黒マッチョのススメ
黒マッチョYouTube
ニュー速VIPのススメ
黒マッチョ板
メール

2007年12月29日

【著作権】JASRAC理事「“切り貼り”は創造にあらず」「着メロの手数料だけで70億円の利益。動画共有サイトでも同じ展開望む」

  1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:40:18 ???0
JASRACは「放送通信融合」の敵か味方か--菅原常任理事に聞く
http://japan.cnet.com/interview/biz/story/0,2000055955,20364047,00.htm

放送コンテンツのネット配信サービスを妨げているのは権利者である――。一部で定着しているこの考えをひも解くと、常に批判の的と
なってきたひとつの権利者団体が思い浮かぶ。日本音楽著作権協会、通称「JASRAC」だ。

 権利者の財産を守りつつ、円滑な流通促進に寄与することを目的として活動するこの団体は、放送・通信融合時代における
サービス促進へのニーズが高まるにつれて「最大の阻害要因」とする声も聞こえてくる。

 それでもJASRACは怯まない。いわゆる「YouTube問題」で複数権利者とともに批判の声をあげる際には会見場としてスペースを提供し、
むしろ「抵抗勢力(あくまでユーザーにとって)の中心的な存在」であることを印象づけている感すらある。

JASRACの本質とは何か。そして、放送・通信融合時代における自身の役割をどう考えているのか。JASRAC常任理事である菅原瑞夫氏に語ってもらった。

■「相手が誰であろうと関係ない」

「JASRACの役割とは何か」と尋ねられれば、定款の第4条である「音楽の著作物の著作権者の権利を擁護し、あわせて音楽の著作物の利用の
円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に資すること」です。これは揺るぎようのない部分といえます。

 ご質問の主旨に沿った形で回答するならば、協会の規定に則って著作物使用の申込みがあった場合、応諾義務が定められた団体、
というべきでしょうか。規定に沿ってライセンスを求められれば、否応もなく応諾します。

 JASRACはコンテンツホルダーではありません。つまり、ある特定の著作物について最大効用を考えたマーケティング戦略を組むことはなく、
相手が誰であろうと、つまりは1次利用であろうが2次利用であろうが区別することなく利用を許可する。ビジネスの成否などは判断材料にありません。

 もちろん、協会収入という面において成功していただくに越したことはありませんが(笑)。

>>2-20辺りに記事の続きなど


  2 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:40:41 ???0
 音楽作品の場合、例えば「レコードを発売する」といった直接的な利用もありますが、どちらかといえば「ながら利用」が中心。
映像系コンテンツなどを中心に、さまざまな形で絡んでいきます。

 その際、権利者が個別に許諾作業を行っていては時間と手間を要します。JASRACが一括管理することで、定款にある「利用の円滑」を図っています。
いわば、音楽作品を利用したコンテンツ展開を行うためのインフラとなっているのです。

 JASRACの特徴は、目的である「利用の円滑」を図るための徹底した事務処理にある。「相手が誰であろうと構わない」
「ビジネスの成否は問わない」という菅原氏の説明は、その徹底振りをわかりやすく示している。

 一方、その「行き過ぎた事務対応ぶり」とも受け取れる部分に批判が集まることも少なくない。長年にわたり店内で楽曲を利用していた
飲食店店主に対して契約を求めたケースは「誰であろうと構わない」という姿勢を示す顕著な例だ。

 また、楽曲の作詞を手がけたあるミュージシャンが、自著において自らの詞を引用した際にも使用料を求められるなど、
もはや「誰のためのJASRAC?」と疑いたくなる報告例もある。


■良くも悪くも徹底した事務処理

個別の例として把握しているわけではありませんが、「作詞を手がけたミュージシャンに使用料を求めた」という事実は十分に考えられます。
ケースによって内容は異なりますが、例えば詞を引用した出版物が出版社から発行されたものであれば、少なくとも出版社には使用料を支払う義務がある。

 また、その引用楽曲に関する著作権が作家本人のみの権利ではなく、所属事務所などと分割所有している場合もあるでしょう。
一端、所属事務所に分配金を収めて、その後、所属事務所から作家の手に渡るよう契約していることもあるわけです。

 お話のケースにおいて、その作家の元に分配金が届いていないというのであれば問題はあるかもしれませんが、それはJ
ASRACの関知するところではない、というより立ち入ることのできない部分です。

続く


  3 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:41:00 ???0
 この機会にあわせて申し上げておきますが、音楽に関わるすべての権利処理をJASRACが行っているわけではありません。

 例えば、著作物を世に伝達する役割を担う実演家(歌手・演奏者)やレコード製作者(レコード会社)などの権利を保護する「著作隣接権」は
管理の外にあり、例えばインターネット2次利用を行う場合にはJASRAC以外の許諾も必要になります。

 また、作品に対する同一性の保持を侵害したケースなどで発生する「著作者人格権」は著作者だけが持てる権利であり、こちらもJASRACが
関与することはできません。

 時折、権利者の方から「分配金が届かない」といった苦情が持ち上がることがありますが、それは所属事務所との契約であるか、または
JASRACの関知しない権利であるかのどちらかと考えられます。


かねてよりユーザーレベルでの細かな批判の声が挙がっていたとはいえ、現在、広くメディアでJASRACの名前が取り上げられるようになる
一因となったのは、一連のYouTube対応だろう。

「円滑な流通」を目的とするJASRACにとってYouTube、ニコニコ動画とは敵にしかなりえないのだろうか。

■「YouTube問題」の決着は 

長い歴史を経て優れたビジネスモデルを構築した放送事業に対し、ネット関連事業はようやく欧米に追いつこうかというレベル。
信頼度という視点では大きな差がある両者ですが、最初にお話したとおり、それによって許諾を拒否する、という考えはありません。

 ただし、あくまでも正式な契約が必要です。その前提として、まず違法コンテンツの削除。次に、協会が権利者に対して使用料金を
分配するために必要な情報提供システムの構築です。それらをどのような仕組みで整え、またいつから運用するのかが明らかになれば、
その時点で正式契約を結ぶ考えです。

続く


  4 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:41:11 4HVdcb240
ただの利権ゴロw


  5 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:41:24 ???0
 契約体系については、地上波テレビ局同様、総収入の2%をお支払いいだだく形になります。理屈的には個人複製をオープンしたユーザー
個人に料金を収めていただくのが正式ですが、それを運営主体であるYouTube、ないしはニコニコ動画が本人にかわって処理する、
という形式を採用することになるでしょう。

 サービスとしてはコンテンツ個別に使用料が発生するビデオオンデマンドではなく、動画ストリームとみなして一括徴収する方針です。
これによって、正式契約後にアップロードされたコンテンツは「違法」という概念もなくなります。

 その上で、数量に応じて権利者配分を行うため、関連情報を即座に提供していただけるシステムの構築を求めているのです。

 JASRACが正式契約を結ぶことでベースが出来上がれば、あとは個々のホルダーがどのようにビジネス展開を考えるか、という状況が整うこと
になるでしょう。アップロードコンテンツの情報提供も求めているため、コンテンツホルダーも自らのビジネススキームにはめ込むことができるはずです。

 そこから先は個々の考えになりますが、コンテンツ内容によって可否を判断するなど使い分けるケースも出てくるのではないでしょうか。

 正式契約に向けたステップやその後の契約体系は、一見すると解決の日が近いことを、さらにはその後の明るい未来までも予感させる。
しかし、すぐにそれが「一見の印象」に過ぎないことに気がつく。

 前提としてあげた「すべての違法コンテンツを削除すること」。実演家著作隣接権センター(CPRA)運営委員会の松武秀樹運営委員は、
2007年8月におこなわれた権利者団体・事業者の会見で「まずは一度、リセットせよ」と発言して話題を呼んだ。
果たして、そんなことが可能なのだろうか。

■win-winのビジネスモデル構築せよ 

「リセット」という言葉は、いっそ「一度、サービスを閉じてくれ」という権利者の本音が込められています。もちろん、
それが困難な作業であることは承知しており、いかに軟着陸させるかがポイントとなるでしょう。

 現実的に求めている内容は「違法なコンテンツを排除するスキーム」の作成です。その方法論、および実施のタイミングを
明確にした時点で、契約に向けた判断、および調整を行うことになるでしょう。

続く


  6 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:41:50 ???0
 正直に申し上げて、JASRACとしても正式契約できるに越したことはないのです。権利者への分配金が支払えることはもとより、
協会自身にも収入が見込めるわけですから。近年、音楽関係のビジネス成功例としては「着メロ」が挙げられますが、JASRACに
入った手数料だけでも70億円規模に達しました。動画共有サイトについても、同様の展開を望んでいます。

 そうなれば、うちは必ず儲かるわけですから。

■削除要請は無駄な労力 

ただし、少なくとも現在の状況のままズルズルと契約に進むことはありません。削除要請はいわば「お金を生まない」作業であり、
協会としても4〜5人の少人数体制とはいえ無駄な労力です。もちろん、それでもやめるわけにはいかない。だから、この件について
2年も3年も待つ気はありません。数カ月でスキームを示してくれるよう働きかけています。

 また、現時点においてYouTubeやニコニコ動画にコンテンツを提供しているコンテンツホルダー(東京メトロポリタンテレビジョン、
吉本興業、EMIミュージックなど)もいらっしゃいますが、仮にサイト運営者側と正式にパートナーシップを結んでいた場合においても、
管理楽曲の使用が認められた場合においては使用料の徴収、ないしは削除要請を求めていきます。

 利用ごとの料金徴収となるCS放送の場合(吉本興業はCS系「よしもとファンダンゴ」コンテンツを提供)、出演者が楽曲を口ずさんだ
時点で使用料が発生するため、そうした動画がアップロードされた段階で動くことになります。もちろん、ホルダー側もそうした事実を
考慮したうえでアップロードしているようではあります。

 運営者がユーザーの支払うべき使用料を肩代わりし、「年次総収入の2%」という契約システムが導入された場合、これまで無料サイト
として運営されてきたYouTube側に与える経営面での影響は大きいだろう。

単純な解決策として出費をユーザー側に求める形に進めば、「気軽な動画コミュニケーションツール」としての機能は失われるという展開もあり得る。

続く


  8 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:42:11 ???0
 今の動画コミュニケーションは法制面での問題点が指摘される一方で、これまでリアルで行われてきたコミュニケーションの表現レベルや
時間、距離的な問題を解決し、より豊かなコミュニケーション手段を提供しつつあるという一面もある。既存コンテンツの再利用により、
新たな価値の創造につながっているとも言える。

 既存の価値観に縛られ続ければ、この新たな可能性の芽をつぶしてしまうという可能性も考えられる。

■“切り貼り”は創造にあらず 

実際、ニコニコ動画においては有料ビジネスが成立しているわけで、その運営方法についてはJASRACの関知するところではありません。
YouTubeが有料化されるかどうかはわかりませんが、単にユーザーから料金をいただく以外にもさまざまな方法論が考えられると思います。

 「コミュニケーションツール」という意見は理解できますが、世界各国の不特定多数に利用されている以上、それは私的複製を活用した
コミュニケーションという枠を大きく逸脱しています。

 例えば、ユーザー数を限定した上で利用した場合は認められるかもしれません。しかし、そこで広告展開などが行われれば話が変わってくる。
どこまでをコミュニケーションと認めるか、権利者側としてもガイドライン策定が必要になると考えています。

 また、そうした動画共有サイトにおけるコンテンツの2次利用が「新たな創造を生んでいる」との指摘もありますが、個人的には
「切り貼り」は創造にあらず、と考えます。

 すべてが「無料だからできたこと」と考えるのであれば、そのままビジネスモデルとして成立させるのは難しいかもしれない。
それでもJASRAC管理楽曲を利用している以上、仕組みに当てはめる必要があります。その上でビジネスを成立させてほしいと願っており、ま
たそれができると期待もしています。
(終わり)

 

 



  12 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:43:23 Jv2s0u3e0
「“切り貼り”は創造にあらず」

エイベックスのことですか?


  13 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:43:27 t4KcFJ4V0
で、JASRAC以外と契約すると不便があるの?

なければ皆移せばいいじゃない


  16 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:00 e6Ssfcjo0
例えばさJASRAC以外の団体を立ち上げて権利管理をお願いする、てことは可能なの?


  17 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:02 uypwiNOe0
ホントにただのドロボウ団体だな。


  18 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:22 W4DdnXtG0
結局金か、こういうのが文化を停滞させんだろうな


  21 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★ 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:31 ???0
ついでに面白いのでこれも貼っておく。
JASRACについて勉強になるんで。

やる夫で学ぶ著作権AA版
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-251.html
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-252.html

 


  22 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:37 ufZ0GmQSO
どう見ても営利団体です


  23 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:39 qqnytLJC0
>そうなれば、うちは必ず儲かるわけですから。

これしか考えてませんのであしからず


  24 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:44:50 c/HAn3Jb0
>>1
創作もしてない腐れジジイが創作の何たるかを語るとか(苦笑


  26 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:45:05 S6cfd5RT0
出演者が楽曲を口ずさんだ時点で使用料が発生するため
出演者が楽曲を口ずさんだ時点で使用料が発生するため
出演者が楽曲を口ずさんだ時点で使用料が発生するため


  27 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:45:07 sKri9oq80
ドラゴンアッシュさんとオレンジレンジさんに謝れ


  28 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:45:13 Jz2Wv8UsO
とりあえずカスラックは不当に集めてる金がどこにどう行ってるのか説明しろ


  29 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:45:19 6PbgduRO0
権利料は徴収する
徴収はするが分配については当方の知るところではない

と書いてある


  32 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:46:20 yBzHlXoh0
>>お話のケースにおいて、その作家の元に分配金が届いていないというのであれば問題はあるかもしれませんが、それはJ
ASRACの関知するところではない、というより立ち入ることのできない部分です。

じゃあ、お金集めてるだけじゃんww


  33 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:46:39 zZGK2u910
その切り貼りしまくりで作曲した楽曲をJASRAC登録してるのはどうかとwwwwwwwww


  35 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:46:53 RzeQiCyG0
>「切り貼り」は創造にあらず
創造の歴史を全否定みたいな言い様だな


  39 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:47:18 5d3K8wg10
こういう利権ゴロは、手段を選ばず 徹底的に叩き潰さないとな


  40 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:47:20 udao6EEtO
「切り貼りは創造にあらず」?なにそれ、自虐ネタ?


  41 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:47:55 2dpc+D9oO
切り貼り楽曲のアーティスト(笑)の人がカスラックで著作権を取れているのはなぜですか?


  44 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:48:49 CW+NoY8/0
で、その70億の利益はどのように使われるんだ?


  48 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:49:24 QJ/XpjTc0
切り貼りなんてしなくてもカスラックは金を搾取できるからな

いいかげんカス登録するのやめろよ音楽作者ども
平沢進みたいに自分でやれ


  52 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:50:03 n8rgCJ5T0
理事がこんなこと言ってていいのかw
さすがカスラック


  53 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:50:09 GUquJaKi0
模倣は芸術ではないと?それ以上にこの金への異常な執着は
教育にも、社会的にも良くないと思えるが。


  54 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:50:23 4tDX6LFkO
自分らの金しか頭にねえな。あまりの酷さに吐気がしそうだ。

 

  57 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:50:42 06b+p6BO0
とりあえず、一民間団体の理事ごときに「切り貼りは創造ではない」などと、著作権の概念に枠をはめるようなことを言う資格はない。


  59 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:51:03 kQOG4G3a0
編集は創造じゃねぇのか
センス必要だと思うんだがなぁ


  60 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:51:06 13qXQ3uc0
何言ってんだ、創造なんてみんな切り貼りじゃないか
切り貼りの最たるものみたいな音楽の連中が
こんなことを言い出すなんてチャンチャラおかしいぜ


  61 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:51:15 zZGK2u910
自分たちは何も創造してねえダニなのに、実に偉そうな言い分だなおい


  63 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:51:36 udao6EEtO
つまり、カスラック様が現在保有してる切り貼りの創作物の権利、全部手放してくれるんですよね?

「切り貼り」の定義が何かしらないけど、エイベックス関連とか全滅ですなwww


  64 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:51:43 IcsRE+fy0
>「“切り貼り”は創造にあらず」
J-POP終了のお知らせw


  71 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:53:30 kNKoBQ9v0
カスラックまじで調子こいてんなw

 

  73 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:53:53 0gEJSAooO
これは酷い

巻き上げた金がどこに流れるかはっきりさせてから言ってほしい


  75 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:01 mDLV2a3i0


   財務内容を公表しない悪徳派遣会社、それがカスラックw


  76 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:04 ZTNlzmts0
すべては模倣から産まれる 飛行機は鳥のパクリ


  77 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:06 S6cfd5RT0
カスに登録しているというだけで聴く気が失せる。
もうゲームミュージックとミクだけ聴いてるわ


  78 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:06 jJXVpET10
文科省天下り組織w
その後愛媛県知事とかになったやつもいる。
3000万からの年収もらってやくざな商売やってんな。


  80 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:21 csW3DHSN0
ほんとクソだな
すがすがしいほどのクソ
カスラックという言葉では生ぬるい


  82 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:54:29 CVgpBrQk0
今でもJASRACのほぼ独占管理というのが気に入らん。
「JASRACに管理を信託してるからお前のとこの曲は買ったり利用したりしない」と
客側がレコード会社に「No」を突きつけるのはアリだろう。


  89 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:55:33 NWVij1hD0
「儲かる」とか言っちゃったよ
利権ゴロなのすら肯定しやがった


  94 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:56:14 L8xE5viS0
ジャスラックの言い分は正しいが
ほぼ独占している現状が独占禁止法に引っかかると思う
JRやNTTのように国が音楽や映画、書物などに何分割かしさらに対抗団体を作るべき


  96 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:56:23 lYY/OEeb0
おいおいおいおい、現代音楽なんざあ、
ぶっちゃけ切った(copy)貼った(paste)の世界だろうがw


  97 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:56:35 O7VMl6FuO
住所と周辺地図もっとくわ、暴動のときのために


  99 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:57:06 0gEJSAooO
マジで腹が立つんだがどうしたらいい。

世の中のMADも禁止ってか。
パクりの中韓は放置で、国内搾取?
とてつもなく不条理だと思うんだが。


  100 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:57:13 dJg0xMJ80
カスラック管理曲ってだけで俺は買う気が8割減


  101 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:57:14 csW3DHSN0
テクノはクソってことですかw

創造じゃないなら、まさかまさか
カスラック登録曲にテクノはないだろうなあ??www

まさかテクノ曲で使用料なんて取ってないだろうなあ??ww


  107 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:58:18 WKKyKwJ30
音楽文化の普及発展に資すること?
却って衰退させてないか?

権利者以外は正直係わり合いたくないだろう


  108 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:58:23 Duw8JVa90
徴収しておいて、分配を名言しないってどういうことだよ・・


  109 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:58:26 08vaywaZ0
別にたいした楽曲も無いんだから聴かなくても全然おk


  110 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:58:38 lNM2JR2t0
切り張りは立派な創造である気がする。


  111 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 00:58:38 9w/RYaSz0
個人的意見と経営方針をごっちゃにしてるたわ言。


  117 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:00:16 ztg2V50b0
日本の著作権使用料の高さは異常
でも権利者のところにいく利用料はすっごく少ない、数百円だとカスラックに直接もらいに行かないとくれないw

カスの天下りクズどもが搾取しまくりなのですwww


  118 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:00:25 NhRLq/S70
JASRACって、もともとは音楽の著作権料を支払わなくてもいいように…という
目的で作られたらしいよ。
無断で使用していた海外の音楽の著作権料を、外国から請求されそうになって、
だったら、団体が著作権料を取るのを違法にしちゃえばいいじゃん、でもJASRACだけは
例外ね、ってことで、法律と一緒に作られたんだって。


  119 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:00:26 yKhGxDDA0
で、もうけた金の行き先の透明性はどうなの?
どこでどう使われてどういう流れになっているか。
それが答えられないならこの機関は消えてなくなったほうが国益だろう。


  120 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:00:37 qbJz/TiY0
で、カスは権利者の利益をどれだけ守った実績があるんだ?

 

  123 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:00:48 nxZSnu7K0
まずJASRACをリセットすべき!


  124 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:06 KnvzXFoy0
>>6
> そうなれば、うちは必ず儲かるわけですから。

創作者が儲かるのならともかく、なぜJASRACを儲けさせねばならんのか。


  127 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:17 KECIYc6l0
そういや昔の話で
所ジョージと吉田拓郎が自身が作詞作曲した楽曲を交換しようとしたら、
JASRACが許可しなかったって話があったな…

この話聞いたときに呆れ返った覚えが…


  129 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:20 i9Hj8/tE0
> 「切り貼りは創造ではない」

コンピュータ業界を全否定ですなw


  131 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:30 kNKoBQ9v0
権利者に直接払えるシステム誰か作ってくれ
中間搾取の糞どもにはうんざりだ


  132 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:41 zGgsQG5k0
で、その 売 り 上 げ というのは何処へ流れてるんだ?


  133 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:43 GW8B558g0
>「切り貼り」は創造にあらず

文化の積み重ねをいきなり否定してるところに作成者とは違う意識があるのは明かだなw


  134 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:01:46 ItPLfaGg0
手数料はつまり全て利権ゴロの懐に入るわけですかw
権利守る団体じゃないのだけは分かった


  139 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:02:24 EP7YtA3pO
ジャスラックはキチガイだな
たかり、ハイエナであります。

こいつらまともな人間とは思えない


  141 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:02:42 VQfMTe7jO
MAD作ってるクチだけど、ニコニコとかで職人とか呼ばれてる人の技術には、
単なる切り貼りで済まされるレベルじゃないものも中にはあると思うんですがね
ってかMADやってる奴らは相当傷つくだろこの発言


  145 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:03:27 NXGbtKs60
とりあえず創造のなんたるかをカスが全くわかってない事は把握した
察しはついてたけどね…


  147 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:03:56 wUWyT1Un0
著作権者の権利を掠め取るだけで数十億円。
カスラックはちゃんとアーティストに金払えよ。

いくらとっていくらはらってるのか内訳を秘密にして、著作権を保護なんていいわけは通じませんよ。


  151 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:04:41 kUxZ8+FW0
だいたい文化ってのはコピーから始まるんだよ
なにが「切り貼りは創造じゃない」だ。そっから創造は始まるんだよ


  152 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:04:44 6rcI7ukI0
音楽自体が切り貼りじゃないか?ww
メロとコードをパターンで切り貼りしてるぜ
こういうパターンはプロの曲でもかなりあるかと。


  153 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:04:46 ItPLfaGg0
あとさ、儲けってなに儲けってw
おまえんとこ著作権守るための団体じゃないの?と聞きたい
天下りが利権振りかざして寄生虫のごとく他人から搾取する団体ってことでFA?

消え去れよクズ


  158 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:05:24 NhRLq/S70
JASRACの資産は、「埋蔵金」として国が取っちゃてもいいと思うけどな。
国民の味方であるような組織であるなら、存在を許されるけど、
敵になったら廃止解散するべき組織ですよ。
巨大な独占組織で、儲けようと思えばいくらでも儲けられるんだから。


  159 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:05:25 VE4jK0ya0
>“切り貼り”は創造にあらず
創作者が言うならともかく
カスの理事が吐く台詞かよ


  173 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:07:44 OYmBLgoe0
着メロは、お客が携帯にダウンロード後に利用するけど、
カラオケなんか、お客が一曲も歌わなくても、曲データを
カラオケ機械へダウンロードで著作権料が徴収されるよ。
それだけで何億だからね。
さらに、お客が歌う毎に、著作権料が加算され何億が。

濡れ手で粟だよ。


  176 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:07:47 uYyCfodD0
>音楽の著作物の利用の円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に資すること

音楽文化の普及を阻害してるようなことばっかりじゃねえかよ
だいたいが著作権者の了解なしに、販売会社と勝手に契約すんなよ

馬鹿じゃねえの


  180 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:08:14 Pz2uhhbQ0
もうクリエイターが結託して、著作権管理協同組合でも立ち上げるしかないだろ。
ま、色んな魑魅魍魎が全力で阻止しようとするだろうが。


  183 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:08:47 53VrQoi/0
役人崩れの利権ゴロとかに創造の文化や芸術なんて判るはずも無く
そういった感性が理解できるはず無いからそろばん叩くだけになる


  191 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:11:04 08vaywaZ0
音楽のプロなんて存在をなくせばいいじゃん。
個人で曲作ってアレンジして専用ソフトで演奏して
自分のサイトで無料で配布する。
音楽でもうけようとは思わない天才がいくらでもいると思うね。


  192 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:11:32 JtwOp75p0
ちょっとまて

>JASRACの役割とは何か」と尋ねられれば、定款の第4条である「音楽の著作物の著作権者の権利を擁護し、あわせて音楽の著作物の利用の
>円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に資すること」です。これは揺るぎようのない部分といえます

なら、「70億も丸儲けですようっしっしw」ってどういうことだよwww
オマエが作ったわけでもないのになんで、そんなに利益を上げてるんだw
さっさと消えろカスラックw


  193 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:11:43 O7VMl6FuO
いい加減目覚めなさい
この手の強権団体と戦うにはアウトローになる覚悟がいるの


  194 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:12:02 95MPGVX+0
著作した人のための権利である著作権なのに、
その著作者をないがしろにするというのはどういうことだろう


  201 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/12/28(金) 01:13:28 tvezovhq0
>「切り貼り」は創造にあらず
この一言で呆れ果てる



kuromacyovipper at 05:37コメント(32)トラックバック(0) この記事をクリップ! | このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 06:18
> 「JASRACの役割とは…「音楽の著作物の著作権者の権利を擁護し、
> 時折、権利者の方から「分配金が届かない」といった苦情が持ち上がることがありますが、それは所属事務所との契約であるか、またはJASRACの関知しない権利であるかのどちらかと考えられます。

俺の日本語力が低すぎるのかな?
自分たちはその役割について、関知してません、って聞こえるんだけど。
2. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 06:30
いや、やっこさんは明らかにそう言ってる
じゃないのなら理事の語学力の方がどうかしてる
3. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 06:33
入る金しか興味ないから出る金は知ったこっちゃねえっていってるね
4. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 06:36
切り貼りだらけのメガバカとかどうすんだよ
5. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 07:33
業界側にいると、ジャスラックないと困るんだけどね。

音源の発売ペースやら、番組に音付けたい時には重宝するんだよ。一元管理って

ただ海外の団体だと管理不十分で
某バンドなんて15秒使いたいだけなのに3億請求してきたよ。

その辺の相場がジャスラックの存在でかなり抑えられてるし、CDとか高いって雰囲気あったけど、あの値段で出来るのもジャスラックがあるから
もし無かったら日本の場合あの2倍の値段が常識になってた。
6. Posted by 名無し@こっぺぱん   2007年12月29日 07:38
それでいいじゃん
それならそれで知恵を絞るぞ
今のコピーバンドみたいに

問題はだな、集めたお金を何に使ってんのかってことだ
これに関しては理事の一人であり著作権ヤクザの第一人者でもある小林亜星ですらわからんと答えているし金の使い道について抗議している。
でも体質を変えられないジャスラック。

もうジャスラック滅べ
7. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 07:40
てか財務・経営状況公表しないなんてありえないだろ。
人の金むしり取っておいて。
8. Posted by     2007年12月29日 08:35
>その作家の元に分配金が届いていないというのであれば問題はあるかもしれませんが、
>それはJ ASRACの関知するところではない、というより立ち入ることのできない部分です。

じゃあお前らは何のために金取ってんだよw
9. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 09:47
アンディ・ウォーホル氏がお怒りのようです
10. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 10:02
財務状況非公開で
「分配に関知しません」って
ネコババしてますって白状してるようなもんだな
11. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 10:58
>「切り貼り」は創造にあらず
きつい言葉だけど、こんなこと言われないような質の高いものを作って見返してやればいい。
MAD製作者の人頑張れ!
12. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 11:35
JASRACは完全な利権ヤクザだと
確定してるねwww

もはや取り繕う事不可能。
だが潰れない汚職の権化。。
13. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 12:37
この国は末期症状だな・・・
5のように搾取する側が儲かるシステムで、本当に音楽を作ってる側は損をするばかり。( ´・ω・`)
14. Posted by    2007年12月29日 12:42
見返すもなにも
マッドは創造じゃないと切ってるから
見返しようがない
15. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 13:38
やはりカスラックとは別の著作権管理団体を作る必要があるのかもしれない
16. Posted by    2007年12月29日 14:03
国営にして透明にしたら?
17. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 15:13
※11
コラージュの芸術性を全否定するわけかね?
18. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 15:15
切り貼りは創造に非ずかー。
じゃあマスゴミ得意の編集済みの
取材映像(街頭インタビューや記者会見)にも著作権ないんじゃね?
19. Posted by    2007年12月29日 15:56
アーティストがこいつらに文句ないなら別にいんじゃね?
20. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月29日 16:44
切り貼りが 著作権 に該当しないなら
生放送以外は全て著作権に該当しなくなるよね
21. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月30日 00:15
なんにも創造したことのない奴が、なにをほざいているのやら
22. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月30日 09:10
権利団体は商売にあらず
23. Posted by         2007年12月30日 16:45
…何で日本国外は外しているんだ。侵害を大手を振ってまかり通しているのは
中国アメリカなんかじゃないのか。




国外は関係ない?
どれだけ侵害されてもOK何です?



あああ。こりゃそうですか。
中国人ならいくら違法に無料にばらまいてもOKですか



基準を教えてください。
24. Posted by    2007年12月30日 16:47
5. Posted by 名無しマッチョ 2007年12月29日 07:33


アメリカに比べて二倍
韓国に比べて三倍



何で日本は高いの?
25. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月30日 19:48
今回の件で改めてわかった。
こいつら音楽なんてまじめにやったこと無いような金の亡者でしかない。
切り貼りは創造ではないとか、やったことある奴なら言えるわけないし、そんなこと言ったら新しい曲なんて一曲も出せなくなる。
ま、自分達の収入になる奴らは金払ってくれればいかにコピーだろうと問題ないってしてるけどなwwww
おかげさまでJ-POPとか糞ばっかだし(コード進行やらメロディーまるっきり同じのばっかりwww)
本来なら生演奏>CDであるべきなのにこいつらの収入のために逆になってるし
26. Posted by     2007年12月31日 01:37
著作権管理団体の存在自体が悪いんじゃなく、独占状態なのが悪いんだと思う
27. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月31日 01:55
MIDIも潰したしなあ。
ハミングも使用料発生するとかいってるなら音楽の普及を阻害してるのはカスラックだよなあ。
28. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月31日 02:34
別団体か、行政管理にしてくれ。叩きやすいし。
一番問題なのは、こういう団体だっていうことを知らない世間。
29. Posted by 名無しマッチョ   2007年12月31日 17:01
金儲けしといて、分配はしらねって
これでミュージシャンが納得してるの?
てかこんなやつらに管理まかせるより
他の団体のほうが有益につながるだろ。
30. Posted by 名無しマッチョ   2008年01月04日 21:25
“切り貼り”は創造にあらずってwwww
一生懸命切り貼りしてるJ-POP連中から
金をぼったくってるわけかwwww
31. Posted by 名無しマッチョ   2008年01月04日 21:26
もっと世間に知らしめたがいいね。
殆どの一般人はまともな団体って思ってるんだから。
32. Posted by 名無しマッチョ   2008年01月10日 23:44
この糞理事の台詞、都合の悪い事は全てカスラックの関知することができないものだって言ってる気がするんだが。

てか会社自ら公式動画として動画サイトに投稿してても管理楽曲が使われてたら使用料の徴収&削除要請って・・・馬鹿じゃないのマジで。自分の懐に入る金が欲しいって素直に言えよww

私的録画保証金っていう名目でMDとかに値段上乗せされてるけど、あれどこに流れてんのかなwアーティストに分配してないだろうしやっぱ懐に入れてんのかね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks