ヘッドライン

    お勧め記事

    漫画

    はてなブックマークに追加
    1 名前:かばほ~るφ ★:2012/01/25(水) 11:34:16.37 ID:???0

    高砂監察委員に注意 八百長チェックのはずが取組中に漫画読む
     
    日本相撲協会の二所ノ関監察委員長(元関脇金剛)は25日、週刊誌(19日発売)に
    八百長相撲がないかチェックする監察室にいながら、初場所の幕内取組中に漫画を
    読んでいたと報じられた高砂監察委員(元大関朝潮)を口頭で注意したことを明らかにした。

    25日午前に東京・両国国技館で開いた監察委員と審判部の合同会議でも、取組中は
    しっかりと相撲を見るように申し合わせた。二所ノ関委員長は「誤解を招かないよう、
    最低限のことは守ってくれと言った」と話した。

    会議では初場所で八百長を疑われる取組がなかったことも確認した。
    [ 2012年1月25日 11:08 ]

    スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/01/25/kiji/K20120125002503310.html



    はてなブックマークに追加
    1 名前:五十京φ ★:2012/01/22(日) 20:36:56.06 ID:???0

    あえて“昼ドラ”に挑戦することの意味とは?大石静インタビュー
    http://news.walkerplus.com/2012/0122/12/20120119205903_00_400.jpg


    「セカンドバージン」(10年NHK)、「蜜の味~A Tast Of Honey~」(11年フジ系)など数多くの話題作を手掛けた
    脚本家・大石静。大石の最新作が、上方芸能のトップに輝いたミヤコ蝶々(日向鈴子)の一代記を
    描いた昼ドラ「鈴子の恋」(東海テレビ、フジテレビ系)だ。

    “昼ドラ”は、平日の月曜から金曜、お昼の決まった時間帯に放送される昼の帯ドラマのこと。
    そのため放送話数が60~65話と多く、収録のハードスケジュールなど役者、脚本家、スタッフへの負担は大きくなる。

    そんな“昼ドラ”初チャレンジとなる大石。なぜ挑戦を決めたのか、テレビ全般にかける思いを話ってもらった。

    「テレビは日常空間に置かれているもので、『毎日観る』というのはもっともテレビらしい形態だと思います。
    昔は朝、昼、晩と帯ドラマがあったのに、今はそれがなくなってしまった。きっと脚本を書くのも、演じるのも、大変だからでしょう。
    でも、長年テレビの仕事をやってきて思うのですが、毎日観るものがあるというのは、やっぱりすてきなことですね」

    最近では昼帯の番組で、韓国ドラマを目にすることも多い。大石は、そのことに対しても率直な意見を明かす。

    「韓国のドラマは本国では月曜、火曜など2日続けて放送する形態となっています。
    日本では、韓国で放送したドラマをまとめて毎日流す。だから奥様たちの気持ちがつかみやすいんだと思います。
    毎日放送することの意味は、これでもわかりますよね。日本のドラマのほうが、韓流ドラマよりも脚本も、映像もレベルが高い。
    何で『毎日放送すること』に挑戦しないのか、局の弱腰を感じます。予算や時間がないなど理由はあるかも知れませんけど、
    お金を掛けないで1つのセットで、色々見せるとかテクニックさえあれば、何とでも出来ると思います。
    各テレビ局が生き残っていくためにも、毎日観るというような形態を、もっと大事にしてほしいです」

    >>2あたりに続く)

    http://news.thetv.jp/article/27452/

    2 名前:五十京φ ★:2012/01/22(日) 20:37:13.86 ID:???0

    >>1の続き)
    また、帯ドラマへの挑戦は若手脚本家たちの成長も促すと語る。

    「どんどん台本を書かなくちゃいけないので、若手の脚本家も上手くなるし、鍛えられます。たまに単発ドラマの脚本を書いたって
    上手くならないですよ。怒涛のように書かないと。 また、オリジナルドラマをやらないとダメです。小説家や漫画家にできることが、
    なぜ脚本家にできないとテレビ局は思うのでしょうか。自分の中から出てきたものを、ゼロからドラマに構築する作業をしないと、
    脚本家もプロデューサーも育ちません。昔は、オリジナルドラマが当たり前で、そういう時代にすごい作家が育ち、今でも第一線で
    活躍しておられます。各局、シナリオコンクールをやっているのですから、新人こそオリジナルで鍛えてほしい。
    プロデューサーも原作を探しているようではダメですよ。もっと自分の心の中を見つめないと」

    大石が今まで携わってきた作品の数は60にも及び、ミヤコ蝶々を手掛けるのは2回目となる。

    「07年に久本雅美さん主演で『ミヤコ蝶々ものがたり』(テレビ朝日系)を書いたときは、2時間の単発ドラマでした。その時は
    南都雄二との出会いと別れを書いてくれと言われ、蝶々さんの前半生は省きました。でも資料を調べると、蝶々さんの少女期から
    三遊亭柳枝との結婚と離婚のあたりが、すごく面白いのです。今回は長いスパンなので、前に諦めた部分を思いっきり書きました」

    「ふたりっ子」(96年NHK)での内野聖陽、「セカンドバージン」の長谷川博己など若手俳優の抜てきにも定評がある大石。
    「私がすごいんじゃなくて、役者さん本人の力ですよ(笑)」と苦笑いしつつも、今回ミヤコ蝶々を演じる映見くららが作品のポイントだと明かす。

    「映見くららは、一度宝塚歌劇の娘役でトップを極めているので、既に選ばれた人特有のオーラを持っています。
    美人ですし、芝居も達者だし、何よりも色気があります。ミヤコ蝶々の役をもらった喜びと気概、何が何でも成功させたいという思いは、
    画面からも感じられるのではないでしょうか。16歳から中年の成熟した年代までを演じますが、視聴者の皆様には、映美くららの
    成長も楽しんでいただきたいですね」

    (了)



    はてなブックマークに追加
    1 名前:花電車φ ★:2012/01/18(水) 23:44:36.71 ID:???0

    古くは野球漫画の『巨人の星』、バレーの『アタックNo.1』、ボクシングでは『あしたのジョー』。
    サッカーでは『キャプテン翼』、プロレスでは『タイガーマスク』、バスケットボールでは『スラムダンク』とスポーツの人気拡大と漫画、アニメの関係は深い。
    ただ、最近は出尽くした感もあり、バトルモノや美少女系の作品の人気に押され、有名漫画誌でも看板を張れないのが現実。
    「このままスポーツ漫画は衰退してしまうのだろうか?」と思っている人が多いかもしれないが、少しまって欲しい。
    世界的にはメジャーで代表作がないスポーツがある、それは“ラグビー”だ。

    ラグビーというと日本ではそこまでメジャーなスポーツではないとイメージする人が多いかもしれないが必ずしもそうではない。
    今までラグビーには“アマチュアイズム”という精神があり、互いの技術、精神を讃えあうスポーツであるため、
    過度な競争の発生するプロ化や選手のCM出演など金銭的なやりとりが発生する事情を意図的に避けて来た歴史がある。
    ラグビーを扱った作品といえばドラマの『スクール☆ウォーズ』が有名だが、
    この時代はそのアマチュアイズム全盛の時代で、ラグビー界全体で人気に結びつけようという動きはなかった。
    しかし、現在は海外にプロリーグもあり、世界的に見れば競技人口はサッカーに次ぐ第二位で1987年のワールドカップ開催以来、日本は毎回出場している。
    そして、2015年のイングランド大会の後、2019年には日本でのワールドカップ開催も予定されており露出も多くなることは確実。
    いま一番注目のスポーツといってもいい。

    これはとある出版社の人間に聞いた話だが、最近広告代理店がラグビーの特集を組める雑誌や漫画を書ける作家を探しているという。
    オリジナルアニメの製作企画も計画されているという噂も。
    広告代理店が動いているということは、2019年に向けての大手スポーツメーカーが付いての大規模なメディア展開も予想される。
    アニメ化があるとしたら企画構成は日野晃博氏辺りが有力か? 『ガンダムAGE』よりこっちの方が向いてそうだ。

    >>2に続く

    ソース:リアルライブ 【雅道のサブカル見聞録】
    http://npn.co.jp/article/detail/34920921/

    2 名前:花電車φ ★:2012/01/18(水) 23:45:02.88 ID:???0

    >>1の続き

    ヒット漫画を書きたいと思っている漫画家志望の方は今のうちにラグビーを勉強して漫画を書いてみてはどうだろうか?
    今なら売れっ子作家になる確立が高いはず。
    もしかしたら某テニス漫画みたいにミュージカル化もされるかも。



    はてなブックマークに追加
    1 名前:焙煎特派員φ ★:2012/01/17(火) 02:10:05.32 ID:???0

    「マンガの直木賞」を目指してマンガに精通する書店員らが「その年一番のマンガ」を選ぶ
    「マンガ大賞2012」(実行委員会主催)の候補作が16日発表され、
    「鋼の錬金術師」の作者・荒川弘さんの新作「銀の匙 Silver Spoon」や、
    プロ野球の世界を中継ぎ投手の視点で描き、テレビやネットで話題の「グラゼニ」
    (森高夕次さん原作、アダチケイジさん画)など15作品がノミネートされた。

    同賞は08年に創設。大賞に選ばれた作品は売り上げが一気に伸びることでも知られている。
    5回目となる今回は11年1月1日~12月31日にコミックスが出版され、
    通巻8巻以内のマンガ(過去の大賞は除く)を対象に、マンガに精通している書店員など98人が投票。
    計216作品が推薦され、例年はポイント上位の10作品をノミネートするが同じ得票数があるため15作品を選出した。

    第1回の08年は、小栗旬さん主演で映画化もされた「岳」(石塚真一さん)、
    09年はテレビアニメが放送中の「ちはやふる」(末次由紀さん)、
    10年は4月に阿部寛さん主演の映画が公開予定で、アニメも放送中の「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリさん)、
    11年は「ハチミツとクローバー」でヒットを飛ばした羽海野チカさんの「3月のライオン」がそれぞれ大賞に選ばれている。

    今後は、選考委員が全ノミネート作に目を通してもう一度投票を実施して大賞を決める。
    3月23日に発表され、授賞式も開かれる予定。(毎日新聞デジタル)

    ノミネート作品は以下の通り。(作品名五十音順・敬称略)

    「アイアムアヒーロー」花沢健吾▽「惡の華」押見修造▽「銀の匙 Silver Spoon」荒川弘▽「グラゼニ」森高夕次・アダチケイジ▽
    「外天楼」石黒正数▽「四月は君の嘘」新川直司▽「昭和元禄 落語心中」雲田はるこ▽「大東京トイボックス」うめ▽
    「高杉さん家のおべんとう」柳原望▽「となりの関くん」森繁拓真▽「ドリフターズ」平野耕太▽「25時のバカンス 市川春子作品集2」市川春子▽
    「信長協奏曲」石井あゆみ▽「日々ロック」榎屋克優▽「鬼灯の冷徹」江口夏実

    http://mantan-web.jp/2012/01/16/20120115dog00m200018000c.htmlより抜粋

    「マンガ大賞2012」にノミネートされた「銀の匙 Silver Spoon」
    http://mantan-web.jp/assets/images/2012/01/16/20120115dog00m200017000c_250.jpg




    はてなブックマークに追加
    1 名前:踊り子(京都府):2012/01/05(木) 21:10:30.92 ID:iJ/026Tn0 BE:1808731139-PLT(12000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.net/ico/giko2.gif
     ポスティングシステム(入札制度)による米大リーグ入りを目指し、ヤンキースと
    交渉中の西武・中島裕之内野手(29)が5日午前、渡米した。

     中島側から連絡を受けたという飯田則昭・球団専務は、渡米の目的、交渉内容などの
    詳細は明かさなかったものの「何らかの着地はさせるはず」と話した。ヤンキースの
    独占交渉権の期限は、7日午前7時(現地時間6日午後5時)に迫っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000943-yom-base



    はてなブックマークに追加
    1 名前:社長(佐賀県):2012/01/05(木) 20:07:09.87 ID:ibn5qvKQ0 BE:2122544257-PLT(12001) ポイント特典

    sssp://img.2ch.net/ico/gikoinu.gif
    このところ海外に行って思うのは、日本のサブカル(マンガ、アニメ)力は最強だということである。こわいものなし。
    だって、圧倒的に質が高い。そこには文化的かつ歴史的な必然があるのだなあ、ということを、帰りの飛行機の中で見た映画でふたたび思った。

    見た映画は、メル・ギブソンやジョディ・フォスターが出ている『マヴェリック』と、クリント・イーストウッドとジーン・ハックマンが出ている「許されざる者」。
    たまたま両方とも西部劇だったけど、勉強だと思って見た。後者は傑作の誉れ高く、実際にすばらしかった。
    『許されざる者』は、いわゆる西部劇の文法に批評的にアプローチしていて、ちゃんと作家も出てくる。
    最後に、クリントがぶっ放す、西部劇に必須のカタルシスの場面もあるのだけれども、批評性が貫かれているので、ほろ苦い。映像もすばらしく、傑作の名にふさわしかった。

    それでも、僕は思った。台本としての面白さは、やはり『用心棒』や『椿三十郎』、あるいは『七人の侍』の方が上じゃないかな。
    なぜそうなるのかというと、結局、人間というものの振れ幅なんだと思う。
    マッチョを肯定するという世界観から、アメリカはなかなか抜けられない。

    日本でサブカルが隆盛したのは、歴史的必然がある。正統派のカルチャーでは、どうせ適わない(日本の知識人で世界的ブランドになった人は皆無)。
    大空襲や原爆。大地震。さんざんひどい目にあってきて、マッチョだとか、前向きだとか、それだけでは世界がうまく行かないのは知っている。

    沖縄戦を経験した金城さんがウルトラマンを立ち上げたのが象徴的。日本のサブカル力には、それだけ元手がかかっている。
    ハリウッド映画は、どんどん日本から学べばいい。
    ぼくたち日本人も、そのあたりについては、もう少し自負を持っていいんじゃないかな。日本のサブカル力は最強だ。

    茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの「日本のサブカル力は最強だ」の連続ツイート
    http://togetter.com/li/237117



    はてなブックマークに追加
    1 名前:クリエイター(大阪府):2012/01/04(水) 08:41:32.83 ID:nXT6VhRX0 BE:549384285-PLT(12010) ポイント特典

    sssp://img.2ch.net/ico/monakai.gif
     俳優・佐藤健主演で実写映画化される和月伸宏氏の人気剣客漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』が、
    5月発売予定の『ジャンプSQ.』6月号で13年ぶりに連載を再開させることが3日、わかった。
    1994年から『週刊少年ジャンプ』(共に集英社)で連載をスタートし、96年にはテレビアニメも放送。
    コミック全28巻の累計発行部数は5000万部を超え、世界23ヶ国で翻訳版が刊行さるなど90年代を代表する作品となった同作が、
    99年の連載終了から13年の時を経て復活する。新連載のストーリーや登場キャラクターは未定となっており、新展開に注目が高まる。

     同作は幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた主人公・剣心が、明治維新以後は「不殺(殺さず)」の誓いをたて、
    町から町へ流浪(るろう)の旅をする物語。ヒロイン・薫との出会いや宿敵たちとの戦いを通じて、贖罪と新たな時代での生き方を模索していく。
     
     また、コミック文庫の刊行も決定し、18日より毎月2巻ずつ刊行。8月25日公開の劇場版では、主人公の佐藤をはじめ、
    ヒロイン・神谷薫役に武井咲、そのほか吉川晃司、蒼井優、そして江口洋介に香川照之と個性派キャストが集結し、こちらも新たな“るろ剣”を送り出す。

    http://netallica.c.yimg.jp/images/content/-/171745.jpg

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/250304



    はてなブックマークに追加
    1 名前:すずめ(愛知県):2012/01/05(木) 04:52:01.77 ID:Q9gVbzm00 BE:1114554454-BRZ(10000) ポイント特典

    sssp://img.2ch.net/ico/1san1.gif
    フランスの男性は「漫画ポルノグラフィー」(更新された)のために1年の執行猶予を得ます

    児童ポルノ画像を所持・頒布していたとして、フランスのル・ピュイ=アン=ヴレ在住の25歳のエンジニアに火曜日、
    有罪判決が3人の裁判官によって宣告された。判決によると、男は6歳から8歳の女性キャラクターを性的に
    虐待する「わいせつな」日本の漫画をコンピューターに収集し、インターネットで漫画を共有していた。

    当局は男に対し「私たちは12歳以下の女性メンバーを募集しています」という男のインターネットの書き込みについて尋問した。
    男はその書きこみは冗談だったと主張している。弁護士は、被告が世捨て人だったと述べている。

    裁判官の1人は被告に「6歳から8歳の女の子がレイプされているのを見て悪いと思わないのですか」と質問した。
    男は「あなたが私の精神医学的診断書を読んでいたのなら、自分がレイプ犯、それも少女のレイプ犯になるとは想像しません」
    と答えた。裁判官は「あなたは賢い。医師だけが、あなたが彼に言ったことを報告しているのです。あなたの言う言葉は信用できない」

    有罪判決を受けた男は未成年者とのあらゆる接触が禁止され、国の性犯罪者リストに登録される。

    原文
    http://www.animenewsnetwork.com/news/2012-01-04/french-man-gets-1-year-sentence-for-manga-pornography




    はてなブックマークに追加
    1 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2012/01/03(火) 20:54:06.55 ID:qCvMroDh0 BE:653457252-BRZ(11221)

    sssp://img.2ch.net/ico/syobo2.gif
    日本初ジャン=ミッシェル・オトニエル個展でボンポワンが3Dワークショップ

    フランス人アーティストJean-Michel Othonie(ジャン=ミシェル オトニエル)による
    日本初の個展「ジャン=ミシェル オトニエル:マイ ウェイ」が、
    1月7日より東京の原美術館で開催される。
    この個展を、ジャン=ミシェル オトニエルの創作活動に共感した
    フランスの高級子ども服ブランド「Bonpoint(ボンポワン)」が協賛。
    会期中、3Dで作品を体感できる子ども向けワークショップ「ふしぎな現実」(原題:Le Reel Merveilleux)を共催する。

    http://www.fashionsnap.com/news/2012-01-03/jeanmichel-bonpoint/topics/



    はてなブックマークに追加
    1 名前:クリエイター(大阪府):2012/01/04(水) 08:41:32.83 ID:nXT6VhRX0 BE:549384285-PLT(12010) ポイント特典

    sssp://img.2ch.net/ico/monakai.gif
     俳優・佐藤健主演で実写映画化される和月伸宏氏の人気剣客漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』が、
    5月発売予定の『ジャンプSQ.』6月号で13年ぶりに連載を再開させることが3日、わかった。
    1994年から『週刊少年ジャンプ』(共に集英社)で連載をスタートし、96年にはテレビアニメも放送。
    コミック全28巻の累計発行部数は5000万部を超え、世界23ヶ国で翻訳版が刊行さるなど90年代を代表する作品となった同作が、
    99年の連載終了から13年の時を経て復活する。新連載のストーリーや登場キャラクターは未定となっており、新展開に注目が高まる。

     同作は幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた主人公・剣心が、明治維新以後は「不殺(殺さず)」の誓いをたて、
    町から町へ流浪(るろう)の旅をする物語。ヒロイン・薫との出会いや宿敵たちとの戦いを通じて、贖罪と新たな時代での生き方を模索していく。
     
     また、コミック文庫の刊行も決定し、18日より毎月2巻ずつ刊行。8月25日公開の劇場版では、主人公の佐藤をはじめ、
    ヒロイン・神谷薫役に武井咲、そのほか吉川晃司、蒼井優、そして江口洋介に香川照之と個性派キャストが集結し、こちらも新たな“るろ剣”を送り出す。

    http://netallica.c.yimg.jp/images/content/-/171745.jpg

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/250304



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ