2011年01月28日

超レア★洋酒天国 全60冊揃い 

洋酒天国1
洋酒天国2
洋酒天国3
洋酒天国7
洋酒天国6

●洋酒天国 全60冊揃い 開高健編集 洋酒天国社

洋酒天国は、サントリーの前身である寿屋から昭和31(1956)年に発行された伝説のPR誌。1号から61号(23・24は合併号)までの60冊が刊行された。編集長・開高健、イラストレーター・柳原良平、後に山口瞳もスタップとして参加し、ちょっぴりセクシーで洒落た大人の小冊子として「夜の岩波文庫」とも称された。

執筆人も豪華絢爛。植草甚一、金子光晴、香山滋、谷譲治、薩摩治郎八、稲垣足穂、都筑道夫、日影丈吉、大下宇陀児、吉行淳之介、草野心平、淀川長治、木々高太郎、真鍋博。埴谷雄高etc・・・。

ピンアップガールには、ジプシー・ローズ、万里昌代、炎加世子、白木マリなどの懐かしのフラッパーが登場、紳士の鼻の下を大いに伸ばしてくれた。

3号の表紙に、下記の書き込みあり。
 
「西洋骨董巡礼」
   (林先生)所載本
        林龍作先生所贈本(原文ママ)

3号には、ヴァイオリニストの林龍作が「西洋骨董巡礼」という原稿を寄稿しているため、彼の関係者が書き込んだものと思われる。これもまた一興か・・・。

※ピンアップ揃い。40号正誤表付き。経年によるヤケ

販売価格:売り切れ

■この商品の詳細は下記まで。

「洋酒天国」と「サントリー天国」に乾杯!


古本くろねこ堂HP
買取強化キャンペーン中!



kuroneko_do at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 
おすすめ情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

kuroneko_do

月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
タグクラウド