ヘッドライン

    お勧め記事

    島田紳助

    はてなブックマークに追加
    1 名前:わいせつ部隊所属φ ★:2012/11/23(金) 18:08:44.14 ID:???0

    島田紳助氏の復帰「望まない」62.8% 大阪では復帰希望者多い
    投稿日: 2012年11月22日 17:44

    暴力団との交際が発覚し芸能界を引退した島田紳助さんは、
    「週刊現代」の記事で名誉棄損されたとして販売元の講談社と裁判をしていました。
    その判決は東京地裁から10月30日に言い渡され、紳助さん側が敗訴した形となりました。
    この敗訴がニュースとなり、マスコミに紳助さんが取り上げられる機会が多くなることをきっかけに、
    芸能界に復帰するのではないか、と予想している人も多いようです。

    復帰を望んでいる人はどのくらいいるのでしょうか。
    そこで、、「元タレントの島田紳助氏に、芸能界に復帰してほしいと思いますか?」
    という調査を行いました。結果は以下の通りです。

    ・思う:9.2%
    ・思わない:62.8%
    ・どちらでもない:27.1%
    ・島田紳助氏をしらない:0.8%
    (リサーチパネル調べ、2万1781人が対象)

    「思わない」という反応が多くなりました。
    「今現在テレビで見ないけど、居なくても気にならないから復帰しなくてもいい」
    「本人が責任をとると言ってやめたのだから復帰させるのはおかしい」
    「復帰なんて調子よすぎる」といったようなコメントがありました。
    「思わない」と回答した人を年齢別に見てみると、70代男性が最も多く、70.1%、次いで50代女性が68.2%となっています。

    一方、「思う」と回答した人は、「人間的にはどうかと思うがあれだけの面白い人は他にいない」
    「紳助の司会確かに面白いと思う」「代わりが居ない感がある」と、
    紳介さんの笑いのセンス故に復活を望む声が多く見られました。
    引退した8月の時点では毎日テレビ番組で見かけるほどだった紳介さん。
    「天性の嗅覚みたのがすごい」とのコメントにもあるように、その才能を惜しむ声もあるようです。
    回答した人を都道府県別に見てみると、東京では6.6%と低くなっていますが、大阪では13.0%と比較的高くなっています。

    「経営する寿司店やバーの売れ行きも順調らしく、わざわざ芸能界に復帰する必要もないだろう」
    という意見もあるようですが、今後の展開はやや気になるところですね。

    http://shunkan-news.com/archives/2534


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353661724


    はてなブックマークに追加
    1 名前:わいせつ部隊所属φ ★:2012/11/05(月) 10:57:10.65 ID:???0

    紳助「敗訴」ほくそ笑む吉本
    2012年11月04日 11時00分

     暴力団との交際が発覚し芸能界を引退した島田紳助(56)が「週刊現代」の記事で名誉を傷付けられたとして
    発行元の講談社を提訴していた訴訟の判決で、東京地裁は30日、紳助の請求を棄却した。
    これには連名で提訴していた吉本側もさぞガックリかと思いきや、意外にもほくそ笑んでいる。
    理由は、敗訴が思いもよらぬ展開につながる可能性があるというのだ。

     問題となった記事は昨年10月15日号の「週刊現代」で、紳助が京都市内の不動産取引をめぐり
    暴力団組員を同席させて交渉していた、などと報じたもの。紳助サイドは計1億6500万円の損害賠償を求めていた。

     本多知成裁判長は「暴力団との交際を知りながら所属契約を継続した」との内容が名誉毀損に当たるとして、
    講談社側に吉本へ110万円の支払いを命じたが、紳助の不動産交渉に関する記述は
    「真実と信じる相当の理由があった」として請求を棄却した。

     この判決について吉本は「到底、承服できるものではありません」「控訴を行う予定」とコメント。
    紳助本人も控訴する意向だと明かした。“敗訴”は紳助と吉本にとってはショッキングな結果だが、
    これが意外にも紳助芸能界復帰への突破口となりそうなのだ。

     事情に詳しい関係者は「吉本サイドは『絶対に勝てる』と踏んでいた。
    それだけに紳助は敗訴という結果に怒り心頭で、控訴審では自ら出廷することも辞さない覚悟。
    控訴審の日程次第だが、おそらく年明けには、東京高裁の法廷に立つでしょう」と指摘する。

     もし、紳助出廷が実現すれば、当日は多くの報道陣が詰めかけるのは間違いない。
    「そんな状況になれば、自分が正しいと自信を持っている紳助は逃げも隠れもしない。堂々と取材に応じるでしょう」(前同)

     紳助の復帰に関して吉本興業の大崎洋社長は今年の年頭、
    「戻ってきてもらえると信じている。これは全社員、全タレントの総意」とコメント。
    「大崎社長は常々『あの才能を埋もれさせるわけにはいかない』と言っており、復帰を熱望する気持ちは今でも変わっていない」(事情通)
    (つづく)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/52260/

    2 名前:わいせつ部隊所属φ ★:2012/11/05(月) 10:57:30.81 ID:???0

     ただ紳助自身は復帰する意思を見せていない。
    「紳助は現在、結婚32年目を迎える夫人とともに悠々自適の生活。最近はどこに行くにも夫婦一緒なんです。
    『総資産約40億円』と言われているように、金銭的には何の心配もない。
    そのうえ自ら経営するすし屋やバーも絶好調ですから、復帰する必要がない」(テレビ関係者)

     とはいえ、芸能界に未練がないわけではない。
    突然の引退を宣言した昨年8月までは、ほぼ毎日テレビに出演していた紳助。
    それが「同じ番組に今は自分が出ていないわけですから。一時代を築いたタレントとして寂しい思いは当然ある。
    今でも親しいスタッフとは連絡を取り合っている。ただ復帰したくなってもきっかけがないんですよ」(別のテレビ関係者)。

     そうしたなかでの“敗訴”。裁判へ出廷すれば、イヤでもテレビ画面に映し出される。
    これがきっかけとなることは十分ありうるという。
    「紳助は公の場に出ていないだけで、取材を拒絶しているわけではない。
    実際に今年4月には『週刊文春』の直撃取材に長時間応じている。
    長い間、沈黙を続けただけに今はしゃべりたいことがたくさんあるはず。
    控訴審でメディアの前に出れば、再び復帰する気になる可能性は高い」(ワイドショースタッフ)

    “敗訴”という納得できない結果が、紳助の“負けじ魂”に火を付ける。
    その炎を吉本が大きくして、芸能界復帰への道ができるというわけだ。
    この形なら、世間は「狙っていた復帰」とは受け取らないだろうが、果たして思惑通りにゆくか。
    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352080630


    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/10/30(火) 19:28:08.81 ID:???P

    暴力団関係者との交際について報じた週刊現代の記事で名誉を傷付けられたとして、
    元タレントの島田紳助さん(本名・長谷川公彦)と吉本興業が発行元の講談社側に
    計1億6500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。
    本多知成裁判長は「取材内容の信用性は高い」として島田さんの請求を棄却した。

    吉本の請求に対しては「島田さんと暴力団との密接な関係を知りながら、
    所属契約を継続した」との記載内容が名誉毀損にあたると認定、110万円の支払いを命じた。

    週刊現代は昨年10月15日号で、島田さんが暴力団関係者同席の下で
    不動産取引交渉を行ったとする疑惑を報じた。本多裁判長は、交渉に同席したとされる
    複数の建設会社社員らに対する現代側の取材内容について「具体的かつ詳細で、
    内容に不自然な点はない」と指摘。「少なくとも記事の重要部分を真実と信じる
    相当の理由があった」と認め、島田さんの賠償請求を退けた。

    週刊現代編集部の話「本誌の主張のほとんどが認められ、実質勝訴と考えている」
    吉本興業の話「到底承服できない。島田氏からは即刻控訴する意向であると聞いている」

    ソース:MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121030/trl12103019080003-n1.htm



    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351592888


    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/09/05(水) 07:07:15.75 ID:???P

    昨年8月23日の突然の引退会見からまる1年、芸能界から完全に姿を消したままの島田紳助(56)。
    だが、ここへきて復帰話が本格化してきているという話が飛び込んできた。

    「吉本興業の内部でも、彼を復帰させる方向で、すでに動き始めているようです。
    そして幹部の1人は『衆議院解散の選挙より前には復帰してもらいたい』とも漏らしていました」(芸能関係者)

    気になるのは復帰内容だが……・あれだけの引退会見をした手前、芸人としてテレビ番組に復帰することは
    紳助も考えていないようだと前置きしながら、芸能関係者はこう続ける。

    「ただ彼は親しい知人に『裏方やったらアリやな……』と漏らしたそうです。
    いま、紳助さんは映画監督のような制作サイドの立場での復帰計画について
    模索し始めたみたいです。彼は’91年に映画『風、スローダウン』で監督デビューしていますからね。
    当時から、彼のなかには次回作の構想があったそうです。今回、復帰話が浮上するなかで、
    紳助さんは当時の次回作の構想を再び持ち出すことも考えているのではないでしょうか」

    さらには副業の飲食店ビジネスなどでも、彼は新たな展開を考えているようだ。
    「引退して芸能界の仕事がなくなったことで、彼はこの1年間、飲食店経営を生業としてきました。
    また、彼は奥さんと一緒に知人が住む沖縄や海外にも頻繁に足を運んでいましたが、
    そこで新たなビジネスチャンスを見つけたようなのです。今後は、海外でのビジネス展開に向けて
    動き始めているみたいですよ」(所属事務所関係者)

    ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
    http://jisin.jp/news/2553/4667/






    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346796435


    はてなブックマークに追加
    1 名前:秘丘、愛液塗れ'φ ★:2012/07/12(木) 13:27:39.68 ID:???0

    「以前のあの子は、いつも神経がピリピリしていて、家でもみんな怖がっていました。
    それがいまや、誰が何を言ってもニコニコ笑ってますねん」

    そう語るのは、島田紳助(56)の実母だ。昨年8月23日に〝引退会見?を行った紳助。
    だが、最近になって復帰説が囁かれ始めている。5月には『週刊ポスト』が「引退後の1年間を
    追ったドキュメンタリー特番の撮影が進行中で、満1年となる今秋復帰」とも報じていた。
    そこで、京都に住む彼の実母に話を聞くと、

    「特番での復帰は、聞いたことがないです。ないと思いますけどね。あの子は『芸能界には
    戻りたくない』と言うてますので……。海外旅行に行ったり、実家で孫と遊んだりしてね。
    最近はもう自由にあちこち飛び回っています」

    しかし、これからもずっと息子が仕事もせずに暮らすことには、母として〝一抹の不安?を
    感じているようだ。

    「あの子がこのまま何もせず年を取るのかと思うとね……。仕事のことは、私には
    わからへんので聞いてません。でも、この年で隠居というのはねぇ。ちょっと早すぎると
    思ってるんです」

    確かに、〝56歳での隠居?はあまりに若すぎる。こうした思いは、母親だけでなく親族も
    抱いているという。

    「あの子は、引退会見したとき私らには『1年間は何もせえへん』と言ってたんです。
    けど、もうすぐ1年でしょう。この前も、あの子の従兄弟が心配して『これから何するって
    言うてるの?』と聞いてきたんです。私が『仕事する気はあらへんって言うてたし、
    これから何するか全然わからへん』と答えたら、『おばちゃん、それはアカンで~。
    あの年齢で隠居は早すぎる。一度会って話を聞かんとアカンな?』と言ってくれました」

    9月には、紳助が漏らした1年の期限がやってくる。〝隠居状態?の紳助を心配して、
    親族も再始動への説得工作を試みようとしているようだ。

    女性自身
    http://jisin.jp/news/2547/4354/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1342067259


    はてなブックマークに追加
    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★:2012/04/11(水) 16:23:16.92 ID:???0

    ソースはガジェット通信
    http://getnews.jp/archives/187473

    暴力団との“黒い交際”があるとして、昨年の8月23日に芸能界を引退した
    島田紳助(本名、長谷川 公彦)さんだが、たびたび復活の噂が舞い上がっている。
    今回お届けする復活の噂は日本テレビが毎年行っている24時間特番に、
    マラソンランナーとして復活するという衝撃の内容だ。

    それをすっぱ抜いたのは『週刊大衆(双葉社)』だ。
    見出しには“ライバル・オセロ中島に勝って… 紳助「24時間TV」で復活”
    というものだ。
    これが事実なら今年の24時間テレビはあらゆる意味で凄い視聴率になりそうだ。
    島田紳助さんの冠番組『行列のできる法律相談所』のメンバーも過去に走った
    経緯があるため、もしかしたら……と思いたいが実現の可能性はあるのだろうか。

    過去には『週刊実話』が、島田紳助さんと吉本興業が和解を進めていると
    掲載したがその報道以後音沙汰無しである。
    また『東スポ』では島田紳助さんが「必ず戻る、待っとけ」と復活宣言したと
    掲載。
    どれもこれも断片的な情報ばかりだが、今回はどうなのだろうか……?

    -以上です-
    週刊大衆の表紙
    http://getnews.jp/img/archives/imp/and_187473.jpg




    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/04/04(水) 04:19:25.15 ID:???P

    「息子は今、大阪におりますよ。ちょくちょく、こっち(実家)に寄ってくれます」と語るのは、
    島田紳助(56)の実母だ。昨年8月に芸能界を引退した直後は沖縄に滞在していたが、
    紳助は現在、大阪の自宅マンションにいるという。

     今年1月に吉本興業の大﨑洋社長が”復帰容認宣言"をして以来、
    紳助の芸能界復帰が囁かれてきた。だが、それを妨げているのが
    家族事情だったという。紳助の知人はこう話す。

     「紳助さんの芸能界復帰を妨げるいちばんの障害は、実は由美子夫人なんです。
    これまで紳助さんは家にいるときも頭の中は仕事でいっぱいで家庭を顧みる余裕はなかった。
    由美子さんも夫の仕事に口を出さずやりたいようにさせるタイプですから、夫婦の時間なんてなかった。
    でも今回、引退したことで彼が家庭に戻ってきた。娘さん3人は独立して家を出ていますから、
    今は夫婦2人きり。どこへ行くにも奥さんと一緒に行動しています」

     紳助の実母も、「今は旅行に行くときも、いつも嫁さんと2人一緒にいますよ。
    これまでずっと嫁さんほったらかしでしたからね。この前も一緒にハワイに行ってたみたいですし、
    ほかにもちょくちょく、いろんなとこに旅行に出かけているみたいですよ」と語る。

     「奥さんは『やっと夫婦の時間が持てた』とすごく喜んでいたそうです。
    そんな奥さんのことを見ているからこそ、紳助さん自身もとても芸能界復帰など
    考えられないみたいです。一部で小林麻邪さんとの不倫報道もありましたけど、
    いまの彼を知っている人からすれば、あんなものはすぐウソだとわかりますよ。
    だって、24時間ずっと奥さんといるんですからね」(前出・紳助の知人)

    ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
    http://jisin.jp/news/2534/3820/




    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/04/04(水) 04:19:25.15 ID:???P

    「息子は今、大阪におりますよ。ちょくちょく、こっち(実家)に寄ってくれます」と語るのは、
    島田紳助(56)の実母だ。昨年8月に芸能界を引退した直後は沖縄に滞在していたが、
    紳助は現在、大阪の自宅マンションにいるという。

     今年1月に吉本興業の大﨑洋社長が”復帰容認宣言"をして以来、
    紳助の芸能界復帰が囁かれてきた。だが、それを妨げているのが
    家族事情だったという。紳助の知人はこう話す。

     「紳助さんの芸能界復帰を妨げるいちばんの障害は、実は由美子夫人なんです。
    これまで紳助さんは家にいるときも頭の中は仕事でいっぱいで家庭を顧みる余裕はなかった。
    由美子さんも夫の仕事に口を出さずやりたいようにさせるタイプですから、夫婦の時間なんてなかった。
    でも今回、引退したことで彼が家庭に戻ってきた。娘さん3人は独立して家を出ていますから、
    今は夫婦2人きり。どこへ行くにも奥さんと一緒に行動しています」

     紳助の実母も、「今は旅行に行くときも、いつも嫁さんと2人一緒にいますよ。
    これまでずっと嫁さんほったらかしでしたからね。この前も一緒にハワイに行ってたみたいですし、
    ほかにもちょくちょく、いろんなとこに旅行に出かけているみたいですよ」と語る。

     「奥さんは『やっと夫婦の時間が持てた』とすごく喜んでいたそうです。
    そんな奥さんのことを見ているからこそ、紳助さん自身もとても芸能界復帰など
    考えられないみたいです。一部で小林麻邪さんとの不倫報道もありましたけど、
    いまの彼を知っている人からすれば、あんなものはすぐウソだとわかりますよ。
    だって、24時間ずっと奥さんといるんですからね」(前出・紳助の知人)

    ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
    http://jisin.jp/news/2534/3820/




    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/02/14(火) 13:20:42.86 ID:???P

     昨年8月に引退して以降、現在も雲隠れ状態の島田紳助(55)。今年1月に吉本興業の大崎洋社長(58)が
    復帰に向けてラブコールを送ったものの、本人にその気があるのかないのか一向に伝わってこない。
    ところが、ある吉本興業関係者が「紳助が宮古島市長選に出馬」という仰天計画が浮上していることを明かした。

     「かねて『南の島で暮らすことが夢』と公言してきた紳助さん自身が、
    番組でもお世話になった宮古島のためになるならと、市長選への出馬を考えているようです。
    選挙で一定の票数を得れば、世間に"みそぎ"が受け入れられたという分かりやすいメルクマール(指標)にもなる。
    結果的にこれが芸能界復帰への第一歩にもなるかもしれません」

     番組とは、10年4月から昨年8月まで放送された『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)。
    宮古島市内に建てた民宿『夢来人』を舞台に、島の活性化プロジェクトを進める内容だ。
    市の観光協会は「番組が放送された年、市の観光客は初めて40万人を突破した。
    紳助さんに市の観光大使になってほしいとアプローチしたことが2度ほどあった」と話す。

     それにしても「出馬」はどこから出てきた話なのか。
    じつは紳助には、引退後の身の振り方を相談してきた人物がいる。
    この男性は沖縄などでサンゴ礁の保護、育成事業に取り組んでおり、
    「紳助出馬」も紳助がこの男性と連絡を取るなかで出てきたという。

     ある宮古島市議は歓迎するとしたうえで、次のように話す。
    「これから半年間かけてじっくり地元の要望を聞き、きちんとしたマニフェストを作っていければ、
    我々が組織的な応援に動く可能性もあります。宮古島には大阪など関西から移ってきた人が
    5,6千人はいます。若い有権者も紳助さんについていくでしょう。
    宮崎県の東国原英夫前知事のような存在になって、大いに盛り上げてほしいですね」
    (週刊FLASH2月28日号)

    ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
    http://jisin.jp/news/2527/3503/




    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ