ヘッドライン

    お勧め記事

    松井珠理奈

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ジョーカーマン ★:2019/05/04(土) 16:29:07.03 ID:OrdPeaHs9.net

    5月4日に行われた「第36回ナゴヤ・エキトピアまつり」にSKE48・松井珠理奈が参加。
    パレードを行い、2018年の「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で1位の公約に挙げていた“名古屋でパレード”を実現させた。

    大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長と共に、JR名古屋駅前の通りを白いオープンカーでゆっくりと周った松井。
    約12000人が沿道から声援を送り、駆けつけたファンからの「河村市長ー、珠理奈が見えないー!」という声に笑いが起きる場面も見られた。

    パレードを終えた松井は「大村知事、河村市長と一緒にこんなパレードができるなんて、夢のようでした! これができたのも応援してくださったファンの皆さまのおかげなので、本当に感謝しています。今度はSKE48のメンバーでパレードができるくらいの、何か大きな話題をつくれるように頑張って活動していきたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190504-00188830-the_tv-ent

    松井珠理奈、名古屋でパレード 「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」1位の公約を実現
    (左から)大村秀章愛知県知事、松井珠理奈、河村たかし名古屋市長
    http://pbs.twimg.com/media/D5tEe8DUwAA3CX3.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/D5tEe8DUIAA4vfZ.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/D5tEe8CU8AAc4fS.jpg


    SKE48 松井珠理奈
    http://66.media.tumblr.com/65f670c40f4ea1f90bda1209d299cd92/tumblr_pobw6eZmST1tub6hqo1_1280.jpg

    http://66.media.tumblr.com/3dcd88468051ad946db26addba6baccb/tumblr_o4sx1qZfrn1vpqgeho1_1280.jpg



    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556954947


    はてなブックマークに追加
    SKE48の松井珠理奈

     女性アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(21)が13日、放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演。5月16日のAKB世界選抜総選挙で1位を獲得した直後、体調不良で休養した真相を告白した。

     体調不良から9月に復帰した松井。総選挙前から「今回が10回目で地元・名古屋で開催。デビュー10周年」という理由で、プレッシャーがかかっていたという。

     また「ファンの方は寝ないで投票してくれている」とし、自身も総選挙3日前に「寝ないで戦うと勝手に決めて、丸3日間寝ないで戦っていたら体調を崩してしまった」と激白した。

     休養期間中について聞かれると「犬の散歩をしたり、公園に行ったりしていた。普段、出来なかったことをしていた」と語った。

    12/13(木) 22:50 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000173-sph-ent



    はてなブックマークに追加
    本格復帰を果たしたというのに、周囲は随分な物言いである。が、それも自業自得ということなのか。

    今年の“AKB総選挙”で女王の座に就いた直後、体調不良で休養していた松井珠理奈(21)。
    ようやく握手会イベントに姿を見せたものの、ファンたちからは、「卒業して結構!」との声が……。

    松井が握手会イベントに姿を見せたのは、11月3日のこと。
    テレビ出演などに関しては、9月の段階で復帰していたが、AKBのウリでもあるファンイベントとなると、総選挙以来、実に4カ月半ぶりだ。

    さるAKBファンは、

    「当日は“今一番行きたい所は”と聞かれ、“みんなの心の中”なんて答えてノリノリでした。
    でも、他のメンバーは通常の握手会なのに、彼女だけはハイタッチ。病み上がりで、時間短縮のためだと思います」

    その点、ファンには心残りだったようだが、約500人が彼女との再会を楽しんだという。

    一方で、《ショボいイベントには「体調不良」とか「休養」とか連発して平気でサボり、大々的にネタになるようなデカいイベントでは何事も無かったように復帰》

    《ご遠慮なさらずに卒業して下さい!》

    ネット上には、本人が見たら泣きたくなるような書き込みが、多数投稿されてしまったのである。

    松井は、6月の総選挙で、メンバーへのパワハラを告白。そのことで批判を浴び、体調を崩し休業状態に。
    さらに、9月8日に再び猛バッシングを浴びる事態が発生していた。

    スポーツ紙記者が言う。

    「松井は前日にテレビ復帰をしていたものの、その日、地元名古屋での握手会を欠席。
    ところが、同じ日に元AKBの篠田麻里子が松井らと仲良くスイーツを食べている姿をSNSに投稿してしまった。
    これを見たファンが、“体調不良なのに遊んでいる”“テレビは出られて、握手会はサボるのか”と不満を噴出させたのです」

    確かに、ファンの声にも一理ありそうだが、アイドル評論家の堀越日出夫氏は、
    「松井の所属するSKE48は、ダンスに重点を置くグループです。だから他のチームの粗が目に付き、“ちゃんと踊って”と言ったのがパワハラ騒動の真相。
    彼女は当たり前のことを言っただけですが、言われたメンバーのファンはそう取らない。今回の書き込みも、彼女のファンではないと思います」

    すべては来年の総選挙の結果でハッキリするに違いない。彼女が、嫌気がさして卒業しなければだけど。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11170557/?all=1&page=2



    はてなブックマークに追加
    週刊新潮WEB取材班


    およそ3カ月の休養期間を経て、SKE48の松井珠理奈が復帰を果たしたのは9月6日のことだった。
    “女王”が総選挙直後から不在というのもさることながら、センター欠席での新曲披露、
    PVでは出演シーンがCGアニメで代用されるなど、それはそれで話題を呼んではいた。

    だがやっぱり、その振る舞いが招く注目度には代え難いようで……。

    そもそもの松井の休養の発端が、総選挙の際の宮脇咲良(20)との一件にあったことは知られたとおり。
    踊りの甘さを注意したら“さくらたん”は出られなくなっちゃいました――。

    パワハラじみたこの発言に運営は報道NGを敷き、松井を叱責。
    が、これがTVで放送されてしまうと、SNSを中心に瞬く間に拡散、ファンならずともその強烈なキャラクターが知られることになった。

    さるファンは「休養を経て少しはしおらしくなったかと思ったのですが、そんなことはありませんでしたよ」と、こんな出来事を教えてくれる。

    「劇場で復帰後初の姿をファンに見せたその翌日、松井は『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出演して、
    センター曲『センチメンタルトレイン』を初めて全員が揃った形で披露したんです。問題は放送の後。
    各メンバーのSNSに松井の復帰を祝う2ショットがアップされていったのですが、ある3人だけ2ショットがない。ファンの間で話題になっています」

    解説によれば、この曲を歌うのは先の選挙で選抜された上位16人。1位を獲った松井もこれに含まれ、本来であれば15人との写真が公開されているはず。
    ところが先の宮脇、そして矢吹奈子(17)、高橋朱里(20)とのツーショットがないというのだ。これが何を意味するのか、もうすこし説明してもらうと、

    「選ばれたAKBのメンバーが韓国の子たちと順位を競い、日韓合同アイドルグループでのデビューを目指す『PRODUCE48』という企画番組があったんです。
    参加者はそれぞれ歌やダンスの審査を受け、クラス分けされる。松井は途中で休養のため辞退となったのですが、
    簡単にいえば、松井より上のクラスにいたのがその3人。それを根に持ち、ツーショットを撮るのを避けたんじゃないか、というわけなんで

    ただの偶然という見方もあるが、復帰早々にその一挙手一投足が憶測を呼ぶあたり、さすが“松井女王”である。
    そんな“女王”の呼称をめぐっては、復帰前の松井のこんなエピソードも聞こえてくる。

    「選挙で1位を獲ったのがよほど嬉しかったのか、周囲に『私は世界女王になった。指原さんより上』と吹聴していたんですよ。
    というのも、今年の選挙は“世界選抜総選挙”と銘打って、初の日本以外のグループメンバーも選抜の対象になっていたんです。

    台湾のTPE48とか、インドネシアのJKT48とかですね。前回までの選挙を3連覇し今年は辞退した指原莉乃(25)ですが、
    国内だけの選挙を制した彼女よりも自分の方がスゴイ、と松井はいいたかったのでしょう」(芸能記者)

    スゴイかどうかはさておいても、数字で見る限り“上”というのは松井の勘違い。
    今回の松井の得票数が約19万4千票だったのに対し、指原が制した3回は過去から順に19万4千、24万3千、24万6千票。
    ファンからの支持は指原のほうがアツいということになる。

    「今回の休養の決定打となったのが、選挙後の失言で運営に怒られて泣く松井に指原が言い放った『私のマント汚さないで』だったと
    『週刊新潮』が報じました。異例にも指原はこの記事に言及し、否定しています。それだけ松井と指原の関係は微妙ですから、
    この“女王”発言も指原の耳に入らないといいのですが……」(同)

    松井ファンに平穏の時は訪れるのだろうか、いや、これだから“珠理奈推し”はやめられない? 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00548945-shincho-ent&p=1



    はてなブックマークに追加
    6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」の結果を反映したAKB48の53枚目シングル
    「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)のミュージックビデオ(MV)が23日、公開された。

    同MVでは、総選挙1位に輝きセンターを務めるはずだったSKE48の松井珠理奈(21)が体調不良による長期休養のため不参加。
    出演予定だったシーンは絵コンテやCGで代用されている。

    前代未聞のセンター不在作品となったが、松井の復帰後、追撮・再編集を行った“完全版”を制作予定だというのだが…。

    「SKEの地元・名古屋開催だった総選挙ですが、珠理奈は1人でプレッシャーを背負い込んだまま1位を獲得。
    それにより、気持ちが“プッツン”してしまったようです。年内いっぱいか、来年の春ぐらいまでの休養もあるのではと言われています」(レコード会社関係者)

    松井は6月16日の総選挙当日、午前から行われたコンサート中に過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
    公演中にステージ復帰。開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止となっていた。

    その後もイベントや歌番組などへの欠席が続き、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。
    25万人のフォロワーを抱えるツイッターは6月18日の更新が最後だが、関係者はツイッターでの“暴走”を危惧しているというのだ。

    「おそらく、休養中の松井はストレスが爆発寸前でしょう。なので一番手っ取り早く書き込める
    ツイッターで思いのたけをぶちまけてしまう危険性はあります。そうなったら収拾がつかない事態になりそうです」(芸能記者)

    精神面・体調面を含め、松井の近況が気になるところだ。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180823-84053002-jitsuwa



    はてなブックマークに追加
    AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が、6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、センターを務めることが決まっていたSKE48の松井珠理奈(21)不参加のままリリースされることが3日、わかった。
    松井は体調不良のため、開票イベント翌日から握手会やイベントなどを欠席し、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。

    総選挙で選ばれた上位16人が歌唱することになっていた表題曲「センチメンタルトレイン」は、7月7日の日本テレビ系特番『THE MUSIC DAY』を皮切りに、きのう2日に横浜アリーナで行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』でもセンターポジションを空けたまま、2位の須田亜香里(SKE48)、3位の宮脇咲良(HKT48)を中心に選抜メンバー15人でパフォーマンスしてきた。
    ファン投票を受けてのシングルとあり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、苦渋の決断でセンター不参加でのリリースに踏み切る。

    所属レコード会社キングレコードはホームページで「すでにしばらく活動のお休みを発表させていただいておりますSKE48松井珠理奈ですが、53rdシングル表題曲「センチメンタルトレイン」へ参加ができないことが正式に決定致しました」と報告。

    センター不参加でのシングル発売という前代未聞の事態について、「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と事情を説明。
    「今回のシングルは、年に一度の選抜総選挙の結果であり、ファンの皆様に選んでいただいたメンバーによる作品のため、非常に苦渋の決断となりますが、AKB48グループを応援し今回のシングルを待って下さっている大勢のファンの方々のためにも予定通り発売を決定させていただきました」と理解を求めた。

    なお、ミュージックビデオに関しては「将来的に彼女の体調が回復した際に再撮影を行い、再編集の後、あらためて作品として完成させる予定ですとし、音源に関しても同様の措置を取ることを検討しているとした。

    選抜総選挙はそもそも、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバー16人およびセンターをファン投票によって決めるイベント。
    10月に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の絶対的エース・松井珠理奈は、6月16日に地元のナゴヤドームで開催された開票イベントで19万4453票を獲得して悲願の1位に輝き、初の総選挙選抜シングルのセンターに決まっていた。

    しかし、総選挙当日の午前から行われたコンサート中、松井は過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
    公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。
    その後もイベントなどの欠席が続いた。
    7月7日には公式サイトで「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と正式に発表された。

    休養前最後に更新したツイッターは、総選挙2日後の6月18日午後1時半過ぎ、「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」などと投稿。SKE48公式サイトで「松井珠理奈生誕祭中止のお知らせ」と告知されていたことから、「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない!」とツイートしたのを最後に更新が途絶えている。

    総選挙選抜シングルはAKB48の代表曲のほとんどが含まれ、総選挙1位が務めるセンターはこれまで、13th「言い訳Maybe」と22nd「フライングゲット」は前田敦子、17th「ヘビーローテーション」と27th「ギンガムチェック」は大島優子、32nd「恋するフォーチュンクッキー」、41st「ハロウィン・ナイト」、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」、49th「#好きなんだ」は指原莉乃、37th「心のプラカード」は渡辺麻友が歴任してきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000364-oric-ent

    SKE48 松井珠理奈
    http://pbs.twimg.com/media/Dg3IdYXXUAAFVHv.jpg




    はてなブックマークに追加
    「あんなこと言うやつだと思われたくない!」

    HKT48の指原莉乃(25)が、「AKB総選挙で松井珠理奈(21)にとどめを刺した」とする週刊誌報道に反論した。

    SKE48の松井は、6月16日に行われた「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で初の1位を獲得。
    直後に体調を崩し、以降は活動を休養している。
    そんななか週刊新潮(2018年7月26日号)が、その原因を“指原の一言”だと報じているのだ。

    松井は開票後の囲み会見で「さくらたん(第3位のHKT48宮脇咲良・20)に“もっとちゃんと踊って”って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました」と、発言。

    記事によると、その後、1位に授与されるマントを羽織って戻ってきた松井を運営幹部が厳しく叱責。
    泣き崩れた松井に居合わせた指原が「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と言い放ったという。
    「この一言が、松井を長期療養に追い込んだ」と報じられた。

    指原は8月1日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」に出演し報道に猛反論。

    「私が珠理奈のこと怒ったって週刊誌に載った件なんですけど、“私のマント”っていうワード、ダサすぎる問題。私のマントって……年に1回か2回着るか着ないかのマントを……恥ずかしい、あんなこと言うやつだと思われたくない。言ってないけど、私のマントって言ったって思われていることがメッチャ恥ずかしい。私がどんだけ珠理奈と喋ってるか……」と嘆いた。

    配信を見たファンからは、「さっしーがそんなこと言うわけないって思ってた!」「ファンは誰も信じてなかった」「メンバーの仲を裂くようなこと書かないで」などと、安堵の声が上がった。

    総選挙選抜メンバーで歌うAKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」は、歌番組でもセンターのポジションが空いたまま。
    早く全員での披露を見たいものだが……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15104163/

    HKT48 指原莉乃
    http://pbs.twimg.com/media/Di7EO8dXgAAitKg.jpg

    SKE48 松井珠理奈
    http://pbs.twimg.com/media/Dg3IdYXXUAAFVHv.jpg




    はてなブックマークに追加
    先月16日に開票イベントが行われた、「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝いたものの、
    体調不良のために活動を休止しているSKE48の松井珠理奈だが、活動休止の背景に、
    昨年まで総選挙3連覇を達成していたHKT48・指原莉乃の一言があったことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    AKB48は今月14日、TBS系音楽番組「音楽の日2018」に出演。
    松井がセンターを務める9月発売の新曲「センチメンタルトレイン」を披露したが、そこに松井の姿はなし。
    センターポジションを空けてパフォーマンスを行う事態になってしまった。

    その上で、48グループ総監督の横山由依が、松井について「休養を発表させていただいたんですけど、
    この『音楽の日』に全員でそろうことができなくてとても残念なんですが、珠理奈ちゃんの分も頑張りたいなと思います」とあいさつしていた。

    「珠理奈は新曲のセンターを務めるのが難しいほどの“重傷”なのではともっぱらのうわさ。AKB史上に残る“大事件”になりそうです」(レコード会社関係者)

    総選挙後で1位獲得後の囲み取材では、3位になったHKTの宮脇咲良に対しての“パワハラ発言”を得意げに告白していたことを、
    一部メディアに報じられてしまったが、同誌によると、同じグループの宮脇の“敵討ち”か、指原からのキツ~イ一言があったというのだ。

    囲み取材後、運営幹部から“パワハラ発言”を叱られた松井はその場で泣き崩れたのだとか。

    すると、テレビ中継の仕事で現場に入っていた指原は、1位に授与されるマントを羽織って泣き崩れていた松井に対し、
    「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と“トドメ”を刺したというのだ。

    松井のダメージ回復はかなり難しそうだ。
    https://npn.co.jp/article/detail/56832480/

    週刊新潮  
    https://www.dailyshincho.jp/renewal_common/images/shukanshincho/poster.jpg



    【芸能】 指原莉乃 が松井珠理奈に激怒 「何よ、鼻クソ女のくせに」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531111035/

    【芸能】 宮脇咲良が松井珠理奈に反発 「命令すんな!」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531475141/

    【アイドル】 松井珠理奈 「私の何がいけないの!」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531289880/



    はてなブックマークに追加
    AKB総選挙1位なのに「松井珠理奈が休業」は宮脇咲良が原因?


    先ごろ正式に発表された『SKE48』の松井珠理奈の休業。理由は体調不良だとされるが、具体的な病状、症状は明かされていない。
    松井は6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で初の1位を獲得したが、開票当日から体調の悪さを伝えられていた。

    「本人は開票日まで3日間食べず眠れずと言っていました。これも表向きは1位を取りたいプレッシューや疲れが理由だとされていましたが、
    でも、本当の休業理由はもっと奥深いところにあるといわれています」(AKBライター)

    こういった状況で、一部の夕刊紙が気になる情報を報じた。

    「総選挙で3位になった『HKT48』の宮脇咲良との不仲が、休業の一番の要因です。
    開票直前のダンスの際、松井が宮脇のやる気のない態度を注意したところ、宮脇は反発。

    3位決定のスピーチでは、来年の総選挙に出ないと公言しました。
    これに対して松井は『来年も出てほしい』と言ったのですが、宮脇は『命令すんな!』と反発して、態度を硬化させたのです。
    そして宮脇は、選抜メンバーでの記念撮影もボイコットしたのです」(夕刊紙記者)

    今年の選抜総選挙は開票前から不評が続出していた。

    「開催地はSKEの地元であるナゴヤドーム。これで松井が1位になるという結果が最初から見えていました。
    しかも、松井と宮脇が一騎打ちになるという構図だったはずなのに、2位にはSKEの須田亜香里が入った。
    ワンツーがSKEから出たことで宮脇はしらけ切っていたのです」(前出・ライター)

    そして、この結果に黙っていなかったのが宮脇のファンたちだ。

    「宮脇は韓国発足の日韓ユニット『PRODUCE 48』のメンバーを兼任しており、センターも務めています。
    そのため、韓国にも熱狂的なファンが多いのですが、韓国のサイトで松井が攻撃され始めたのです。

    松井は1位獲得後のインタビューのときに撮られた写真で、鼻の中にゴミのようなものが付着していることが話題になったのですが、
    それを韓国のサイトが《鼻クソ松井》と囃し立てたのです。今回の総選挙の結果にも《ヤラセ》、《デキレース》と大騒ぎしていて、
    その矛先は松井に向いています。宮脇も以前から松井嫌いだし、陰であおっているという話まである。
    松井が精神的に病んでしまった理由の大きな要因になっているようです」(芸能ライター)

    松井の復帰は当分先になってしまうかもしれない。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-56719/



    はてなブックマークに追加
    アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(21)の活動休止発表が、ファンによる臆測も呼んでいる。
    体調不良のため療養に専念し、しばらく活動を休止することが、7日に発表された松井。

    6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝き、
    最もスポットライトが当たるこの時期になぜ休養しなければならなかったのか――。

    SKEは松井について「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、
    このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と公式サイトで報告。

    復帰のメドは現時点で未定で、SNS等の更新も休止し、完全休養に入るという。

    松井は6月の世界選抜総選挙で悲願だった1位に輝き、9月19日に発売されるAKB48の53rdシングル「センチメンタルトレイン」のセンターに決定した。
    7日放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」で同曲を初披露したが、珠理奈は欠席。

    立つはずのセンターポジションには、総選挙1位のトロフィーとスタンドマイクが置かれた状態だった。

    「総選挙翌日の報道陣向けの一夜明け会見には姿を見せたが、その後は体調不良のため活動を休んでいた。
    開票前のライブでも突然号泣して過呼吸のような状態で倒れてもいた。地元・名古屋で総選挙が行われたこともあり、
    珠理奈は『1位にならなければならない』と自分を追い詰め、開票数日前から寝られないほどのプレッシャーを感じていた」(事情を知る関係者)

    さらに、珠理奈は総選挙時期に重なる形で韓国の公開オーディション番組のプロジェクト「PRODUCE48」にも参加。
    日韓を往復しながら、厳しいレッスンにも励んでいたが、こちらも降板してしまった。

    珠理奈の休業をめぐって、ファンの間では様々な臆測を呼んでいるが、
    理由の一つには3位に入った“ライバル”HKT48・宮脇咲良(20)との“あつれき”が有力視されている。

    総選挙終了後、宮脇は選抜メンバー(16位までのメンバー)の写真撮影に姿を現さなかったからだ。

    珠理奈は自ら会見で「さくらたん(宮脇)は出られなくなっちゃいました」と切り出した上で、
    開票前のライブの際に宮脇のダンスについて叱責したことを明かし、48グループへの熱い思いを吐露。

    さらに、3位になった際の壇上スピーチで、来年の総選挙出馬辞退を表明した宮脇に対して、
    「さくらたんは48グループを盛り上げるには必要な存在です。だから本当は来年も総選挙に出てほしい。ライバルになってほしい」などと呼びかけた。

    「珠理奈は全盛期と比較して勢いの落ちているグループに危機感を持ち、盛り上げたい思いが非常に強い。
    メンバーが女子プロレスラーを演じたドラマ『豆腐プロレス』をきっかけに、珠理奈は大のプロレスファンに。

    その影響もあり、総選挙でプロレス的な仕掛けで挑発した。ここで宮脇が『やっぱり総選挙出ます!
    珠理奈さんには負けたくない!』と強気に出れば、成立したのかもしれませんが…。
    しかし、宮脇にはまったく伝わらず『怖い』となってしまった」(前同)

    ネット上では珠理奈の宮脇への言動が高圧的に映ったようで、猛バッシングが噴出。
    かつて前田敦子(27)と大島優子(29)が総選挙で1位を争ったような“良きライバル関係”を珠理奈は宮脇と構築したかったのかもしれない。
    ただ、残念ながら周囲の理解も得られなかったことが休業までつながってしまった。

    「総選挙後の会見で、宮脇への言葉などを関係者らから注意された珠理奈は、
    『私の何がいけないの!』『どうしたらいいの!』などと困惑しながら泣き崩れていた。

    “グループのために”と思ってやった言動が否定されたと感じて、精神的に苦しくなってしまったと思う。
    しばらく精神的なケアが必要な状態です」(AKB関係者)

    ボタンの掛け違いが猛バッシングを生み、休養にまでつながってしまったのかもしれない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000003-tospoweb-ent

    【芸能】<主催者からは報道NG!> AKBトップに立った「松井珠理奈」の“宮脇咲良”批判...★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529387821/



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ