不思議系

February 25, 2018

そういうつもりで作ったんぢゃないよ!

島津忠義銅像 (6)
島津忠義銅像 (4)



お次は


父の数珠掛けになってしまっている

父の数珠コレクション (1)



実家の木彫り仙人

父の数珠コレクション (2)










______________________


【 花園商店・アパートメント店 3月の営業日 】


営業時間:10時〜17時

※3月は10%OFFデーです!

3月1日(木) 

3月6日(火) 

3月14日(水) 

3月22日(木) 

3月30日(金) 



▼アパートメント店・所在地



上田市中央西2-11-44メゾン花園F号室


※専用駐車場は3台分しかございません。





ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。




▼詳細


facebook花園商店


______________________






東京を中心に様々な雑誌や広告でご活躍の

杉田写真動画事務所 によるメモリアルフォト撮影会、

ご好評につき、3月も開催致します!

キモノ撮影会@花園商店アパートメント店




3月の開催日は下記の通りです。


3月7日(水)

3月13日(火)

10:00~ / 11:30〜 / 13:00〜 / 14:30〜



お着物はもちろん、お洋服でもお気軽にどうぞ。

ペア撮影(割引あり)や男性の方のご参加も大歓迎です!

ご不明な点はお気軽にお問合せくださいませ。



撮影会の様子はこちらから☟

杉田写真動画事務所



kuroneko_studio at 21:34|Permalink

February 19, 2018

“マップ”で感じたジェネレーションギャップ

某娯楽施設内での出来事。


道に迷っていたところ、運よく MAP と書かれたパンフレットを

腰にさげている若いスタッフの方を発見したので、もらいに行きました。


で、

「マップ頂けますか?」 と言ったら

「マップですか?」 と逆に聞かれ、

「はい、マップです。」 って返したら、


「地図の事ですか?!」 って言葉が返ってきました。




今や、マップ は 地図 より通じないのか・・・。







カニかに館カン☟

カニかに館カン


※本文とは無関係です





 



kuroneko_studio at 15:50|Permalink

November 21, 2017

不思議な皿

お店で購入した時は確かに紫色。

紫色に惹かれて購入したのに、

家に帰ってみたら水色でした!

ベネチアンガラスの灰皿 (1)


お皿を持って、アワアワしていたら

お皿が部屋によって水色になったり紫になったり!!

狐につままれたようでした。

ベネチアンガラスの灰皿 (2)



どうやら蛍光灯電球の下だと水色に、

LED電球の下だと紫色に見えるようです。





今日発見した看板。

テナント募集看板 (1)


テナント募集中 です!






kuroneko_studio at 17:53|Permalink

August 02, 2017

斬新!開き直り広告

『 失敗なんてあたりまえ 

失敗なんてあたりまえ (2)


県内の某クリーニング店 入り口にて。

失敗なんてあたりまえ (1)





一昨日、香港に帰った千代ちゃんが路上で見つけた KATOCHANトラック☟



katochan (2)



『 美味しくて安心して易しく・・・ 』






katochan (3)





kuroneko_studio at 21:37|Permalink

April 13, 2016

福助さんにまつわるアレコレ

小学生の頃、夏の旧軽銀座は、アイドルやお笑いタレントのショップが軒を連ね

とても賑わっていました。


そんな中、招き猫と福助さんが大量に並んだお店だけは閑散としていました。

子供ながらにどこが商売繁盛の縁起物なのかと疑問に思いつつも、

惹かれるものがあり、なけなしの小銭で買った 

“福助さん”☟

福助さん



先日、群馬県甘楽町小幡の古い街並みを散策中、「信州屋」さんという

タバコのガラスケースに飾られていた

“福助さん”☟


信州屋宮島商店 (7)

信州屋宮島商店 (6)



軒先には福助足袋の琺瑯看板も飾ってありました。

信州屋宮島商店 (1)



ふと、煙草小賈店と書かれた木札に目をやると“宮島”の文字が見えました。




「信州屋」は、明治時代後期に信州から

移転してきた宮島さんが建てた建物だそうです!



<信州屋の歴史より>

宮島氏は、小幡の地で呉服などを扱う商店、質屋として「信州屋」を創業しました。

以降、薬や煙草、雑貨などを扱う商品を少しずつ変化させながら、

地域の生活を支える商店として営業を続けました。

大正から昭和期に入ると信州屋では商店を営みながら養蚕も行うようになりました。

信州屋には、この頃の炉や天窓の痕跡があります。

また、昭和初期には、母屋の隣に別棟で“宮島商店”が建てられ、

当時としてはハイカラだった自転車が販売されていました





偶然にも別棟の屋号が、私の祖父が信州で始めたものと一緒で鳥肌が立ちました。

【大正12年・創業当時の宮島商店(上田市三好町にて)】

左が祖父です☟ しかも自転車触ってる〜!! (考えすぎか^^;)

b0932388


【昭和11年・製糸機械製造販売の宮島商店☟】

768f6a33




ちなみに、花園商店がリニューアルしたちょうど2年前、解体するご近所さん宅から

譲っていただいたのは甘楽の「信州屋」に飾ってあったのと同じ・・・☟

20160413花園商店 (1)


“福助足袋の琺瑯看板”



そんな花園商店、

明日4月14日は営業日です!


20160413花園商店 (2)

20160413花園商店 (4)

20160413花園商店 (5)

20160413花園商店 (3)



〜花園商店営業日〜

【4月の営業日】

4月14日(木)

4月20日(水)

4月28日(木)


【5月の営業日】

5月6日(金)

5月10日(火)

5月18日(水)

5月27日(金)※都合により16:00閉店になります。


営業時間:午前10時〜午後5時


▼ 詳細
facebook花園商店




 【紅緒のデコ建マップ】 


kuroneko_studio at 22:07|Permalink

January 21, 2016

幸せの!?(天然)ハート石

夏の湯の丸高原(長野県東御市)

湯の丸のハート石  (3)

湯の丸のハート石  (4)

湯の丸のハート石  (2)

湯の丸のハート石  (1)



で見つけたハート石

湯の丸のハート石  (5)






春の光城山(長野県安曇野市)

光城山森林公園 (4)
光城山森林公園 (1)
光城山森林公園 (6)

光城山森林公園 (5)


で見つけたハート石

光城山森林公園 (3)




ちなみに、この桜は大正天皇即位を記念して植えられたソメイヨシノです。

1500本程あるそうです!

光城山森林公園 (2)



kuroneko_studio at 20:44|Permalink

July 24, 2015

オリエンタルランタン


20年以上前、家族でインド旅行をした時の事。


行きの機内で、姉の隣に座っていた御婦人が、サイババの写真を机の上に乗せ、

砂の様なものをパラパラ振りまいていました。


それを横目で見ていた姉は必死で笑いを堪えていたのですが、

インドに着くなり謎の湿疹が身体じゅうに出てきました。


完全に湿疹が消えたのは帰りの飛行機の中でした。


この怪事件を我が家では“サイババの祟り”と呼んでいます。



そんな事を思い出しながら作った リメイクランタン ☟

オリエンタルランタン (4)



元はIKEAのオリエンタルなランタンです。

オリエンタルランタン (7)



3面のガラスはアンティーク調の透明ガラスを使用。

オリエンタルランタン (1)



正面は猿!

オリエンタルランタン (2)



キャンドルを灯すと象が浮かび上がります。

オリエンタルランタン (5)










kuroneko_studio at 22:57|Permalink

May 14, 2015

もらって嬉しくなかったプレゼントのベストテン第1位は…

信号機!

信号機 (1)


御丁寧にツータイプも!!

信号機 (2)


サプライズで頂きました。

正確には、外出から戻ったら自転車置き場に置いてありました・・・。





信号機はさておき、一緒に頂いた(置いてあった)年季が入った建具は使えそうだったので

庭で水洗いをして、乾かしアトリエルームに運びました。



万が一に備え、建具に付けたチェーンを壁に固定して、

100均(セリア)で購入した『インテリア木製ウォールラック』と『インテリアウォールバー』を

画鋲でとりつけたら超簡単“見せる収納”の完成です!


作業部屋 (8)

作業部屋 (7)



作業部屋 (9)

作業部屋 (11)



そこに蒐集していた戦前のスタイルブック(主婦之友の付録)などを飾ってみました。

作業部屋 (10)



ちなみに、もらって嬉しくなかったプレゼントのベストテン第2位は・・・

キャットフードです。


c4571101[1]



こちらも御丁寧に3種類!



でも・・・我が家に猫は居りません。







kuroneko_studio at 20:36|Permalink

March 26, 2015

最後の旧高田邸。そして奇跡の再開

先日、日本モダンガール協會の淺井カヨ女史 より

国立市の高田義一郎邸(竣工:昭和4年)が取り壊されてしまう事、

そして、取り壊される前に建物が公開されるお話を教えて頂き、

国立まで行って参りました。


旧高田邸ゆる市 (1)

旧高田邸ゆる市 (3)

旧高田邸ゆる市 (2)

旧高田邸ゆる市 (4)

旧高田邸ゆる市 (5)



高田義一郎氏は、

一橋大学(当時は東京商科大学)と滝乃川学園の校医でもあり、

多数の書物を著した大正・昭和の文化人でした。


旧高田邸 (1)

旧高田邸 (4)

旧高田邸 (2)

旧高田邸 (3)



2階の書斎からの眺め・・・

旧高田邸2階より



上から庭で遊んでいる娘を撮影していたつもりでしたが、

この時奇跡が!!



画像の右上に写る親子!のお母さんが(上田の)中学生時代の

同級生C子だったのです!!!



卒業以来、20年ぶりの再会です。



この後、C子が2階の書斎に上がってきて、「もしかして・・・」と

話しかけてきてくれたので気付く事ができました。



C子は現在この辺りに住んでいるそうで、

こちらへは明日行く予定だったのだそうです。


ちなみに、私はこの日、予定より時間を遅らせてこの場所に来たので

不思議な何かを感じました。



C子とふと窓の外を見たら、うちの娘とC子の二人のお子さんが

庭で仲良く遊んでいました。




こちらは85年振りの再会?!


モボ・モガと共に・・・

旧高田邸セピア (1)



カヨさんと郡さん

旧高田邸セピア (2)





旧高田邸の夕暮れ (3)

旧高田邸の夕暮れ (2)

旧高田邸の夕暮れ (1)


85年間ありがたうございました。


旧高田邸 と 国立大学町 〜85年の物語〜





 【紅緒のデコ建マップ】 

検索 → 【現存せず】旧高田邸 


kuroneko_studio at 00:22|Permalink

February 05, 2015

台湾のチョイ悪交通誘導員


台湾の市街地で遭遇した交通誘導人形

交通誘導 (1)



色眼鏡とヒゲを蓄えて、どことなくチョイ悪風。

交通誘導 (5)



横のアングルで撮影していたのですが、次の瞬間、人形の持っていた棒がトラックにあたり

“ぐるん”と回って正面向きに!!

交通誘導 (6)



ちなみに、チョイ悪誘導員を監視しているみたいな人は千代ちゃん(姉)です。

交通誘導 (2)






交通誘導 (3)


kuroneko_studio at 23:25|Permalink