たべもの

February 03, 2018

豆まき

本日は節分です。

豆まき (1)



信州の豆まきは大抵の家が “ 落花生 ” です。


先日、娘が ガチャガチャで “ 落花生のミニチュアスナイパー ” を

ゲットしてきたので、貸してもらいました。

豆まき (2)




撮影後、付属の落花生と本物が分からなくなってしまったほど

精巧にできていました。

落花生スナイパー


ガチャは パンダの穴 シリーズがオススメです♪

kuroneko_studio at 21:41|Permalink

July 19, 2013

神保町のさぼうる


先日、神保町へ行きました。

ランチの場所を探してると・・・小路に“さぼうる”発見!!


東京に住んでいた頃、ひとり喫茶店巡りをしていた私にとって懐かしの場所です。


ちなみに、以前はなかった「さぼうる2」は既に行列でした。

こちらのナポリタンが大人気らしいです。


今回は私と娘と姉の3人だったので、少し広めの1階奥の席へ案内して頂きました。

201307さぼうる (4)
201307さぼうる (2)


こけしに埴輪に・・・・・・みんな全く違うのにすごい統一感!!

さぼうるマジック、恐るべし。


201307さぼうる (1)


チーズたっぷりのピザトーストに、新鮮な生ジュースも

本当に美味しかったです。

近くにあったら今すぐにでも行きたいくらいです!




201307さぼうる (3)



また神保町に行ったら必ず行きます。

ピザトーストに会いに、

201307さぼうる (5)


鈴木さんに会いに・・・






kuroneko_studio at 17:30|Permalink

August 20, 2012

アイスクリームと言えば資生堂!資生堂と言えば・・・

先日、実家の納戸で見つけたレトロなアイスクリームの器↓

アイスクリーム (1)


でも、くすんでいてこのままでは使えそうにありません。


銀食器は鍋にアルミホイルと重曹を入れ熱いお湯を入れれば良いというような話を聞いたので
やってみたら・・・

見る見るうちに変色!!

アイスクリーム (2)


それも大層酷い色に・・・

(※実はこの器、本当の銀食器ではなく、ニッケルと銀の合金だったからこんなことになったそうです。)


やらない方がまだ良かったと落胆していたのですが、ふと学生時代良く使っていた
金属用洗剤“ピカール”の存在を思い出し、ダメもとでそれを使って一生懸命磨いてみた所、
見事に輝きが蘇りました。


その後よ〜く洗って、早速アイスクリームを頂きました。

アイスクリーム


美味しさも一入です。




大正〜昭和初期の文化を愛する者にとって
アイスクリームと言えば、資生堂パーラー、
資生堂パーラーと言ったら資生堂創業者の福原有信という事で・・・


何年も前、古本屋で見つけた『福原有信伝』。
装丁に惹かれ買ったものの全く読んでいなかったので、これは良い機会だと
ペラペラ頁をめくっていたらやっぱり書いてありました。


アイスクリームの事!

kako-Ahy4BdHE9DgtZJN7





「……もう一つ薬以外で資生堂の名物はアイスクリームだった。
店の土間の片隅に四つ五つのテーブルがあって、そこでアイスクリームを飲めるのだが、
これが頗る上等のもので、永井荷風氏がよく愛用していた。
“資生堂のアイスクリームを食べたら他のは駄目ですよ”ともいわれたが、
“こないだ見ていると、資生堂でアイスクリームをお代わりしたやつがありましたよ”
と荷風先生が笑っていわれたので、私はアイスクリームというものは
決してお代わりするものではないことを覚えた。……」



ちなみに、荷風先生と言えば・・・

荷風先生


現在放映中のNHK連続テレビ小説“梅ちゃん先生”のオープニングに出られてますね♪










kuroneko_studio at 22:27|Permalink

August 13, 2012

はみだしに御注意

外出先でランチをしました。

“売り切れ御免!20食限定はみだし海鮮丼”っていうネーミングに惹かれ、注文!

そして、やってきた“はみだし海鮮丼”

201208 015


確かにはみ出てる!!

でも、丼がお茶碗サイズだった。。。



JAROに訴えちゃうぞ〜〜っ(TдT)





kuroneko_studio at 21:14|Permalink

February 25, 2012

葉山の食堂 (米*豆)


先日葉山へ行った時、展覧会を鑑賞後隣接しているレストランでランチをしようと思ったら、
随分並んでいたので諦めました。


待とうかとも思ったのですが、まぁ歩いていれば何かしらあるだろうと
とぼとぼ歩いていたら、カフェ&レストランの看板を発見しました!

しかし、今度は店休日・・・(TДT)

門こそ閉まっていましたが、雰囲気がとても良さそうです。
今度葉山へ来る機会があったら行ってみたいなぁ→engawa



気を取り直してまた歩き続けると・・・

可愛らしいおうちを発見!

葉山_米豆 (5)


今度はOPENの看板が出ています!!

ちょっとドキドキしながらドアを開けてみたら映画のセットの様な食堂になっていました。

葉山_米豆 (6)


お店のお姉さんもとっても気さくで素敵な方でした♪
温もりのあるお料理、とっても美味しかったです!

葉山_米豆 (7)

葉山_米豆 (8)


旅先で八幡屋礒五郎缶に出会うとホッとします。

葉山_米豆 (9)


話しは脱線しますが、今年のイヤーモデル缶(右)、なかなか粋ですヨ↓

products14_photo2---2012


長野電鉄2000系車両のデザインだそうです。


葉山_米豆 (18)
葉山_米豆 (10)




kuroneko_studio at 22:47|Permalink

January 11, 2012

夢の開平 (自力村での昼食)

父と母が旅した開平の写真を見たのは一昨年の夏。
今まで見たどの類にも属さないような建物の数々に衝撃を受けました。

それから、いつも心の片隅で開平の事を考えていたのですが、
今回の香港渡航で実現できました。


香港2日目、朝8時にホテルを出発し、電車で深センへ。

そこから事前にチャーターしておいてもらったワゴン車に乗り込み開平へと出発しました。

3時間半後無事、開平の自力村に到着。

自力村昼食 (2)


観光の前に先ずは、食堂で昼食をとることに。

自力村昼食 (1)


適当に入ったこちらの食堂、その日はシェフが不在の為
留守番をしていた一人のお姉さんが作ってくれるということでした。

しかもここの厨房で調理をするのは初めてということで一抹の不安がありましたが、
意外にも早く次々に料理が運ばれてきました。

自力村昼食 (5)
自力村昼食 (9)
自力村昼食 (8)
自力村昼食 (4)

自力村昼食 (10)

しかも、お姉さんのお料理、予想以上に美味しかったです♪


一番美味しかったのはコリアンダー入りの水餃子↓
自力村昼食 (6)

コリアンダー好きにはたまりません!!
今度うちでも作ってみようと思います。


今回同行してくれた心強い助っ人、香港人の友人フローレンス↓
自力村昼食 (3)


< 開平・自力村の建物群につづく >


kuroneko_studio at 20:01|Permalink

December 14, 2011

今年最后の花園会

世間では酒離れの若者が増えていると言いますが・・・

201112花園會 (2)


花園會のメンバーは飲みます!

そもそも、もう若者ではないだろ!!と厳しいご指摘を受けそうですが・・・



今回は、真剣にワインの飲み比べをしました。

201112花園會 (3)


10年ぶりの宅配ピザを頂きながら。





途中、突然退席したNさんは隣の部屋でガサゴソ始めました。


201112花園會 (1)


なんということでしょう!
そこにはミニサイズのサーカステントができていました。




kuroneko_studio at 00:52|Permalink

December 04, 2011

きつねこ

きつねこ↓

きつねこ (4)


本日、宅急便にてMちゃんより京都土産の「いなり煎餅」を頂きました♪

きつねこ (3)


素敵過ぎるこのお顔!!
しかも結構な大きさです。

歯ごたえもあって、程よい甘さで・・・本当にとても美味しかったです。


この栞もカワイイ!

きつねこ (5)

きつねこ (6)


Mちゃん、ありがとう♪


それでもって、以前東京蛍堂で購入した、榮太郎のクロネコちゃんに仲間が増えました。

きつねこ (1)


Yさんから頂いたキャンディーポットです。

きつねこ (2)


同じくYさんより貸して頂いた“猫村さん”。

猫村さんの存在は知っていたけど、読むまでには至らなかったのですが。。。
遅ればせながら完全にノックアウトです。

きょうの猫村さん 1
きょうの猫村さん 1
クチコミを見る




kuroneko_studio at 22:22|Permalink

May 24, 2011

子供葡萄酒

先日、予てから企てていた“ワイン会”を我が家で行いました。

ワインは全て友人が選んできてくれました。
友人はその道のプロなのでやっぱり間違いなしです!

しかも!なんとなんと、3歳の娘にもワインを持ってきてくれました♪

っと言ってももちろんアルコールが入っている訳ではないのですが、
友人がわざわざ娘用にとハーフのワインボトルに葡萄ジュースを詰替えて来てくれたのです!!

早速、高杯グラスに注いでみんなで乾杯です。

kodomowine


この難しいお年頃、子ども扱いされてない事がとっても嬉しいようで一杯飲み終える毎に
満悦至極の笑みを浮かべながら「プハァ〜〜〜」っとやっていました。

もちろん私たち大人も3種類のワインと持ち寄りの食事を堪能しながら楽しいひと時を過ごしました。


kuroneko_studio at 21:37|Permalink

December 04, 2010

ノスタルジック鞆の浦

鞆の浦 (3)

鞆の浦 (5)

鞆の浦

鞆の浦 (6)

鞆の浦 (7)



自分へのお土産は…

保名酒など (2)


鞆の浦の名物、保命酒です。

保名酒など (3)




kuroneko_studio at 23:47|Permalink