ヘッドライン

    お勧め記事

    佐々木希

    はてなブックマークに追加
    1 名前:スタス ★:2019/07/13(土) 16:47:13.22 ID:QlJ7gVG79.net

    http://img.5ch.net/ico/u_pata.gif

    女優でモデルの佐々木希と夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建の入籍報告投稿が削除されていたことが話題となっている。

    二人は2017年4月に入籍し、佐々木は当時インスタグラムで「彼といる時は心の底から笑えたりとても穏やかな気持ちになれます」と自らファンに報告。しかし、後にも先にもこの投稿が唯一の2ショット写真となっていた。
    https://www.google.co.jp/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Cyzo_201907_post_209615/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563004033


    はてなブックマークに追加
    美人女優の佐々木希と結婚したお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建が、またもや“夜の営み”に悲鳴を上げているという。実は、この話は以前から芸能界でも伝わっていた話だ。


    「佐々木は不幸な子供時代を過ごしたらしく、小学生で家を飛び出し、友だちのところを転々。中学生になるころには不登校気味で、ヤンチャの世界にもハマッた。だからなのか、温かい家庭には人一倍の憧れを持っているようなのです」(芸能ライター)

    2人は2017年4月に入籍。佐々木は昨年9月に第1子を出産。すでに現場復帰を果たしている。

    「入籍から出産まで17カ月。佐々木の“早く幸せな家庭を築きたい”という気持ちが伝わりますが、渡部にとっては毎日のノルマがきつかったみたいです。渡部が『アレが大変なんだ』とお笑い仲間にグチをこぼしていたほどですから」(同・ライター)

    そのノルマとは、どれほどのものなのか。内容の方も一部の週刊誌に書かれていた。

    「2人とも休日は朝、昼、晩の3回。半休の日は朝昼か、昼夜の2回。夜だけの日は最低1回以上が義務付けられていたといいます。結婚前後、渡部は一時期ゲッソリやせたこともあった。家に帰りたがらないみたいで、毎日疲れ切っていました」(女性誌記者)


    幸せな家庭作りのために頑張ってもらおう
    少子化、夫婦間のコミュニケーションが希薄といわれる時代にあって、渡部は幸せ者だ。子供も生まれ、佐々木も元気に仕事復帰。パワフルに仕事に励む環境が整ったかに見えたが、また最近“お疲れ気味”なのだという。

    「佐々木の要求が厳しくなってきたみたいです。ノルマは第1子のときとほぼ同じ。渡部は『毎日だから~』とため息をついています。やはり売れっ子の渡部だけにキツイのでしょう。最近、どうも家に帰ることを嫌がっているようです」(同・記者)

    そんな中でも漏れ伝わってくるのが「2人の仲の良さ」だ。

    「渡部としてはノルマをなくしてくれればと懇願。佐々木は、そこはガンとして聞かない。渡部はいろいろとアイデアを提案しているそうです。もし渡部がブチギレて家を出て行ってしまったら、佐々木だって寂しいでしょう。もう少し渡部の体をいたわってあげてもいいのにと思いますね」(同)

    渡部に対しては「フザケンナ」と、世の男性全員を代表して言っておきたい。

    https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-72648/



    はてなブックマークに追加
    美人女優の佐々木希と結婚したお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建が、またもや“夜の営み”に悲鳴を上げているという。実は、この話は以前から芸能界でも伝わっていた話だ。


    「佐々木は不幸な子供時代を過ごしたらしく、小学生で家を飛び出し、友だちのところを転々。中学生になるころには不登校気味で、ヤンチャの世界にもハマッた。だからなのか、温かい家庭には人一倍の憧れを持っているようなのです」(芸能ライター)

    2人は2017年4月に入籍。佐々木は昨年9月に第1子を出産。すでに現場復帰を果たしている。

    「入籍から出産まで17カ月。佐々木の“早く幸せな家庭を築きたい”という気持ちが伝わりますが、渡部にとっては毎日のノルマがきつかったみたいです。渡部が『アレが大変なんだ』とお笑い仲間にグチをこぼしていたほどですから」(同・ライター)

    そのノルマとは、どれほどのものなのか。内容の方も一部の週刊誌に書かれていた。

    「2人とも休日は朝、昼、晩の3回。半休の日は朝昼か、昼夜の2回。夜だけの日は最低1回以上が義務付けられていたといいます。結婚前後、渡部は一時期ゲッソリやせたこともあった。家に帰りたがらないみたいで、毎日疲れ切っていました」(女性誌記者)



    幸せな家庭作りのために頑張ってもらおう
    少子化、夫婦間のコミュニケーションが希薄といわれる時代にあって、渡部は幸せ者だ。子供も生まれ、佐々木も元気に仕事復帰。パワフルに仕事に励む環境が整ったかに見えたが、また最近“お疲れ気味”なのだという。

    「佐々木の要求が厳しくなってきたみたいです。ノルマは第1子のときとほぼ同じ。渡部は『毎日だから~』とため息をついています。やはり売れっ子の渡部だけにキツイのでしょう。最近、どうも家に帰ることを嫌がっているようです」(同・記者)

    そんな中でも漏れ伝わってくるのが「2人の仲の良さ」だ。

    「渡部としてはノルマをなくしてくれればと懇願。佐々木は、そこはガンとして聞かない。渡部はいろいろとアイデアを提案しているそうです。もし渡部がブチギレて家を出て行ってしまったら、佐々木だって寂しいでしょう。もう少し渡部の体をいたわってあげてもいいのにと思いますね」(同)

    渡部に対しては「フザケンナ」と、世の男性全員を代表して言っておきたい。

    https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-72648/



    はてなブックマークに追加
    http://image.dailynewsonline.jp/media/b/5/b5ee49e3977f024e16ad0c5d3fdccc41fd495fe6_w=666_h=329_t=r_hs=b7fe2137438baf3bd0015a46e1503a8b.jpeg


    タレントのおのののかが自身のインスタグラムにアップした画像が、ネット上で大好評を博している。

    おのがアップしたのは、高校の同級生と行ったというスノーボード旅行の様子。

    《もちろん今年も冬スポ!でそろえました》
    《来週の三連休は東京ドームシティでファイナルセールがやってるので是非行ってみてください~! スキースノボ用品、リフト券もすっごく安く買えるよ~》

    と、自身がイメージキャラクターを務めるスキー・スノーボード用品販売イベントの宣伝もしっかりと組み込みながら、

    《今年のウエアはスノボ上級者風です笑》
    《私服っぽいけど完全防水だからいくら転んでもへっちゃら》

    など、ゴーグルやスノーボードウエアといった自慢の“スノボスタイル”一式をアピールした。

    http://image.dailynewsonline.jp/media/3/f/3f9b378a9b5b30da8b8696f9db023de5d45ae195_w=666_hs=453f9d3ab705311cd1f1869c521fe784.jpeg


    アノ美女モデルにそっくり!?
    イメージキャラクターを務めているだけあって、おののスノボスタイルはかなりサマになった1枚に。コメント欄には、

    《ひときわ輝いてますねぇ~》
    《1枚目の写真、めっちゃかわいいやん!!!! グラビアのページにしたいくらいだね》
    《ピースがかわい過ぎ~》
    《てっきりCMの画像だと思った!》
    《かわいくてびっくりした》
    《うわー。一緒に滑りたい》

    などと絶賛の嵐が吹き荒れ、2万5000件以上の“いいね!”を獲得している。

    また、ネット上の掲示板では、モデルで女優の佐々木希に似ているという声も。

    《ちょっと佐々木希っぽい》
    《あの佐々木希に似てるってすごいな》
    《親しみやすい顔が売りだったのに、佐々木希レベルの美女になるなんて》
    《おのののかが佐々木希になってんじゃん!》

    といった書き込みが上がり、スノボウエアが“奇跡の1枚”であることを強調することになった。

    持ち前のルックスでネットの注目を集め、宣伝もしっかりとこなしたおの。スポンサーとしては、かなり扱いやすいタレントといえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1646213/
    2019.01.10 07:30 まいじつ



    はてなブックマークに追加
     俗に日本三大美人といわれるのが、秋田美人、京美人、博多美人。いずれも日本海側で、その類の資料をひもとくと、良質な水や日当たりが美白に影響しているとか、それらしき根拠めいたものが書かれていたりもするのだが、日本三大美人が本当なら美人女優の産地になっていてもおかしくないはず。果たして現在、芸能界で日本三大美人は活躍しているのだろうか?

    ■秋田美人の佐々木希 加藤夏希&生駒里奈は同じ市生まれ

     秋田美人といえば、まずは佐々木希か。秋田市の出身で、過去、自身のブログでも触れているが、秋田駅近くのファッション店「流行屋(はやりや)」でショップ店員をしていた。そしてまさにそのとき「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のスタッフに見いだされ、その後、集英社主催の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリに輝き、一躍トップモデルに。当初はモデル活動中心だったが、映画『天使の恋』(2009)で映画初主演してからは女優としても活動の幅を広げた。私生活の方も昨年、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚、今年9月には第1子となる男児を出産と、公私ともに充実している。

     そしてロングの黒髪と白い美肌がトレードマークの壇蜜。幼少期には東京へ引っ越したものの、生まれは秋田県の東南部に位置する横手市だ。「あきたこまち」のCMでは秋田美人として起用され、妖艶な天女姿などを見せて話題になった。

     加藤夏希は、秋田県の南部にあって日本海に面する由利本荘(ゆりほんじょう)市の出身。2013年に、佐々木希と共に秋田県の認知度向上とイメージアップを図る「あきた美の国大使」に委嘱されている。端整な顔立ちは、秋田美人と言われれば納得がいく。

     加藤と同じ由利本荘市の出身者に、今年、乃木坂46を卒業した生駒里奈がいる。ドラマ『星屑リベンジャーズ』(AbemaTV・メ~テレ共同制作)にレギュラー出演のほか、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の第5話、『ルームロンダリング』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3・4話に出演するなど、今後、女優としての活躍が見込まれる。

    ■吉岡里帆にAKB48総監督・横山由依…京美人は芯が強い?

     次に、はんなり美人ともいわれる古都・京都の京美人はどうだろう。上品で落ち着いていながら、華やかで明るい。現在芸能界で活躍の目立つ京美人といえば、吉岡里帆が筆頭にあげられるだろう。

     吉岡はなかなかの苦労人だ。京都市は右京区、映画撮影所もある太秦の出身で、幼い頃からさまざまな芸能文化に囲まれて育ったという。高校3年生のとき映画『天地明察』にエキストラ出演、その後、芝居に目覚めて俳優養成所に通った。大学時代には学生演劇や学生映画に出演、京都に在住しながら東京の養成所に通う努力を続けた。過去、各メディアのインタビューなどで下積みを振り返っているが、京都と東京間の交通費はアルバイトをいくつも掛け持ちして捻出したという。

     2012年には現在の所属事務所に入り、それが今日の活躍につながっていく。2015年のNHK朝ドラ『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考まで残ったが落選、しかしながらヒロインの親友役で出演するチャンスをつかみ、知名度をあげた。今年は『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)と2本のドラマに主演と絶好調だ。

     また、肩書は女優ではなくアイドルとなるが、京都府木津川市の出身で、現在AKB48グループ2代目総監督を務める横山由依は、ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)では過酷なトレーニングを経て女子プロレスラー役に挑戦するなど、将来グループを卒業したら女優活動が期待される1人だ。前述の吉岡同様、候補生時代は高校の放課後にアルバイトを掛け持ちして費用を捻出、週末ごと夜行バスで東京に向かってレッスンを受けるという日々を経験している。京美人は、かなり芯がしっかりしているのかもしれない。

     もはやベテラン、大女優の域に達したが寺島しのぶも京都出身であり、古くは森光子も。吉岡ら若手も偉大な先輩たちが歩んだ大女優への道を進むことができるだろうか。

    >>2以降に続きます

    12/2(日) 7:00配信 クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00060824-crankinn-ent
    https://www.crank-in.net/img/db/1285196_650.jpg

    >>1の続き

    ■橋本環奈、今田美桜…層が厚い博多美人

     博多美人も数多いが、今旬の女優としては橋本環奈、今田美桜があげられるのではないか。

     地元・福岡のアイドルグループ在籍時代にインターネットで「奇跡の1枚」と言われたファン撮影の写真が拡散、“1000年に1人の逸材”としてブレークした橋本。センセーショナルなデビューを飾ったが、近年、映画『セーラー服と機関銃‐卒業‐』(2016)に主演するなど女優業を本格化し、東京へ転居。今年も1月クールのドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)、そして現在放送中でヒロイン役を務める 『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)、さらに映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の神楽役など出演作が途切れない。最近、初の学園祭出演として予定された立教大学の学園祭イベントが、観客殺到のため安全が確保されないとして開催中止となったことがニュースになったほど、人気もついてきているようだ。

     今田美桜は、パッチリとした目が愛くるしいルックスで、“福岡で1番かわいい女の子”として紹介されている。放送中のドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)では、中島裕翔演じる天才フリーターに恋心を抱く幼なじみ役を好演。今年春のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で演じた真矢愛莉役をきっかけにブレークし、注目を集めている。11月に発売したファースト写真集『生命力』は11月12日付のオリコン週間BOOKランキングのジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得するなど、この風向きは本物だ。来年はさらなる活躍を見ることができるだろう。

     今年は『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)での刑事役が光った吉瀬美智子や、『モンテ・クリスト伯 ‐華麗なる復讐‐』(同系)でディーン・フジオカの相手役ヒロインを好演した山本美月、そして2話だけだが『宮本から君へ』(テレビ東京系)でしっかり存在感を見せつけた蒼井優なども福岡県出身だ。博多美人は層が厚い。

     こうしてみると、日本三大美人は芸能界でも確かに活躍しているようだ。もちろん美人はほかの土地にもいるわけなのだが、多少のこじつけはあっても、出身地によって分類してみるとその女優が生まれ育った土地柄などの情報を知ることもできてなかなか面白い。果たしてあなたが推している女優は、どこの出身だろうか。(文:志和浩司)



    はてなブックマークに追加
     今回で記念すべき100回目を迎えた夏の甲子園は大阪桐蔭の史上初2度目の春夏連覇達成で幕を閉じた。

     しかし、同校以上に高校野球ファンを熱狂させたのが県立高校ながらあれよあれよという間に決勝に勝ち進んだ金足農業。
    “金農フィーバー”とも呼べる快進撃で、決勝では大差で敗れたものの、スタンドの観客からは惜しみない拍手が送られた。

     そんな中、金農が決勝進出を決めた20日、同校が代表となった秋田県出身の女優・佐々木希(30)がインスタグラムで
    「秋田の星! 感動をありがとう! 毎試合、感動で涙があふれる!」などと金足農を祝福した。

     すると、なぜかネット上では「佐々木が金農出身」、「佐々木は金農中退」などの情報がたちまち拡散してしまったのだ。

     一部メディアは佐々木の事務所に事実関係を直撃。すると事務所は「「佐々木は金足農の出身ではありません。
    通っていたこともありません」とネット上の情報を否定。しかし、「出身校回りの情報については公開しておりません」としたが、
    “金農フィーバー”はとんだとばっちりだたようだ。

     「その時代は佐々木にとっていわば“黒歴史”。中退、出身以前にたしか佐々木は家庭の事情で高校に通っていなかったようです。
    それで秋田駅前の駅ビルで働いているところをスカウトされ芸能界入り。
    今や同年代の女性のあこがれでお腹には第1子がいますが、当時はバリバリのヤンキー。
    佐々木にとって消したい過去でしょう」(芸能記者)

     人に歴史あり。
    https://wjn.jp/article/detail/8216595/



    はてなブックマークに追加
    佐々木希が金足農業旋風に感動も、新聞の「同校中退」表記はのちに削除

     芸能界も秋田旋風で一色だ。

     8月20日、第100回全国高校野球選手権大会準決勝が行われ、第1試合では金足農業が日大三(西東京)に2-1で勝ち、秋田県勢としては103年ぶり、同校では初の決勝進出を決めた。

    「メディアでも連日、金足農業のある秋田県の熱狂ぶりを伝えています。JR秋田駅にある金足農業の応援ボードは激励や感謝のメッセージで埋め尽くされ、街の電器店やショッピングモールのテレビの前では、同校を応援する黒山の人だかりができているそうです」(週刊誌記者)

     この快進撃に秋田出身の芸能人も大騒ぎだ。同県由利本荘市出身の元乃木坂46の生駒里奈はインスタグラムで「あわわあわわわあわわわあわわわあわわわ!! 明日も秋田県民全員で応援しまする!! 金農決勝進出とな、、、、 秋田が熱くなってるよ!!」と興奮。
    同じく由利本荘市の加藤夏希は「決勝にー!!きゃー!」「涙出てきた」とツイッターで歓喜の叫び。秋田美人女優の代表格である佐々木希もインスタグラムに「感動をありがとう! 毎試合、感動で涙が溢れる! はぁ もう興奮が止まらない。私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と喜びを爆発させた。

    「とくに地元秋田市出身の佐々木は感動もひとしおでしょうね。ただ、佐々木のインスタ投稿を報じた一部マスコミは、当初佐々木について『金足農業中退』と書いていたものの、のちに削除。
    高校野球に詳しい夫のアンジャッシュ渡部建も、金農の躍進について興奮気味のツイートをしていますが、妻との関連には言及していません。
    卒業していないので触れたくないのか、あるいは全くの誤情報なのかわかりませんが、仮に在籍していたのなら、決勝後には学校への思いについて何らかの発言があるかもしれませんね。
    地元後輩たちの活躍には佐々木も大いに勇気づけられているはずです」(芸能記者)

     まもなく第一子の出産を迎える佐々木。この夏はダブルの喜びとなりそうだ。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0821/asj_180821_3113210559.html



    はてなブックマークに追加
     秋田県出身の女優・佐々木希(30)が夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた金足農の快進撃に感涙した。

     佐々木は自身のインスタグラムを更新。「秋田の星!☆感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~もう興奮が止まらない」とつづると、「私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と続けた。

     佐々木は現在第1子妊娠中で、今夏に出産予定。夫の「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好きとして知られる。

    [ 2018年8月20日 18:56 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/20/kiji/20180820s00041000289000c.html



    はてなブックマークに追加
    産婦人科医の宋美玄氏が18日、ツイッターを更新し、妊娠中の女優・佐々木希がインスタグラムでローストビーフを食べたことを告白していることで、妊娠中のローストビーフは「不適切」との意見をつづった。

    佐々木は17日のインスタグラムで女子4人でレストランのテーブルを囲む写真をアップ。
    4人とも手においしそうなローストビーフのお皿を手にしており「この日はドラマ撮影ではなく、プライベートでリアルひなぎく会。あーだこーだ言って笑って美味しいものも食べて最高の夜!ローストビーフおいしかった…」とつづり、ローストビーフを平らげたことを明かしていた。

    これに一部ファンから「妊婦さんはローストビーフは良くないみたいですよ」「赤ちゃんのために妊娠中はレアや生もの気を付けてね」「生肉は気を付けた方がいいですよ」と注意を呼びかけるコメントが。
    一方で「トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは食べても大丈夫」「低温調理なのでローストビーフは食べても大丈夫」「気にしすぎたらいろんな意味で良くない気がする」などローストビーフ肯定派も登場。
    佐々木のインスタで意見を戦わせていた。

    これに断を下したのが宋氏。
    「トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは大丈夫」「私も妊婦ですけど気にせず生もの食べてます」という意見に「全て不適切なので、両論併記かのうようなスタンスで記事を書かないで下さい」と忠告。
    妊婦の生肉、レア肉を食べることは「不適切」と注意を呼びかけ。
    また別の専門家のツイートをリツイートし、生ハム、ローストビーフなど加熱が不十分なものにはトキソプラズマが付着し、感染する可能性を指摘していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14600775/

    佐々木希
    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/04/19/Images/d_11178165.jpg




    はてなブックマークに追加
     昨年4月にお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)と結婚した女優の佐々木希(30)が第1子を妊娠していることを28日、
    自身のインスタグラムで発表した。「この度新しい命を授かりました。新たな家族が増える事を夫婦で喜んでおります」とした。

     「ファンの皆様へ」のエントリーで、「この度新しい命を授かりました。新たな家族が増える事を夫婦で喜んでおります」と喜びの報告。
    「本来ならば、タイミングをみて、ファンの皆様へ私から報告したいと思っておりましたが、報道が先に出てしまった為、このような順番に
    なりました事をお許しください」と直接報告できなかったことをファンに謝罪した。

     佐々木は4月20日スタートのNHKの連続ドラマ「デイジー・ラック」(金曜後10:00、連続10回)への主演が決まっている。
    インスタグラムでも共演者と顔合わせ、お祓いなどを行ったことを報告していた。「現在撮影中のドラマ『デイジー・ラック』ですが、
    オファーをして頂いた際に、子供を授かる可能性がありますとお伝えしたところ、それでもとのご返答をいただきました」とドラマの制作サイドには
    オファーを受ける際に事前に了解を得ていたことを明かし、「そして、私もこの役を演じたいと強く思いましたので今回お引き受けしました」
    と続けた。

     「ドラマをはじめ、今あるお仕事は周りの皆様に支えていただきながら行っており、温かい対応に大変ありがたく思います」と周囲に感謝し、
    「お腹の中に宿った命を大切にしながら、秋の出産に向けた時間を過ごしたいと思っていますので、どうぞ温かく見守っていただけると嬉しいです」
    とつづった。所属事務所によると、まだ安定期には入っていないが、撮影、放送に影響はないという。

     2人は昨年4月に日本テレビ「行列のできる法律相談所3時間SP」で結婚を発表。同10月に都内で挙式・披露宴を行った後、渡部が
    「新婚旅行というか、お互いに夏休みを取っていなかったので、ボケーッとしてきました」とタヒチ島にハネムーンへ行ったことを報告していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000109-spnannex-ent



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ