ヘッドライン

    お勧め記事

    2018年07月

    はてなブックマークに追加
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/31/0011498780.shtml
    2018.07.31

     日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの創業者、で社長の前澤友作氏が30日、自身のインスタグラムで建設中の自宅の写真を公開。「comingsoon?」(まもなく)ともう少しで豪邸が完成しそうなことを伝えた。

     前澤氏は千葉県鎌ケ谷出身。なみなみならぬ“千葉愛”は知られるところで、数年前から千葉県内に豪邸を建設中だった。

     この日は「#maezawahouse #comingsoon?」と英語で『前澤邸の完成間近?』とコメント。さらに「もう少しかかりそう。早く住みたい。」と日本語で続けた。

     有名画家や彫刻家の手によると思われる作品の前で物思いにふける写真など4枚が投稿されており、木や大理石、壁の印象など、自宅という概念を遙かに超えた雰囲気。それでいて落ち着きのあるたたずまいで、美術館といった風情だ。

     バスキアの絵画を123億円で落札し、60億円と言われるプライベートジェットを所有、高級外車は複数台所有…と豪快なエピソードには事欠かない前澤氏。最近のインタビューでも、現在住んでいる自宅に推定25億円のピカソの絵を飾っていることが明かされている。

     前澤氏の豪邸写真の投稿には「これは自宅ですか?美術館じゃないんですか」「一つ一つのデザインが素敵」「ZOZO御殿」など仰天の声が続々。中には「何円かかったんですか?」という質問まであった。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a9d91692682fbb0074ab81d169c21082/5BF9D4AA/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/37901323_2099323383474830_1290455771993079808_n.jpg

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/78d94699375a12215b2bebe53bf6e33b/5BFBD8FD/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/37404546_267179790726559_8387616352180895744_n.jpg

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/bbc960382b84e236c5763b543b299432/5BF8C3B7/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/37169516_675664869441057_761311450324008960_n.jpg

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2c9cc9a6a9f650f01e7937ded9d76a93/5C0FB103/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/37777793_772898219551846_2400624295962214400_n.jpg




    はてなブックマークに追加
    津田大介さん、ツイッターなどでの発信力で自分達が負け始めた途端、
    さんざん飯の種にしてきたプラットフォームをとうとう「禁止すべきだ」とまで言い始めてて、
    まるで思い通りにならないとリセットボタンを押す子供だ。

    最近の言論封殺の試みもエスカレートしてきて、過激化するのではないかと不安。

    津田大介
    本当に生産性を問題にするなら、日本人4500万人の時間と関心をムダに奪っているツイッターを禁止すべきだと思う
    https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/07/tuda2-1.jpg


    https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/07/tuda1-1.jpg


    ▼ネット上のコメント

    ・衆議院選挙時さんざん野党を応援して風向きが悪くなったら、選挙には行くのを止めましょうとTW。

    ・それは自分がツイッターやめればいいだけ。

    ・こんにちは。津田さんはツイッター活用時に他人が津田さん記事をツイートする度にリツイートしまくるので、
    正直迷惑でした。すぐフォロー外しましたよ。

    ・そうよ!この人は、そうよ!呟きに対して返信してあげたら本人が勝手に不都合に、なって私をブロックした人だからね!(^_^)

    ・本当、何でこんなのを30代の代表でTOKYO FMで喋ってるのか謎。自分が気に食わない事には駄々をこねるガキじゃねーか。

    ・さすが「メディア・アクティビスト」w

    ・まずは津田大介がツイッターやめないと説得力に欠けるから話はそれからだ。

    ・もう手遅れです。彼のことはほっておきましょう。

    https://snjpn.net/archives/60884

    関連スレ
    津田大介 「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476012136/



    はてなブックマークに追加
     ボクシングファンとして知られる千原ジュニア(44)が31日放送のTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に出演。
    日本スポーツ振興センター(JSC)からの助成金を不正流用した疑いがあるなどして、日本ボクシング連盟が
    歴代五輪代表選手を含む333人から告発された問題で、「やっとこういうふうに表に出てきたか」と話した。

     番組では、日本ボクシング連盟の指示で3選手に助成金を分配した疑いのほか、山根明会長(77)への過剰な接待や、
    山根会長が応援する県の選手が2回ダウンを奪われるも判定で勝利したなどとする「審判への不当な圧力」など、さまざまな疑惑を報じた。

     これらの問題に対し、千原は「ボクシングファンからすると、そんなに驚きではないですけどね。いつかはこうなるだろうな、という」と
    ファンの間でも以前から知られていたことと指摘。「山根会長にハマっている、ハマっていないで大きく左右される」
    「あの大学は山根会長にハマってるから」「あのコーチがハマってないから」などとさまざまなウワサを例に挙げ、
    「いろいろ聞いてますけどね」。そういう意味で「アマチュアの戦績が勝ち越している、負け越しているもあまり関係ない、
    アマの戦績やから」とアマチュア時代の成績はあてにならないとし、「2回ダウンでも判定で勝利」と事象には「満塁ホームランを打って、
    完封されたほうが勝っているみたいなこと。明らかにおかしいです」とあきれた。

     試合会場で偶然、山根会長と隣同士になったことがあったといい、「アマチュアの選手が列をなしてみんなあいさつにくる。
    その姿はそれ(ウワサ)を知ってたら異様な感じがしますね」。問題の噴出に「やっとこういうふうに表に出てきたかという感じ」とした。

    7/31(火) 11:04配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000084-spnannex-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg6o1SzXpIZZhImFeyREfRXA---x675-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180731-00000084-spnannex-000-3-view.jpg



    はてなブックマークに追加
    2018.7.31 15:22 SANKEI DIGITAL INC.
    http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20180731/geo18073115220022-s.html
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180731/geo18073115220022-p1.jpg


    俳優の新井浩文  俳優、勝地涼(31)と元AKB48の女優、前田敦子(26)が結婚したことが31日、分かった。所属事務所がファクスを通じて発表した。2人は、30日に婚姻届を提出。交際からわずか4カ月でのスピード結婚となった。

    << 下に続く >>

     TBS系主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」で前田と共演した俳優、新井浩文(39)はツイッターで「毒島の時に、こいつ絶対あっちゃんに手出してると書いてた、数多のSNSの住人達よ、見えなくもいいから、土下座して謝れ」とつぶやいた。



    はてなブックマークに追加
    かねて交際していた俳優の勝地涼(31)と元AKB48で女優の前田敦子(27)が結婚したことが31日、分かった。人気俳優とAKBの絶対エースだったあっちゃんの電撃婚はビッグニュースとして列島を駆け巡りそうだ。

     関係者によると、2人は親しい知人に30日に婚姻届を提出したことを報告。前田は妊娠していないという。

     2015年の日本テレビドラマ「ど根性ガエル」で共演したことをきっかけに友人として交流がスタート。昨年9月公開映画「食べる女」で再共演し急接近。今年春頃から交際をスタートさせ、5月に週刊誌で熱愛が報じられた。その後は、人目をはばからずデートする姿がたびたび目撃されるなど、オープンな交際を続け、交際半年足らずでのスピード婚となった。

     勝地はNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)の“前髪クネオ”役で大ブレーク。二枚目ながらコミカルな役までこなせる幅広い演技に定評がある。

     前田は06年のAKB48結成時から不動のセンターに君臨。AKB総選挙の初代女王にも輝いた。常に総選挙上位の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚となった。2012年にAKB48を卒業後、女優として主演作が数多くあり、実績を積み重ねている。

     ◆勝地 涼(かつじ・りょう)1986年(昭61)8月20日生まれ、東京都出身の31歳。母の経営する生花店でスカウトされ芸能界入り。00年ドラマ「千晶、もう一度笑って」で俳優デビュー。2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」出演。1メートル75、血液型AB。

     ◆前田 敦子(まえだ・あつこ)1991年(平3)7月10日生まれ、千葉県市川市出身の27歳。05年10月30日にAKB48のオープニングメンバーオーディションに合格。同12月8日に劇場デビュー。出演作に映画「もらとりあむタマ子」など。1メートル61、血液型A。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000093-spnannex-ent



    はてなブックマークに追加
     フリーアナウンサー小林麻耶(39)が、結婚相手とのなれそめやプロポーズの言葉などについて報じたネット記事に「旦那様と笑ってしまいました!」とつづった。

     小林は27日、4歳年下の一般男性と結婚したことをブログで発表した。31日、「えっ!?」のタイトルでブログを更新し、一部週刊誌のネット版記事を引用。自身をよく知るテレビ関係者や、市川家の知人などの証言をもとに報じられた記事内容に「旦那様と笑ってしまいました! 笑いのプレゼントをありがとうございます!!!!!」と“感謝”した。

     記事内容の真偽などには触れなかったが、「嫌味ではなく笑笑、大爆笑しました!!!」という小林。「いい夜です 今から『頑張らなくていいよ』と、言ってもらいます、、、笑」と、記事に書かれた“プロポーズの言葉”を持ち出してのろけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00285450-nksports-ent



    はてなブックマークに追加
    剛力彩芽(25)が窮地に――。7月24日までに自身のインスタグラムからほぼすべての投稿を削除し、波紋を呼んでいる。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長(42)のプライベートジェットでサッカーW杯観戦へ行った剛力。その写真を掲載したところ、「はしゃぎすぎ」と批判が殺到したのだ。

    今年4月に前澤氏がツイッターで「真剣交際ですよ!」とつぶやくと、剛力もインスタで交際を宣言。さらに彼女は、前澤氏の人柄についてもこう“ベタ褒め”していた。

    「まるで子供みたいにピュアな方です。仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、どこか私の父親に似ているなと感じる部分もあり、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄にいつも勇気をもらい惹かれています」

    だが、そうしたラブラブ投稿が炎上。誰よりも心配しているのは、ほかならぬ両親だろう。前出のとおり剛力は前澤氏を「どこか父親に似ている」と評するなど、家族愛が強いことで知られている。昨年10月にも『スッキリ』(日本テレビ系)で「25歳になっても父親と一緒にお風呂に入っている」と明かし、世間をあっと驚かせた。そんな父に話を聞くべく、本誌記者は神奈川県内にある実家へと向かった。だが、両親はすでに引っ越していた。

    「実は、近くにお家を建てられたんです。彩芽ちゃんがご両親にプレゼントしたと聞きました。お父様が購入したのですが、彼女自身もかなり援助したそうですよ」(近所の住民)

    たしかにもともと住んでいた場所から目と鼻の先に剛力家の新居はあった。100坪の土地を購入し、3年前に建てられた2階建て。建物も200平米近く、1億円はくだらないという。

    「彩芽ちゃんはデビュー直後から、『芸能界で成功したら、両親に大きなお家をプレゼントする!』と宣言していました。デビュー当時はまだ遊びたい盛りだったのに、友人たちが遊んでいるのを横目にずっと歯を食いしばって頑張ってきたんです。その努力がようやく報われたわけですから、彼女もお父さんも感無量でしょうね……」(前出・近所の住民)

    そこで件の“親孝行御殿”から出てきた剛力の父に、娘と前澤氏との交際についてどう考えているのか尋ねてみた。しかし複雑な思いもあるのだろう。父親は「忙しいので……」とひとこと。その後も、胸中を語ることはなかった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00010004-jisin-ent



    はてなブックマークに追加
     7月20日、“ある一報”が、各マスコミを震撼させた。超のつく人気俳優Xが逮捕されるという情報が駆け巡ったのだ。

    「NHK大河ドラマに重要な役での出演歴もあるXは、端正な顔立ちで人気上昇中。幅広い役をこなす演技力を持ち、現在放送中のものも含めて今年3本のドラマに出演。7月だけでも10誌以上の雑誌に登場する売れっ子です」(芸能記者)

     そんな人気俳優に、どんな容疑がかかっているのか。警察関係者が証言する。「Xは違法賭博に手を染めているんです。裏カジノに複数回、出入りしており、7月頭には担当部署が関係先に家宅捜索を行いました。現在は行動確認をしていると聞いています」

     早い段階からマークされていたということだが、キー局関係者はこう説明する。「7月20日、上からは“Xのキャスティングをしばらく見合わせろ”という指示が出たんです。何事かと思ったら、Xが裏カジノにドはまりしていると。現場には衝撃が走りました」

     人気芸能人の逮捕情報が“公”になるのは異例だが、それにはワケがある。「Xの借金があまりに巨額なんです。一時、その額が2000万円にも膨れ、関係者に追い込まれました。その際に事務所の先輩俳優が2000万円を現金で渡し、“もう二度と関わるな”と激怒。Xは窮地を脱したものの、動いた金額の大きさや周囲を巻き込んだだけに、隠しきれなくなったんです」(芸能事情通)

     同氏によると、「Xが最近の仕事の入れ具合は、金に困っているからではないかとの噂まである」という。「実はXには、賭博だけでなく投資詐欺に関わっている疑いもあるんです。彼自身は本筋ではなく“客寄せパンダ”としての役割だったそうですが、疑いが複数あることで逮捕が遅れている可能性もあります。いずれにせよ、金稼ぎに必死だった」(全国紙記者)

     貧すれば鈍す典型例とも言えるが、賭博に依存して抜け出せなくなるというのは、どこかで叫ばれていたことと重なる――そう、7月20日に参議院本会議で成立したカジノ法案だ。

     現在、日本では賭博行為は認められておらず、競馬や競輪のような公営ギャンブルだけが存在しているが、今回の法案成立で、今後、3か所を上限に国内にカジノが設置されることとなる。

     安倍政権は今後の経済成長の大きな目玉としたいが、社会部記者は「ギャンブル依存症を懸念する野党の声を無視する形で強行採決しただけに、人気俳優の事件が表沙汰になれば水を差すこととなる」と語る。

     現在発売中の『週刊大衆』8月13日号では、さらに俳優Xの違法賭博疑惑と裏社会とのつながりを追及する。

    日刊大衆2018年7月30日19時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_60471/?ptadid=



    はてなブックマークに追加
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180731-00010000-jisin-000-view.jpg

    「お相手が一般男性ということもあって、麻耶さんサイドは事前に情報が漏れないように細心の注意を払っていたようです。今年の5月にはもう結婚が決まっていたそうですが、そんな素振りはまったくありませんでした。亡き妹さんのことを思い出して突然泣き出してしまうなど精神的に不安定な状態が続いていたので、正直意外でしたね」(麻耶をよく知るテレビ局関係者)

    7月26日、公式ブログで《妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので、天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています》と結婚を発表した小林麻耶(39)。最愛の妹・小林麻央さん(享年34)の逝去から、13カ月が経つ。

    麻耶はこれまで、麻央さんの残した長男・勸玄くん(5)と長女・麗禾ちゃん(7)の“母親代わり”として奮闘してきた。この子たちのママは私しかいない――。そうした重圧のなかで、彼女は自ずと自分の幸せを後回しにしてきたのだという。

    「幼稚園の行事に参加したり、習い事などの送り迎えのためにペーパードライバー講習を受けたりと、麻耶さんは率先して子供たちの世話をしてきました。まだ自分もショックから立ち直れていないのに、『子どもたちが元気でいてくれれば私のことは二の次でいい』と、頑張り続けてきたんです。そうは言いつつも、仲の良い友人家族を見て『やっぱり結婚っていいな……』と漏らすこともあったそうです」(芸能関係者)

    “結婚できないキャラ”といわれ、39歳まで独身を貫いた彼女を射止めた男性とはどのような人物なのだろうか。

    「優良企業に勤める、真面目な会社員だと聞いています。交際期間も半年未満の“スピード婚”だったそうですが、短期間ながらも順調に愛を育んでいったのでしょう」(市川家の知人)

    とはいえ、最初は結婚に消極的だったという麻耶。そんな彼女が結婚を決意したのは彼からの“思いがけないひと言”だった。

    「交際当初はどちらかと言うと、彼の方から麻耶さんにアプローチしていたんです。麻耶さんも徐々に気持ちを開いていったのですが、なかなか結婚には踏み切れませんでした。でもある日、いろんなことを1人で抱え込んでしまう麻耶さんに『もう頑張らなくていいんだよ』という言葉をかけたそうです。それを聞いて、麻耶さんは号泣。いままでの不安が一気に解れたのでしょう。『この人となら大丈夫』と、プロポーズを快諾したといいます」(前出・市川家の知人)

    麻耶の幸せをだれよりも願っていた麻央さんは、きっと天国で微笑んでいることだろう――。

    7/31(火) 0:20
    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00010000-jisin-ent



    はてなブックマークに追加
    音楽バンド『X JAPAN』のYOSHIKIが、ニコニコ動画の公式チャンネル『YOSHIKI CHANNEL』で、『YOSHIKI feat. HYDE』としてテレビアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)のオープニングテーマ曲『Red Swan』をリリースすると発表した。YOSHIKIがボーカルにX JAPANのToshIではなく、『L’Arc~en~Ciel 』のHYDEを選んだことで不仲説が噴出している。

    HYDEとのユニットが結成されたにあたって、週刊誌やネットメディアではYOSHIKIとToshIの不仲説が取り沙汰されるようになり、それを知っているYOSHIKIもネット番組の中でわざわざ「今回の件で変な事をネットに書くようなところは、自分についている国際弁護団で訴える準備をしているよ(笑)」とジョーク交じりに言及した。

    確かにボーカルはHYDEではなく、ToshIの方が自然であることは間違いないだろう。今回はなぜToshIが起用されなかったのか。


    「けんかはよくあること」
    「一度は和解したYOSHIKIとToshIの関係が最近はうまくいっていないことは事実です。ToshIがバラエティー番組に出まくっていることをYOSHIKIが面白く思ってないなどと言われていますが、それはちょっと違います。なぜならYOSHIKIもバラエティー番組に出ているからでし。むしろ自分より目立つようになり、嫉妬していると言ったほうが正しいかもしれません(笑)」(バンド関係者)

    これをきっかけに再結成されたX JAPANが再び頓挫してしまうかと言えば、決してそんなことはないという。

    「YOSHIKIとToshIはもともと同級生で、けんかはよくあること。放っておけばそのうち収まるでしょう」(レコード会社関係者)

    注目の楽曲でToshIを外したことでYOSHIKIの溜飲が下がれば、和解に向かって動き出しそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-58051/



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ