ヘッドライン

    お勧め記事

    黒木メイサ

    はてなブックマークに追加
    1 名前:天使のかけらφ ★:2013/05/23(木) 16:01:03.64 ID:???0

    女優の黒木メイサ(24)が、18日、自身のブログ上で、本棚の一部を公開している。

    黒木は、「私の持ってる本はほとんどが英語の勉強のためのもの」と明かすと、本棚に並ぶ英語の参考書や教材を公開。

    写真には、

    『これからはじめる英会話』
    『英会話レッツスピーク』
    『洗練された会話のための英語表現集』
    『英語で話す日本 Q&A』
    『アメリカの子どものように英語を学ぶ本』
    『英語で泣けるちょっといい話』
    『音読 入門編』

    など多種多様の英語関連の教材が並んでおり、黒木によれば、「この裏も英語教材」とのことから、
    かなりの数の英語関連の書籍を所有している様子がうかがえる。

    さらに黒木は、「でもさ。一回読んで満足して終わっちゃったらダメなのよね~ やった気になってるだけなのねん」
    と反復練習をおろそかにする自身を戒め、「新しい教材探すより、今ある本をもういっかい復讐しよう!!うん。そうしよう」
    と今後の英語学習に意欲を燃やしている。父親はブラジル系アメリカ人のハーフである黒木。

    国際派女優として、日々の努力は怠りなく続けている姿勢のようだ。

    ソース
    http://news.ameba.jp/20130523-566/
    【関連リンク】
    ・本たち(meisa blog)
    http://6109.jp/meisa/?blog=299296


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369292463


    はてなブックマークに追加
    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★:2013/04/12(金) 11:23:44.11 ID:???0

    米国の映画サイト「TC Candler」が、「世界で最も美しい顔の女性100人」を
    選んでいる。

    毎年恒例のこのイベント、今回1位に輝いたのはイギリスの女優、エミリア・クラーク。
    2位にはフランスの女優、マリオン・コティヤール、3位にはアメリカの女優
    アレクサンドラ・ダダリオが選ばれている。

    日本人からは11位に桐谷美玲、25位に佐々木希、54位に黒木メイサの3名が
    ランクインした。

    ソースは
    http://news.ameba.jp/20130411-484/
    ■TC Candler http://www.tccandler.com/
     100 Most Beautiful Faces of 2012
     http://www.tccandler.com/100-most-beautiful-faces-2012/
    桐谷美玲は12位です。
     YouTubeから、The 100 Most Beautiful Faces of 2012
     http://www.youtube.com/watch?v=poO1VlniHWs&
    ;feature=player_embedded


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365733424


    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2013/03/14(木) 07:14:12.69 ID:???P

    昨年2月、できちゃった結婚をした赤西仁(28才)と黒木メイサ(24才)。
    そして、同年9月23日、メイサの実家がある沖縄で長女が誕生した。
    その後、12月中旬まで家族3人沖縄で過ごした後、東京に戻り都内に新居を構えた。

    そしてメイサは、NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演、
    産後わずか5か月で本格的な仕事復帰を果たしている。
    波乱ずくめの結婚までの道のりとは違って、幸せな子育て生活を
    送っていると思われた赤西とメイサだが、実はそうでもなかった。

    「東京に戻ってから、メイサさんの悩みは尽きないみたい…。遊ぶ友達はいても、
    赤ちゃんを預けて遊びに出かけるほど信頼できる人がいなくて、沖縄での生活とは
    一変しましたよね。それにメイサさんが仕事復帰を優先させたように、赤西くんだって
    自分のやりたいことがあるからイクメンになりきれないようなんです」(黒木家を知る人)

    東京の都心部の大通りから一本入った高級住宅街にある低層マンション。
    赤西とメイサが新居に選んだのは、広いリビングがある150平方メートル以上の
    3LDKだった。家賃は月約60万円ほどのラグジュアリーな部屋だ。(>>2以降に続きます)

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20130314_176829.html

    2 名前:禿の月φ ★:2013/03/14(木) 07:14:51.55 ID:???P

    >>1からの続きです)
    「昨年末に引っ越してきたんですが、あそこはこのあたりじゃ有名なお宅ですよ。
    ここは閑静な住宅街ですから、夜ともなればそれこそ静まりかえるんです。
    でもあの部屋には、夜になっても派手な若い人たちが出入りしてるし、
    あるときは大音量で音楽を鳴らしていたときもありました。朝まで電気が
    消えないのは普通みたいですし…。とても赤ちゃんがいるお宅とは思えないですよ」(マンション近隣住民)

    子育てに追われ、頼る人もなく、夫も頼れないとなれば、夫婦仲が
    険悪となってもおかしくはない。家族3人水入らずの生活をスタートさせて
    わずか2週間足らずの1月中旬、メイサは愛娘を抱いて実家に帰った。

    「夫婦で力を合わせて頑張ろうと決意したのに、1か月ももたなかった。彼女は一度決めたら
    筋を通すというタイプですから、よほど追いつめられたんでしょうね…。沖縄に来るときは
    いつもご主人と一緒だったのに、ひとりで赤ちゃんを抱えて帰ってきましたし。

    母親に預けると、ひとりで東京に戻って行きましたよ。赤ちゃんを迎えに来たのは
    それから3週間くらい経った2月上旬のことでした。その時も彼女はひとりでしたね」(前出・黒木家を知る人)(了)


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1363212852


    はてなブックマークに追加
    1 名前:五十京φ ★:2012/12/28(金) 15:49:44.80 ID:???0

    The “Independent Critics” List….. 100 Most Beautiful Faces of 2012

    The 2012 Most Beautiful Faces List…

    55 -- Meagan Good 54 -- Meisa Kuroki 53 -- Emma Roberts 52 -- Sarah Gadon 51 -- Elizabeth Olsen
    50 -- Im Yoona 49 -- Nicola Roberts 48 -- Gina Carano 47 -- Gaite Jansen 46 -- Yuliya Snigir
    45 -- Louise Bourgoin 44 -- Dada Chan 43 -- Keira Knightley 42 -- Kim Taeyeon 41 -- Edita Vilkeviciute
    40 -- Amanda Seyfried 39 -- Shannon Kane 38 -- Lena Gercke 37 -- Felicity Jones 36 -- Imogen Poots
    35 -- Christina Hendricks 34 -- Elsa Pataki 33 -- Song Hye Kyo 32 -- Carice Van Houten 31 -- India Eisley
    30 -- Natalie Portman 29 -- Olivia Wilde 28 -- Kate Beckinsale 27 -- Selena Gomez 26 -- Alison Brie
    25 -- Nozomi Sasaki 24 -- Kylie Bunbury 23 -- Emma Stone 22 -- Zhu Zhu 21 -- Emily Browning
    20 -- Mila Kunis 19 -- IU 18 -- Jennifer Lawrence1 7 -- Carey Mulligan 16 -- Amber Heard
    15 -- Tamsin Egerton 14 -- Rihanna 13 -- Kate Upton 12 -- Mirei Kiritani 11 -- Lily Collins
    10 -- Lana Del Rey 9 -- Camilla Belle 8 -- Kerry Washington 7 -- Emma Watson 6 -- Jessica Brown Findlay
    5 -- Jessica Jung 4 -- Chloe Moretz 3 -- Alexandra Daddario 2 -- Marion Cotillard 1 -- Emilia Clarke

    >>2あたりに100位~56位)

    【動画】The 100 Most Beautiful Faces of 2012
    http://www.youtube.com/watch?v=poO1VlniHWs


    December 21, 2012
    http://www.tccandler.com/

    2 名前:五十京φ ★:2012/12/28(金) 15:49:51.10 ID:???0

    100 -- Scarlett Johansson 99 -- Barbara Meier 98 -- Danielle Campbell 97 -- Carmen Ejogo 96 -- Doutzen Kroes
    95 -- Jessica Chastain 94 -- Gianna Jun 93 -- Krysten Ritter 92 -- Maite Perroni 91 -- Sophia Bush
    90 -- Alessandra Mastronardi 89 -- Barbie Hsu 88 -- Melanie Laurent 87 -- Sanaa Lathan 86 -- Katharine McPhee
    85 -- Gabriela Marcinkova 84 -- Ludivine Sagnier 83 -- Lena Katina 82 -- Xun Zhou 81 -- Frida Gustavsson
    80 -- Jenny Skavlan 79 -- Renee Olstead 78 -- Ariana Grande 77 -- Elizabeth Loaiza 76 -- Leighton Meester
    75 -- Natalie Tran 74 -- Zsuzsanna Jakabos 73 -- Priyanka Chopra 72 -- Rose Byrne 71 -- Candice Swanepoel
    70 -- Kelly Rowland 69 -- Cintia Dicker 68 -- Whitney Able 67 -- Go Ara 66 -- Kaya Scodelario
    65 -- Kate Winslet 64 -- Juno Temple 63 -- Monica Bellucci 62 -- Freida Pinto 61 -- Giusy Buscemi
    60 -- Stana Katic 59 -- Rachel Weisz 58 -- Nam Gyu-Ri 57 -- Blake Lively 56 -- Karen Gillan


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356677384


    はてなブックマークに追加
    1 名前:BaaaaaaaaQφ ★:2012/12/05(水) 01:33:10.15 ID:???0

     有名女優のギャラは、とても気になる話題だ。長者番付というのが無くなって久しいが、
    女優の億万長者は誕生したのだろうか…。

     「数年前から、アサヒ芸能が独自の取材に基づき、女優の年収をはじき出している。
    4年前の同誌の調査では、1位が、仲間由紀恵の推定1億5000万円。2位は、柴咲
    コウの1億4000万円。同じような金額で、チェ・ジウ、松嶋菜々子、米倉涼子と続く。
    ほか同年には、菅野美穂と長澤まさみも、1億2000万円超を稼ぎ、1億円プレーヤーと
    なりました」(芸能ライター)

     なるほど、ドラマ『ごくせん』シリーズはどれもハズレなし。結果CMの女王としても
    当時君臨していた仲間の活躍ぶりなら、トップというのも頷ける。
     「今年に入って、また同誌の女優年収ランキングを調査した記事が出た。結果は、

    1位 綾瀬はるか 4億1000万円
    2位 黒木メイサ 3億2000万円
    3位 佐々木希 3億1000万円
    4位 吉瀬美智子 2億9000万円
    5位 杏 2億8000万円
    6位 武井咲 2億6000万円
    7位 フリーアナウンサーの高島彩 2億2000万円
    8位 長澤まさみ 2億1800万円
    9位 芦田愛菜 1億9000万円
    10位 松嶋菜々子 1億4000万円

    http://npn.co.jp/article/detail/22037979/

    2 名前:BaaaaaaaaQφ ★:2012/12/05(水) 01:33:22.78 ID:???0

     驚きである。08年といえば、リーマンショックがあった年。「芸能界でも、リストラの
    波が吹き荒れて、現在に至る」(キー局ライター)というのだが、この数字は、妥当?

     「4億、という数字に驚かされるのですが、綾瀬がお茶の間で人気がある、
    ということの証でしょう。『JINN-仁-』を始めとした連続ドラマの安定した人気ぶりに加え、
    新・CM女王としてのギャラもおそらく数千万円。年収は妥当な金額です。リーマ
    ンショックのしわ寄せは、主に映画で活躍する女優さんに来ているのではないですか」(週刊誌編集者)

     つまり、どういうこと?

     「ギャラが高額だと噂のある女優F・Eから、それほどギャラが高額ではないと云われ
    るT・U、Kといった名前まで、4年前の調査には名前が挙がっていた“映画女優”は見当
    たらなくなった気がする。そのぶん、綾瀬以下の、一本あたりのテレビドラマのギャラもいまの
    ところ抑え気味ながらテレビでおなじみの“テレビ女優”達が、各企業のCMキャラの座も射
    止めて、いわば、ひとり勝ち、したということなのではないか」(同)

     それならば、来年も年収調査があれば、台風の目は、松嶋菜々子だろうか。『家政婦
    のミタ』も低コストのドラマ制作だったと聞く。このハンデを、彼女の“笑顔”で乗り切って、
    最終回視聴率40%の大勝。さらなる収入アップは必至か。

     以上、あくまで噂、である。


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354638790


    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/09/27(木) 07:25:10.55 ID:???P

    9月23日の昼過ぎ、実家近くにある沖縄県内の病院で、
    第1子となる女児を出産した黒木メイサ(24才)。
    夫・赤西仁(28才)も出産に立ち会った。

    「分娩室のほうが騒しくなってきたので、“いよいよ生まれるのかな”と思ったら、
    両手を上げてガッツポーズをする赤西さんが出てきたんです。
    “生まれた~”って病院中に聞こえるような大きな声で叫んでいて、
    本当に満面の笑みを浮かべてましたよ」(目撃した人)

    幸せそうな赤西だが、現実はそう甘くはないという。
    「赤西さんは来年公開予定のハリウッド映画『47RONIN』が控えているものの、
    結婚発表後は新しい仕事のオファーはゼロ。それどころか主演が内定していた
    ドラマ『GTO』(フジテレビ系)も降板し、ファンクラブも実質解散状態…。
    一方のメイサさんは、騒動後に来年1月から始まるNHK大河ドラマ
    『八重の桜』の出演が決定しています。この差は非常に大きいでしょうね」(テレビ局関係者)
    >>2以降に続きます)

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20120927_145871.html
    関連ニュース
    【芸能】黒木メイサ、元気な女の子を出産!「やっと出会う事ができた」…夫・赤西仁も立ち会う
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348410859/

    2 名前:禿の月φ ★:2012/09/27(木) 07:25:27.39 ID:???P

    >>1からの続きです)
    赤西の仕事がなくなっていく一方で、即復帰を果たそうとしているメイサ。
    そこには、辻希美(25才)、紗栄子(25才)、神田うの(37才)、梨花(39才)など、
    ママタレたちの人気が大きく影響している。

    「昔は、人気女優やアイドルは仕事をとるか結婚をとるかの二者択一を迫られていました。
    でも、今活躍しているママタレたちは出産、育児、家事といったプライベートを、
    ブログやツイッターで発信するなど芸能活動の一環として行い、
    ファンたちもそれを好意的に受け入れるようになってきました。

    メイサさんも本来なら、赤西さんと同じくペナルティーを受けるべきなのかもしれませんが、
    逆にファンたちは、妻となり母となっていくメイサさんに強い関心を抱いています。
    事実、結婚発表後もメイサさんに多数のCMのオファーが来ています」(前出・テレビ局関係者)(了)





    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348698310


    はてなブックマークに追加
    1 名前:禿の月φ ★:2012/09/23(日) 23:34:19.71 ID:???P

    女優の黒木メイサ(24)が第1子となる女児を出産したことをファクスで発表した。
    夫である赤西仁(28)との連名のファクスで「この度、第一子となる元気な女の子が誕生しました」と報告。
    「長いようで短かった月日を経てやっと出会う事ができました。この新しい愛、命を、夫婦2人合わせて、
    支えあいながら大切に大切に育てていきます。神様に、そしてこの素晴らしい奇跡に感謝して、
    これから笑いの絶えない日々を家族みんなで過ごしていきたいと思います」と綴った。
    関係者によると、この日午後に出産、赤西も立ち会ったという。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20120923/mar12092322060000-n1.html
    スポーツ報知
    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120923-OHT1T00244.htm



    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348410859


    はてなブックマークに追加
    1 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/07/10(火) 15:33:13.19 ID:???0

    週刊実話

    “できちゃった婚”で世間を騒がせた黒木メイサ(24)と赤西仁に早くも離婚危機が訪れている。

     「今年2月に結婚したが、2人はラブラブどころか非常に危険な状態。実は、一緒に暮らしていないというんだ。

    黒木は実家のある沖縄と港区内の自宅マンションを往復しているが、赤西は友達の家を泊まり歩き、自宅には寄りつかないそうです」(業界事情通)

     なんと結婚から僅か4カ月足らずで別居説が飛び出しているのだ。

    2人の関係がギクシャクするようになったのは4月末のこと。赤西の全国ツアーが中止になったばかりか、心待ちにしていた主演ドラマ『GTO』(フジテレビ)も降板。さらにはファンクラブも解散の憂き目に…。

     「赤西は何だかんだ言ってもファンを大切する男だった。Twitterなどをまめに配信してはファンの反応を楽しんでいた。最近はやることがないため、朝から晩まで酒浸りの生活を送っている。

    >>2以降につづく

    http://wjn.jp/sp/article/detail/6416557/

    2 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/07/10(火) 15:33:31.93 ID:???0

    以前は毎日の日課として続けていた筋トレも最近は止めてしまった。お陰でお腹がポッコリ出てしまい、KAT-TUN時代の面影はなくなってしまった」(同)

     こんな赤西にさらなるプレッシャーを与えたのが黒木の電撃復帰。現在は10月の出産に向け活動を休止中。しかし、来年のNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演が決定し、来年2月から収録に臨むという。

     「赤西の仕事で生じたペナルティーを返そうと黒木は必死なんです。周囲が止めるのも聞かずにNHK大河出演を決めた。しかも、準主役といってもいいから拘束時間は長い。出産から僅か4カ月でやるような仕事じゃない」(関係者)

     皮肉にも、黒木の頑張りが2人の間に修復しがたい亀裂を生んでしまった。
     「本来の赤西は“オレ様”タイプ。黒木と付き合っている時も『黙って俺に付いて来い』的な男だった。

    当然、現在の立場に我慢できない。最初は買い物に付き合ったり、仕事がないながらも家庭を支えようと赤西なりに努力していた。

    しかし、NHKのキャスティング以来、妻に食わせて貰っているという負い目から、ますます酒量が増えている。また、元ファンやジャニタレから陰で『ヒモ』呼ばわりされていることを知り、ショックを受けていた。

    それからですよ、外で飲みまくっては友達の家を泊まり歩くようになったのは」(同)

     離婚は秒読み?


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1341901993


    はてなブックマークに追加
    1 名前:五十京φ ★:2012/06/30(土) 22:37:45.40 ID:???0

    NHK朝ドラマ「梅ちゃん先生」が好調の人気女優・堀北真希(23)の態度が最近、急激に変わってしまい、周囲を驚かせている。
    そのウラには、同じ事務所の黒木メイサ(24)の存在が…。

    ワイドショー関係者は「先月のイベントでの堀北が、あまりにも態度が悪くて驚きました。司会者から質問されてもまともに答えない。
    数年前、映画の舞台あいさつで『別に…』と繰り返した沢尻エリカみたいだった」と明かした。

    この日に限らず、最近の堀北は横柄な態度が目立つという。
    「雑誌のインタビューでも『はい』とか『そうですね』など短いコメントがほとんど。
    ホントにインタビュアー泣かせなんです」(出版関係者)

    以前の堀北とはまるで別人で「昔は、取材に対して一生懸命答える子だった。
    きちんと応対しない共演者がいたら『ちゃんと答えましょうよ』と注意してたほど。
    あいさつもきちんとするし、すべてにおいて優等生だった」(同)。

    堀北が〝エリカ様化〟したのはなぜか。実は黒木の存在があるという見方が有力だ。
    2人は同じ事務所に所属し、二枚看板といえる存在。
    だが、自由奔放に浮名を流した黒木に対し、堀北は今まで浮いた噂が一つもない〝スキャンダル処女〟と対照的だ。

    「堀北は事務所の言うことをきちんと聞き、人気が落ちないよう恋愛もガマンしているんです。
    最近の若い女優にしては珍しいマジメな子」(芸能プロ関係者)。
    黒木は全く対照的。2月には元KAT―TUNの赤西仁(27)と事務所に無断で〝デキ婚〟した。

    恋人も作らず仕事に専念してきた堀北が、デキ婚した黒木に納得できないのは当然。
    「これでは堀北が〝優等生キャラ〟を続けるのはバカらしく思うでしょう。
    最近、急変したのはこのためじゃないかといわれているんです」(同)

    もっと自然体になって話題を振りまいてほしいものだ。

    東スポWeb 2012年06月30日 18時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/19662/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1341063465


    はてなブックマークに追加
    1 名前:アザラシールφ ★:2012/05/30(水) 16:58:33.63 ID:???0

    福島県の会津地方などを舞台に来年放送されるNHKの大河ドラマ
    「八重の桜」の出演者が、30日、発表されました。この夏から撮影がはじまります。

    「八重の桜」は、幕末の会津藩に生まれ、明治の戊辰(ぼしん)戦争ではみずから銃を取って戦い、
    「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた新島八重の波乱の生涯を、福島県の会津地方などを舞台に描きます。
    30日、ドラマの主な出演者が発表され、ヒロインの新島八重役の綾瀬はるかさんら、
    会津地方にゆかりの深い役を演じる15人が出席しました。

    このうち八重の兄で、幕末の会津で蘭(らん)学を教えた山本覚馬の役は、
    多くのドラマや映画で活躍する実力派俳優の西島秀俊さん、八重の最初の夫の川崎尚之助の役は、
    NHKのドラマ「セカンド・バージン」などで人気を集めた長谷川博己さんが演じます。

    また、会津藩家老の西郷頼母の役は、福島県出身の西田敏行さんが演じます。
    西田さんは、去年、東日本大震災と原発事故が起きたあと、
    福島県の復興を支援するコンサートや講演などさまざまな活動を行ってきました。
    会見で西田さんは「『八重の桜』を通して、会津地方に雄々しく生き抜いた
    人々がいることを全国に知ってもらい、福島県人の矜持(きょうじ)を取り戻してもらう
    きっかけになればと思います。楽しく、雄々しく、美しく、演じていきたい」と話していました。

    一方、八重の幼なじみの役を演じる剛力彩芽さんは、今、最も勢いのある若手女優の1人で
    「父が大好きな大河ドラマに出演することは夢だったので、感激しています。役と共に成長しながら、
    人間らしさや、日本人らしさ、強さをたくさんの人に伝えたい」と話していました。

    また、八重のライバル役を演じる黒木メイサさんは、ことし秋に出産を予定しており、
    「この作品を通して、生きる力や勇気を持つことなど、人として生きていくいろんな力を皆さんに伝えていきたいです」と話していました。
    「八重の桜」はこの夏から撮影がはじまり、来年1月から1年間放送されます。

    ソース:
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015484171000.html
    (関連記事)http://eiga.com/news/20120530/8/ (内容は>>2-3を参照)
    (画像)http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/32625/img_1782_large.jpg


    2 名前:アザラシールφ ★:2012/05/30(水) 16:58:40.03 ID:???0

    NHKは5月30日、綾瀬はるかが主演する2013年度の大河ドラマ「八重の桜」に出演する、
    キャストを発表した。同志社大を創設した新島襄の妻で、日本初の篤志看護婦として日清戦争、
    日露戦争に同行した“日本のナイチンゲール”新島八重(綾瀬)の生涯を描く大河ドラマ52作目。
    八重の兄・山本覚馬役に西島秀俊が起用されたほか、
    長谷川博己が八重の夫・川崎尚之助役で大河初出演を果たす。

    西島は「卓越した先見性と困難に立ち向かうエネルギーをもち、義に生きることを美徳とした男。
    やりがいがあるし、魂をこめて演じたい」と抱負のコメント。長谷川演じる尚之助は、
    八重の最初の夫で「あまり知られていない人物で、(八重とは)後々別れることに。
    その理由にミステリがありそう」と初大河に武者震いだ。

    また、八重の幼なじみである日向ユキを剛力彩芽、八重のライバル・中野竹子を黒木メイサが演じ、
    ともに大河初出演。剛力は「大河に出るのが夢だった。まだまだ未熟だが、
    人間らしさと日本人らしさをたくさんの方々に伝えられれば」と思わず涙ぐむ場面も。
    10月に第一子出産を控える黒木にとっては、出産後の初仕事になる予定で
    「何かを守って生きること、そして人として生きる勇気と力を伝えたい」と“女優復帰”の意気込みを語った。

    ベテラン俳優で、舞台となる福島県出身の西田敏行が苦悩する藩祖以来の名門・西郷頼母を演じ
    「このドラマを避難所や仮設住宅で見る人もいるはず。大河を通して、こんなにも美しく立派に
    時代を生き抜いた人がいると知ってほしい。ぜひ矜持を取り戻すきっかけになれば」。
    共演者が自身の役柄について「あまり知られていない」と口をそろえるなか、
    「福島県では知らない人はいない人物ばかり。100%知ってますから、
    自信をもって演じてください」と笑いを交えながら、エールをおくった。

    3 名前:アザラシールφ ★:2012/05/30(水) 16:58:45.15 ID:???0

    この日、発表されたキャストは西島、長谷川、剛力、黒木、西田をはじめ、
    松重豊(八重の父・山本権八)、風吹ジュン(八重の母・山本佐久)、長谷川京子(覚馬の妻・山本うら)、
    工藤阿須加(八重の弟・山本三郎)、綾野剛(会津藩最後の藩主・松平容保)、
    玉山鉄二(会津の若き知将・山川大蔵)、池内博之(最後の主席家老・梶原平馬)、
    斎藤工(悲劇の貴公子・神保修理)、稲森いずみ(会津女性たちの憧れ・照姫)、
    中村獅童(最後まで戦い続けた鬼神・佐川官兵衛)。

    主演を務める綾瀬は、豪華な共演者の面々に「緊張と期待で胸がいっぱい。
    力を合わせて支えあいたい」と気持ちも新たに挨拶。「八重を通して、
    私自身もブレない強さと他人への優しい気持ちを学びたい」と抱負を語っていた。

    新島八重は会津藩の生まれで、戊辰戦争では自ら銃を手に戦ったという逸話から
    “幕末のジャンヌダルク”とも呼ばれ、会津戦争での敗北を機に知識と教養を生きがいとする。
    封建的な風潮が残るなかで、夫・新島襄を「ジョー」と呼び捨てにし、世間から悪妻扱いされるも、
    夫は八重をハンサムウーマンと称した。脚本を手がけるのは朝ドラ「ゲゲゲの女房」で知られる山本むつみ。
    今年9月からクランクインする予定で、2013年1月から放送される(全50回予定)。



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ