ヘッドライン

    お勧め記事

    2019年07月

    はてなブックマークに追加
    1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2019/07/31(水) 18:29:44.51 ID:+8nfD0n79.net

    7月30日発売の「サンデー毎日」が、吉本興業の、業界への圧力疑惑に関する記事を掲載した。
    元吉本関係者によると、これまで吉本は、事務所を辞めた芸人に対して圧力をかけて干してきたという。

    「記事によれば、吉本の圧力で干された芸人の1人が、島田洋七なのだとか。
    彼は04年、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』の文庫本が大ヒットした際、
    当時副社長だった大崎洋・吉本興業ホールディングス会長から印税を吉本に入れるよう説得があったそうです。

    しかし島田は『自分の力で売った』と拒否したことで、吉本をクビに。
    以降、テレビから出演依頼が来ても、しばらくして『企画は潰れました』と、その話は消滅してしまうのだそうです」(芸能記者)

    今回の「サンデー毎日」の取材に対し、島田は「そんな状態が12年近く続いてますよ」と嘆いている。
    そんな中、吉本を辞めた別のベテラン芸人も、現・トップの大崎会長に関して驚きの暴露をしているという。

    「坂田利夫との漫才コンビ・コメディNo.1のツッコミで、09年に吉本を契約解除された前田五郎が、
    ユーチューブにて今回の騒動を語っています。彼は動画の中で『大崎そのものが、僕らの「コメディNO.1」のマネージャーしとった時、
    ヤクザの仕事を持ってきて、ヤクザの仕事に行ってんねんから!それを出さんとイイカッコぬかしおって!』と、
    大崎会長と今で言う反社会的勢力がつながっていたと暴露しているのです。

    さらに今後、もし大崎会長が何かを言ってきた場合『10言うてきたら200返したるけどね。
    証拠でも持ってきたるわ!』と断言しているため、今後さらなる爆弾が投下される可能性があります」(前出・芸能記者)

    今回の騒動で、「会長と社長が1年間50%の減棒」というペナルティを発表した吉本。はたして、この処分で事態は収束するのだろうか。
    https://www.asagei.com/excerpt/130969


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564565384


    はてなブックマークに追加
    1 名前:muffin ★:2019/07/31(水) 20:06:58.83 ID:n0c1+E5U9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/31/kiji/20190731s00041000213000c.html
    2019年7月31日 17:44

     フリーアナウンサーの古舘伊知郎(64)が31日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に生出演。闇営業問題に端を発した一連の吉本興業の騒動について言及した。

     古舘は連日の報道を受けて「本来は振り込め詐欺との問題だった。暴力団やフロント企業、反社会的勢力との交際があった時にどうするんだという話。どうやって“悪”を小さくしていくのかという問題を取り除いて、吉本騒動という会社と芸人さんたちとの争いばっかりを扱うのは、いい加減もういいかなと思う」とコメント。

     今後の展開について「緩和策と順応策、この両輪だと思う」と指摘。「芸人さんに常識なんて求めてないんだから。やっぱり面白さ、“感性の非常識たれ”という部分で、芸人さんが頑張って面白いものを見せてくれて、僕らは本当に救われて世の中生きている訳でしょう。笑いがなかったら世の中つまらないじゃないですか」と主張。

     吉本興業と芸人の関係に「緩和と順応。吉本側は緩和すべきところは緩和すべき。芸人さん側もウソついちゃだめ、金もらっちゃダメとする。直営業も極力控えるようにする」と進言。

     そして、世間の目に対しては「緩和策を取りながらも、それを見ている我々には順応策が必要。お笑いに関しては、四角四面の道徳警察にならない方がいいと思うよ。つまらなくなるよ」と持論を述べた。


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564571218


    はてなブックマークに追加
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/31(水) 16:07:20.50 ID:GmHxR5Oi9.net

    広島・堂林翔太内野手(27)の妻で、元TBSの枡田絵理奈アナウンサー(33)が31日、自身のブログを更新。第3子出産前の最後の仕事を終え“産休入り”したことを報告した。

    「仕事納め」のタイトルでブログを更新。妊娠9カ月に入ったことを報告した上で「産休育休を明確にとっているわけではないのですが、広島からの移動が難しくなるので、
    なんとなく、仕事納めな感じになってきました」とし、前日30日に出産前最後のテレビ収録を済ませたことを明かした。

    同年代だというヘアメーク、スタイリストとの楽し気な3ショット写真を掲載したマスパン。「陽気なこの2人にもしばらく会えなくなるのかと思うと寂しいけど、元気な赤ちゃん産んで帰ってきますね」とつづった。

    枡田アナは2014年12月に堂林と結婚し、15年9月に長男、17年9月に長女を出産。今年4月16日の日本テレビ「踊るさんま御殿SP」で第3子を妊娠していることについて触れ、同18日に正式発表していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16858648/
    2019年7月31日 15時20分 スポニチアネックス

    https://i2.wp.com/erimakee.com/wp-content/uploads/2019/04/WS000661.jpg

    https://torigei.com/wp-content/uploads/2019/04/DgGamVUU0AAcp4l.jpg

    http://npb.jp/bis/players/61965131.html
    成績

    15打数1安打  17試合  .067 .0本 0打点


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564556840


    はてなブックマークに追加
    1 名前:Egg ★:2019/07/31(水) 16:09:04.22 ID:7uNxcPCz9.net

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの闇営業問題をきっかけに勃発した吉本興業のお家騒動。ここにきて吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(66)が、極楽とんぼの加藤浩次(50)に対し激怒していることが「週刊文春」の取材によってわかった。

     加藤は、7月22日、自身が司会を務める「スッキリ」(日テレ系)で、大崎会長(65)、吉本興業の岡本昭彦社長(52)に対し、辞任を迫っていた。

     吉本興業関係者が明かす。

    「大崎氏は身を引くつもりはさらさらない。岡本氏を辞めさせるつもりもありません。一方、反旗を翻した加藤に対し『絶対に許さない』と言っているそうです。宮迫だけでなく、加藤も吉本興業に残ることはできないでしょう」

     大崎氏の意を受けた岡本社長が「加藤追放」に向けて着々と動いているという。

    「岡本氏は『加藤のバックには、いわくつきの元社員がいる』などと、さかんに記者へリークしています」(同前)

    「週刊文春」が、この元社員を電話で直撃すると、「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ」と言下に否定した。

     吉本で何が起きているのか。8月1日(木)発売の「週刊文春」では、安倍官邸と吉本興業の関係や、松本人志・大崎会長ラインが支配する社内の実態について7ページにわたり特集している。

    7/31(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00013094-bunshun-ent


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564556944


    はてなブックマークに追加
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/31(水) 13:40:32.37 ID:GmHxR5Oi9.net

    タレントの渡辺美奈代のブログが、ネット上で批判の声を呼んでいる。

    批判のきっかけとなったのは、渡辺が29日に投稿したブログエントリー。
    その中で渡辺は、高校生の息子の部活合宿の手伝いに行ったことを報告しつつ、グラウンドの写真などを投稿していた。
    しかし、泊まり込みの手伝いだったようで、30日にも朝からブログで、「こちら・・・雲は、多いですが暑いですっ」と風景の写真などをアップし、グラウンドで撮影した自身の全身写真なども披露。
    夕方には「完走」というエントリーを投稿し、「400メートル完走?笑笑」「私も走ってみました!走る?競歩?」
    「何時間も走り続ける子供達!凄」と語り、グラウンドに座り込み、競技をしている部員たちを眺めている自身の写真もアップしていた。

    しかし、この投稿にネットからは、「泊まり込みでついていくだけでもヤバいのに一緒に走るって迷惑でしかない!」
    「グラウンドで自撮りして頻繁にブログアップして…本当に手伝ったの?」「練習の邪魔でしかない。非常識」
    「前にテレビで息子が迷惑だと言っていたのに全く届いていないな」という批判の声が殺到している。

    「実は渡辺、17年8月30日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、長男の矢島愛弥と出演した際、矢島の口から『高校1年生の時のサッカー合宿について来る』と明かされ、
    『合宿についていくのは、何かあった時のため。先生もいるけど女手が必要かなと思って』と反論していたものの、MCの中居正広からはドン引きされていました。
    しかし、今回の合宿で渡辺は具体的になんの手伝いをしたのかはブログには書いておらず、本当に“女手”が必要だったのかは不明。過保護ぶりに対する批判ばかりが集まる結果となりました」(芸能ライター)

    また、渡辺がグラウンドで撮影した、自身の写真がアップされたエントリーは、30日だけでも5記事。
    以前からその過保護ぶりに苦言が集まっていたこともあり、炎上してしまったようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16857949/
    2019年7月31日 12時40分 リアルライブ

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/0/30257_188_7c86306c_f5a9fa17.jpg


    https://www.youtube.com/watch?v=t8NxJDMJPGo
    渡辺美奈代 アマリリス

    https://www.youtube.com/watch?v=Yj7TJTszfb8
    Girls on the roof / Minayo Watanabe


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564548032


    はてなブックマークに追加
    1 名前:豆次郎 ★:2019/07/31(水) 09:17:28.45 ID:tNfWG4FK9.net

    7/31(水) 8:00配信
    デイリー新潮
    「島田紳助」大いに嘆く 「宮迫博之」「田村亮」造反劇へのやるせない悲憤(1/2)

    島田紳助「親と子のケンカに弁護士が入ったらアカン!」宮迫・田村造反劇への悲憤

     宮迫博之(49)と田村亮(47)の慟哭会見は、吉本興業トップの傲慢を浮き彫りにした。「闇営業」問題の潮目は一気に変わったが、表舞台から退いて8年になる島田紳助(63)は一連の事態をどう見ているのか。「稀代のお笑い芸人」が重い口を開き、思いの丈を語り尽くした。

     ***

     吉本はな、もともと家族みたいな会社なんや。それが、こんなに拗(こじ)れてもうて、おかしくなっていくのを見るのは悲しいですよ。

    〈近ごろ巷を賑わせている古巣について、島田紳助はそう語る。7月22日午後に行われた「吉本興業」岡本昭彦社長(52)の会見も、社会の注目を大いに集めた。謝罪会見を求める芸人に対して「お前らテープ回してないやろな」と岡本社長が言い放ったのは、実は場を和ませる冗談だったという。要はスベったのだが、この釈明には多くの方が驚いたであろう。

     ともあれ、社長が会見を開くに至った原因は、「雨上がり決死隊」の宮迫と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮の、涙の告発会見にある。彼らと同じく反社会的勢力との関係を報じられたものの、吉本に反旗を翻さずに自ら身を退いた紳助は2人の造反劇をどう見たのか。

    ――大阪府内にそびえる高級マンション。ラメの入ったキャップを目深に被った彼は、白い自転車で帰宅した。迷彩柄の半袖シャツに白っぽい短パンという出で立ちである。記者が来意を告げて宮迫と田村の会見の感想を求めると、「実は、リアルタイムでは見てへんねん」。そしてポケットから煙草を取り出し、火をつけながら語りはじめた。〉

     宮迫と亮の会見があった夜は友だちと飲んでてな。飲みながら会見の様子を聞かされて、“大変や。可哀想やな”と相槌を打つしかなかった。それから会見の記事を読んだりしたんやけど、久しぶりに人のニュース聞いて憂鬱になったわ。

     大前提として、宮迫は顔を出す先にもっと注意するべきやった。入江(「カラテカ」入江慎也)が連れて行ったんがコトのはじまりやけど、吉本には昔から、直(ちょく)の仕事を芸人に差配するような人がおった。同じように入江も、いろんなとこに直の営業を渡していて、そのお陰で飯が食えてたやつもおったんと違うか。実際、吉本の営業は本社で電話取るだけであんまりセールスはせえへんから、売れへん芸人はいつまで経っても売れへん。だからそんな芸人連中にとっては、喋りの勉強にも、食い扶持にもなる直の営業は貴重なんや。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00574438-shincho-ent


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564532248


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ばーど ★:2019/07/31(水) 09:11:22.68 ID:GTGCX/No9.net

     現在、自身最長となる2年越しのライブツアー真っ只中の浜崎あゆみ(40才)。全国各地の会場を駆けまわっているさなかの8月1日、一冊の本が出版される。タイトルは『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)。17才だったあゆのデビュー前夜からブレークを遂げた1999年まで約4年間の軌跡が綴られている。

    【写真】20年前に撮影された浜崎あゆみ、21歳の頃の美貌
    https://news-postseven.kusanagi-cdn.com/wp-content/uploads/2019/07/jiji_hamasaki_ayumi.jpg


    「驚くべきは“禁断の恋”。あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さん(54才)との壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」(レコード会社関係者)

     かつては「女子高生のカリスマ」と呼ばれたあゆ。歌はもちろん、ファッションやメイクまで彼女の一挙手一投足が世間の関心を集め、安室奈美恵さん(41才)や宇多田ヒカル(36才)らをしのぐ人気を誇った。

     あゆはまた、恋愛や結婚などプライベートでも多くの話題を呼んできた。なかでも最もよく知られているのは、TOKIOの長瀬智也(40才)との恋だろう。

    「2人の関係は2000年から7年間も続きました。交際宣言をし、おそろいのタトゥーを入れて公然と関係をアピール。海外旅行から帰国した時、報道陣の前を手をつないで歩いた2人の姿は今も鮮明に覚えています。日本のアーティストも堂々として“ハリウッド女優”のようになった、格好いいなと思った印象的な出来事でした」(スポーツ紙記者)

     しかし、この恋は終焉を迎える。その後あゆは2度の結婚と離婚を繰り返し、そのたびに「長瀬との恋が尾を引いているのではないか」などと噂されてきた。しかし、本書では松浦さんとの恋こそ彼女の人生において最大の“柱”だったことがうかがえる。
     
    本の表紙を開くと、そこにあるのは《事実に基づくフィクションである》という一文だ。この本の著者は、ノンフィクションライターの小松成美さん。彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。

    「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」(前出・レコード会社関係者)

     事実、本書にはこれまでごく一部の人しか知りえなかった内容が綴られている。

     福岡で育ったあゆは幼い頃に父親が蒸発し、母親と祖母の3人で暮らしてきた。小学生の時にスカウトされてモデルデビューを果たした後、母や祖母とともに上京。女優として活動し、家族を支えるようになる。そんな中、東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席で出会ったのが、当時エイベックスの専務でカリスマプロデューサーとしてヒット曲を生み出していた松浦さんだった。

     本書ではあゆのデビュー秘話についても触れられている。

    《専務は、三人か四人のグループにして、そのボーカルに私を、と言った。(略)私には無理。グループの中では自分を表現できない。(略)小学校の通信簿にも、六年間、協調性の欄に「努力しましょう」と書かれていた。(略)一人でいれば、人の顔色をうかがわず、自分のペースで生きることができる》
     
     そう考えたあゆは、松浦さんに「一人で歌わせてほしい」と直談判し、ソロデビューが決まったという。
     
     やがて松浦さんに対して恋心を募らせるようになったあゆ。彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

    《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、その人への想いの偽りのない反映だ。(略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

     1998年、ついにデビューを果たしたが、当初の評判は芳しくなかった。一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに殴りかかろうとしたこともあったという。
     
     次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、あゆに運命的な告白をした。

    《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。そして、(略)母に一礼すると、こう言った。「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》

     互いの思いを確認した2人は同棲を開始。あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。交際に気づいたエイベックスの幹部らが猛反対したが、松浦さんは周囲を説得したという。

    2019年7月31日 5時0分 NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/16855864/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564531882


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ひかり ★:2019/07/31(水) 07:15:54.99 ID:JAIvJ+MM9.net

     死亡しても責任は一切負いません、賠償請求もできません――。所属芸人の多くと契約書を交わしていなかった吉本興業が、そんな規約を承諾する誓約書を提出するよう、
    芸人養成所「NSC」の合宿に参加を希望する研修生に求めていることがわかった。朝日新聞が規約の内容について尋ねたところ、吉本興業は「間違った内容が記載されているため修正する」と説明した。

     吉本興業が提出を求めていたのは、9月9~11日に静岡県掛川市で同社が主催する「NSCお笑い夏合宿」に参加するための誓約書。合宿費用は税込み4万500円で、
    参加を申し込む場合、同社が示す「規約及び注意事項」について、「私の保護者も含めて熟読、十分に理解したうえで参加する」と記された誓約書に署名し、提出するよう求めている。……

    朝日新聞 以下登録記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000001-asahik-soci
    吉本興業が、「お笑い夏合宿」に参加するNSC生に提出させている誓約書
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190731-00000001-asahik-000-1-view.jpg


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564524954


    はてなブックマークに追加
    1 名前:鉄チーズ烏 ★:2019/07/30(火) 06:09:31.99 ID:KUKo778Z9.net

    稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の「新しい地図」3人は、ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川さん(享年87)逝去10日後の7月19日、代理人を通じて連名でこう表した。

    《先週、ジャニーさんの家族葬が執り行われたとうかがっております。僕らは僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分たちのいる場所からお別れをさせていただきました。どんなときでも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました》

    こうしたコメントを受け、SMAPファンはお別れ会に向けてSNS等で一気に盛り上がっている。

    《お別れ会でのSMAP再結集~ 楽しみです。期待しています》
    《SMAP復活してほしい。ジャニーさんもそう望んでいる》

    「SMAPファンにとって、もうひとつの“追い風”が、元SMAP3人のテレビ出演を巡り、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意したという報道でした」(全国紙記者)

    緊急速報が流れたのは、7月17日夜8時59分だった。

    《元SMAP3人のTV出演に圧力の疑い ジャニーズ事務所を注意 公正取引委》

    NHKのニュース番組でトップニュースとしても報じられる前代未聞の事態に。その後、ジャニーズ事務所も各テレビ局も「圧力はない」と全面否定した。

    「この一報で、テレビ局は“身の潔白”を証明するためにも、今後、香取さん、草なぎさん、稲垣さんを番組に起用していくことになるでしょう」(テレビ局関係者)

    別のテレビ局関係者もこう証言。

    「当面は各局で“腹の探り合い”になりそうですね。まずは単発のバラエティやドラマから業界内や世間の反応を見たいといったところでしょう」

    ある制作関係者は、3人の地上波出演についてNHKが大きな鍵を握るのではないかと見ている。

    「各局のプライム帯ドラマの主役は2年ほど前に決まっているため、即座のドラマ主演は難しい。やはりバラエティからの地上波復活が現実的でしょう。今回、公正取引委員会の動きを報じたのもNHKですし、NHKが“圧力の噂”を払拭するために先陣を切る可能性は高いと思います。もともと『ブラタモリ』は草なぎさんがナレーションを務めていますしね」

    その草なぎをかねて起用すべく検討している局があるという。

    「関西テレビは、もともと『SMAP×SMAP』を制作していたこともあり、メンバーとの信頼関係が深い。特に草なぎさんは関テレ制作の『いいひと。』が連続ドラマ初主演作。『僕の生きる道』も人気となりました。実は『銭の戦争』(15年)『嘘の戦争』(17年)に続く“完結編”第3弾制作の話があり、今回の件で一気に話が進展する可能性が出てきました」(放送関係者)

    3人が地上波に本格復帰すれば“今後”への道も開けてくる、と前出のテレビ局関係者は力説する。

    「解散からの2年半で元SMAP5人も大きく成長しています。直接の共演ではないにせよ、局内で顔を合わせる機会が増えれば徐々に心もほぐれて“和解への道”につながっていくと思うんです」

    ジャニーさんへの深い敬愛は5人に共通していること。その原点に立ち返ることが、ジャニーさんへの“恩返し”につながる――。


    7/30(火) 0:01配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00010001-jisin-ent


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564434571


    はてなブックマークに追加
    1 名前:豆次郎 ★:2019/07/30(火) 09:47:36.02 ID:y6W62klm9.net

    7/30(火) 9:38配信
    村本大輔「飼い犬根性」芸人コメンテーター痛烈批判

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、吉本興業の一連の騒動をめぐり、ワイドショーのコメンテーターを務める一部の芸人を痛烈に批判した。

    今回の騒動で、吉本興業所属の若手芸人らから会社に対する不満の声もネット上にあふれたが、先輩芸人たちからはたしなめる声もあがっている。

    そうした状況を受け、村本は30日更新のツイッターで、「吉本の芸人がワイドショーのコメンテーターで『若手がツイッターで吉本のこと書くから話が大きくなってややこしくなる』って言う。いやあんたがそれを拾い上げてテレビで言うから大きくなってんだよ、それぐらいわからないと」と指摘し、「そして彼らは上に噛みつかず下に噛みつく飼い犬根性直したほうがいい」と切り捨てた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-07300195-nksports-ent


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564447656


    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ