ヘッドライン

    お勧め記事

    大野智

    はてなブックマークに追加
    1 名前:鉄チーズ烏 ★:2019/06/08(土) 23:03:52.46 ID:X+uPKCDJ9.net

     日本テレビ「24時間テレビ42」(8月24、25日)のメインパーソナリティーを務める嵐が、8日放送の同局「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)で「チャリTシャツ」を初披露し、デザインを大野智(38)が手掛けたことを発表した。

     大野がデザインを手掛けるのは、04年、12年奈良美智氏と共同創作、13年に草間彌生氏とコラボを組んで以来、通算4回目。単独でのデザインは15年ぶりとなった。

     スタジオでお披露目されると、嵐のメンバーと今年も総合司会を務める羽鳥慎一(48)、水卜麻美アナ(32)から「キレイ!」「いいね」と歓声が上がった。大野自身も「Tシャツになったほうがいいね」と納得の表情。水卜アナが「ほっこりする。みんながうれしいデザイン」と話すと、櫻井翔(37)は「人生というメッセージが込められている」とコメント。大野は「俺の思いがすごい詰まっているデザイン」と得意げ。松本潤(35)はデザインに色をつけるか悩んでいた大野に「色が入ってよかった」と賛辞を贈った。

     大野は今年のテーマ「人と人~ともに新たな時代へ~」から着想を得て、固く握りあった手を緻密なペン画で描いた。デザインの意図について「手と手を握り合って、次の新たな時代につながっていくという意味で」とコメント。さらに、その手の中に描かれた様々な景色や表情については「全部がハッピーな感じではなくて、生きてく中で色んな感情があって、泣いたり叫んだり、そんな中でも、みんなで助け合っていこうという思いを込めた」と語った。

     さらに手の爪には嵐のメンバーのイニシャルが書かれており、握り合った手の上には満開の蓮の花が一輪描かれている。「蓮って泥の中から一本生えていく。めちゃくちゃきれいだから、人生みたいだから」と話し、全体にあしらわれた蓮の茎で、あらゆる苦しみや悲しみを乗り越え一輪の花を咲かせる「人生」を、色鮮やかに描いた。

     納得の出来栄えに「描きながら、すごいポンポン(アイディアが)降ってきて、自分が想像していたのより…超えてきたね」と満足した様子だった。

     Tシャツは黄色、白、ピンク、水色、新色ミントの5色展開。取り扱いは今月15日から。


    2019年06月08日 21:47芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/08/kiji/20190608s00041000412000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/08/jpeg/20190608s00041000413000p_view.jpg


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560002632


    はてなブックマークに追加
    「会見後に厳戒態勢で行われた『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録現場で、大野さんは超ハイテンションでしたね。
    普段の収録より張り切ってリアクションをしたり冗談を言ったり。
    いつもは少し疲れた表情を見せることもあるので、あんなに明るい大野さんは久しぶりに見ました」(番組関係者)

    1月27日の会見で「何事にも縛られず自由な生活がしたい」と語った、嵐の大野智(38)。

    「17年6月ごろ、大野さんからメンバー4人に嵐を辞めたい旨を伝えたといいます。
    その後、何度も何度も話し合いを重ね、ようやく“21年からの活動休止”という結論が出たんです。大野さんは責任を感じて落ち込んでいた時期もあったようですが、
    “ゴール”が明確に見えたことで前向きになれているのでしょう」(スポーツ紙デスク)

    衝撃発表から2週間。彼はいま、2年後に控える“自由な生活”に思いを馳せている――。

    「彼は無類の釣り好きなんです。幼稚園のころに初めて体験して、本格的にハマったのは07年ごろ。
    昨年4月には番組企画内で二級小型船舶免許をとり、釣った魚をさばくのもプロ級だとか。釣りをしているときの大野さんは、何も考えずただただボーっとしているそうです。
    きっと彼が唯一“リーダーの重圧”から解放される時間なのだと思います」(芸能関係者)

    そんな大好きな釣りを満喫するため、活動休止後は東京からの“転居”も検討中だという。

    「大野さんは最近、釣り仲間に別荘探しの相談をしていたと聞きました。条件は、釣りができて気候がよい場所。
    いまのところ奄美大島や宮古島、15周年ライブを行ったハワイなどが候補に挙がっているそうです」(知人)

    なかでも“最有力候補”と考えているのが宮古島なのだという。

    「ジュニア時代の15歳のとき、初めて沖縄を訪れた大野さんは、いままで見たことがないような美しい海に、いたく感動したそうです。ラジオでも『ハワイもいいけど、僕は沖縄の海が好き。
    宮古島って、時間がゆっくり流れてる感じがする』と語っていました。
    嵐として多忙になってからも、オフをとってはたびたび宮古島を訪れていました。
    釣りをしていると時間を忘れて、気が付いたら12時間も同じ場所にいた、なんてこともあったみたいですよ(笑)」(前出・知人)

    大野は雑誌のインタビューで“理想のオフの過ごし方”についてこう語っている。

    《南の島ならどこでもいい。たまに釣りをするくらいで、基本的にはボーッと何もしないで過ごしたいですね》(『東京ウォーカー』16年5月号)

    仕事漬けの大野には、都会の喧騒から離れる時間が必要だったのかもしれない。14年に放送された特番で、大野は「06年くらいから正直(嵐を)やめようと思っていた。
    その気持ちが落ち着いたのが10周年(09年)のとき」とメンバーに打ち明けているのだが――。

    「実は、ちょうどこの時期、大野さんはかなり久しぶりに宮古島を訪れているんです。少し長めのオフをもらって、何も考えずにゆっくり過ごしたそうです。
    疲れ切った心身が癒されたことで、『やっぱりもう一度嵐として頑張ろう!』と考え直せたのでしょう」(前出・知人)

    そんな大野の葛藤を、4人のメンバーたちも間近で見つめてきた。だからこそ“活動休止”という大英断を受け入れたのだろう。

    「ファンの間では“23年復活説”がささやかれています。会見で大野さんが『たとえば3年ぐらい1回やめたいなって、そんな都合のいい話はないと思っていた』と語ったことを受けての話です。
    実際、櫻井翔さん(37)も『復活はあります!』と断言しています。でもまずは、いままで自分たちを支えてくれたリーダーにしっかり休んでほしい。それが4人共通の思いです。
    リフレッシュするための“転居話”も、4人が後押ししたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

    降り注ぐ太陽のもと充電した彼の情熱は、きっとまた熱量を増すはずだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16006691/
    2019年2月12日 0時0分 女性自身



    はてなブックマークに追加
    『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ2018』アンケート(『週刊女性PRIME』で2018年2月26日~4月7日に実施、有効回答数は合計20483件)にたくさんのご協力ありがとうございました。

     今回のアンケートは、女性だけでなく男性からも回答をいただき、有効回答数は800件越え。男性人気TOP5を発表します!(原則として、アンケート回答のコメントは原文ママ)

    1位 大野智 130票
    「歌と絵が上手くて誰にも媚びてないあの態度が好き」(男・19歳・学生)

    「映画『忍びの国』を見て、アクションの立ち回りが綺麗なんだと思いました」(男・26歳・公務員)

    「歌、踊り、芝居、アートなど才能がたくあるのに、控えめなところが好きだな。去年の映画『忍びの国』の無門かっこ良かったよ。まじ痺れた。釣り好きもポイント高いな。活躍楽しみにしてる」(男・41歳・会社員)

    「歌とダンスなどアーティストとして一流であるだけでなく、バラエティーなどで見せる一面にも好感が持てる。また、趣味の釣りなどプライベートもしっかりとしており、芸能人と一般人の両面を兼ね備えているから」(男・25歳・会社員)

    「偉そうにしていなくて普通っぽい。親しみがわく」(男・33歳・会社員)

    「男から見てもかっこよくて、歌もダンスも演技もうまくて、普段とのギャップも好きです」(男・18歳・学生)

    2位 木村拓哉 70票
    「常にかっこいい。カリスマ」(男・23歳・学生)

    「筋の通し方がかっこいい。黙って仕事で結果を出す。結果も出さずに、ネット記事で無理矢理上げられている人たちを見ると対照的で面白い」(男・36歳・自営業)

    「自分を貫きつつも、多様な価値観を許容する柔軟な生き方が好き」(男・28歳・会社員)

    「同じ歳で、SMAP解散後も頑張ってるから。同年代より若々しいし応援したくなる」(男・45歳・会社員)

    「何歳になっても、その年齢に見合うかっこよさを晒し続けているから。あと、女性との演技での体運びがバツグンに巧い」(男・18歳・学生)

    「理由はいらない」(男・24歳・公務員)

    3位 中島裕翔 59票
    「雑誌で見てカッコいいと思ったから」(男・21歳・学生)

    「男前で身長も高くて、同性から見ても憧れるので」(男・22歳・会社員)

    「メンズノンノを読んでいて、どんな服装でも決まっていて格好良いから。スタイルが良くて羨ましい」(男・26歳・公務員)

    「すらっとした好青年で、職場にいたら良い部下になりそう」(男・35歳・会社員)

    「サラリーマンがよく似合う。歌番組に出ていると同一人物なのかわからないくらいアイドルしているので驚くが、結構な男前だと思う」(男・60歳・会社員)

    「あの顔で180cm以上もあるのは反則。少し分けてほしい」(男・46歳・会社員)

    つづく

    2018年5月5日 21時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14673839/

    4位 亀梨和也 45票
    「生き様や考え方が尊敬できる。歌・踊り、演技、ファンサ、バラエティ、キャスター、野球、全てを完璧にこなす真のアイドル。嘘がなく、期待以上のものを返してくれる男。常に自分を高める努力を惜しまない努力家で、どこまでも謙虚で、気遣いができる。人間性には惚れる要素しかない」(男・20歳・学生)

    「ごくせんの頃からあこがれています。生き方そのものがかっこいい」(男・28歳・会社員)

    「コメントがしっかりしていて、とても真面目に見えるのに、気さくで人間が良さそう」(男・55歳・公務員)

    「中学生からファン。常にカッコイイ。いろんな意味で真似したい対象。ファッションも、生き方考え方も」(男・27歳・会社員)

    「野球の番組で見ました。スポーツマンシップあるし、言葉遣いが丁寧で良い」(男・30歳・会社員)

    「野球やインタビューが真面目で好感がもてる」(男・26歳・会社員)

    5位 櫻井翔 37票
    「ラップのリリックをし(ときには作詞も)、アイドルとしての顔ももちろんあるが、キャスターとして政治家とのトークをしたり、オリンピックの開催地に赴いて選手にインタビューしたりといくつもの顔を持っているから」(男・18歳・学生)

    「素直にカッコいいしなんでも出来る」(男・22歳・学生)

    「五輪のインタビューが凄く良かったから」(男・35歳・会社員)

    「彼は立ち振る舞いがスマートでできる男。冷静沈着でニュースキャスターしているだけに語彙力もあり、嵐を引っ張ってる」(男・50歳・公務員)

    「育ちも顔も良くて大好物だわ♪ 女子だけじゃなくオカマ人気も高いのよ?」(男・32歳・自営業)

     総合ランキングとは違った結果となりました。同性からも好かれるジャニーズ、いいですよね!



    はてなブックマークに追加
    嵐・大野智(37)主演、Hey!Say!JUMP知念侑李出演の映画『忍びの国』がまだまだ熱い。今年7月1日に封切られ、公開2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円という結果を残した同作。2017年を代表するヒット作といっても過言ではないほどの盛り上がりを見せた。

     実は現在も「応援上映」という形で全国で上映が続いており、まだまだその勢いは止まらないよう。しかし、12月10日に福岡・大洋映画劇場で行われた上映が、ファンの物議を醸している。

     そもそも「応援上映」とは、映画の上映中に声援を送ることや、アフレコができる新しい映画鑑賞のスタイル。館内ではコスプレをしたり、サイリウムを振ったりして楽しむこともでき、「映画は静かに見るもの」という常識を覆したことが話題になった。今年4月に公開された木村拓哉主演映画『無限の住人』も、ファンの希望が叶い、7月に全国で応援上映が行われている。

    『忍びの国』も公開からしばらく経つが、ファンからの後押しもあり応援上映が決まったよう。しかし、大洋映画劇場での上映では一部のファンが下品な言葉を発したり、鑑賞を妨げるほど大声で叫んでいたというのだ。応援上映に参加したファンのレポートによると、登場人物が縄で縛られるシーンで「SMプレイが始まります!」との声が飛んだとか。
    また、セリフにファンの叫び声が被って聞こえなかったり、ただ雑談をしているだけの人もいたよう。ネット上には「今日の応援上映は最悪。1人の掛け声のおかげでとても気分悪い。こんな応援上映はダメだと思う」「応援上映なんてやっぱり行くんじゃなかった。ここまでひどいとは思わなかった」「あまりにもストーリーやセリフと関係ないこと言ったり、茶化してたりするのは、ちょっとどうかと思う……」との書き込みが。耐え切れず劇場から出てしまった、という人まで見受けられた。

     のちに、大声で叫んでしまったファンがTwitter上に現れ「不愉快な思いをさせてしまい、台無しにしてしまいました。ごめんなさい」と謝罪しているが、「どうやって取り返してくれますか? 私は、あなたのような人と同じ人を好きでいる事さえ恥ずかしいと思いました」「過去最悪の応援上映で非常に不愉快でした」などのリプライがついており、ファンの怒りは収まらないようだ。

     また、劇場内には「智ソロ希望 智ソロコン 智ソロアルバム」と書かれた自作の衣装を着て応援上映に参加したファンが4名ほどいたようで、これも物議を醸すことに。「わざわざこんなの作って恥ずかしい……」「これが大野担だと思われると迷惑」など、同じ嵐のファンから批判を集めている。

     このような一部ファンへの批判だけでなく、『忍びの国』の運営側にも非があると指摘する人もいる。というのも、今回応援上映が行われるにあたって「参加の心得」なる注意事項が公式サイトにて公開されたのだが、
    「突っ込み、歓声なんでもOKです」「嫌な言葉が飛び交っても、広い心で笑い飛ばしましょう」と書かれており、“なんでもアリ”な上に、「嫌な言葉」を聞いた側に寛容な対応を求めるような文章が書かれているのだ。「ファンも悪いけど、この書き方もどうかと思う」「そもそも注意事項がおかしい。これじゃ『嫌な言葉』を言ってもいいってことでしょ?」とのツッコミも飛んでいる。

     応援上映の“火付け役”と言ってもいい、アニメ映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の公式サイトでは、「むやみに叫ぶのはNG!」「過激な発言、ストーリーに関わるネタバレ等、周囲の方のご迷惑になるような行為や快適な鑑賞を著しく妨げる行為はご遠慮ください」などの注意事項が書かれており、確かに『忍びの国』との違いは一目瞭然。ファンのマナーを信頼した上での表記とも取れるが、福岡での上映で起こったことを考えると、運営側にも対策が求められそうだ。

     『忍びの国』の応援上映は年をまたぎ来年1月にも行われる予定。「自分だけが楽しい」ではなく、劇場にいる人が一緒に楽しめる空間になることを願うばかりだ。

    文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171212-00036087-dailynewsq



    はてなブックマークに追加
    http://www.asagei.com/excerpt/80311

     昨年末にSMAPが解散したことで、いまや事務所の期待を一身に背負っている嵐。
    今後も事務所からの強力なプッシュは続き、なかでもNHK紅白歌合戦の司会は昨年の相葉雅紀を皮切りに、メンバーが順番に務めていくことが確実視されている。
    今年の司会はリーダーの大野智との噂も根強いようだ。

     その大野は俳優としても活躍しており、7月には主演映画「忍びの国」が公開予定。
    08年には東京・表参道ヒルズで個展「FREESTYLE」を開くなど、アーティストの一面も知られている。
    そんな多彩な大野だが、紅白の司会者に限れば不向きとの声があがっているというのだ。

    「確かに大野クンは多才だけど、司会業のイメージが薄いのも事実。基本的に口下手だし、場回しも上手いとはいえない。紅白は生放送なので時間管理に厳しく、司会者には臨機応変な対応が必須。局内では大野クンで大丈夫かという声も多いようだ」(NHK関係者)

     そもそも昨年の紅白で相葉雅紀の司会者ぶりが最悪だったという悪しき前例もある。
    プロの芸能人とは思えないほどコメントを噛み倒し、視聴者から放送事故と笑われたほど。
    女性司会者の有村架純との相性も良くなく、チグハグさも目立っていた。
    その相葉は放送後に「ポンコツ司会者でした」と自身の実力不足を認めていた有様なのである。

    「相葉に続いて大野も失敗する可能性は高い。国民的注目を集める番組ならば、司会者は冷静な視点で厳選すべき。しかしジャニーズとズブズブのNHK上層部から異論が出ることはなく、大野の抜てきで話が進むことになるだろう」(週刊誌記者)

     一番迷惑なのは、大晦日に大人の事情で下手くそな司会を見せられる視聴者であることは間違いない。


    アサ芸プラス
    Posted on 2017年4月30日 09:58



    はてなブックマークに追加
    4月19日に放送されたバラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング」(Abema TV)にて、10代男女が選
    ぶ「マジで歌が上手いと思うミュージシャン」ランキングが発表され、物議を醸している。

    「ランキングの1位は、あまり世間で上手いというイメージのない、嵐・大野智でした。するとスタジオ出演者たちからは
    『えーー!』と驚きの声があがり、ゲストのスピードワゴン・井戸田潤も『大野くん1人の声なんて聞いたことないもん』
    と戸惑う一幕も。さらに竹山は『何このランキング?』『全然納得いかないですよ! だって歌が上手いって聞いてんのよ!?』
    と激怒し、『音楽ランキングだけは許せないからね!』と、番組の最後まで結果に納得がいかない様子を見せました」

    http://www.asagei.com/excerpt/79664



    はてなブックマークに追加
    今月7日、「2016年上半期タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)が発表され、3年連続で嵐の相葉雅紀(33)が1位を獲得した。

    嵐全員として6社のCMに出演しているほか、単独で4社、そして一部メンバーとの共演によるものが2社で計12社のCM数を誇る相葉は、
    その親しみやすいキャラクターが抜擢の理由になっている。

    ちなみに同ランキングの男性部門は、2位に櫻井翔(34)と二宮和也(33)、4位に松本潤(32)、そして5位に大野智(35)と嵐が独占。
    メンバー内では、例年最下位の松本よりも、今回は大野の出演本数が少ない結果となった。ジャニーズ事務所の人気グループとして確固たる地位を築き上げ、
    またメンバーそれぞれの個性を活かした活動がCM契約の多さと大きく関連しているようだ。

    「松本がいつも最下位なのは評判が悪いわけではなく、ソロ活動の基軸がドラマということが影響しているようです。
    親しみやすさは、ドラマや映画の俳優業ではどうしても半減してしまう。今回、松本と大野の順位がが入れ替わったのは、
    上半期は大野が役者活動に力を入れていたことが影響しているのかもしれません」(芸能記者)

    上半期の大野は『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で主演を担当したほか、来年の公開が予定されている映画『忍びの国』の主演にも抜擢されている。
    趣味の釣りも控え、空いた時間は筋トレに費やしているとも言われており、その専念ぶりを考えると出演CMの本数が減少するのもうなづける。

    ただ見方を変えれば、今年の大野は俳優として大きく飛躍している年とも言えるのだ。

    ■役者・大野としての高評価

    実際に『世界一難しい恋』は、春ドラマにおいて高い視聴率を記録した。
    特に大野にとっては初のラブコメディー作品の出演ということや、共演のヒロインを朝の連続ドラマで主演を務めた直後の波瑠(25)が務めたことで、高い注目を集めていた部分も大きい。

    特に第5話では、不器用ながらもキスを何度も試みようとする様子が展開され、“ベッドシーン”があることも注目されていた。ファンの間で不安視する声も挙がったというそのシーンは、
    結局、大野演じる変人社長が自分のベッドに細工し、最終的に転がり落ちるというコントのような展開だった。

    「不安視するファンにメンバーの二宮が自身のラジオ番組で『エロビデオみたいなものあるわけないじゃん』と一蹴し、不安を取り除いたことが話題を集めました。
    実際のベッドシーンは良くも悪くも前評判も含めて注目され、結果としてそのまま高視聴率をキープした要因にもなりましたし、
    大野のコミカルさを活かしたナイスな演出だったたのではないかと思います」(前出・ライター)

    自身の持ち味を生かした演技でドラマもヒットに恵まれた大野であるが、次作の映画はがらりと作風が異なる時代劇映画だ。
    ドラマ界だけでなく映画界においても、役者としてさらなる快進撃を続けることができるのかにも注目が集まるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1165646/
    2016.07.20 07:05 デイリーニュースオンライン



    はてなブックマークに追加
     嵐の大野智(35)が主演で、NHKの連続ドラマ「あさが来た」に主演した波瑠(24)する日本テレビ系連続ドラマ「世界一難しい恋」(水曜・後10時)の15日放送の最終話の平均視聴率が16・0%と最高を記録したことが16日、わかった。

     瞬間最高視聴率は18・0%で番組の終盤の午後11時7分に記録した。ドラマ全10話の平均視聴率は12・8%だった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

     初回放送から12・8%、第2回話12・9%、第3話で13・1%と安定した数字をキープしてきた同ドラマ。その後も第4話から12・2%、11・5%、11・7%、13・0%、12・1%と推移し、9日の第9話で最高に迫る13・0%を記録していた。

     最終回は嵐の櫻井翔(34)が実名のキャスター役でゲスト出演し、有終の美をアシストした形だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000076-sph-ent



    はてなブックマークに追加
    『週刊女性』の人気企画、『抱かれたい男グランプリ』を今年も実施した。
    ハガキ、週刊女性PRIMEなどでアンケートを実施。女性2000人に回答してもらった。

    抱かれたくない男2年連続1位になったのは出川哲朗。

    「キモい。見た目が無理」(50・主婦)

    「この質問にすぐ名前が浮かんだ」(47・主婦)

    作家の北原みのりさんは、こう分析。

    「3位まではご愛嬌で、本当にリアルなのは4位以下じゃないですか?
     “キモい”以外の理由で選ばれた方たちのほうが、現実感がある気がする」

    その4位になんと、国民的アイドル、嵐のリーダー・大野智の名前が。

    「彼はスキャンダル続きでファンを裏切ってばかり。リーダーとしての自覚なさすぎ!」(48・主婦)

    「プライベートとの裏表が激しそう」(40・医療事務)

    9月に10歳年下の女性と熱愛同棲が報じられたばかり。“裏切り”が票を集めた大きな理由のよう。

    「モノを食べるときにクチャクチャ音を立てるところがダメ」(33・事務)

    食事マナーの悪さの指摘もあった。同じく嵐からは櫻井翔もトップ10入り。

    「人の痛みがわからなそうだし、慶應大学出身というところしか取り柄がない」(35・会社員)

    6位・7位に並んだのは、抱かれたい男でも上位の木村拓哉と福山雅治。

    「いつどこで見てもキムタク。つまらなさそう」(43歳・パート)

    福山雅治に関してはやはり結婚が響いているようだ。

    「新婚だから」(43・主婦)

    8位には、出演しているテレビ東京系バラエティー『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の映画化が決定した蛭子能収。

    「なんか不潔」(45・パート)

    「ケチそうだし、すべて割り勘を求めてきそう」(36・主婦)

    作家の岩井志麻子さんは、ある発言を取り上げる。

    「奥さんがいればタダだから俺は風俗なんか行かねぇ! って言っていましたなぁ……(笑い)」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151123-00020899-jprime-ent
    週刊女性PRIME 11月23日(月)5時0分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggJuqMSTlpL4MYdg8ZrdQWcA---x173-y200-q90/amd/20151123-00020899-jprime-000-1-view.jpg




    はてなブックマークに追加
    9月21日、宮城県で行われている嵐の復興支援コンサート『ARASHI BLAST in Miyagi』で、一部ファンの“問題行動”がネット上での議論に発展している。
    9月18日発売の『フライデー』(講談社)で報じられたリーダー・大野智(34)の交際報道を受けてか、
    「裏切り者」「消えろ」などと書かれたうちわを持ったファンの姿が目撃されていたという。
    大野智はコンサート当日、報道された女性とは「もう一切会うこともありません」とコメントしているが……。

    報道で、大野はバーで知り合ったという元女優のAさんと、同棲生活を1年ほど続けていると伝えられた。
    この件に対して、コンサート初日の9月19日、本番前にマスコミの取材に応じた大野は「僕の軽率な行動でファンの皆様を悲しい気持ちにさせてしまったことを反省し、
    申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。「同棲という事実は一切なく、お付き合いも一切していません」と、交際を完全に否定していた。

    ジャニオタによる発掘が進み女性の新事実も続々

    ところが、初日公演の終了後には、ネット上で

    「今回のコンサート中、うちわに『消えろ』『裏切り者』『別れろ』『大野くんひどい』などと書いていた人がいたようだ」

    という声が拡散されていった。Aさんを巡っては、ネット上での“発掘”“特定”が進められており、
    Aさんのブログに大野の手が写っていたり、大野がデザインしたTシャツのモデルとなっていたパグが、実はAさんの愛犬だという疑惑も浮上している。

    今回の一部ファンによる大野バッシングに、ネット上では

    「知り合いでもなくただのファンでしょ?なんか凄いね」
    「中傷するために来たの?ホントにファン??」
    「嵐はAKBじゃないんだから」
    「ショックなのはわかるけど、自分の品性貶めてまでやるもんじゃないわ」
    「わざわざ中傷やりにコンサート行くのってヤバイと思う」

    と、引き気味の声が上がっている。また一方、ファンの行動に理解を示す意見も出ているようで

    「素直に認めれば良かったのに。ファンに対して嘘つくのは裏切りだと思うよ」
    「グッズの件は裏切り行為だろ!」
    「ファンを馬鹿にしてるのは大野の方」
    「彼女の愛犬をグッズにするなんて酷すぎ」
    「仕事と私生活は一緒にしてはいけないと思う。彼女の犬を仕事に使ってはファンは怒ると思う」

    といった書き込みも見受けられた。

    今回の宮城公演にあたっては、最寄り駅までの交通アクセスがバス以外皆無といった点から、近隣トラブルなども懸念されている。
    また、公演の決定を受けてタモリ(70)主催のヨットレース「タモリカップ東北大会」を始め、複数の催しが中止になったという報道も。

    http://dailynewsonline.jp/article/1015576/
    デイリーニュースオンライン 2015.09.21 16:30
    残りの公演は9月22日、23日と計2回だが、さらなる波紋が巻き起こってしまわないことを祈りたい。



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ