★モダン建造物*関東地方

November 20, 2017

明治37年架設、両国橋の装飾物 (東京都墨田区横網)

明治37年に架設された両国橋の絵葉書です☟

戦前絵葉書_両国橋1

戦前絵葉書_両国橋2



大正12年(1923)の関東大震災による猛火で損傷してしまった

親柱の装飾と橋名板☟

東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (2)

東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (5)

東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (10)

東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (4)


東京都墨田区横網の 東京都復興記念館 で見ることができます。



その他にも 東京都復興記念館 では、

貴重な戦前の模型なども展示されていました。




島津製作所によって製作された、 大東京復興模型 (昭和4年)

東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (6)


東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (8)



東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (3)
東京都墨田区横網_復興記念館_両国橋の遺構など (1)





【 東京都復興記念館 】


東京都墨田区横網_復興記念館_外観 (3)


お次は 


【 東京都復興記念館 】
 の建物について・・・。



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 東京都慰霊堂〜東京都復興記念館

kuroneko_studio at 22:48|Permalink

November 13, 2017

戦前絵葉書【横浜馬車道より正金銀行を望む】(神奈川県横浜市中区南仲通)


戦前絵葉書_横浜馬車道より正金銀行を望む



【旧横浜正金銀行本店(神奈川県立歴史博物館)】

神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (3)


竣工:明治37年(1904)

設計:妻木頼黄(つまきよりなか)

現場監督:遠藤於菟(えんどうおと)


神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (2)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (4)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (5)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (1)




なかなか個性的で良い表情をしている魚!

神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (6)


だと感心していたのですが、

神奈川県立歴史博物館のホームページによると

 魚 でも シャチホコ でも 人面魚 でもなく、

 イルカ なのだそうです!


戦前絵葉書_横浜正金銀行



< 撮影:2017.06 >
 

 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→旧横浜正金銀行本店


kuroneko_studio at 20:43|Permalink

October 17, 2017

神奈川県庁舎の照明 (神奈川県横浜市中区日本大通)



【 神奈川県庁本庁舎 】 


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎 (59)



こちらで竣工当時から現在も使用されている様々な照明。

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (7)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (4)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (1)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (6)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (2)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (5)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明G (1)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明G (2)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明D (2)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明D (3)




神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明A (2)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明A (1)


イチョウの葉がデザインされた照明。

県庁舎がある日本大通りには、銀杏並木が続いています。


昭和41年には「いちょう」が県の木に指定されたそうです。



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明E




階段の装飾塔

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明C (1)

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明C (3)


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明B




所在地:神奈川県横浜市中区日本大通1

竣工:昭和3年(1928)

基本設計:小尾嘉郎 (おび かろう)

実施設計:成富又三 (神奈川県内務部)

建築顧問:佐野利器

施工:大林組


<  撮影:2017.06 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 神奈川県庁本庁舎

kuroneko_studio at 23:33|Permalink

October 02, 2017

東京大学・工学部1号館 (東京都文京区)

 【 東京大学・工学部1号館 】

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (3)


竣工:昭和10年(1935)

設計:内田祥三

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (5)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (2)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (6)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (7)


東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (1)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (18)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (7)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (12)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (11)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (13)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (16)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (9)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (10)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (8)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (15)




本郷キャンパスの敷地内で見つけた銅像

【上野英三郎博士とハチ公】

ハチ公像




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 東京大学・本郷キャンパス

kuroneko_studio at 23:39|Permalink

September 03, 2017

伊東忠太の東京都慰霊堂◆ 陛豕都墨田区横網)

【 伊東忠太の東京都慰霊堂 】

の続きです。

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_外観 (2)



伊東忠太 設計の建物らしく、 東京都慰霊堂 にも

動物や妖怪が潜んでいます。



▼講堂の照明

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (3)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (5)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (4)



▼鳥いろいろ

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥1 (2)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥1 (1)



東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥2


東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥と鬼瓦 (1)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥と鬼瓦 (2)


東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥3 (3)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥3 (2)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥3 (4)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥3 (1)



▼寅

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_トラ (1)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_トラ (2)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_トラと鳥



▼その他

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_その他 (2)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_その他 (3)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_その他 (1)

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_鳥と鬼瓦 (3)





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  東京都慰霊堂〜東京都復興記念館



▼関連記事

カフヱー花園【伊東忠太】



kuroneko_studio at 19:33|Permalink

August 29, 2017

伊東忠太の東京都慰霊堂  陛豕都墨田区横網)

大正12年(1923)9月1日に発生した “関東大震災


そして、震災による遭難者(約58,000人)の御遺骨を納めるための霊堂として、

昭和5年(1930)に建てられた

【東京都慰霊堂】※


東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_外観 (2)


※当初は「震災記念堂」と名付けられましたが、

昭和20年3月10日の東京大空襲などによる犠牲者(約105,000人)の

御遺骨も併せてこの霊堂に奉安し、昭和26年9月に名称を「東京都慰霊堂」と改め、

現在約163,000体の御遺骨が安置されています。
 

都立横網町公園HPより)


東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (2)



東京市内で最も被害の大きかった被服廠跡(現:東京都横網町公園)に

建てられました。


設計は、 伊東忠太 です。




祭壇のある講堂。

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (1)


東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (8)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (7)



伊東忠太 らしい入口上部の照明

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (3)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (5)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (4)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (6)
東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_内部 (10)




講堂の裏にある三重塔。

東京都墨田区横網_東京都慰霊堂_三重塔


基部は納骨堂になっているのだそうです。


【 伊東忠太の東京都慰霊堂 へ続く 】





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  東京都慰霊堂〜東京都復興記念館



▼関連記事

カフヱー花園【伊東忠太】



kuroneko_studio at 23:37|Permalink

August 22, 2017

復興小学校・常盤小学校と常盤橋 (東京都中央区)

今回も昨日に引き続き、中央区の復興小学校 についてです。


【 中央区立常盤小学校 】

東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (2)


所在地 : 東京都中央区日本橋本石町4丁目

竣工 : 昭和4年(1929)

東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (3)
東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (1)

< 撮影:2009.09 >



常盤小学校から300m程離れたところにある

【 常盤橋 】

東京都千代田区中央区_常盤橋 (3)


所在地 :  東京都中央区日本橋本石町〜千代田区大手町

竣工 : 1926年

東京都千代田区中央区_常盤橋 (1)

東京都千代田区中央区_常盤橋 (5)
東京都千代田区中央区_常盤橋 (4)



現在、「常盤橋街区再開発プロジェクト」真っ只中だそうです。

この美しい橋のままで保存してくださると良いのですが・・・。

東京都千代田区中央区_常盤橋 (6)


< 撮影:2016.02 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  中央区立常盤小学校〜常盤橋

kuroneko_studio at 21:55|Permalink

August 21, 2017

復興小学校がまたひとつ・・・ (東京都中央区)


関東大震災後に復興事業の一環として建築された “復興小学校” 

またひとつ姿を消します。



東京駅八重洲口から徒歩数分のところにあるこちらの学校です。


【 中央区立城東小学校 】(旧中央区立京橋昭和小学校)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (2)


所在地:東京都中央区八重洲2

竣工:昭和4年(1929)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (1)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (3)


< 撮影 : 2009.11 >


解体は来月9月以降始まるそうです。




同じく中央区にあった下記の復興小学校は

残念ながら数年前、解体されてしまいました。



【 中央区立明石小学校・旧校舎 】


東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (2)


竣工:大正14年(1925)

東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (1)
東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (3)


< 撮影 : 2007.05 >



【 中央区立中央小学校・旧校舎 】(旧中央区立鉄砲洲小学校)

東京都中央区湊1-4-1_旧鉄砲洲小学校 (1)


竣工 : 昭和4年(1929)

東京都中央区湊1-4-1_旧鉄砲洲小学校 (2)


< 撮影 : 2009.11 >



ちなみに、昭和3年(1928)に建てられた

中央区立阪本小学校 も近いうちに建て替えが始まるそうです。




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  中央区立城東小学校

検索→  【現存せず】中央区明石小学校・旧校舎

検索→  【現存せず】中央区立中央小学校・旧校舎




kuroneko_studio at 21:27|Permalink

August 19, 2017

多磨霊園付近の近代建築 (東京都府中市)

大正12年開園の “多磨霊園” の周りには

場所柄、開園当時から続く石材店や花屋など多く見受けられます。


【 石勝石材店 】

多磨霊園_石勝 (2)

多磨霊園_石勝 (1)



【 太田家 】

多磨霊園_太田屋 (1)
多磨霊園_太田屋 (2)



【 木村家裏の洋館 】

多磨霊園_木村家 (1)
多磨霊園_木村家 (2)



【 すずらん 】

多磨霊園_すずらん (5)
多磨霊園_すずらん (1)
多磨霊園_すずらん (3)


多磨霊園_すずらん (6)


< 撮影 : 2010.05 / 2017.08 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 多磨霊園付近の近代建築 




▼関連記事

【多磨霊園、門と塔】

【多磨霊園の名誉霊域】




kuroneko_studio at 00:08|Permalink

August 17, 2017

多磨霊園の名誉霊域 (東京都府中市〜東京都小金井市)

 【 多磨霊園、門と塔 】 に引き続き、

多磨霊園のメインストリートに構える “名誉霊域” についてです。


多磨霊園_名誉霊域 (1)
多磨霊園_名誉霊域 (4)
多磨霊園_名誉霊域 (7)



名誉霊域には、歴史の教科書で目にしたことがある名だたる方々の

お墓があります。




その方の偉業を刻んだプレートや銅像があったり・・・

墓石” というよりは “モニュメント” と言った感じです。




銀座・和光の時計塔でお馴染み、旧服部時計店の創業者!

【 服部金太郎 氏 】

多磨霊園_服部金太郎 (2)
多磨霊園_服部金太郎 (3)
多磨霊園_服部金太郎 (1)




懐かしの五千円札と言えば・・・

【 新渡戸稲造氏 】

多磨霊園_新渡戸稲造 (3)
多磨霊園_新渡戸稲造 (1)




明治〜昭和初期に活躍した実業家

【 藤山雷太 氏 】

多磨霊園_藤山雷太 (1)

多磨霊園_藤山雷太 (2)
多磨霊園_藤山雷太 (3)
多磨霊園_藤山雷太 (4)



その他にもいろいろ素晴らしいものがありました。

多磨霊園_鳥居龍理




そして、一際目を引いた ピラミッド型の墓石

多磨霊園_名誉霊域 (6)



この前には、東京都から告知の看板が掲げられていました。


『墓地整理のため無縁墳墓は改葬することになったので・・・

期限までに連絡を・・・』



と書いてありました。

期限はとうに過ぎていました。

近いうちに更地になってしまうのでしょうか・・・



この看板、霊園内の至る所で見受けられました。

仕方がないかもしれないのですが、とても残念です。



< 撮影:2017.08 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 多磨霊園 

kuroneko_studio at 21:22|Permalink