趣味

February 21, 2014

ステンドグラス(古布×ガラス、中国剪紙×ガラス)

ステンドグラスを始めた2010年、作った円筒型スタンドライト。

孔雀 (1)


所々にある孔雀の羽根の模様は、ガラスとガラスの間に着物の古布を挟んでいます。


初期の作品で思い入れはありましたが、スタンドライトは他にも持っている為

殆ど使用していませんでした。



実は、次回の花園商店は場所を少しだけ移動するので(その話はおいおい)、

その場所で使う為のペンダントライトが必要になります。



そこで!こちらのライトをリメイクすることにしました。

孔雀 (3)



孔雀の羽根っぽいイメージでビーズ装飾も付けてみました。

孔雀 (4)

孔雀 (2)





友人の友人から頂いた素晴らしい中国剪紙はこの様な感じにしてみました。

中国剪紙コラボ (1)

中国剪紙コラボ (4)

中国剪紙コラボ (2)

中国剪紙コラボ (3)


全部で8枚作りました。


新花園商店の引違い戸にはめ込む予定です。



そんな訳で、新花園商店は中国趣味を所々に取り入れたり、エキゾチックな内装に

してみたいなぁと思っています。






kuroneko_studio at 19:56|Permalink

September 19, 2011

応挙の孔雀(木彫)

今回の木彫は円山応挙孔雀図を参考に彫ってみました。

kujyaku (1)


kujyaku (2)


仕上げのニス塗作業を湿度が高い日に行ったら、木の板と塗装液の間に水分が入ってしまい
表面が真っ白くなって手こずりましたが、なんとか本日完成しました!


枠や背景の処理などは今後の課題です。

kuroneko_studio at 20:15|Permalink

November 19, 2010

2010秋の大正ファッションショー

先日、岐阜県の大正村で行われた大正ファッションショーなどの様子です。

201011大正村 067

201011大正村 064

201011大正村 041


201011大正村 051


今回は本気のメイド服

201011大正村 046

201011大正村 044


淑女系外套を着用しました。

201011大正村 024

201011大正村 010



大正村から帰った翌日、娘は幼稚園で“大正マロン”と騒いでいたそうです。

201011大正村 038


201011大正村 047


kuroneko_studio at 01:29|Permalink

September 23, 2009

お空の上からこんにちは!

今回、飛行機に乗ったら航空写真を沢山撮ろうと企んでいたのに
こういう時に限って翼が見え過ぎる座席。

ほんの一瞬、旋回した時に見えた光景。


航空写真


もっと撮りたかった欲求が、その夜、風船おじさんになった自分がカメラ片手に
航空写真を撮りまくる夢となって現れました。


羽田空港上空


風船が電線に引っ掛かって、身動きが取れなくなったところで目が覚めました。


ひょっこり富士さん


翼の席はもう乗るまい。

kuroneko_studio at 14:56|Permalink

September 07, 2009

花好き男子と建築好き女子

青年が可愛らしい花を撮る後ろで

私はおじさんっぽく建築撮影。

聖母美術院

聖母美術院にて。


聖母美術院


 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 12:49|Permalink

August 14, 2009

誰もいない盆踊り。

盆踊り初日。


いつもの4倍ぐらいの早さで夕食の準備をして食べて片付け、
浴衣を着せた娘を担いで会場の神社へ走って行きました。


ちょっと遅れてしまったと思ったのに会場は太鼓演奏のおじさんと2,3人の役員さんのみ・・・。

盆踊り


盆踊りってこんな人気なくなっちゃったの?!っと思ったら、
私が30分も早く来過ぎてしまっただけでした。

盆踊り


時間になったら、いつもの様な賑やかな会場になりました。





kuroneko_studio at 23:58|Permalink

June 18, 2009

しみついている記憶

バイオリンをもう一度頑張ってみると宣言してから1週間。
30分以内ですが今のところ毎日バイオリンのお稽古を続けています。

調弦の仕方もこちらの本を買ったら解決!!



お陰で少しずつ聞けるものになってきました。

20年のブランクがあっても幼少期に覚えた弓の動かし方は意外に忘れていない事に
自分でも驚いています。
今朝食べたものは思い出せないのに・・・


kuroneko_studio at 23:57|Permalink

June 10, 2009

才能発掘

先日第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で全盲の日本人ピアニスト、
辻井伸行さんが優勝しました。
辻井さんのピアニストへの切っ掛けはとても早く2歳3か月だったと言います!!
母親が口ずさんでいた「ジングルベル」をおもちゃのピアノで奏で始めたそうなのです。
幼い辻井さんもすごいけれど、その行動を見逃さず、才能開花へと導いたお母様もすごい!


うちの娘も今月末で2歳。
私も娘の才能は何かとじっくり観察してみることにしました。
すると食事中、夫がウタのスプーンを使っていたら娘は激怒!!
座っていた子供椅子から立ち上がり、なんと椅子を投げました(/TДT)/
こんな娘には“女子プロレスラー”以外残念ながら浮かびません。


ところで私の母は私に音楽の才能を見出した訳ではないと思うけれど
3歳の時から私に才能教育で有名な某バイオリン教室へ通わせたのです。
でも苦痛でたまらなかった私は拒否反応からかヴァイオリンを持つと寝てしまう毎日。
寝ようとすると、先生は衝撃的なすっぱさで当時話題を呼んだノーベルの
スーパーレモンという飴を私の口の中に入れてみたり必死でした。

それでも、6年間はいやいや続けたのですがヴァイオリンに対する私の気持ちは
一向に変わりませんでした。

あんなに嫌だったヴァイオリン。
ヴァイオリンから解放された日、もう二度と弾くことなんてないと思っていたけれど、
あれから20年!!
今日、あることが切っ掛けでドヴォルザークのユーモレスクを聞いていたら
無性にヴァイオリンが弾きたくなりました。

これだったら何十回も弾いたから多分弾けるだろうと思い、実家の押し入れから
眠っていたヴァイオリンをひっぱり取り出し、調弦(もちろん適当)をし、
何十年振りかに弾いてみました・・・

音を発するなり、階段に座って私の一部始終を見ていた娘の口から
「ダメじゃん!!」とキツイ一言!!
こんな言葉喋ったことがなかったので聞き間違えかと思いましたが
確かに言ったのです。

でも悔しいけど御尤も!
自分でも耳を塞ぎたくなるほどそれはそれは酷いものでした。
音に驚いてやって来た父は、孫が弾いていると思ったと言いました。

やはり、このブランクは大きかったかぁ・・・

バイオリン


でも、幼い頃の6年間が無駄だったって思いたくないのでもう一度頑張ってみようと思います。

kuroneko_studio at 23:58|Permalink

June 03, 2009

思ひ出のバナナケーキ

中学生の時、放課後友達同士で手作りのお菓子交換が流行って
交換日の前夜は勉強そっちのけで一生懸命バナナケーキを作ったのを覚えています。

ただでさえやることが遅い私は粉を振るうところから始めていたので
3、4時間ぐらいかかっていた気がします。

でも、あの時 驚くほど簡単なこの粉のレシピを知っていたら・・・
空いた時間を学業に専念した私の人生は別のものになっていたかも?!


その粉とは・・・近頃私が大変お世話になっている、“ホットケーキミックス”です。

バナナケーキ


今回はしっとりしたものが出来上がりました。
おまけに少ない材料でとっても簡単です!

□■□■□■□■□■□■□■□■□

【材料】
バナナ:中2本
マーガリン:80g
卵:2個
砂糖:10g
ホットケーキミックス :200g

【作り方】
材料をよく混ぜ、180度に予熱したオーブンで25分焼くのみ。
型から取り出す場合は冷めてからどうぞ。
(※事前に型にサラダ油を塗っておくと取れやすいです。)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

バナナケーキ


実はホットケーキミックス50g足りななってしまったので
うちは蒸しパンミックスを代用しましたが大丈夫でした。



kuroneko_studio at 18:40|Permalink

November 27, 2008

布を買いに日暮里へ

来月、姉が住む香港へ行く事になりました。

そうという事になれば外せないのが、洋服の仕立て。
今や行きつけとなったその仕立て屋さんとは、香港から1時間弱電車に揺られ、
深センの駅で降りたところにあります。

巷で“シンセン大使”なんてあだ名が付くぐらい
深セン通の姉が何年か前に見つけた、とある小さなお店です。

こちらでは私でも作れるぐらいお手頃な値段で自分の体形にあったオリジナルの
洋服を仕立ててもらえるのです。
私も家族も香港へ行ったら必ず訪れる今や行きつけのお店です。

前回は祖母の形見の反物で、姉とお揃いのブラウスを作ってもらいました。
次訪れた時は・・・とずっと企んでいた物を今回は作ってもらう予定であります。


その企みとは・・・私が憧れる、高畠華宵の描く女性達が身に纏っている
上品で素敵なデザインの洋服を再現すること*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

でも、華宵さんの絵を持って行って却下されてしまった時の為に
我が家にあった戦前のスタイルブックで見つけたパターンでモガの洋服を
再現してもらおうと思っております。
これだったらきっと大丈夫でしょう!


で、今日はその布探しの為、日暮里の繊維街へと雨の中はるばる信州からやって
来たのです。

心が動かされるような『これ!』っという物がなかなか見つからなかったのですが、
それっぽい感じに仕上がりそうな3種類の布とレースの襟とベルトの金具を
購入してきました。

布

レースの襟とベルトの金具


どう出来上がるかは乞うご期待!!


kuroneko_studio at 23:50|Permalink