ヘッドライン

    お勧め記事

    渡辺麻友

    はてなブックマークに追加
    2018年10月23日放送の「うたコン」(NHK総合)に生出演した元AKB48の渡辺麻友さん(24)について、「歌がうまかった」とネット上で話題だ。

    番組中、渡辺さんは俳優の城田優さん(32)と一緒に登場し、ディズニー映画「アラジン」の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を披露。
    舞台下手から城田さんが登場し、最初の一節を歌い上げた後、渡辺さんは舞台上手から登場。
    自らのパートを歌い始めたが、その姿に視聴者が魅了された。

    ■高音部分も安定した歌唱力

    渡辺さんの歌声はAKB時代のそれとは一線を画し、腹の底に力の入った張りのあるもので、歌い始め直後から渡辺さんの声はNHKホール全体に響き渡った。
    また、サビの高音部分に達した時も声が細ることはなく、地声から裏声への切り替えも見事。
    終始伸びやかな歌声で歌い終えた。

    この渡辺さんの姿に対し、ネット上では「渡辺麻友さん歌上手くなってた」「まゆゆ最高!」「圧倒的な美の世界を見せられて死んだ」など、その歌声を絶賛する声が殺到。
    「現場に行かれてる方羨ましすぎる!」と、生で聞いてみたかったとする意見も上がった。

    熱心な宝塚ファンの一面も
    実は渡辺さん、一部のAKBファンの間では、以前から歌唱力の高さは有名。
    というのも、渡辺さんは熱心な宝塚ファンであり、その歌唱スタイルをカラオケなどで真似ていることが知られていたほか、動画共有サイトに宝塚の楽曲を歌う動画がアップされ、話題になったことも。
    しかし、AKBの楽曲を歌う際には、その歌唱力を披露する場がないと嘆く声が上がることもあった。

    新たな一面に気付いた視聴者からの絶賛の声は、今後の渡辺さんにとって追い風となるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000005-jct-ent

    NHK「うたコン」 渡辺麻友と城田優
    http://tvcap.info/2018/10/23/cbjd181023-1937170903.jpg

    http://tvcap.info/2018/10/23/cbjd181023-1937240452.jpg

    http://tvcap.info/2018/10/23/cbjd181023-1938000884.jpg

    http://tvcap.info/2018/10/23/cbjd181023-1938310928.jpg

    http://tvcap.info/2018/10/23/cbjd181023-1938400962.jpg


    元AKB48 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DKm2LV6VoAUlui3.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKm2Hx9VoAAXpJz.jpg




    はてなブックマークに追加
    9月1日に放送されたテレビドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(フジテレビ系)第5話にて、主演の渡辺麻友がキスシーンを披露した。同ドラマは視聴率が伸び悩んでいるという。

    「『いつかこの雨──』は、初回から視聴率2.9%と低空スタートを切りましたが、その後も2話が2.5%、3話2.4%と右肩下がり。
    そして4話では、ついに1.9%まで下がってしまいました。いくら23時台のドラマとはいえ、非常に深刻な状況。
    渡辺といえば『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)でも、プライム帯ながら一時3%台を記録しており、ファンからは心配の声があがっています」(テレビ誌記者)

    同ドラマは、11歳の時に兄が殺人犯として逮捕されたことで、人生が一変した主人公が、ミュージカル劇団に所属しつつ真相を追求するサスペンスドラマである。

    そして5話では、サブタイトルに「男と女…一線を越える夜」とあり、一部ファンの不安を的中させるシーンが描かれたという。

    「5話では、渡辺演じる主人公が、堀井新太演じる幼馴染と、濃厚なキス&ベッドシーンが描かれました。
    これまで渡辺は、ドラマ『大奥』(フジテレビ系)にて、沢尻エリカとの同性キスはありましたが、映像作品での男とのキスは初。さらに本編では、最初に見つめ合ってキスをした後、
    次の場面で上半身に何も着ていない状態の渡辺が、布団の上で横たわり、そこからふたたび濃厚なキスで絡み合うという強烈なものでした。
    そのため、アイドル時代から彼女を応援してきたファンからは『うわわわーー! キスするふりだと思ったらガッツリいってるじゃん!』
    『いつかキスシーンが来るとは思ってたけど、まさかこんなに早く来るなんて…』『つらい。
    でも女優になるってことはこういうことなんだね』と、多くの悲鳴があがりました」(前出・テレビ誌記者)

    視聴率は芳しくない同ドラマだが、今回、渡辺が大胆な濡れ場シーンに挑戦したことで、女優としての評価は上げたに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515053/
    2018.09.04 14:35 アサ芸プラス

    https://pbs.twimg.com/media/DmBNUHoU8AAuXRU.jpg




    はてなブックマークに追加
    元AKB48の女優渡辺麻友(24)が主演のフジテレビ系、オトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」(土曜午後11時40分)の
    11日放送の第2話の視聴率が2・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

    前週の2・9%より0・4ポイント、ダウンした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00293752-nksports-ent


    【ドラマ】 このままだと “主演失格” の烙印を押されそうな渡辺麻友
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533648457/

    【テレビ】 渡辺麻友 「いつかこの雨がやむ日まで」 第1話は2・9%
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533519987/-100

    【テレビ】 渡辺麻友 「戦う!書店ガール」、視聴率3.3%でワースト更新!★3
    https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1432826986/

    【フジ】視聴率3.6%記録の「戦う!書店ガール」、同枠史上初の9話打ち切り決定 AKB48渡辺麻友にタレント生命の危機?★2
    https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1432557043/

    【テレビ】ついに打ち切り圏内へ! まゆゆ「書店ガール」が視聴率4%の大惨事な理由 ★2
    https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1431067910/

    【フジテレビ】ドラマ「書店ガール」第3話、視聴率4.6% 最低記録更新 まゆゆこと渡辺麻友出演 ★2
    https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430458243/



    はてなブックマークに追加
    まゆゆこと元AKB48の渡辺麻友(24)の主演ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」の初回が4日に放送され、
    視聴率は2・9%と“大爆死”のレベルだった。

    今作で渡辺が演じる主人公・北園ひかりは15年前、11歳の時に兄が殺人犯になったことから人生が一変。
    故郷を去り、現在はキャバクラに勤めながら、ミュージカル女優になることを夢見る役なのだが…。

    「もともと、オタク気質でまったく色気がないので、キャバ嬢役を演じてもリアリティーがまったくなかった。
    女優としてやっていくならば、ある程度の“艶技”も必要不可欠。彼氏をつくって恋愛に励めば女優業に多いに役立つが
    今のところ、その気はないようだ」(AKB関係者)

    昨年12月にAKB48を卒業後、初の連続ドラマ出演となったが、もともと、あまりドラマにいい思い出はなかった。

    「AKB時代の15年4月、稲森いずみとW主演の『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)が放送されたが、
    全話平均視聴率は4・8%しか取れなかった。17年の主演ドラマ『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)は
    当初、タイトルが『サヨナラ、きりたんぽ』だったが、秋田県からの猛抗議でタイトルを変更。
    日曜深夜帯の放送なので視聴率は1~2%台。

    今回のドラマは土曜午後11時台だけに、さすがに2%台はマズイ。
    このままだと“主演失格”の烙印を押されてしまうが、もともと、AKB時代も“センター”じゃないと光らないタイプだったので、
    脇役をこなすのは難しそうだ」(芸能記者)

    まゆゆは早くも正念場を迎えてしまったようだ。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180807-45312379-jitsuwa



    はてなブックマークに追加
    昨年12月にAKB48を卒業した女優、渡辺麻友(24)が8月4日スタートのフジテレビ系「いつかこの雨がやむ日まで」(土曜後11・40)で、卒業後初めて連続ドラマに出演し、主演を務めることが21日、分かった。
    ミュージカル女優を夢見る少女が、殺人犯の妹となり、人生が一変する物語。
    まゆゆはソロ転身後の初作品でミュージカル女優デビューしており、「私にぴったり?かも」とハマり役をアピールした。

    2007年に13歳でデビューし、ファンの“妹”として愛された王道アイドルが、殺人犯の妹という真逆の役に挑む。

    「いつかこの雨がやむ日まで」は、ミュージカル女優を夢見る少女が、11歳のときに兄が殺人犯で逮捕され、人生が一変する物語。
    恋愛要素も盛り込まれるラブサスペンスだ。

    まゆゆは殺人事件後、キャバクラ嬢として生計を立てながらミュージカル劇団で暗い日々を過ごす主人公、ひかり役。兄から無実を告白され、闇から抜け出す希望を信じて真実を追うが、新たな事件に翻弄されていく。

    優等生アイドルとしてAKBを牽引してきた渡辺だが、2016年の写真集で美尻を披露するなどセクシーショットに挑戦。
    昨年主演したテレビ朝日系「サヨナラ、えなりくん」では恋多き女性をコミカルに演じた。

    新境地を開拓する中、スター女優を目指すため昨年12月にAKBを卒業。
    今年5月上演の主演舞台「アメリ」で夢だったミュージカルデビューを飾り、今回、卒業後初の連ドラ出演でミュージカル女優を志す役に出会った。
    運命の巡り合わせに渡辺は「舞台女優を目指していて少し影のある女性、ということで私にぴったり?かも」と闘志を燃やしている。

    今作の松本圭右プロデューサーは「とことん渡辺さん(ひかり)を追いつめていくので、最後にひとすじの光をつかむまでは全力でしがみついてきてもらいたい」とドロ沼の展開を予告した。

    卒業後初連ドラで座長も任された渡辺は「身が引き締まる思い。ドラマの演劇シーンでは歌唱すると伺いました。舞台に立てる!という喜びを演じながら楽しみたい」と代表作にする覚悟で臨む。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000033-sanspo-ent

    フジテレビ系「いつかこの雨がやむ日まで」 主演 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DgP5NScUcAAcjrO.jpg


    元AKB48 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DKm2LV6VoAUlui3.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DUOh4mYVMAEk66-.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKm2Hx9VoAAXpJz.jpg




    はてなブックマークに追加
    元『AKB48』の渡辺麻友が『HKT48』の宮脇咲良のファンから批判されるという現象が起きている。

    渡辺は昨年末にAKB48を卒業し、5月から6月はミュージカル『アメリ』に出演している。
    この舞台での“ルックス”が、インターネット上で論争の的になっているのだ。

    「舞台の合間のオフショットがネット上に出回っているのですが、顔が劇的に変わったと評判になっているのです。
    特に目は横長に大きくなり、鼻は急激に高くなった。渡辺は凹凸のない平面的な顔が特徴でしたが、いまははっきりとした顔立ちなのです。
    目頭切開と隆鼻注射をしたのではないかと噂になっていますが、真相は不明です」(アイドル雑誌編集者)

    そのため、かつての渡辺の発言が、宮脇のファンから批判されているのだ。

    「渡辺はAKB在籍時に『AKBには整形モンスターがいる』と発言したことがあります。
    実名は出さなかったものの、さまざまな推測からこれは宮脇のことだとされているのです。
    宮脇は韓国好きで、頻繁に行っているのですが、『行くたびに顔が微妙に変化してる』と揶揄されています。
    韓国は女性の整形手術が一般化しているためでしょう。過去の写真と最新の写真がよく対比されています」(AKBライター)

    こういった経緯から、渡辺のファンは渡辺のことを擁護し、宮脇のファンは渡辺の変貌ぶりを非難するという応酬が起きている。

    「まゆゆ派は《舞台用のきっちりメイク》と書き込み、まゆゆ嫌いや宮脇のファンは《よく人のこと言える。恥知らず》、《まゆゆこそモンスター》とたたいています。
    渡辺はソロになってパッとしないのでイメージを変えたことは確かです」(同・ライター)
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-53096/



    はてなブックマークに追加
    AKB48の5月30日に発売する52ndシングル(タイトル未定)の選抜メンバーが19日、ライブ配信にて発表され、AKB48チーム8・東京都代表の小栗有以(おぐり・ゆい)がセンターを務めることが分かった。

    小栗有以、初センターに抜擢

    今回の発表の配信を見ながら、個人でも配信をしていた小栗は、生電話を受け最初は言葉を詰まらせコメントができず。
    進行を務めたお笑いコンビ・マシンガンズから「どうしますか?辞退しますか?」と聞かれると、「しません!」と即答し、笑わせた。

    そして、「AKB48の次の選抜メンバーに選ばれるかも毎回ドキドキしているのでその中でもまさか今回センターに選ばれると思ってなかったのですごく嬉しいです」と率直な心境を吐露。

    「まだまだ未熟な私が選んで頂いて心配されている方とか色んな方がいらっしゃると思うんですけど、私もこうして選んで頂いた以上は多くの方にAKBの魅力とかすごいんだぞってことを私自身がもっともっと頑張って、自分自身も成長できるように頑張りたいですし、AKBのセンターとしても全体も輝かせられるようなセンターができるように頑張りたいと思います」と力強い思いをファンに向けて語った。

    今回センターに選んだ理由を聞かれ、スタッフは「いま一番来ている若手」と説明した。

    まゆゆも期待を寄せるゆいゆいとは?

    小栗は、2001年12月26日生まれ、東京都出身の16歳。
    愛称はゆいゆい。
    キャッチフレーズは「みーんなのハートを(とっちゃう、とっちゃう) 東京から来ました“ゆいゆい”こと小栗有以です」。

    2014年にAKB48へ加入し、ほんわかとしたキャラクターと、王道アイドルといったパフォーマンスが「中毒的な可愛さ」と支持を集め、「2万年に1人の美少女」というキャッチコピーとともに“次世代エース”として注目される。

    2017年をもってAKB48を卒業した渡辺麻友も後継者として期待を寄せ、「最近すごく注目している。
    めきめきと成長中。ぐんぐんアイドルオーラもましてきて、王道アイドルです」と証言。
    渡辺のラストシングル『11月のアンクレット』では、ラストの渡辺がマイクをおく演出のタイミングで後ろに小栗が立つことが“後継”を比喩しているとファンの間で話題になり、その後渡辺卒業後のイベントでも小栗がセンターを務めるように。

    17日発売の「LARME 033」から同誌のレギュラーモデルに加入するなど、今もっとも勢いのある若手メンバーだ。

    AKB48、52ndシングル選抜発表

    岡田奈々が初めてセンターを務めた51stシングル『ジャーバージャ』は14日に発売されたばかり。

    これまではイベントで発表されるパターンが多かったが、AKB48劇場支配人の細井孝宏氏は17日に、「3月19日(月)、52ndシングルの選抜を決める最終会議があるのですが、会議後にSHOWROOMにて選抜を発表させていただきます!」と告知しており、決定直後にメンバーもファンも同時に知らされる形となった。ライブ配信での発表は初。

    また、今回のシングルは6月16日に開催が決定している『第10回選抜総選挙』の投票権付きシングルとなる。

    http://mdpr.jp/music/detail/1754143

    ■AKB48 52ndシングル選抜メンバー&ポジション
    4列目 松岡はな、山本彩加、福岡聖菜(初)、山内瑞葵(初)、久保怜音、矢吹奈子(初)、小畑優奈
    3列目 村山彩希、中井りか、加藤玲奈、岡部麟、吉田朱里、瀧野由美子、込山榛香
    2列目 小嶋真子、高橋朱里、須田亜香里、向井地美音、岡田奈々、荻野由佳、白間美瑠
    1列目 横山由依、山本彩、宮脇咲良、小栗有以(センター)、松井珠理奈、指原莉乃、柏木由紀

    AKB48 チーム8小栗有以
    http://pbs.twimg.com/media/DYrzpXPVwAAEkkw.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DYprvOzVwAAPqRW.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DPli5ayVAAASRTq.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DDMmO38VoAAv--6.jpg




    はてなブックマークに追加
    昨年大みそかに放送された第68回NHK紅白歌合戦の歌手別視聴率が4日、分かった。

    AKB48が40%超えの高視聴率を記録した。
    今回の紅白は、昨年大みそかをもってグループを卒業した渡辺麻友(23)の、AKB48メンバーとしての最後の出演番組だった。
    視聴者投票の順位で歌う曲が発表される間に、40%台に突入。
    3位「大声ダイヤモンド」、2位「365日の紙飛行機」に続き、渡辺がセンターを務める「11月のアンクレット」を歌った。
    最後に渡辺が、ステージにマイクを置いた瞬間に41・2%にはね上がった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00092917-nksports-ent

    参考
    http://pbs.twimg.com/media/DSuyIq8VoAABaec.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DSuyLo1UMAAvWRV.jpg


    「NHK紅白歌合戦」 渡辺麻友ラストステージ「11月のアンクレット」
    http://tvcap.info/2017/12/31/cbjd171231-2224480996.jpg

    http://tvcap.info/2017/12/31/cbjd171231-2226520090.jpg

    http://tvcap.info/2017/12/31/cbjd171231-2226570844.jpg

    http://tvcap.info/2017/12/31/cbjd171231-2227210306.jpg

    AKB48
    http://pbs.twimg.com/media/DSdi-llVQAEL8c0.jpg

    元AKB48 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DSdi-ljUEAEb1G4.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DSd-ScvVwAAT4xD.jpg




    はてなブックマークに追加
    アイドルグループ・AKB48が10月8日(日)に「第9回選抜総選挙」のランクイン感謝祭コンサートを行った。
    コンサートでは、選抜総選挙で16位以内に入ったメンバーそれぞれがソロ歌唱をし、アンコールで新曲『11月のアンクレット』を初披露した。
    11月発売予定のこの曲は、年内卒業を表明している渡辺麻友(23)がセンターを務めており、
    歌い終わった後にマイクをステージに置く、山口百恵さんの引退コンサートを彷彿とさせる演出も盛り込まれた。
    渡辺は「緊張して所々間違えたが、最後っぽく演出してもらった」と話した。
    このニュースに対し、ネットでは少々厳しい意見も上がっている。

    「百恵ちゃんに謝るべき」
    「百恵様と比べるな」
    「さすがにレベルが違いすぎる」
    「実力が違いすぎるんだよな」
    「二番煎じはダサい」
    「おこがましい」
    「山口百恵は芸能界を引退したからな~」
    「真似しないでほしい」

    こういったコメントはおそらく山口百恵を知る世代のユーザーによるものだろう。
    今の時代のアイドルは、全世代に受けいれられるものではないようだ。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171009/Dokujo_64972.html



    はてなブックマークに追加
    25日深夜放送のTBS系音楽番組「Momm!!」最終回で、AKB48の渡辺麻友(23)が自身の結婚式ではAKBの曲を1曲も流さないだろうと語った。

    「結婚式の登場で流したい曲」としてディズニーアニメ「アラジン」の代表曲「A Whole New World」を選択。
    「聴くだけで涙腺が…」とまゆゆ。MCの中居正広(45)から「AKBじゃないんですか?」と指摘されると「AKBは流しません」と断言し、どよめかせた。

    「確かに結婚の曲もあるんですけど、あんまり自分の結婚式では流したくない…」。
    中居から「みんなが求めてるんじゃないですか? だんなさんの親族だったり。当時の衣装を着て…」と追求されても「いや~、求めてない。大丈夫です。自分たちの曲もいい曲ですけど、そこまで持ち込みたくない。ちょっと申し訳ないですけどAKBは1曲も入れない」とNOを貫いた。

    「うちのメンバーもたぶん入れないですよ」と自身だけでなくグループ内でも主流の考えであると主張。
    「AKB、何があったの?」といぶかしがる中居が「たかみな(高橋みなみ)とか全曲AKBな気がする」と話すと、まゆゆも「たかみなさんは、あり得そう」と同意していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13663895/

    「Momm!!」最終回 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DKlQjf1V4AAiMtq.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKlQkcmUIAA_-ms.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKlQld6VYAA99DY.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKlQmk3UMAAsm1O.jpg


    AKB48 渡辺麻友
    http://pbs.twimg.com/media/DKm2LV6VoAUlui3.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/DKm2Hx9VoAAXpJz.jpg




    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ