★モダン建造物*九州地方

August 07, 2018

1931年竣工の馬込教会 (長崎県長崎市伊王島町)

神ノ島教会 

神の島教会_岬のマリア像 (2)



岬のマリア像

神の島教会_岬のマリア像 (8)



の次は、対岸の 馬込教会(沖之島天主堂)へ。

長崎市伊王島町_馬込教会 (3)
長崎市伊王島町_馬込教会 (4)


竣工は昭和6年(1931)です。

長崎市伊王島町_馬込教会 (1)

長崎市伊王島町_馬込教会 (2)

長崎市伊王島町_馬込教会 (11)
長崎市伊王島町_馬込教会 (13)
長崎市伊王島町_馬込教会 (12)



長崎市伊王島町_馬込教会 (6)
長崎市伊王島町_馬込教会 (5)



長崎市伊王島町_馬込教会 (9)
長崎市伊王島町_馬込教会 (10)

長崎市伊王島町_馬込教会 (8)
長崎市伊王島町_馬込教会 (7)



教会の下は入り江になっています。

長崎市伊王島町_馬込教会_入り江 (3)

長崎市伊王島町_馬込教会_入り江 (1)



入り江から見た 神ノ島教会 と 岬のマリア像 ☟

長崎市伊王島町_馬込教会からの眺め



< 撮影:2016.12 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              
検索→ 馬込教会(沖之島天主堂) 



kuroneko_studio at 20:17|Permalink

August 03, 2018

神ノ島にある岬のマリア像 (長崎県長崎市神ノ島町)

キリスト教が伝来し、その布教の中心であった長崎には

多数のキリシタンがいましたが、徳川幕府による禁教令によって

厳しい弾圧を受けることになりました。


神の島教会_岬のマリア像 (1)



当時、舟でしか行き来できなかった 神ノ島 に

キリシタンたちは隠れ、信仰を守っていたのだそうです。


長崎港 (4)


長崎港 (1)
長崎港 (2)




神ノ島教会 から見えた、マリア像。

神の島教会_眺め (2)



聖フランシスコ・ザビエル渡来400周年を記念して、

昭和24年(1949)に建てられたものだそうです。

神の島教会_岬のマリア像 (8)

神の島教会_岬のマリア像 (3)




鳥居があるのは、恵比寿神社の敷地内に建てられた為です。

神の島教会_岬のマリア像 (4)



岬のマリア像の場所からも、

神ノ島教会 が良く見えます!

神の島教会_岬のマリア像 (2)




カフヱー花園 ☞ 神ノ島教会 



お次は、向こう岸にある 馬込教会(沖之島天主堂) へ。

神の島教会_岬のマリア像 (7)
神の島教会_岬のマリア像 (6)



< 撮影:2016.12 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              
検索→ 岬のマリア像 




kuroneko_studio at 20:28|Permalink

August 02, 2018

神ノ島教会とニャン (長崎県長崎市神ノ島町)

神の島教会_外観 (7)


長崎駅前から神の島行きのバスに揺られること約40分。

高台にある白亜の教会が


【 カトリック神ノ島教会 】 です。

神の島教会_外観 (4)


竣工:明治30年(1897)

神の島教会_外観 (1)
神の島教会_外観 (5)



神の島教会_マリア様

神の島教会_外観 (6)




案内猫のお出迎え!

神の島教会_案内猫 (2)
神の島教会_案内猫 (3)
神の島教会_案内猫 (4)
神の島教会_案内猫 (1)

神の島教会_猫




神の島教会_猫A1
神の島教会_猫A2
神の島教会_猫A3
神の島教会_猫A4



神の島教会_猫B1
神の島教会_猫B2




教会からの眺め

神の島教会_眺め (1)




次回は 岬のマリア像 の元へ・・・☟

神の島教会_眺め (2)



< 撮影:2016.12 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              
検索→ カトリック神ノ島教会 

kuroneko_studio at 21:12|Permalink

July 13, 2018

旧日本水電本社(鹿児島県鹿児島市)と綿業会館(大阪市中央区備後町)

渡辺節 が同時期に設計したふたつの建物。



【 旧日本水電本社 】 (日本瓦斯本社)

鹿児島県鹿児島市中央町_旧日本水電本社 (5)



所在地:鹿児島県鹿児島市中央町8-2

竣工:昭和6年(1931)

設計:渡辺節


鹿児島県鹿児島市中央町_旧日本水電本社 (8)
鹿児島県鹿児島市中央町_旧日本水電本社 (2)
鹿児島県鹿児島市中央町_旧日本水電本社 (1)
鹿児島県鹿児島市中央町_旧日本水電本社 (7)


< 撮影:2018.01 >




【 綿業会館 】 

(国・重要文化財)

大阪市中央区備後町_綿業会館 (1)


所在地:大阪市中央区備後町2丁目5-8

竣工:昭和6年(1931)

設計:渡辺節

図面責任者:村野藤吾


大阪市中央区備後町_綿業会館 (2)
大阪市中央区備後町_綿業会館 (3)


< 撮影:2008.07 >



カフヱー花園内 ☞ 渡辺節の記事



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              
検索→ 旧日本水電本社 

検索→ 綿業会館 


kuroneko_studio at 23:22|Permalink

April 17, 2018

老舗百貨店・山形屋とステンドグラス(鹿児島県鹿児島市)

戦前絵葉書ヨリ

【山形屋百貨店】

鹿児島_山形屋百貨店_絵葉書

鹿児島_山形屋百貨店_絵葉書3





現在の外観☟

鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋 (4)



ドーム屋根の塔屋部分☟

鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋 (3)
鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋 (5)



塔屋は当時のものだと思っていましたが、

竣工当時のデザインをもとに全て再建された建物だそうです。

鹿児島_山形屋百貨店_絵葉書4




そして、

1号館7階にある 山形屋食堂 のエントランスのステンドグラス☟

鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋_小川三知ステンドグラス (5)



大正5年に建てられた山形屋・新店舗中央部の吹き抜きの天井には、

同デザインのステンドグラスがあしらわれていたそうです。



デザインを担当したのは、 小川三知 だそうです!

【 花喰い鳥 】 ☟

鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋_小川三知ステンドグラス (2)
鹿児島県鹿児島市金生町_山形屋_小川三知ステンドグラス (6)

< 撮影:2018.01 >


デザインの原画が見つかったことにより復刻されたそうです。


▼関連ブログ

【小川三知の手掛けたステンドグラス】






 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→ 山形屋







kuroneko_studio at 21:36|Permalink

January 11, 2018

宮崎県庁舎 (宮崎県宮崎市橘通東)

【 宮崎県庁舎 】

宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_正面 (4)


所在地 :  宮崎県宮崎市橘通東2-10-1

竣工 : 昭和7年(1932)

設計 : 置塩 章

施工 : 大林組


宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_正面 (3)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_正面 (5)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_正面 (2)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_正面 (1)

宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_門柱



宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_内部 (1)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_内部 (4)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_内部 (2)



裏の顔

宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (7)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (6)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (3)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (1)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (2)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (4)
宮崎県宮崎市橘通東2_宮崎県庁_裏 (5)




戦前の絵葉書より☟

戦前絵葉書_宮崎県庁





県庁のすぐ近くに見つけた近代建築☟

宮崎県宮崎市橘通東1_旧宮崎農工銀行 (2)



【 旧宮崎農工銀行 】

所在地 :  宮崎市橘通東1-9-30

竣工 : 昭和元年(1926)

設計 : 佐伯組

施工 : 佐伯組

宮崎県宮崎市橘通東1_旧宮崎農工銀行 (3)



宮崎県の数少ない近代建築、貴重です!





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 宮崎県庁舎

検索→ 旧宮崎農工銀行

検索→ 置塩章

kuroneko_studio at 23:48|Permalink

January 08, 2018

旧鹿児島刑務所正門 (鹿児島県鹿児島市)

【 旧鹿児島刑務所正門 】

鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (6)



所在地 : 鹿児島県鹿児島市永吉1-30-1

竣工 : 明治41年(1908)

設計 : 山下 啓次郎 、 太田 毅



司法技師・山下啓次郎 が手掛けた

明治の五大監獄(千葉・金沢・奈良・長崎・鹿児島) のひとつです。


鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (7)
鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (3)
鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (5)



石造りは、鹿児島のみだそうです。

鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (2)



旧鹿児島刑務所跡地 の大半が “鹿児島アリーナ” となり、

現在は正門だけが残っています。




案内板に掲載されていた解体前の写真です☟

鹿児島県鹿児島市永吉_旧鹿児島刑務所正門 (4)


まるでお城!!




明治五大監獄のひとつ、【 旧長崎刑務所の正門 】☟

8d88c816




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧鹿児島刑務所正門 

検索→ 旧長崎刑務所跡地 

kuroneko_studio at 23:10|Permalink

January 07, 2018

西郷どん銅像と周辺デコ建 (鹿児島県鹿児島市)

【 西郷隆盛銅像 】

鹿児島県鹿児島市城山_西郷隆盛銅像 (2)



所在地 : 鹿児島県鹿児島市城山4−36

鹿児島県鹿児島市城山_西郷隆盛銅像 (1)


桜島




“西郷どん”銅像のすぐ近くにある二つの近代建築。




【 鹿児島市中央公民館 】

鹿児島県鹿児島市山下町_中央公民館 (2)


所在地 :  鹿児島県鹿児島市山下町5-9

竣工 : 昭和2年(1927)

設計 : 片岡 安

鹿児島県鹿児島市山下町_中央公民館 (6)
鹿児島県鹿児島市山下町_中央公民館 (5)
鹿児島県鹿児島市山下町_中央公民館 (1)





【 鹿児島県教育会館 】

鹿児島県鹿児島市山下町_鹿児島県教育会館 (8)


所在地 :  鹿児島県鹿児島市山下町4-18

竣工 : 昭和6年(1931)

設計 : 三上 昇


鹿児島県鹿児島市山下町_鹿児島県教育会館 (4)
鹿児島県鹿児島市山下町_鹿児島県教育会館 (1)



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 西郷隆盛銅像

検索→ 鹿児島市中央公民館

検索→ 鹿児島県教育会館

kuroneko_studio at 20:23|Permalink

January 06, 2018

八紘之基柱 (宮崎県宮崎市・平和台公園)

 【八紘之基柱(あめつちのもとはしら)】

現在の名称は、 【平和の塔】になっています。


宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (7)



所在地 : 宮崎市下北方町越ヶ迫6146

竣工 : 昭和15年(1940)

製作・設計 : 日名子実三(ひなこじつぞう)


宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (9)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (1)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (5)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (6)



宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (8)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (10)




高さ4.5mもある、信楽焼きの四魂の像☟


▼ 荒御魂 (あらみたま) (「勇」武人)

宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_武人 (3)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_武人 (1)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_武人 (2)




▼ 幸御魂 (さちみたま) (「愛」農耕人)

宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_農耕人 (1)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_農耕人 (2)




▼ 和御魂 (にぎみたま) (「親」工人)

宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_商工人




▼ 奇御魂 (くしみたま) (「智」漁人)

宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_漁人 (2)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔_漁人 (1)




宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (13)
宮崎県宮崎市_八紘之基柱_平和の塔 (12)




塔を製作・設計した 日名子実三 は、

日本サッカー協会(JFA)のシンボルマーク “八咫烏(やたがらす)”の

製作者としても有名です。



愛用している 八咫烏モチーフの戦前帯留☟

466c4966





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 八紘之基柱(平和の塔)

kuroneko_studio at 21:25|Permalink

November 12, 2017

戦前絵葉書【学術の淵叢として西日本に冠たる九州帝国大学】 (福岡市東区箱崎)

戦前絵葉書

【最高学府として西日本に冠たる九州帝国大学工学部の偉容】

戦前絵葉書_九州帝国大学工学部1



竣工:昭和5年(1930)

設計:倉田 謙、小原節三(設計技師)

施工:清水組


九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (1)



九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (8)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (1)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (5)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (7)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (6)



▼最上階へ

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より (1)



▼窓から見える景色

【本部第一庁舎】

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_本部第一庁舎 (2)


竣工:大正14年(1925)

設計:倉田 謙

施工:佐伯工務所

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_本部第一庁舎 (1)



九州大学箱崎キャンパス_本部第一庁舎 (1)
九州大学箱崎キャンパス_本部第一庁舎 (2)




奥に見えるコンクリート造の建物は、


【 旧九州帝国大学法文学部本館 】です。

※現存せず


九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_旧法文学部本館


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (19)



竣工:大正14年(1925)

設計:倉田謙

施工:岩崎組


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (17)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (18)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (21)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (22)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (23)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (16)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (15)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (14)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (13)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (12)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (11)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (10)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (9)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (8)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (7)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (5)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (1)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (26)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (27)



☟モザイクタイルや渦巻き模様の意匠

九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (25)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (24)


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (6)




【学術の淵叢として西日本に冠たる九州帝国大学法文学科】

戦前絵葉書_九州帝国大学法文学科



< 撮影:2013.05 >
 


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→九州大学・旧箱崎キャンパス


kuroneko_studio at 22:10|Permalink