★モダン建造物*北海道地方

July 10, 2017

手掛かりは“ねじねじ” (北海道小樽市花園)

夜の小樽運河

夜の小樽運河 (5)


夜の小樽運河 (9)
夜の小樽運河 (8)
夜の小樽運河 (6)



宿泊したホテルからは運河が一望できました。

ホテルソニア小樽 _眺め (3)
ホテルソニア小樽 _眺め (4)


ホテルソニア小樽 _眺め (1)
ホテルソニア小樽 _眺め (6)
ホテルソニア小樽 _眺め (2)




【ホテルソニア小樽】

ホテルソニア小樽 _wb  (2)
ホテルソニア小樽 _wb  (1)



ロビーの横の部屋では、

地元紙やコレクションが閲覧できる素敵なお部屋が有りました。

(今もあるのかな?)

ホテルソニア小樽 _コレクションルーム (1)
ホテルソニア小樽 _コレクションルーム (4)
ホテルソニア小樽 _コレクションルーム (3)


< 撮影:2012.05 >


そこで見つけた

昭和初期の花園街を写した一枚の写真。

小樽市_旧麻田百貨店_S10 (3)



“ねじねじ”☟

小樽市_旧麻田百貨店_S10 (1)


小樽市_旧麻田百貨店_S10 (2)



見覚えのある  この“ねじねじ”は、

花園街で見た【カフェ・ミレット】の“ねじねじ”だったのです!

北海道小樽市花園_旧麻田百貨店_ミレット (2)
北海道小樽市花園_旧麻田百貨店_ミレット (5)
北海道小樽市花園_旧麻田百貨店_ミレット (4)
北海道小樽市花園_旧麻田百貨店_ミレット (3)


【 旧麻田百貨店 】

所在地:北海道小樽市花園3丁目1-2

竣工:昭和初期





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→旧麻田百貨店

kuroneko_studio at 17:18|Permalink

May 12, 2017

旧日本郵船(株)小樽支店 (北海道小樽市色内)

【旧日本郵船(株)小樽支店】

小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (5)



所在地:北海道小樽市花園5丁目10番1号

竣工:明治39年(1906)

設計:佐立七次郎

施工:山口岩吉(地元の大工棟梁)


小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (1)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (8)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (7)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (6)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (4)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (3)
小樽市色内_旧日本郵船小樽支店_外観 (2)




1階部分 (客溜りと営業室など)

小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (1)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (5)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (9)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (7)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (6)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (3)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (5)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_1階 (4)


小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_階段1 (3)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_階段1 (1)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_階段1 (2)



貴賓室

小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_貴賓室 (2)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_貴賓室 (1)



小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_2階 (5)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_2階 (6)

小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_2階 (2)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_2階 (3)
小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店 (38)



会議室

小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_会議室 (2)



約60畳分の絨毯を敷きつめている会議室には柱がありません。

シャンデリアは、大正期のものだそうです。

小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_会議室 (1)


小樽市色内_旧日本郵船(株) 小樽支店_ステンドグラス窓の階段

< 撮影:2012.05 >




設計者の佐立七次郎は、明治時代に活躍した建築家です。


工部大学校(東京大学工学部の前身※)で、

ジョサイア・コンドルに学んだ第1期生です。


同期には、辰野金吾、片山東熊、曾禰達蔵がいます。

(※工部大学校は明治22年に合併し、東京大学工学部になります。)




佐立七次郎が手掛けたものが、国会議事堂近くに現存します。


こちら☟

【日本水準原点標庫】

東京都千代田区永田町1丁目1番地_日本水準原点標庫_200705 (1)


所在地:東京都千代田区永田町1丁目1番地

竣工:明治24年(1891)頃

設計:佐立七次郎

東京都千代田区永田町1丁目1番地_日本水準原点標庫_200705 (2)


< 撮影:2007.05 >



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧日本郵船(株)小樽支店

検索→ 日本水準原点標庫


kuroneko_studio at 20:48|Permalink

June 29, 2016

目隠しされた女性の正体(旧札幌控訴院)

目隠しされた女性の正体は、ギリシャ神話に登場するの女神テミスです。

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院04

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院05



女神テミスは、剣と天秤を持つ正義の女神で、

司法・裁判の公正さを表す象徴となっているそうです。



剣と天秤のレリーフ☟

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院08



目隠しがあらわすものは、貧富の差や権力にとらわれない法の前の平等だそうです。

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院10

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院07

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院06

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院09



こちらの建物は、 【旧札幌控訴院】(のちの札幌高等裁判所)です。

現在は、“札幌市資料館”として使用され、内部の見学もできるそうです。


札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院02

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院11

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院12

札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院13


札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院15


札幌市中央区大通西13丁目_札幌控訴院01


                                       <撮影:2012.05>



【旧札幌控訴院(札幌市資料館)】

所在地:北海道札幌市中央区大通西13-4-2

設計:司法省営繕課

竣工年:大正15年(1926)



 【紅緒のデコ建マップ】 

検索→旧札幌控訴院(札幌市資料館)


kuroneko_studio at 08:19|Permalink

April 30, 2016

昭和モダンなボーダービルヂング(小樽市・斎田産業)

小樽市住吉町_斎田産業 (1)

小樽市住吉町_斎田産業 (12)

小樽市住吉町_斎田産業 (7)


丸窓発見!

小樽市住吉町_斎田産業 (9)


小樽市住吉町_斎田産業 (10)

小樽市住吉町_斎田産業 (6)



【齋田産業株式会社・小樽縫製工場】


所在地:北海道小樽市住吉町6-1



 【紅緒のデコ建マップ】 

kuroneko_studio at 22:59|Permalink

January 26, 2016

小樽・昭和モダンな駅と庁舎と商工会議所

【小樽駅】

小樽市稲穂_小樽駅 (4)


所在地:小樽市稲穂2-22-15

竣工:昭和9年(1934) (※2012年4月改修工事完了)


小樽市稲穂_小樽駅 (1)

小樽市稲穂_小樽駅 (5)

小樽市稲穂_小樽駅 (2)

小樽駅



こちらの駅舎は3代目。

上野駅をモデルに作られたそうです。




【上野駅】

上野駅


竣工:昭和7年(1932)


大連駅も小樽駅同様、モデルは上野駅です。

【大連駅】

大連_大連駅 (1)



竣工:竣工:昭和12年(1937)


(大連駅・戦前の絵葉書☟)

大連駅







【小樽市庁舎】

小樽市庁舎 (3)


所在地:小樽市花園2-12-1

竣工:昭和8年(1933)

設計:小樽市建築課長・成田幸一郎と建築課スタッフ

    設計には土肥秀二も設計に関わっているそうです。


小樽市庁舎 (5)

小樽市庁舎 (6)

小樽市庁舎 (4)



外壁はタイル張り。

正面入口の車寄せ部分とその周辺は、茨城産花崗岩積みを用いています。


小樽市庁舎 (2)

小樽市庁舎 (8)

小樽市庁舎 (7)

小樽市庁舎 (10)



内部中央階段の正面部分は、ステンドグラスで彩られています。

小樽市庁舎 (9)

小樽市庁舎 (11)




【小樽市庁舎】の設計には土肥秀二も設計に関わっているそうです。

その土肥秀二が手掛けた



【旧小樽商工会議所】

_旧小樽商工会議所 (3)


所在地:小樽市色内1-6-32

竣工:昭和8年(1933)

設計:土肥秀二

施工:萬組


_旧小樽商工会議所 (2)

_旧小樽商工会議所 (4)

_旧小樽商工会議所 (1)



彫刻が施された外壁は石川県産千歳石で、正面玄関には土佐産の大理石を用いたそうです。

(探訪当時(2012.05)、グリーンネットで覆われていたので今後が気になります。)



 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 09:05|Permalink

July 09, 2014

小樽市入船のレトロ建築探訪

★小樽市入船のデコ建

【煉瓦の煙突のある建物】

小樽市入船_煙突のデコ建 (1)


竣工:大正〜昭和初期


小樽市入船_煙突のデコ建 (2)


港町っぽい風景でした。



【旧久米商店 ((有)石ケ守商店)】

小樽市入船_石ケ守商店 (1)


竣工:明治30年(1897)頃


洋風うだつ↓

小樽市入船_石ケ守商店 (3)




【(株)ニチヤク】

小樽市入船_ニチヤク



【旧広川商店 (土屋薬品株式会社)】

小樽市入船_土屋薬品株式会社 (1)


竣工:大正8年(1919)

小樽市入船_土屋薬品株式会社 (2)

小樽市入船_土屋薬品株式会社 (3)




【(株)鰐淵モータース (元祖おたる家)】

小樽市入船_おたる家 (1)

小樽市入船_おたる家 (2)




 【紅緒のデコ建マップ】 

kuroneko_studio at 16:38|Permalink

小樽市住吉町のレトロ建築探訪

★小樽市住吉町のデコ建


【旧神野兄弟合名会社 (齋田産業(株)小樽縫製工場)】

小樽市住吉町_斎田産業 (1)


竣工:昭和7年(1932)

小樽市住吉町_斎田産業 (12)

小樽市住吉町_斎田産業 (7)


アールの表情が美しい“ザ・昭和モダン”なビルヂングです。



本館と別館の間には丸窓が見えます。

階段部分でしょうか?

小樽市住吉町_斎田産業 (9)

小樽市住吉町_斎田産業 (10)





【旧北海織物 (いろは)】

小樽市住吉町_斎田産業 (5)



お手入れされた為か、当時の重厚さはあまり感じられませんが、

並びのビルヂングと同時期に建てられたそうです。

小樽市住吉町_斎田産業 (6)




こちらも齋田産業さんの並びにあります。

小樽市住吉町_斎田産業横


昭和レトロな双子商店。




【旧北海道銀行永井町支店(丸久星商事)】

小樽市住吉町_丸久星商事 (1)


竣工:大正〜昭和初期

小樽市住吉町_丸久星商事 (2)

小樽市住吉町_丸久星商事 (3)



 【紅緒のデコ建マップ】 

kuroneko_studio at 15:51|Permalink

July 08, 2014

小樽市若松と住ノ江のレトロ建築探訪

★小樽市若松のデコ建


【旧岡川薬局】

小樽市若松_旧岡川薬局 (1)


竣工:昭和5年(1930)


現在はカフェ、レンタルスペース、ゲストハウスの(旧)岡川薬局として使用されています。

小樽市若松_旧岡川薬局 (2)

小樽市若松_旧岡川薬局 (3)




【量徳小学校の古い門柱】

小樽市若松_量徳小学校の古い門柱





★小樽市住ノ江のデコ建


【旧水上歯科医院】

小樽市住ノ江_モダンな建物 (2)


竣工:昭和7年(1932)


小樽市住ノ江_モダンな建物 (1)

小樽市住ノ江_モダンな建物 (3)



【モダンビルヂング】

小樽市住之江ノ1_モダンビルヂング (3)

小樽市住之江ノ1_モダンビルヂング (1)



【出窓が印象的な建物】

小樽市住ノ江_出窓デコ建 (1)

小樽市住ノ江_出窓デコ建 (2)




【カトリック住ノ江教会(旧佐々木静二邸)】

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (3)



竣工:明治30年(1897)頃

元は米穀卸商(共成株式会社)の社長である佐々木静二の邸宅として建てられた建物だそうです。


小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (9)

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (6)

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (8)

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (7)

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (1)



昭和24年(1949)、カトリック富岡教会の分教会となったそうです。

小樽市住ノ江_住之ノ江カトリック教会 (5)



(ちなみに・・・【カトリック富岡教会】)

カトリック富岡教会


竣工:昭和4年(1929)


 【紅緒のデコ建マップ】 




kuroneko_studio at 22:55|Permalink

November 20, 2012

旧北海道帝国大学農学部本館(竣工:昭和10年)


旧北海道帝国大学農学部本館(北海道大学・環境資源バイオサイエンス研究棟)です。

旧北海道帝国大学農学部本館 (15)


旧北海道帝国大学農学部本館 (7)
旧北海道帝国大学農学部本館 (1)
旧北海道帝国大学農学部本館 (9)
旧北海道帝国大学農学部本館 (6)
旧北海道帝国大学農学部本館 (5)
旧北海道帝国大学農学部本館 (4)



宿泊先のホテル(京王プラザホテル札幌)からも見えました。

旧北海道帝国大学農学部本館 (3)



兎に角広い北海道大学構内!

北海道大学 (5)


小川だって流れています!!

北海道大学 (4)
北海道大学 (1)
北海道大学 (3)



【旧北海道帝国大学農学部本館(北海道大学・環境資源バイオサイエンス研究棟)】

竣工:昭和10年(1935)
設計:萩原惇正(北海道帝国大学営繕課)
施工:大倉土木


 【紅緒のデコ建マップ】 





kuroneko_studio at 22:33|Permalink

November 16, 2012

札幌農学校第2農場

クラーク博士(ウィリアム・スミス・クラーク)は言いました。

『農業教育には実践が必要だ』と。


「札幌農学校 第1農場」は学生の教育と研究用とし、

「第2農場」は一戸の酪農家をイメージした畜舎と関連施設を並べた模範農場としました。



下の写真は、昭和44年(1969)に国の重要文化財になった「第2農場」風景です。


事務所

札幌農学校第2農場_事務所






牧牛舎

札幌農学校第2農場_牧牛舎 (1)

札幌農学校第2農場_牧牛舎 (2)
札幌農学校第2農場_牧牛舎 (4)





模範家畜房(モデルバーン)

札幌農学校第2農場_模範家畜房 (1)

札幌農学校第2農場_模範家畜房 (2)




藕鯤庫(コーンバーン)と莠穫室および脱ぷ室

札幌農学校第2農場_穀物庫など




秤量室

札幌農学校第2農場_秤量室




釜場

札幌農学校第2農場_釜場




製乳所

札幌農学校第2農場_製乳所



北10条西5の辺りにあったものを、明治42〜44年に現在地に移転し、
昭和42年(1967)まで使用していました。


札幌農学校第2農場_池





 【紅緒のデコ建マップ】 





kuroneko_studio at 22:47|Permalink