ヘッドライン

    お勧め記事

    前田敦子

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ニライカナイφ ★:2019/05/25(土) 03:48:55.75 ID:O5DGMLjf9.net

    ◆ 前田敦子が勝地涼に激昂? 流出修羅場写真とインスタとの温度差

    5月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、怪我をして車椅子姿の前田敦子と、生まれたばかりの子どもを抱く勝地涼の夫婦喧嘩の瞬間を写真で伝えている。
    同誌は前田敦子の剣幕が伝わる衝撃的な一枚を掲載。記事によれば5月某日、前田敦子を乗せた車椅子を勝地涼が押して歩いていたところ、いきなり前田が激昂し、足を引きずりながら走り出したという。

    前田はすぐに歩道に倒れ込み、勝地を睨みつける。
    勝地はゆっくり車椅子を押して近づいていったという。
    怒りの理由は不明ながら、その表情から修羅場であることは明らかで、不穏な空気が漂っている。

    なぜ前田敦子が車椅子だったのかというと、足を怪我しているためだ。
    前田は5月7日、出演映画『町田くんの世界』(6月7日公開)のイベントを急きょ欠席。
    「自宅作業中に膝の靭帯を損傷した」ため、とのことだった。

    11日にはInstagramで<ふとした瞬間に怪我をしてしまい、、沢山の方にご迷惑ご心配をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。順調に回復中です!>と報告したが、怪我の詳細は明かしていない。
    「文春」の衝撃的な一枚に、ネット上では前田敦子を心配する声が多く上がっている。
    しかし一方で、Instagram上では、前田と勝地夫妻は不穏な気配を微塵も感じさせない更新を続けている。

    写真:https://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/katsujisan.jpg

    wezzy 2019/05/24
    https://wezz-y.com/archives/66173

    ぽにゅ @mi_rumex 8:05 - 2019年5月23日
    あっちゃんこと前田敦子の文春の記事について誰も呟いてないんだけど
    これって私にしか見えてない記事じゃないかと心配になるよ???
    佐藤健とのこの写真を思い出す
    公共の場で感情を剥き出しにしすぎて怖い
    https://pbs.twimg.com/media/D7NPiEwU0AEgc8Z.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D7NPiExUIAEtxiq.jpg
    https://twitter.com/mi_rumex/status/1131335386603507712
    (deleted an unsolicited ad)


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558723735


    はてなブックマークに追加
    前田敦子が披露した手料理に衝撃 「量多すぎ」「勝地くん大丈夫?」と心配も

    元AKB48で現在は女優として活躍する前田敦子(27)が25日、自身のインスタを更新。
    披露された手料理の、クオリティの高さに注目が集まっている。

    クリスマスイブの料理の写真をアップした前田。キッシュ、サラダ、ローストビーフ、ミネストローネ、ステーキ、チキ
    ンという、かなり豪華なラインナップだ。

    そして、夫である勝地涼の写真もアップした上で、「なんでも美味しい美味しいって食べてくれるので嬉しいんです、、
    優しい。!!!」とコメント。現在、宮藤官九郎演出の舞台『ロミオとジュリエット』に出演中である勝地に対して「舞
    台あと少し頑張ってね!」とエールを送った。

    ■「ほっこり」「料理うますぎ」
    この投稿に対し、ツイッター上では以下のような声が。

    ・あっちゃんできる妻かて  旦那さんのこと大好きなの伝わってくるなぁ クリスマスほっこり
    ・あっちゃんのInstagram見たけど、あっちゃん料理うますぎでしょ~!! 羨ましい勝地さん
    ・かわいい~!!! これはあっちゃんからのクリスマスプレゼントかな?
    ・あっちゃん最高 いい! 素敵な! 最高の夫婦 理想

    ■「量が多すぎる」「大丈夫?」
    しかし、あまりの充実していたせいか、中には「量が多すぎる笑」「舞台中だからと言ってこんなに食べれるのかな?」
    など、勝地を気遣う声も。
    ・あっちゃん、さすがに量が多すぎる笑
    ・舞台中だからと言ってこんなに食べれるのかな? まあ冬だし何日かで食べるんだろうけどさ笑

    ■「勝地の写真」のほうが気になるファンも?
    一方、料理以上に勝地の写真に注目するファンも。というのも7月30日の結婚発表以来、彼女がインスタで勝地の写真を
    アップしたのはこれが初めてだからだ。

    ・あっちゃんが勝地くんの写真載せるのって初やろ…!?
    ・料理より勝地くんの写真載せてたのになんかグッときた

    ■3人に1人は「ダメ」
    しらべぇ編集部が全国20代?60代の男女1,357名を対象に「自分の料理の腕」について調査したところ、「腕はいいと思
    う」と回答したのは全体の17.2%。
    反対に「悪い」と答えた人は35.5%で、3人に1人は「料理はちょっと…」と思っているようだ。
    元トップアイドルが作ってくれる手料理……すでに響きの時点で最高だが、写真を見ると、味もきっと最高なのだろう。
    https://sirabee.com/2018/12/25/20161937639/2/

    料理画像
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/cf/4802ea277a55678a6dfd3026fcf4b616.jpg

    インスタグラム
    https://www.instagram.com/p/BrxZWcaFX5B/
    https://www.instagram.com/p/BrzKXEOgpoo/

    前田敦子
    https://dot.asahi.com/S2000/upload/2018092800019_1.jpg

    勝地涼
    https://img.cinematoday.jp/a/A0001249/_size_640x/A0001249-00.jpg




    はてなブックマークに追加
    2018年11月月19日午後8時19分 耳マン
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12255-128022/
    https://33man.jp/img/mmm/docs/006/218/001_s.png


    7月に俳優・勝地涼との結婚を発表し、9月には第1子を妊娠中であることを報告したAKB48の元メンバーで女優の前田敦子。彼女が11月20日にInstagramを更新し、勝地に向けた豪華なお手製弁当の写真を披露した。

    さん(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿 -
    https://33man.jp/img/mmm/docs/006/218/001_s.png

    前田敦子 Instagram

    前田は「朝はフルーツ お昼は初日頑張ってねを込めて。。お弁当 いい日になりますように」とのコメントとともに、お手製弁当の写真を公開。写真には勝地のInstagramアカウントがタグ付けされており、本日20日に舞台『ロミオとジュリエット』の初日を迎える彼を応援する思いが込められているようだ。2段のお弁当は肉と野菜の炒めものや卵焼きなど彩り豊かな内容で、スープジャーには温かそうな汁物も用意されている。夫への愛が伝わる豪華なお弁当だ……!

    ■「おいしそうかわいいです」「食べたい」指原やたかみなも反応!

    これについてHKT48のメンバー・指原莉乃は「おいしそうかわいいです」と、大量の泣き顔の顔文字とともに反応するほか、AKB48の元メンバーでタレントの高橋みなみも「食べたい」とコメント。前田による心温まる投稿に、彼女を知る人々も思わず反応せずにはいられなかった様子!?

    SNSの投稿が頻繁ではない前田だけに、今回のエントリーにはネットでも注目が集まっている。今後もAKB48グループのメンバーやOGから楽しいコメントが届くかも?



    はてなブックマークに追加
    「(映画は)撮ったら終わりじゃないの。宣伝を頑張るのよ」
    そう周囲に諭し、自ら陣頭指揮を執って宣伝活動を行った樹木希林さんとは異なる女優がひとり――。

    小泉今日子(52)主演の映画「食べる女」(生野慈朗監督)が公開中なのだが、興行がまさかの“爆死”だという。

    先月21日に封切られたが、「興行ランキングは初週からトップ10圏外。しかも11位、12位といった惜敗ではない。
    配給先の東映が興収を公表しないことからも推測できるように、かすりもしない成績に終わった。

    作品の規模を考えれば、近年まれにみる大コケといえるでしょう」(映画興行関係者)。

    手厳しい評価がなされるのは、豪華なキャスト陣が揃っていたからだ。
    キョンキョンを筆頭に、鈴木京香(50)、沢尻エリカ(32)、前田敦子(27)、
    広瀬アリス(23)、山田優(34)、壇蜜(37)、シャーロット・ケイト・フォックス(33)と主役級の女優8人がズラ~リ。

    しかも、公開直前に電撃婚した前田&勝地涼(32)夫婦の共演作という絶好の話題にも恵まれただけに、
    関係者らの大きなため息が聞こえてくるのである。

    そして「舞台挨拶以外、主演の小泉がほぼ実働しなかったのが痛かった。
    本人が首を縦に振らなかったとかで、代わりに原作者の筒井ともみ氏が積極的に取材を受けていましたが、宣伝要素としてはやっぱり弱い。

    作品の顔としてPR活動を行うのはいまや当然のこと。
    小泉は芸能界を引退し裏方に回ったとはいえ、主演としての責任と自覚が足りないといわれても仕方がないでしょう」(別の映画関係者)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000009-nkgendai-ent

    【女優】前田敦子が女優として“存在感”を増している理由 アイドル出身「演技派」の筆頭格に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538549982/



    はてなブックマークに追加
    映画『食べる女』で、豪華女優陣の並びに名を連ねている前田敦子。
    今年はすでに、『素敵なダイナマイトスキャンダル』『のみとり侍』という異なる2作品でその存在感を力強く示しているが、“女優・前田敦子”として、いよいよその存在感の大きさは増すばかりだ。

    2005年にAKB48のメンバーとしてデビューした前田の映画デビュー作は『あしたの私のつくり方』(2007)。
    主演の成海璃子とともに等身大の女子高生を演じて話題を集め、この頃よりテレビドラマにも顔を見せるようなり、女優としての一面を広く知られるようになった。

    早くから女優としての活躍が期待されていた彼女だが、キャリア初期はアイドルだからこそ、どうしてもアイドル的な意味合いで起用されている感が否めなかった。
    ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演を飾った『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系/2011)は、当時のエンタメ界に旋風を巻き起こしていたAKB48のセンターである彼女だからこそ相応しいポジションであったし、当時のAKB48メンバーたちがこぞって出演した『伝染歌』(2007)など、おもに学園モノでその力を発揮していた印象だ。

    彼女の映画初主演作は、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(2011)。
    岩崎夏海による同名小説は当時社会的にも大きな注目を集めており、これを原作にした映画作品に、同じように社会の注目の的であるAKB48の前田が主演した意味は大きく、見事なキャスティングであった。

    さらに主演を務めた『マジすか学園』シリーズ(テレビ東京系)への参加は、“アイドルだからこそ”という意味合いでは、その最もたるものだといえるだろう。
    AKB48グループの面々が総出した本作は、当然ながらアイドルだからこそ得られたポジションである。

    しかし賞レースを賑わせた山下敦弘監督作『苦役列車』(2012)で、女優としての評価を得て間もなくAKB48を卒業してからは、『もらとりあむタマ子』(2013)、『さよなら歌舞伎町』(2015)、『イニシエーション・ラブ』(2015)、『武曲 MUKOKU』(2017)と、大作映画のみならず、単館公開の作品にも意欲的に出演を重ね、本格派女優路線へと乗り出していく。
    しばらくは“元AKB48”という枕詞が彼女をついて回っていたように思うが、いまや“女優・前田敦子”という認識の方が強いのではないだろうか。
    つい最近放送された主演ドラマ『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』(NHK)でも、そんな彼女の姿が垣間見えた。

    そして出演最新作『食べる女』で演じるのは、同棲中の恋人に何か満たされなさを感じる、制作会社APのアラサー女性・白子多実子。
    前田自身の持つ可憐さはそのままに、セリフの端々に“満たされなさ”がにじみ出る。
    小泉今日子、鈴木京香、沢尻エリカら女優陣が演じる様々な事情を抱えた個性豊かな人々の中、この多実子もまたそういった1人であり、“女性”としての価値観について議論を交わし合うのである。
    もう前田にはアイドル(的な要素)の影も見られなくなっていることが印象深い。

    本作は群像劇とあって、前田の出番は必ずしも多いとは言えない。
    しかし、世代の違う女性の多様な生き方を描く本作で、彼女もまた女性の代表の1人を体現している。
    アイドル時代の学園モノなどへの起用のされ方とはまた違い、女性の代表を演じるということは、つまり女優として認められている証でもあるのではないだろうか。
    そんな前田といえば、結婚報道が大きな話題となったばかり。
    本作では、夫となった勝地涼との掛け合いも観ることができる。

    今後は、久しぶりの主演映画にして必ずや彼女の代表作となるであろう『旅のおわり、世界のはじまり』が2019年公開予定。
    主演した中編作品『Seventh Code』(2014)や、『散歩する侵略者』(2017)などでタッグを組んできた黒沢清監督の最新作であり、国内外の注目も大きく集まっている。
    現役/元アイドルたちの映画・ドラマでの活躍が目覚ましい昨今、やはりその先頭に立つのは前田敦子だと言えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00010010-realsound-ent

    映画『食べる女』 前田敦子
    http://pbs.twimg.com/media/DojPZ6GUUAA6xx0.jpg


    元AKB48 前田敦子
    http://pbs.twimg.com/media/B5XuBlsCAAExz29.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C-nH7VhUAAA8BSj.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/B66houOCEAIzRSR.jpg




    はてなブックマークに追加
    7月30日に俳優の勝地涼(32)と結婚した元AKB48で女優の前田敦子(27)が、都内で行われた子供向け写真館「スタジオマリオ」の新CMキャラクター就任イベントに出席したのは18日のこと。

     前田といえば、今月15日に第1子の妊娠を発表してから初の公の場。子供を気遣い、おなかの周りがゆったりしたワンピースにフラットシューズの装いで登場して話題になった。

    「結婚発表時、所属事務所は妊娠を否定。その後、女性誌でお腹がぽっこりしている写真が撮られたものの、妊娠は発表せず。前田本人の意向で“デキちゃった婚”とだけは書かれたくなかったようです」(ワイドショー関係者)

     しかしながら、所属事務所を通じての妊娠発表時、すでに安定期に入ったことを明かしたため、どう計算しても結婚時に妊娠していたことは明らかだった。

    「発表した15日は、引退した安室奈美恵のラストステージが行われた日。おそらく、メディアで大々的に取り上げられない日で、なおかつ、18日のイベント前に発表しようと計画していたらその日になったようです」(前出のワイドショー関係者)

    ■会見はピリピリムード

     ドタバタの妊娠発表となったが、この日の会見は関係者がやけにピリピリムードだったという。

    「妊娠した時期が分かってしまうような内容の質問はNG。イベント関係者は、テレビクルーが前田に近づき過ぎないようにガードを固めていた。結果、『幸せですか』などざっくりの質問しか飛ばなかったが前田は一切答えませんでした」(イベントを取材したカメラマン)

     今後はママタレとしての活躍も期待されるマエアツ。

     かたくなに“デキ婚”を認めなかった理由は何なのだろうか。

    写真
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/237/922/937d97b896b598585dc642e375a84dda20180920144834108.jpg


    2018.09.21日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/237922



    はてなブックマークに追加
    9/15(土) 12:12配信

    俳優の勝地涼(32)と7月末に結婚した女優の前田敦子(27)が、現在第1子を妊娠中であることを所属事務所を通じ15日、発表した。事務所によると現在安定期に入ったという。

     前田が所属する太田プロダクションは書面で「突然ですが先日勝地涼さんと入籍いたしました前田敦子より現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を受けましたのでここにお知らせいたします」と発表。

     今後については「体調も良好で今後とも仕事はできる範囲で続けていくつもりでおります」とし「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000315-oric-ent



    はてなブックマークに追加
    8/21(火) 0:00配信
    前田敦子 お腹ぽっこり!結婚発表から2週間、授かり婚報道も

    若者に人気がある都内住宅地に佇む、お洒落なデザイナーズマンション。8月中旬の正午過ぎ、1台の高級外車がエントランス前に停まった。車から降りてきたのは、前田敦子(27)と勝地涼(31)だ。彼らは、この約2週間前に結婚を発表したばかり。交際わずか半年ほどの“スピード婚”だけに、多くのマスコミが“授かり婚説”を報じていたが――。


    「彼女は今秋放送予定の連続ドラマ『パンドラ』(WOWOW)に出演予定だったのですが、“体調不良”が原因でクランクインの2カ月ほど前に突如降板したそうです。実際、今後もドラマや映画などの大きい仕事は入っていません」(スポーツ紙デスク)

    この日も、勝地と寄り添って歩く前田のお腹は明らかにぽっこりして見えた。服装も、体形を隠すようなゆったりしたものだ。近所のスーパーに買い物へ行った帰りだったようで、勝地は前田が乗り降りしやすいようにわざわざ玄関前まで車を回してあげたり、率先して買い物袋を持ってあげたりと、終始、彼女の身体を気遣っていた。ということは、やっぱり……!?

    前田の所属事務所に改めて確認してみると、「(妊娠したというような)報告を受けておりません」との回答があった。テレビ局関係者はこう語る。

    「テレビ各局は2人の披露宴の様子を中継しようと、一斉にオファーを出しています。でも、今のところどこも断られているんです。もし妊娠しているとすれば、お腹が目立っている頃でしょうから」

    2人から“朗報”が聞ける日は意外に近い!?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010000-jisin-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180821-00010000-jisin-000-2-view.jpg



    はてなブックマークに追加
    交際発覚からわずか半年足らずでスピード結婚をした元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)。
    この新婚カップルに色めき立っているのがテレビ界だ。あわよくば披露宴中継で高視聴率を取ろうとソロバンをはじいているからだ。

    「芸能人の披露宴中継は高視聴率が約束された“お宝コンテンツ”。
    過去には2007年の『陣内智則と藤原紀香の披露宴』は関東で24・7%、関西で40・0%でした。

    10年の『市川海老蔵と小林麻央の披露宴』は関東で18・7%。いずれも億単位の放映権料が発生していますが、
    それだけ出す価値があるものです。もし、前田と勝地の披露宴中継が実現できれば視聴率20%超えは確実でしょうね」(編成関係者)

    もっともここ最近、大掛かりな結婚披露宴を行って中継もさせる芸能人が激減しているのも事実なのだ。

    「最近はお金には換えられないプライスレスな思い出や家族関係を大事にする芸能人が激増しているんです。
    また、テレビ局から莫大な放映権料が出るとしても、地味婚でも良いという話になるケースは多いし、
    そもそも、披露宴そのものをやらないというケースだって増えている。それに離婚した時のリスクもありますからね」(キー局編成関係者)

    さらに最近は披露宴の中継に対し、快く応じてくれるホテルを見つけるのも一苦労だという。

    「コンプライアンスや個人情報保護法がハードルを高くしているんです。
    一般の招待客全員から契約書のような出演承諾書を、それこそ子供から大人まで全てもらうんです。
    実務はテレビ局がやるとしても、根回しなどは披露宴の主役である芸能人の協力が必要となる。非常に面倒なんですよ」(制作関係者)

    確かにここ数年間で山本耕史&堀北真希、南明奈&よゐこの濱口優、北川景子&DAIGOなど多くの芸能人夫婦が誕生しているが、
    誰一人として披露宴中継を行っていない。そんな中にあって最後の希望の星と言われていたのが勝地&前田の2人だという。

    「前田がAKB48出身ということ。もし2人の後見人の秋元康が披露宴のプロデューサーでも引き受けてくれれば実現の可能性も高くなるし、
    盛り上がること間違いない。中継権料に1億は惜しくないですよ」(事情通)

    さっそく手を挙げているのが、AKB48総選挙でおなじみのフジテレビだそうだ。

    「なんでも3億円を提示したとの話もあるとか」(同事情通)

    テレビマン待望の披露宴中継は、果たして実現するのか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000000-tospoweb-ent



    はてなブックマークに追加
    「私共、勝地涼と前田敦子は7月30日に入籍致しました」――。

    元AKB48のセンターで、女優の前田敦子(27)がかねて交際していた俳優の勝地涼(31)との結婚を連名で発表した。
    マスコミ各社へのFAXでは「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました。
    未熟な二人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」などとつづった。

    2015年にドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での共演で親しくなり、ことしの春ごろから交際をスタート。
    5月に週刊誌で熱愛を報じられてからも、人目をはばからずデートする姿がたびたび目撃されていたという。

    交際半年足らずのスピード婚として話題だ。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

    「前田敦子といえば、恋多き女。AKB卒業直後に俳優の佐藤健との熱愛が発覚したのに続き、山本裕典、三浦翔平、歌舞伎役者の尾上松也、
    アパレル会社の役員と、数多くの相手と噂になり、浮名を流してきました。佐藤とは、合コンで泥酔し、お姫さま抱っこされてパンツ丸出しの姿が報じられ世間を賑わせた。

    関係者の間では『常に誰かと交際しているんじゃないか』ともいわれ、恋愛ご法度のAKB時代にも、秘めた恋愛をしていたという臆測もあるほど。
    その前田の電撃婚ですから、驚きました」

    AKB全盛期の中心メンバーで、「不動のセンター」「絶対的エース」などと呼ばれた元アイドル。
    第3回選抜総選挙で1位に返り咲いた際のスピーチで「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」
    とステージ上で泣きながら訴えて、ニュース番組でも大きく報じられた。

    前田所属の太田プロは勝地との熱愛が報じられたときに「プライベートは本人に任せています」と答えたそうで、
    奔放で我が道を行くタイプの前田には、恋愛について行動を規制したりすることはなかったようだ。

    「アイドルであれ女優であれ、恋愛によって魅力が増して、いい仕事をするようになるタイプはいる。
    前田はまさにそのタイプ」と前出の芸能デスクは言っている。

    AKBでは、常に総選挙上位の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚である。
    前田はAKB卒業後、女優としてキャリアを積み重ねているが、アイドルの結婚という点でも、一石を投じることになるかもしれない。

    「AKBでは、第10回総選挙の女王松井珠理奈の休養が長引くなか、NMB48の山本彩の卒業発表があり、ドタバタした感がある。
    これまでの人気に陰りが見え、乃木坂と欅坂を除いて分岐点にあるAKBグループですから、
    あっちゃんのように、恋愛も自由に、素顔の自分でやっていきますと後輩メンバーがカミングアウトする可能性もある」

    そう言う関係者がいる一方、別の関係者は前田電撃婚のウラをこう語る。

    「実は前田は現在、ちょっと停滞している。AKBを卒業していざ女優となったとき、
    鳴り物入りで映画にドラマにと主演を張ったのですが、前評判ほどの興収も視聴率も上がらず、それから中ぶらりんのところがある。

    同じAKB卒業組の大島優子が脇で実績を積み、前田や大島の後輩の川栄李奈がドラマの脇役やCMで売れているのに比べ、
    前田は売り方を間違ったという声もあるほど。そんなこんなで仕事が停滞していたからこそ、時間に追われず、恋愛にかまけ、
    結婚に至ったというのも舞台裏。ミリオンヒット連発のAKBですが、ファンの数はそう多くはないのです。前田はこのまま家庭に入るんじゃないかという声まで出ています」

    仕事がヒマだから恋愛ができて結婚できたという見方も否定できないというわけだ。
    さて、マエアツの電撃結婚は芸能界にどういう影響を及ぼすのか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000010-nkgendai-ent



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ