送開始20周年を迎える今年、3月末で終了すると報じられているのだ。
    残る地上波レギュラーは、草なぎのNHK「ブラタモリ」のナレーションを除くと、稲垣の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)のみ。
    4月以降も継続される予定だが「近い将来、打ち切りは必至でしょう。なぜならいまだにメリー喜多川さんが怒っているとテレビ局関係者は知っているからです」(同幹部)。

    その怒りは想定外のジャニーズ事務所の方針転換からも明らかだ。
    木村拓哉(45)が昨年末に「LINEのお年玉CM発表会」に参加したが、これまでジャニーズ事務所はアーティストのネット上の肖像権を徹底してきたはず。
    純粋な写真ではないとはいえ、木村のLINEスタンプを販売するとは従来のジャニーズ事務所では到底考えられない。
    やはり、そこにはネット上で存在感を示す元SMAP3人への対抗意識がある。

    「今のままではキムタクといえども、3人にネットの世界での人気を奪われてしまうと焦ったようだ」(事情通)

    ネットでの対抗、そして退所メンバーの地上波レギュラー番組の消滅。
    ジャニーズ事務所はこのような戦略を描いているようだ。
    だが先の事情通は「今の時代、その戦略も一般ユーザーに見透かされている。むしろよけいなことをテレビ局にさせず、ただ静観していれば逆に好感度が上がるのに」と指摘するが…。

    本紙は昨年11月、ネット生放送などウェブ媒体を足がかりにした香取らによるジャニーズ側への“反撃”を報じた。
    一方で強まりだしたジャニーズ側からの“逆風”。
    この“仁義なき抗争”は、いったいどんな結末を迎えるのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000011-tospoweb-ent



    はてなブックマークに追加
    不倫会見「対応が上手かった芸能人」1位が円楽で2位は太川、1,000人の意識調査
    1/30(火) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000359-oric-ent
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180125-00000359-oric-000-view.jpg

    「対応が良かった」と評価が高い (左から)三遊亭円楽師匠と太川陽介 (C)ORICON NewS inc.

     「不倫は文化」や「ゲス不倫」など、これまで様々な名言(?)を世に送り出してきた芸能人の不倫会見。
    そんな中、きっちりと禊を済ませ、何事もなく芸能活動を続けるタレントもいれば、先ごろのベッキーのように、未だ荒波から這い上がるのに苦労するタレントもいる。
    そこでORICON NEWSは、「不倫会見の対応が上手かったと思う芸能人」(不倫した当事者および配偶者による会見)について一般ユーザーにアンケートを実施。10代から50代の男女計1,000人の一般ユーザーが挙げた芸能人とは?

    ◆「まるで落語のようだ」三遊亭円楽師匠の会見

     とくに回答が多かったのは、三遊亭円楽師匠で全体の26.7%。次点は太川陽介で15.7%。続いて、三田寛子8.3%、石田純一4.7%、石井竜也4.1%と続く。では早速、それぞれの意見を紹介していこう。

     まず三遊亭円楽だ。円楽は2016年、写真週刊誌『FRIDAY』で、一般女性との不倫が報じられ、雑誌の発売当日午後に記者会見。
    不倫騒動の謝罪会見としては異例の“寄席”のような会見となり、SNSなどでも「まるで落語のようだ」と絶賛の声が挙がっていた。

     会見では、最初に事務所スタッフが「本人の意向として、ドロドロと重い感じではなく楽しい会見にしたい」と前説。

     これについてユーザーからは「面白かった印象しかない」(東京都/20代/男性)などの声のほか、「不快感が薄い」(埼玉県/20代/男性)「オチが面白かった」(京都府/50代/女性)などが挙がった。
    また「むしろ笑いに昇華させて、さすが芸人」(東京都/30代/男性)、「会見後も、『笑点』などでうまくネタに昇華していた」(東京都/30代/男性)、「きちんと最後まで落語家として答えていたところは良かった」(大阪府/50代/女性)
    など、噺家としての能力に感嘆する声も多かった。

    そんな中、「認めるところは認めていて、言い訳していなかったから」(兵庫県/20代/男性)などの意見も多く、事実を認め、しっかり謝罪したことが功を奏した印象もあった。

    >>2以降へ続く

    >>1続き

    ◆妻・藤吉久美子の不倫で株を上げた太川陽介、50代が多く支持

     次点の太川陽介はどうか。太川の場合は自身ではなく、妻・藤吉久美子の不倫騒動。2017年、『週刊文春』で報じられた藤吉久美子の不倫疑惑について、太川は会見を開いた。
    彼は「カミさんだもん。僕は信じる」と言い切り、さらにはお馴染みの“ルイルイ”ポーズで会見を締めた。太川の後に会見した藤吉は号泣しながら不倫を否定し、太川に永遠の愛を誓っていた。

     太川に関しては50代からの支持がもっとも多く、内容は
    「彼が先に会見し、『疑うよね、でも僕は信じます』のコメントを出したので、夫の太川さんがそう言うならとトーンダウンしたレポーターさんたちが多かったように思える。
    その後の奥さんの会見は、鋭い質問が少なくソフトになったように感じた」(東京都/50代/女性)、
    「会見が明るく、自分でも常識的には黒だと言いながらも、妻を信用しているときっぱり言い切ったこと。妻を守り切ったところが男らしかった。
    報道陣より一枚上手で、後に尾を引かない会見で終わったのが素晴らしかった」(徳島県/50代/女性)など。
    20代からも「とにかく対応がカッコ良かった」(東京都/20代/女性)と好評で、一躍株を上げた印象だった。

    ◆不倫会見評価の分かれ目は、「事実の公表」「謝罪」「大人の対応」

     3位は三田寛子。三田も本人ではなく、夫で歌舞伎俳優の中村芝翫(しかん・当時は中村橋之助)の不倫報道で、会見ではまず冒頭で三田が「お騒がせして本当に申し訳ございません」と謝罪。
    「ここからが彼の男として、人としての見せどころとなっていくことを肝に銘じて、皆様方のお叱り、自分の軽率な行動を含めて、きちっと胸に秘め、一生懸命、中村芝翫を次ぐべく頑張ると思っております。
    どうぞみなさま、ご指導よろしくお願いいたします」と話し、離婚についても否定した。

     これにはユーザーから「さすが梨園の妻という貫禄」(新潟県/50代/男性)などの声が。
    ほか「素敵ないなし方」(静岡県/40代/男性)、「夫を許した姿が印象的」(大阪府/50代/女性)、「夫の浮気なのに見事に謝罪していた」(東京都/50代/女性)など、
    毅然とした振る舞いと、大人の対応、そして取材陣への気遣いなどから「あっぱれ」(愛知県/30代/女性)とする声も挙がっていた。

     今回の結果を振り返ると、やはり「事実ならばきちんと認める」「しっかり謝罪する」ことのほかに、「大人のいなし方をする」ことが重要であったことがわかった。
    余談だが第4位の石田純一は「不倫は文化」という名言を残したとされるが、実はこれは間違い。
    当時のスポーツ新聞の見出しがひとり歩きしたもので、実際に石田が発言したのは“そういう(不倫)なかから生まれる文化や音楽、文学もある”というニュアンスの言葉だ。

     芸能人にとって、不倫会見自体、経験しないにこしたことはない。だが、自身や家族の進退がかかったそんな場面で、芸の腕や人間性を発揮する人もいる。
    一視聴者にとっては、そんな部分も判断材料になったのかもしれない。
    (文/衣輪晋一)

    【調査概要】
    調査時期:2018年1月19日(金)~1月23日(火)
    調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
    調査地域:全国
    調査方法:インターネット調査



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ