ヘッドライン

    お勧め記事

    深田恭子

    はてなブックマークに追加
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/11(木) 07:17:11.81 ID:OYp9N/gT9.net

    ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の泥棒スーツ姿がファンから絶賛されている深田恭子だが、
    今回ばかりは大好評とはいかなかったようだ。最新CMでアニメキャラクターに扮したものの、アニメ好きから大ブーイングを受けている。

    問題となったのは「ガス会社の電気」新CMで、フカキョンは、高橋留美子原作のアニメ「うる星やつら」のヒロイン・ラムちゃんに扮している。
    7月8日には発表会が行われ、テンちゃん役の寺田心とステージに立った。

    深田はCMで身につけた衣装を着用。雷模様が描かれた黄色のスカート部分が丈の短いワンピ姿で鬼の角を付け、色香を振りまいた。

    「このキュートな衣装に文句が出ているんです。というのも、ラムちゃんといえばトラ柄の水着姿なので、深田の衣装とは違うからです。
    『これのどこがラムちゃんなのか!』と、アニメファンが怒っているというわけです」(芸能ライター)

    うる星やつらのラムちゃんといえば、オタク文化が成熟を始めた1980年代、ひときわ輝きを放っていた唯一無二のヒロイン。
    当時、アニメキャラの扮装といえばラムちゃんしかなかったと言っても過言ではない。

    「それだけにファンの怒りは大きいんです。ただ、裏を返せばフカキョンにはラムちゃん同様、『トラ柄かつ上下セパレートタイプの水着』を見せてほしかったのに、なぜワンピなんだという怒りでもある(笑)。
    みんな彼女の肌見せの多い姿が見たい、ということなんですよ」(前出・芸能ライター)

     ここは、そのぶん、7月11日スタートのドラマ「ルパンの娘」では艶衣装での生ツバシーンを連発してほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16755730/
    2019年7月11日 5時59分 アサ芸プラス

    https://www.youtube.com/watch?v=96SHPms-dVk
    うる星やつら OP

    https://www.youtube.com/watch?v=6MpHiToy6N4
    Urusei Yatsura - Opening 2

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907080000200-w1300_0.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20190708-855899:amp/images/001.jpg
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/images/PK2019070802100294_size0.jpg

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190709/2139400_201907090926113001562637291c.jpg



    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562797031


    はてなブックマークに追加
    1 名前:muffin ★:2019/07/08(月) 11:36:59.78 ID:cdDmRIBr9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2139400/full/
    2019-07-08 10:00

    女優の深田恭子が8日、都内で行われた東京ガスの電気2019年新CM発表会に出席。アニメ『うる星やつら』をモチーフにした新CMが9日よりオンエアするということで、ヒロインのラムちゃん風の姿で登場すると、会場を魅了し“シビレ”させた。

    新CMは、ラムちゃん役の深田とテンちゃん役の寺田心が、電気代に“うる星やつら”(うるせい奴ら)として登場。黄色い角のカチューシャに電気マークのイヤリング、青い電気マークが施された肩出しワンピース姿の特別衣装で、電気を東京ガスに切り替えていないサラリーマンに「損だっちゃー!」とシビれさせており、東京ガスの電気に切り替えないと損であることを伝えるコミカルな内容に仕上がっている。

    ラムちゃんを演じて「『だっちゃ』という言葉が意外と難しかったですね。前回は歌のお姉さん役だったのですが、ラムちゃんの高いテンションに持っていくのが中々難しかったです」と苦労したと告白。

    CMでは、アニメでおなじみの「◯◯だっちゃ」ならぬ「損だっちゃ!」という言葉や、CMシリーズでおなじみのトクトクダンスの新ver「ラムトクダンス(ラムちゃんトクトクダンス)」と披露。撮影中も「ダーリン電気代、東京ガスに切り替えたっちゃ?」のセリフにスタッフから「かわいい…」と言われたり、監督から「もっと笑顔で!」の指示に「だっちゃ◆みたいな感じですか?」(◆=ハート)と聞き返すなどラムちゃんになりきったそうで、この日は、実際にCMダンスを披露して報道陣を和ませた。

    『うる星やつら』は、浮気者の高校生で主人公・諸星あたると、彼を愛する一途な宇宙人美少女・ラムを中心に展開されるドタバタラブコメディー。1980年に『少年サンデー』で本格連載がスタートし、その後、テレビアニメ化。「虎縞模様」のビキニとロングブーツを着用し露出度が高いラムは、彼女の一途な姿に男女ともに支持され人気キャラとなっている。

    深田恭子、『うる星やつら』ラムちゃんに 東京ガス新CM
    https://youtu.be/wh5dLA16ckg

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190708/2139400_201907080988853001562551092c.jpg

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190708/2139400_201907080980742001562551092c.jpg

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190708/2139400_201907080980045001562551092c.jpg

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907080000200-w500_0.jpg

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201907080000200-w500_1.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20190708-855849/images/004l.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20190708-855849/images/008l.jpg



    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562553419


    はてなブックマークに追加
    1 名前:湛然 ★:2019/06/24(月) 05:04:44.94 ID:AuWtVTtr9.net

    2019年06月24日 まんたんウェブ
    深田恭子:「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
    https://mantan-web.jp/article/20190623dog00m200040000c.html


    連続ドラマ「ルパンの娘」のポスタービジュアル(C)フジテレビ
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/06/23/20190623dog00m200040000c/001_size6.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/06/23/20190623dog00m200040000c/002_size6.jpg

    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/06/23/20190623dog00m200040000c/003_size6.jpg



     女優の深田恭子さん主演で7月11日から放送される連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)のポスタービジュアルが6月23日、公開された。深田さん扮(ふん)する主人公・三雲華をはじめ、泥棒を家業としている尊(渡部篤郎さん)、悦子(小沢真珠さん)、渉(栗原類さん)、マツ(どんぐりさん)、巌(麿赤兒さん)の「Lの一族」(Lは大泥棒ルパンの頭文字)が“泥棒スーツ”を着てそれぞれ決めポーズをしている。また「Lの一族」を追う桜庭和馬(瀬戸康史さん)がデザインされている。

     「Lの一族」の泥棒スーツは、2009年公開の映画「ヤッターマン」で深田さんが演じたドロンジョの衣装デザインも手がけた人物デザイナーの柘植伊佐夫さんが担当。本編では、泥棒スーツと共にベネチアンマスクを着用する。

     深田さんは“泥棒スーツ”の第一印象について「衣装合わせの時にテーブルの上にたくさんビジュアルの資料があって、『これはなんの資料なのかな……?』『このポーズは一体……?』というのが率直な感想です(笑い)」と話し「衣装を着て初めてポーズをしてみたのですが『意外とできた』とホッとしました。一番難しかったのは、他の皆さんと息を合わせることだなと思いました。撮影してみて、しっかり決まった時は本当によかったです」とコメント。ポスターの出来については「皆さん、二度見、三度見されるのかなと。かなり驚かれると思います。『なんのドラマが始まるの……?』と(笑い)。皆さんの反響が楽しみです」と語っている。

     また、和馬を演じるために筋力トレーニングを積み重ね、約10キロ増量したという瀬戸さんは「メークとか髪形だけではなくて、体格で表現の幅を広げられるのはうれしいです。やはりこの仕事をやっていないと経験できないことだと思うので、つらさはありますけど、作品につかっている感というか、挑んでいる感があるので楽しいですね」と話している。深田さんは、2012年放送のドラマ「TOKYO エアポート~東京空港管制保安部~」で共演した時の瀬戸さんと比べて「体格も全く違いますし、警察官としての姿がとても勇ましくて、立ち姿が美しいと思いました。楽しみです」と語った。

     さらに、「ルパンの娘」の主題歌が5人組バンド「サカナクション」の楽曲「モス」に決定。サカナクションが同局の連続ドラマの主題歌を担当するのは、2003年1月期に放送された「dinner」以来、約6年ぶり。同バンドの山口一郎さんは「本当にありがとうございます。このような表現の楽曲を高く評価していただけることに、ロックバンドとして光栄に思います。個人的な話になりますが、深田恭子さんの主演ドラマだとうかがった際には小さくガッツポーズしました(笑い)」とメッセージを寄せている。

     ドラマは、横関大さんの小説(講談社)が原作で、泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華と代々警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。「デート~恋とはどんなものかしら~」「のだめカンタービレ」「電車男」などの武内英樹監督が手がける。初回は15分拡大で放送。

    (おわり)


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561320284


    はてなブックマークに追加
     不動産起業家との交際が一部で報じられた女優の深田恭子について、所属事務所が7日、デイリースポーツの取材に対し「食事はご一緒したことはありますが、
    それ以上の関係ではありません」とコメントした。

     深田は一部で不動産ビジネスを手掛けるシーラホールディングスの杉本宏之会長との交際が報じられた。売上高はグループ企業全て合わせ200億円とも報じられるなど、
    業界では注目を浴びる存在だという。

     この報道について、深田の所属事務所はデイリースポーツの取材に対し「食事はご一緒したことはありますが、それ以上の関係ではありません」とだけ
    コメントした。

     深田は15日スタートのTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で主演。恋が下手でいちいち残念なしくじり鈍感女子を演じることで話題だ。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000038-dal-ent



    はてなブックマークに追加
    TBS系バラエティー番組『関口宏の東京フレンドパーク元日SP』が2019年の1月1日に、『元日から大激突!!新春ドラマVSバラエティ番組の顔大集合SP!!』と題して午後6時から3時間にわたり放送される。今回は復活以来の大リニューアルとなる従来のドラマごとのチーム対抗戦を一新。
    女優の常盤貴子、深田恭子、高畑充希ら2019年1月スタートの3ドラマに出演するキャストがひとつのチームとなり、同局人気バラエティの顔チームとガチンコ対決で火花を散らす。

     ドラマチームは、日曜劇場『グッドワイフ』から常盤、小泉孝太郎。火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』から深田、横浜流星。金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』から、高畑、西島秀俊から計6人が来園。そして対するバラエティチームは、『坂上&指原のつぶれない店』から指原莉乃。『この差って何ですか?』から加藤浩次。
    『東大王』からヒロミ。『世界くらべてみたら』から渡辺直美。『炎の体育会TV』から春日俊彰。そして、『世界ふしぎ発見!』から草野仁という、まさに“バラエティの顔”である6名が参戦する。

     さらに、番組内ではあの人気アトラクションも復活。数種類のミニゲームに次々挑戦する『アーケード6』、飛び出してくるネズミを時間内にやっつける『チュチュバスターズ』、大きなキーボードを使って穴埋め問題に答える『フィジカルメール』、上下に流れる光をタイミングよく止めて連続で繋げていく『ストッパーキューブリッジ』といったレギュラー番組時代に人気を博していた4つのアトラクションが帰ってくる。

     昨年の放送では『ウォールクラッシュ』、『ネヴァーワイプアウト』、『フラッシュザウルス』、『デリソバ』、『クイズ!ボディ&ブレイン』、『ハイパーホッケー』という計10個のアトラクションにゲストが挑戦。クリアする毎に、金貨を獲得するというおなじみのルールで、2チームの対抗戦となる。
    おなじみの豪華賞品をかけたラストのダーツに挑戦できるのはより多くの金貨を獲得した1チームのみとあって今年も熱戦が繰り広げられそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000308-oric-ent



    はてなブックマークに追加
    「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」
    “深キョン”の愛称で親しまれている女優の深田恭子が9月22日に写真集『Blue Palpitations』を発売する。
    8月31日には深田本人がInstagramにて同書の発売を改めて報告し、撮影の際のオフショットを公開した。

    深田は「いつも写真集の撮影をさせて頂く時は、どうしたら皆さんに喜んで頂けるかなと、考えて、悩んで、
    スタッフの皆さんと作っているので、全ての写真集に感慨はあるのですが」と前置きし、
    自身20冊目の写真集となる同書について「20冊目という記念になる写真集を出させていただけることになり、
    ただただ有り難いです」とコメント。

    撮影はハワイで行われたそうで、彼女は大好きなサーフィンやサップヨガなどのアクティビティも堪能したことを明かし
    「海に入ると、水を得た恭子になります(笑)」とお茶目な感想を綴りつつ、
    「東京では見ることのできないような、アクティブな姿を、撮って頂いたので、是非ご覧頂いて潮風や日差しを感じて頂けたら…」
    とファンへ呼びかけている。

    ・かなりレア!? 華麗なサーフィン中の姿に絶賛の声
    同エントリーでは深田が砂浜にてブルーの水着姿でポーズを決めるショットや、黒とピンクのスポーティなビキニでサーフィンをする姿、
    さらにサーフィン中の彼女を捉えた動画も公開されている。
    特にサーフィン中のショットは深田のグラマラスな美ボディと楽しげな表情が印象的。動画でも彼女は華麗に波に乗っており、
    無邪気にはしゃぐ姿がとってもキュート!

    これについてファンからは「サーフィン上手くてビックリです」「波乗り 上手いですね おみごとです」
    「いつまでも変わらずお美しく、そしてかわいいですね!」「普段おっとりしてるのに意外な一面 でも素敵」
    「深キョンは、永遠の憧れ」「天使のような笑顔が素敵です」と、深田の飾らない姿に絶賛の声が寄せられている。

    同書ではそんな「水を得た恭子」の生き生きとした姿が存分に楽しめそう。発売が待ち遠しいですねぇ!!

    http://news.livedoor.com/article/detail/15237582/
    https://www.instagram.com/p/BnIGtVfHIuq/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/3/13759_1538_920b868977f540a8154b8af16bfcf887.png

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/a/6ad75_1538_47e485044d877f2c7139e77284729682.png




    はてなブックマークに追加
    芸能人の貴重なオフショットを見かけるチャンスも多いインスタグラム。そんなインスタで、深田恭子が後輩女優たちと一緒に写った写真を投稿したところ、ファンから絶賛の声が相次いだ。

     深田は7月27日、土屋太鳳、大野いとと3人仲良く並んだ写真をアップ。「先日、大野いとちゃんのお誕生日お祝いをしました」「実はこの3人で会うのは昨年お花見でお食事に行った以来なので大分久しぶり」と綴られた投稿には、「#最近はいつでもどこでも1番上のお姉ちゃん」という、やや自虐気味なハッシュタグも付けられている。

     今年で36歳になる“アラフォー”の深田だが、インターネット上では「年を重ねるごとにかわいくなっていく」などと驚嘆する声が続出。インスタにアップされた今回の3ショット写真に対しても、「俺も深キョンみたいなお姉ちゃんが欲しい」「若手の女優と並んでもかわいさがまったく損なわれないのがすごい」など、熱いコメントが寄せられた。

     1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)で、HIVに感染した女子高校生というショッキングな役を演じた深田は、透明感のあるルックスで注目を浴びた。今年1月期のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で主演を務めた深田を見て、「10代の頃と同じくらいツヤのある肌をしていて驚いた」「この若々しさでアラフォーとは信じがたい」「20年間全盛期を保ってるって、深田恭子は化け物かよ」など、驚きの声を上げる視聴者も少なくない。

     適度な肉づきを残しつつもキュッと引き締まった体型は多くの男性を魅了しており、昨年末には写真集『palpito』(講談社)を発表すると大きな話題になった。アラフォーとは思えないグラマラスなボディをあらわにした水着ショットが多数公開され、ファンを大喜びさせた。

     また、年齢を重ねても“天然ぽさ”が抜けない人柄も人気を集める要因だろう。7月下旬からオンエアされている東京ガスの教育番組風CM『でんきdeラッキー ちゃっかりお得篇』では、“うたのおねえさん”役にチャレンジ。あどけない表情でダンスを披露する姿に、ハートを撃ち抜かれた人が続出している。

     深田のほかにも、「30代になってから魅力が増した」と支持を得ている女優は多数いる。たとえば、沢尻エリカは“性格が丸くなった”として評価が上がり、ネット上には「昔の尖っていた時期より、今のほうが優しい雰囲気がして好き」「会見中、『別に……』しか言わなかった人と同一人物とは思えないほど落ち着いている。良い歳のとり方をしたなあ」といった意見が多く見られた。

     2015年に第一子を出産した上戸彩も、10代の頃と変わらない人気を誇っている。むしろ、母親になって新たな魅力が生まれたようで、ネット上には「あの美貌に母性が備わったのか。上戸彩は無敵だな」「子育ても女優業も頑張ってるから応援したくなる」などプッシュする声が多数。

     彼女らが40代に突入しても、魅力に磨きがかかっていくことを期待したい。

    (文=編集部)

    Business Journal2018年7月31日19時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_461501/?ptadid=

    写真
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d29888577fb3c52738c630ebd429cfb4/5C105AEE/t51.2885-15/e35/36934361_361485457715419_7760374170017333248_n.jpg



    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/businessjournal/businessjournal_461501_0-small.jpg




    はてなブックマークに追加
    UQモバイルのCMに出演している深田恭子、多部未華子、永野芽郁の三姉妹のスリーショットを深田が公開し、「豪華すぎる」として話題になっている。

     6月12日の深田のインスタグラムに投稿された写真がそれで、CMそのままの美女3人だ。右から永野、深田、多部と並び、3人仲良くピースサインを出している。

    「さすがは人気女優3人ですね。みんな美しくとても華やかです。3人が出演するUQモバイルのCMが始まった時、『3人の中から1人選ぶなら誰がいいか?』という議論が
    ネットで起きましたが、またそれが再燃しそうです」(週刊誌記者)

    https://www.asagei.com/wp-content/uploads/2018/06/20180621_asagei_fukada.jpg

    https://www.asagei.com/excerpt/106692



    はてなブックマークに追加
    【深田恭子/モデルプレス=3月15日】フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜よる10時~)で主演を務める女優の深田恭子が、14日放送の同局バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜よる9時~※この日は2時間SP)に出演。“ガチ人生相談”をした。

    「(明石家)さんまさんみたいな早口になりたいです」と打ち明けた深田。「実際に会うと『本当におっとりしているんだね』って言われる。考えているスピードも人より遅い気がして、皆で会話している時にパンパンパンって(テンポ早く)会話が進むとついていけなかったり、本当は分かっていないのに愛想笑いしたりとか、そういう時があって」「生活していく中でその方(早く話せた方)が楽しいんだろうなと思うんです」と悩みを説明した。

    ◆深田恭子がモテる理由が判明

    そんな深田の悩みに生物学評論家の池田清彦氏は「おっとり喋ったほうがかわいいよ」と満面の笑み。心理評論家の植木理恵氏も「ゆっくり喋るデメリットって何もない。ゆっくり喋る人の方が信頼され、社交的・知的に見られる傾向がある」と絶賛した。

    続きはソースで
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14437141/



    はてなブックマークに追加
    深田恭子(35)が主演を務める「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の第7回が3月1日に放送され、平均視聴率が5.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。
    前回と変わらず、視聴率の横ばい状態が続いている。

    視聴率は、ときどき盛り返すことはあるものの、初回をピークに下降し続けていて、5.0%を切った回もあった。2017年夏に同枠で放送された『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が
    視聴率の低迷で打ち切りの憂き目にあっていることを考えても、打ち切りは十分にありうる話なのだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1409447/



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ