2009年04月21日

お知らせ

いつものブログを久しぶりに更新しました〜

http://blog.livedoor.jp/nekomamehonpo/

ブログ名も昔のブログ「黒豆ころりん」に変更しました。
懐かしい装いで新装開店です。

ゆっくり更新になると思いますが、またぜひ遊びに来て下さいm(__)m


kuromamemama at 13:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月08日

ひとり言・・・

日曜日に裏の神社(我家の守り神)にお参りに行って来ました。
チャーリーの事をいつもお願いしてたので、そのお礼と・・・
たくさん送っていただいたお守りや御札などもお返しして来ました。

境内の桜が満開でした。
チャーリーも一緒に見てるかな?なんて思いながら、桜の花を眺めました。
(カメラを持って行ってなくて・・・携帯で写真を撮りました)
20090407160716

チャーリー、きっと一緒に見てくれたよね・・。
20090407160736



チャーリーが亡くなって1週間ちょっと・・・。
心に、ポッカリと穴が開いてしまった感じです。
でも悲しいとか寂しいとかそんな気持ちでもありません。
思いっきり泣いたらスッキリするのかも・・と思うけど、チャーリーを送り出してからは、全然涙が出てきません^_^;
何もやる気にならなくて、ただ、ただ・・毎日をいつも通りに過ごしています。
チャーリーが亡くなった事をちゃんと受け入れる事が出来たら、思いっきり泣く事が出来るのかな?なんて思ったりもしますが、自分でもこの気持ちをどうすればいいのかわからずにいます。

みなさんの所にチャーリーが遊びに行ってるみたいで・・・(笑)
そんなお話を聞くと「うししし」って笑顔になります。
お父ちゃんは、チャーリーが亡くなった次の日の朝・・目が覚めるときに枕元にチャーリーが来て「大丈夫、大丈夫」って言ってくれたそうです。
1週間後には、夢にチャーリーが出てきたそうです。

私は・・・・まだチャーリーと会えてません(ToT)
お父ちゃんは、きっと私には最後に会いに来るつもりなんやろうって
言ってくれるけど・・・。
どーかな〜。

↑の神社の桜の写真を見てたら、携帯の中に亡くなる1週間前のチャーリーを見つけました。
20090408094512
6回目の抗がん剤治療を受けるために病院に行ったチャーリーです。
今から思えば、この時にチャーリーがキャリーでお漏らしをしてしまった時に・・なんだかとっても嫌な胸騒ぎがしてました。
どんな時でもお漏らしをする子じゃなかったから・・・・・。

この日が最後の抗がん剤治療になってしまいました。
会社のカレンダーには、7回目・・8回目の抗がん剤治療予定日に印が入れてあって、見るたびにやりきれない気持ちになります。

チャーリーが亡くなって、風花がむちゃくちゃ甘えたさんになってます。
黒豆は、明け方に大きな声で鳴くことが増えてます。
りりたんは・・・相変わらずマイペース(笑)

そうそう、どうやら我家のボス猫の座は、チャーリーから風花に譲り渡されたようです。
(黒豆・・・残念やったね)

他の子達の様子もブログに書こうと思うのですが・・・
チャーリーがいなくってから、まだ誰の写真も撮れずにいます。
たくさんのコメントも全部読ませていただいてます。
(お返事書けなくてごめんなさいm(__)m)
チャーリーの事をブログに書いて下さった方もたくさんいて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

本当に本当にいつもありがとうございます。
ゆっくり浮上中なので、どうか黒豆家を忘れずにいて下さいね。
よろしくお願いします。



kuromamemama at 10:26|PermalinkComments(19)TrackBack(0)

2009年04月01日

ひとり言・・・・

チャーリーは、もうお空に昇ってしまったのかもしれません・・・。
お父ちゃんも私も・・お家にチャーリーの気配を全く感じないのです。
お空には、チャーリーのお兄ちゃん達もいるし、お友達もたくさんいるから・・
四十九日を待たずにとっとと昇ってしまったんじゃないかと思います(笑)

そんなクールなところもチャーリーらしくて、お母ちゃんは好きやけど・・。
やっと元気な体を取り戻したんやもんね、お家に帰るのも忘れるくらい思いっきりみんなと走り回って遊んでくれるのが一番嬉しいよ。
ま〜〜、遊び疲れた時くらいは、お家の様子も覗きに来て下さい。
みんないつも通りやってるから心配いらないけどね
DSC03782



チャーリーが体調を崩して亡くなるまでの約5ヶ月間・・・
特にリンパ腫と診断されてからの3ヶ月間は、本当に毎日を精一杯生きて来たように思います。
「生きる」ことだけを考えてました。
とっても濃い3ヶ月間でした。

病気がわかってからは辛いこともたくさんあったし、運命を恨んだ事もあったけど・・
チャーリーと一緒に闘った3ヶ月間は、1日1日がキラキラ輝いてたし、幸せが溢れてて、私には毎日が宝物でした。

チャーリーとの闘病生活・・・
「あの時あーしていれば・・・」「もっと早く行動出来てたら・・・」って思う事もたくさんあります。
でも私は、後悔はしていません。
チャーリーは、私の思いに全力で応えてくれました。
だから、チャーリーのためにも私は後悔してはいけないと思うのです。
一緒に頑張ってこれたことを誇りに思います。

抗がん剤治療に関しては、私はやって良かったと心から思っています。
残念ながら、腫瘍が腎臓に転移してしまったために貧血が進んでしまい・・
チャーリーは、病気と闘う事が出来なくなってしまったけど。
チャーリーには、抗がん剤の大きな副作用も全くと言っていいくらい出ませんでした。
多くの子が「骨髄抑制」の影響が出ているのに、チャーリーは最後まで白血球の数値は、正常値の2〜3倍以上もありました(逆に抗がん剤が効いてないんじゃないかと悩んだこともありました)

抗がん剤のおかげで最後までウマウマ出来た事が何より嬉しかったです。
元気な頃のように走り回ったり、日向ぼっこはしなくなってしまったけど・・たくさん美味しいモノを食べる事が出来ました。
抗がん剤をするまでは、毎日のように嘔吐があり血を吐いてました。
体調を崩す前もゴハンを食べる量は、かなり減って来ていました(年をとって食欲も落ちて来てるのだと勝手に判断してました)
亡くなる数日前まで、美味しい缶詰やドライフードをいっぱい食べて・・超高級地鶏やお刺身もウマウマさせていただきました。
私達にとっては、これが何より幸せな選択だったと信じています。
IMG_2100


でも・・抗がん剤治療だけが正しい選択だとは思いません。
たまたま私達は、副作用も出ずに幸せな時間を過ごすことが出来たけど
病気の進行具合やその子の体調、先生や飼い主さんの考え方、色んな時間の過ごし方があるし、お別れの仕方もあると思います。

その色んな答えの全てが正しい選択だと思います。
その子の幸せを願って出した答えを信じて欲しいと思います。

IMG_3120
                                                                   (ねっ、チャーリー・・・お母ちゃん、間違ってへんよね?)



亡くなる最後の夜、私は初めてチャーリーのお世話をさせてもらいました。
オシッコやウンPのお世話・・・チャーリーがとっても愛しく感じました。
これからやっとチャーリーのお世話をいっぱいさせてもらえると思ったのに・・
私がお世話させてもらえたのは、たった一晩だけ。

チャーリー・・・お母ちゃん、もっともっとチャーリーのお世話がしたかったよ。
もっとワガママ言うて欲しかった。
もっともっと困らせて欲しかった。

チャーリー、最後の最後までええ子過ぎて・・・お母ちゃん泣けてくるよ。

でも、わかってるねん。
お世話したかったけど、仕事もいつまでも休むわけにはいかへんかったし
これからどーしようかと悩んでた。
寝ずにお世話をするのも限界があった・・・。
チャーリーがお母ちゃんを困らせへんようにしてくれたんやろ?
ちょっとだけ、お世話気分を味わせてくれたんもチャーリーの優しさやったんやろ?

お母ちゃんは、チャーリーの大きな愛に最後まで包んでもらってたんやね。
チャーリー、ホンマにありがとう。
お母ちゃんとこの子になってくれてありがとう。
お母ちゃんに幸せをいっぱい・・ありがとう。

チャーリーとは、とっても強い絆で結ばれてる気がするから・・
チャーリーがいなくなっても全然寂しくないねんよ。
チャーリーの事を想うと・・自然と笑顔になれるねん。

これからもチャーリーとお母ちゃんはいつも一緒。
いつも一緒に笑っていようね。
95880607

チャーリー、お母ちゃんの可愛い可愛い宝ちゃん。
ずっとずっと大好きやからね。

チャーリー、ありがとう。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ご心配おかけしました(´−д−;`)
黒豆の具合ですが・・・大丈夫なので安心して下さいね。
また、落ち着きましたらいつものブログで黒豆達の様子をお伝え出来ればと思っています。
これからも黒豆家をよろしくお願い致しますm(__)m



kuromamemama at 12:28|PermalinkComments(25)TrackBack(0)

2009年03月30日

ありがとう、チャーリー

昨日、チャーリーを見送ってきました。
お父ちゃんと私・・そして、チャーリーを自分の家族のように愛してくれた友人達と一緒に・・。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


DSC02313
亡くなった直後のチャーリーを毛づくろいしてあげるりりたん。
途中、カミカミって何度かしてました・・・起こそうとしてたのかな?

チャーリーが亡くなって一緒に寝ようと思って、布団に入ったら
チャーリーと私の間に黒豆が入ってきました。
チャーリーと黒豆と私と三人で川の字になって寝ました。

チャーリーのライバル風花は、亡くなった後から何度も何度も大声で鳴きました。
チャーリーと私が寝ている頭もとでも何度も鳴くので
「もう、チャーリーは起きひんねん!!」
「起きひんって言うてるやろっっっ!!」と叫んでしまいました。
それでもチャーリーの顔の側で鳴き続ける風花・・・。
最後は、猫パンチを2発くらわしてました。
その姿を見たら私も堪らなくなって、布団にもぐって声をあげてオンオン泣きました。

チャーリーが亡くなる2日ほど前は、チャーリーの前以外では泣いてばっかりでした。
ご飯を食べててもお風呂に入ってても何をしてても涙も鼻水も拭いても次から次から出てくるので、もう拭かずに垂流してました。
涙や鼻水の塩っけで顔がまけてしまって、ヒリヒリで痛かった〜(笑)

春になったら一緒にお花見しようと何度も何度もチャーリーに語りかけてました。
次の病院の帰りには、桜の咲いてる道を通ってチャーリーに桜を見せてあげようと思ってました。残念です・・。
でも、チャーリーが亡くなった日にベランダの「ウコン桜」が2つだけ花を咲かせてました。
IMG_5489
なので、その桜と四葉のクローバーを小さな花束にしてチャーリーにプレゼントしました。
お母ちゃんからチャーリーへの最後のプレゼントです。

チャーリーが出発するまでの時間は、
眠っているチャーリーにもマクドナルドのハンバーガーとポテトを置いてあげて
チャーリーの前でお父ちゃんと私と一緒にハンバーガーの昼食を食べました。
「何かピクニックみたいやな・・・」と笑いました。

その後、友人達がチャーリーに会いに来てくれ・・
チャーリーと一緒におやつを食べて楽しい時間を過ごしました。
友人達のおかげでお母ちゃんもお父ちゃんも最後の時間を笑って過ごすことが出来ました。
きっとチャーリーも喜んでくれてると思います。
そのままみんなでチャーリーの見送りに出発しました。

DSC02325
チャーリーの旅立ちには、たくさんのお花とお手紙・・・チャーリーの大好きだったマクドナルドのハンバーガーとポテトのお弁当。デザートには、最後までウマウマできたスーパーカップのバニラアイスを持たせてあげました。
マクドナルド育ちのチャーリーの大好きだったハンバーガーとポテト・・お家の子にしてからは食べさせてあげる事は出来なかったけど、もう好きなだけ食べていいからね。思いっきり噛り付いて食べてね。

909ab35e

そして同じ霊園で眠る我が家の先代猫「トム、茶々丸、さすけ」
そして、なおちゃんちの「とらちゃんとみおちゃん」
こんなに大勢の心強い仲間たちに見守られながら旅立つことの出来たチャーリーは、みんなに手を引かれてまっすぐにお空に昇って行くことが出来たはずです。
みんながお迎えに来てくれたから、何にも怖くなかったやろ?チャーリー。
みんなと一緒やから、お母ちゃん何にも心配してへんよ。
そしてお空には、たくさんのお友達が待ってくれています。
みんなとそこで仲良く待ってて下さい。
いつかお母ちゃんが行くその日まで・・・・・。
一緒に虹の橋を渡るその日まで・・・・・。


DSC02334
お家に帰って来たチャーリーは、こんなにたくさんのお花に囲まれています。
たくさんのお花をいただき、お父ちゃんも私も本当に驚いています。

チャーリーにたくさん「ありがとう」の言葉をいただきました。
「頑張ったね」「カッコいいよ」ってたくさん褒めていただきました。
たくさんの人に冥福を祈っていただきました。

頑張ってるチャーリーの姿を一人でも多くの人に見てもらいたい、チャーリーの存在を知って欲しいと始めたブログでしたが・・・こんなにもたくさんの人たちにチャーリーを愛してもらうことが出来て本当に幸せでした。

チャーリーと私達家族をたくさんの愛で包んで下さり、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

チャーリーの闘病生活・・もう少しだけお話したいことがあるのでもう1度くらい更新すると思います。
良かったらまた見に来て下さると嬉しいです。

今までたくさんのポチッもありがとうございました。
今日でランキングも卒業いたします。
これからは、闘病されてる方達を力いっぱい応援したいと思っています。

本当に本当にありがとうございましたm(__)m


たくさんのお花やお心遣いありがとうございました。
すぐにお礼を申し上げないといけないのですが・・・、今朝から黒豆(黒豆っっっっ、頼むで〜〜)が体調を崩し病院に連れて行ったりとバタバタしています。
落ち着きましたらすぐにお礼のご挨拶をさせていただこうと思っていますのでご無礼をお許しください。



kuromamemama at 14:16|PermalinkComments(28)TrackBack(0)

2009年03月28日

最後の朝

チャーリー、朝が来たね。
「おはよう」
約束通り、一緒に朝を迎えられたね。


みなさん、本当にありがとうございました。
今朝、6時12分にチャーリーは旅立ちました。
DSC02305
亡くなる30分程前の写真です。
何かを察したのかな・・?
みんながチャーリーの周りに集まりました。

DSC02310
チャーリーの生きている時の最後の写真です。
亡くなる20分程前の写真です。

明け方5時過ぎくらいから、少し呼吸が苦しそうになりました。
最後は、やはり苦しみましたが・・・苦しんだのは10分くらいだったと思います。

逝く時は、私達がいる時にして欲しい・・・。
それが最後の最後の願いでした。
チャーリー、ありがとう。
お母ちゃんの願いを叶えてくれたね。

お父ちゃんとお母ちゃんとチャーリーの手を握って、いっぱいいっぱいナデナデしながらお別れする事が出来て本当に嬉しかった。

最後の最後までチャーリーは、ええ子やったね。
本当に本当にありがとう。
いっぱいいっぱい頑張ってくれてありがとう。
おつかれさま、ゆっくり休んでね。


最後までチャーリーのためにいっぱい祈って下さってありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


今から、チャーリーの火葬の手配や準備・・・・。
そして、昨日から寝てなかったので少しだけチャーリーと添い寝したいと思います。
また、落ち着いたらゆっくりと色々と思うことを書きたいと思います。
少しお時間を下さい。ありがとうございましたm(__)m




kuromamemama at 08:43|PermalinkComments(75)TrackBack(0)