モダン建造物*栃木県

April 01, 2017

ガーディナーの赤煉瓦の教会(京都市上京区)vs石造りの教会(栃木県日光市)


【 日本聖公会・聖アグネス教会 】

聖アグネス教会 (2)



所在地 : 京都市上京区烏丸下立売角

竣工 : 明治31年(1898)

設計 : ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー

聖アグネス教会 (1)


< 撮影:2015.12 >




【 日本聖公会・日光真光教会 】

日光真光教会 (2)



所在地 : 栃木県日光市本町1-6

竣工 : 大正3年(1914)

設計 : ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー

日光真光教会 (1)



外壁には近くを流れる大谷川から採取された安山岩が用いられ、

内壁には鹿沼石が貼られているそうです。



< 撮影:2016.3 >



ふたつの教会を設計した “ ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー ” は

アメリカ人建築家で、立教学院の校長を務めた経歴を持つ人物だそうです。







 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 聖アグネス教会 

検索→ 日光真光教会

kuroneko_studio at 18:03|Permalink

January 27, 2017

更田時蔵が手掛けた昭和初期の建築

【 旧大内村役場庁舎(大内資料館) 】

真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (6)


所在地:真岡市飯貝

竣工:昭和4年(1929)

設計:更田時蔵


真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (1)

真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (2)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (3)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (4)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (5)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (7)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (8)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (11)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (12)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (13)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (9)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (10)


真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (15)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (16)
真岡市飯貝478_旧大内村役場_大内資料館 (14)




栃木県に現存するもうひとつの更田時蔵作品

【 旧大谷公会堂 】

栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (6)


所在地:栃木県宇都宮市大谷町1313-12

竣工:昭和4年(1929) 

    ※1926年との説もありますが、こちらを参考にさせて頂きました。→ 

設計:更田時蔵


栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (1)
栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (8)
栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (2)
栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (4)
栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (5)
栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (3)



株式会社フケタ設計様のホームページには、

創始者・更田時蔵氏についての詳細や建物の図面などが載っていました。 

   → 創始者について




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  旧大内村役場庁舎

検索→  旧大谷公会堂

kuroneko_studio at 20:27|Permalink

January 17, 2017

日光で見つけた三つの“牡丹と白黒ブチ猫”

言わずと知れた日光東照宮の “ 眠り猫 ”

日光東照宮_眠り猫  (6)



大輪の牡丹に囲まれて寝ている

(一説には寝たふりをしている)黒と白のブチ猫☟

日光東照宮_眠り猫  (5)



絵馬も!

日光東照宮_眠り猫  (4)




日光金谷ホテルのは真ん丸とした可愛らしい眠り猫でした。☟

日光金谷旅館の眠り猫


尻尾の辺りには一輪の白牡丹。




最後は“ 日光田母沢御用邸 ” の杉戸絵より。

日光田母沢御用邸記念公園_襖絵_竹ニ牡丹ニ猫 (1)

日光田母沢御用邸記念公園_襖絵_竹ニ牡丹ニ猫 (2)


【 竹ニ牡丹ニ猫 】

こちらの猫は眠っていませんでしたが、白黒ブチ猫に白猫、

そして2輪の牡丹が描かれていました。




日光田母沢御用邸、その他の杉戸絵☟

日光田母沢御用邸記念公園_襖絵_桜に滝 (1)


【 桜に滝 】

日光田母沢御用邸記念公園_襖絵_桜に滝 (2)
日光田母沢御用邸記念公園_襖絵_桜に滝 (3)



日光田母沢御用邸記念公園_襖絵 (4)
日光田母沢御用邸記念公園_襖絵 (3)
日光田母沢御用邸記念公園_襖絵 (2)
日光田母沢御用邸記念公園_襖絵 (1)




“ 日光田母沢御用邸 ” は病弱であった皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の

夏の静養所として明治32年(1899)、設けられたそうです。


【 御車寄 】

日光田母沢御用邸記念公園_御車寄 (2)

日光田母沢御用邸記念公園_御車寄 (1)


赤坂離宮から移築した明治時代の建物です。

日光田母沢御用邸記念公園_門柱




【 謁見所 】

日光田母沢御用邸記念公園_謁見所 (2)
日光田母沢御用邸記念公園_謁見所 (1)






日光田母沢御用邸記念公園 (23)


日光田母沢御用邸記念公園 (11)

日光田母沢御用邸記念公園 (13)


日光田母沢御用邸記念公園_庭園 (1)

日光田母沢御用邸記念公園_庭園 (2)

日光田母沢御用邸記念公園_庭園 (4)




【 菊の御紋(菊花紋章) 】

日光田母沢御用邸記念公園_菊の御紋 (1)
日光田母沢御用邸記念公園_菊の御紋 (2)
日光田母沢御用邸記念公園_菊の御紋 (3)




【 御玉突所 】

日光田母沢御用邸記念公園_御玉突所 (1)


ビリヤード台は大正時代のものだそうです。

日光田母沢御用邸記念公園_御玉突所 (2)




【 照明器具など 】

日光田母沢御用邸記念公園_照明器具など (2)
日光田母沢御用邸記念公園_照明器具など (4)
日光田母沢御用邸記念公園_照明器具など (3)



御厠のスヰッチなど・・・

日光田母沢御用邸記念公園_照明器具など (1)

日光田母沢御用邸記念公園_照明器具など (5)



日光田母沢御用邸記念公園 (33)





なんと屋根は・・・

日光田母沢御用邸記念公園 (25)


一枚屋根!!


< 撮影:2016.03 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 日光田母沢御用邸記念公園

検索→ 日光金谷ホテル



kuroneko_studio at 20:33|Permalink

November 23, 2016

フランス式庭園のある学校(宇都宮大学)

大正12年(1923)、

宇都宮農林高等学校(現・宇都宮大学農学部)が建てられた当時、

教員たちによって造庭設計が行われた庭園は

3年後の大正15年(1926)に完成されたそうです。



その庭園がこちら☟

宇都宮大学_フランス庭園 (2)


現在も手入れが行き届いている、美しいフランス式庭園です。


宇都宮大学_フランス庭園 (1)

宇都宮大学_フランス庭園 (3)




こちらの石碑は大正15年に建てられた記念碑です。

宇都宮大学_T15卒業記念碑 (3)

宇都宮大学_T15卒業記念碑 (4)

宇都宮大学_T15卒業記念碑 (1)




大谷石で造られた旧図書館☟

宇都宮大学_旧図書館など (4)

宇都宮大学_旧図書館など (2)

宇都宮大学_旧図書館など (1)

宇都宮大学_旧図書館など (6)

宇都宮大学_旧図書館など (5)

宇都宮大学_旧図書館など (7)



宇都宮大学_旧図書館など (9)

宇都宮大学_旧図書館など (8)

宇都宮大学_旧図書館など (10)




大正13年竣工の 峰ヶ丘講堂 ☟

 宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (9)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (11)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (12)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (13)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (1)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (10)


宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (3)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (2)
宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (7)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (8)



設計:文部技師・吉田静


内部の様子☟

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (4)

宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (6)
宇都宮大学_峰ヶ丘講堂T13 (5)



1970年代の学生紛争で荒廃し、長年の漏水で傷んでいた講堂。

近年、耐震補強し改修されたそうです。







 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→宇都宮大学峰キャンパス・峰ヶ丘講堂



▼関連記事

カフヱー花園・大谷石ネタ












kuroneko_studio at 23:06|Permalink

October 06, 2016

大谷石造りの旧商工会議所と現役駅舎(栃木県宇都宮市)

大谷石の産地、栃木県ならではの素晴らしい建物です。


【旧宇都宮商工会議所の柱廊状車寄せ部分】

旧宇都宮商工会議所 (4)



所在地:栃木県宇都宮市睦町2-50

竣工:昭和3年(1928)

設計:安 美賀 (やす・みよし)



昭和54年、旧商工会議所は解体され、

昭和60年、現在の場所(栃木県立中央公園内)に柱廊状の車寄せ部分のみ

移築復元されました。


旧宇都宮商工会議所 (5)

旧宇都宮商工会議所 (3)

旧宇都宮商工会議所 (2)

旧宇都宮商工会議所 (1)
旧宇都宮商工会議所 (7)



玄関部分だけでこの存在感!

もとの建物はどんなものだったのか気になり、戦前の絵葉書を大量に扱う

某ネットショップを覗いてみたらありました。


やはり、想像通りの素晴らしい建物でした。


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→旧宇都宮商工会議所




もうひとつは、現役の駅舎です。

【東武鉄道宇都宮線・南宇都宮駅】

南宇都宮駅 (1)


所在地:栃木県宇都宮市吉野2-8-23

竣工:昭和7年(1932)


竣工当時は、 『野球場前』という駅名だったそうです。



そんな事から、屋根の長押(なげし)部分(柱を支える横材)の

モチーフは・・・☟

南宇都宮駅 (3)


バットとボールなのだとか!!

(バットは無理があるかなぁ〜 (^^;))

南宇都宮駅 (4)

南宇都宮駅 (2)


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→南宇都宮駅


駅周辺のマップを拡大して頂くと、田園調布駅前を模倣したような

放射線状を描く道路になっていることが分かります。




▼関連記事

カフヱー花園・大谷石ネタ











kuroneko_studio at 14:57|Permalink

April 22, 2016

4本の装飾的付柱の昭和モダン建築

三角形の小屋組に、軒上まで立ち上げた4本の装飾的付柱が

特徴的なファサードを持つモダン建築2点。


共に竣工は昭和一桁です。


栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (6)



【旧大谷公会堂】


所在地:栃木県宇都宮市大谷町1313-12

竣工:昭和4年(1929) 

    ※1926年との説もありますが、こちらを参考にさせて頂きました。→ 

設計:更田時蔵



大谷石造りの公会堂です。

栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (2)

栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (8)

栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (1)


栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (4)


栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (5)

栃木県宇都宮市大谷町_旧大谷公会堂1926 (3)




もう1点は、松本市に!

松本市_松本深志高校講堂 (4)



【長野県松本深志高等学校講堂】


所在地:長野県松本市蟻ケ崎3-8-1

竣工:昭和9年(1934)

設計:県営繕技手・三苫繁実

施工:小林栄重(小林組)


松本市_松本深志高校講堂 (6)

松本市_松本深志高校講堂 (5)


松本市_松本深志高校講堂 (7)

松本市_松本深志高校講堂 (8)

松本市_松本深志高校講堂 (9)

松本市_松本深志高校本館 (1)

松本市_松本深志高校講堂 (2)





 【紅緒のデコ建マップ】 


kuroneko_studio at 09:28|Permalink

June 13, 2011

庭園喫茶(栃木市・横山郷土館)

週末、栃木市へ行ってきました。

街の彼方此方に蔵と洋館が点在するとっても素敵な街でした。

201106 028




大正10年に建てられた旧栃木町役場庁舎

201106 058


を見た後、近くにとても高い塀を発見!


横山郷土館 (1)


木々が生茂った敷地内をちょっと覗いてみると、洋館らしき屋根が見えます。

気になってぐるっと塀沿いを回ってみると・・・

横山郷土館 (11)


両サイドに大谷石の蔵を配したこんな立派な建物でした。



その昔は、建物に向かって右半分で麻問屋、左半分で銀行業務を行っていたそうです。

横山郷土館 (3)


↑旧銀行部分です。

机の上なんてついさっきまで業務が行われていた感じです。


横山郷土館 (4)


こちらでは、手入れが行き届いた庭園を眺めながら喫茶もできます♪

横山郷土館 (7)


横山郷土館 (5)


横山郷土館 (2)


横山郷土館 (8)


(撮影拒否)



横山郷土館 (9)


縁側って落ち着きますねぇ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



中庭にあるこちらの洋館は大正7年に建てられたものだそうです。

横山郷土館 (10)


横山郷土館 (6)


やっぱり日本庭園にある洋館っていいなぁ。



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 横山郷土館


kuroneko_studio at 17:11|Permalink

March 07, 2011

鉱都足尾の迎賓館・古河掛水倶楽部

いつの時代も勉強熱心ではなかったけれど、小5か小6の国語の教科書にあった

田中正造”の話しが義務教育の授業の中で一番記憶に残っています。


だから、足尾銅山と言えば田中正造。


そして、鉱毒問題などのイメージが先行してしまい、明るい気分で

観光という訳にはいきませんでした。


でも、銅山が閉山された現在も大規模な改修などが行われていませんので、

町を歩いていると当時の面影を随所に垣間見ることができます。


足尾銅山 (2)

足尾銅山 (1)




ここは古河機械金属株式会社の古河掛水迎賓館です↓

竣工:明治32年(1899)

日光市足尾町_掛水倶楽部 (4)

日光市足尾町_掛水倶楽部 (8)

日光市足尾町_掛水倶楽部 (19)

日光市足尾町_掛水倶楽部 (17)

日光市足尾町_掛水倶楽部 (23)




より大きな地図で デコ建マップ を表示

kuroneko_studio at 22:45|Permalink