モダン建造物*神奈川県

April 16, 2018

横浜地方気象台 (神奈川県横浜市中区山手町99番地)

アール・デコな

【 横浜地方気象台 】


神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (7)



所在地 : 神奈川県横浜市中区山手町99番地

竣工 : 昭和2年(1927)

設計 : 繁野 繁造


神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (6)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (2)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (8)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (1)

神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (5)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (4)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_外観 (3)


神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_入口 (2)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_入口 (1)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_入口 (3)



阿部式電気時計☟

神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_阿部式電気時計 (3)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_阿部式電気時計 (2)



神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_階段付近 (1)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_階段付近 (2)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_階段付近 (3)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_階段付近 (4)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_階段付近 (5)



神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_内部 (1)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_内部 (5)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_内部 (2)
神奈川県横浜市中区山手町99番地_横浜地方気象台_内部 (3)


< 撮影:2017.06 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→ 横浜地方気象台

kuroneko_studio at 20:35|Permalink

January 29, 2018

2ヶ所に保存、旧六郷橋の遺構 (東京都大田区仲六郷/神奈川県川崎市川崎区)


大正14年(1925)に架設された 増田淳 設計の 【 旧六郷橋 】 は、

昭和59年(1984)、現在の橋に架け替えられました。



現在、旧六郷橋の遺構 は

神奈川県川崎市川崎区の稲毛公園  と

東京都大田区の宮本台緑地 で見ることができます。






【 稲毛公園の親柱 】

稲毛神社 (2)
稲毛神社 (1)

< 撮影:2014.02 >


所在地:神奈川県川崎市川崎区宮本町7-1





【 宮本台緑地の橋門と親柱 】

東京都大田区仲六郷4-30_六郷橋遺構 (4)


東京都大田区仲六郷4-30_六郷橋遺構 (5)
東京都大田区仲六郷4-30_六郷橋遺構 (6)
東京都大田区仲六郷4-30_六郷橋遺構 (1)

< 撮影:2017.05 >


所在地:東京都大田区仲六郷4-30





昭和59年の架け替えの為の解体・撤去作業中、

橋桁が落下し、死傷者18名を出す大惨事になったそうです。


宮本台緑地側には、事故で亡くなった5人の氏名と、

作家の森村桂による鎮魂の詩が刻まれたプレートが取り付けられています。



雄々しい五人の男たちへ


星がひときわ美しくまたたいた翌朝、

橋造りに命をかけた男たちが、

星の国へいってしまいました。

どうか、天国で、

こんどは、虹の橋を造る仕事をして下さい。
   
     
                森村 桂






おまけ  〜 周辺の現存する近代土木建造物 〜


【 川崎河港水門 】

神奈川県川崎市川崎区港町66番地先_川崎河港水門 (1)


< 撮影:2017.05 >


所在地:神奈川県川崎市川崎区港町66番地先

竣工:昭和3年(1928)

設計:(内務省多摩川改修事務所長)金森誠之



水門の上部には、川崎市の市章と

往時の川崎の名産物(梨・ブドウ・桃など)の装飾があしらわれています。





【 六郷水門 】


六郷水門


< 撮影:2007.02 >

所在地:東京都大田区南六郷二丁目35

竣工:昭和6年(1931)





▼カフヱー花園・関連ブログ

川崎市役所本庁舎と六郷橋の旧親柱













 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→ 【現存せず】旧川崎市役所〜旧六郷橋の遺構(稲毛公園)

検索→ 旧六郷橋の遺構(宮本台緑地)

検索→ 川崎河港水門

検索→ 六郷水門







kuroneko_studio at 18:35|Permalink

January 16, 2018

(設計)長野宇平治×(動物彫刻)水谷鉄也 (奈良市橋本町/横浜市北区)

【 旧六十八銀行奈良支店(南都銀行本店) 】


奈良県奈良市橋本町 橋本町16_南都銀行本店旧館 (1)



所在地:奈良県奈良市橋本町 橋本町16

竣工:大正15年(1926)

設計:長野宇平治

施工:大林組


奈良県奈良市橋本町 橋本町16_南都銀行本店旧館 (2)

奈良県奈良市橋本町 橋本町16_南都銀行本店旧館 (4)
奈良県奈良市橋本町 橋本町16_南都銀行本店旧館 (3)

< 撮影:2013.12 >


円柱に施された「羊」の彫刻は、東京美術学校教授の水谷鉄也の作品です。

長野宇平治 と 水谷鉄也

懇意な間柄だったそうです。




もうひとつ、この二人のタッグにより生まれた建築があります。




【 大倉精神文化研究所 (大倉山記念館) 】

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (2)


所在地:神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1

竣工:昭和7年(1932)

設計:長野宇平治


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (14)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (8)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (5)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (3)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (1)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (12)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (13)




重厚な扉を開けると、吸い込まれるような階段が!

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (2)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (8)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (3)



上を見上げると、16体の動物が鎮座していました。

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (1)



動物の種類はライオンとワシ。

全て違う方向を向いています。


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (5)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (11)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (8)



こちらの彫刻を制作したのが そう、水谷鉄也 です!


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (10)


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (12)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (6)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (4)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (3)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (2)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (1)



神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (4)



地下へ続く階段も吸い込まれそうな設計です。

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (5)


< 撮影:2017.06 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧六十八銀行奈良支店(南都銀行本店) 

検索→ 大倉精神文化研究所(大倉山記念館)




kuroneko_studio at 22:34|Permalink

November 13, 2017

戦前絵葉書【横浜馬車道より正金銀行を望む】(神奈川県横浜市中区南仲通)


戦前絵葉書_横浜馬車道より正金銀行を望む



【旧横浜正金銀行本店(神奈川県立歴史博物館)】

神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (3)


竣工:明治37年(1904)

設計:妻木頼黄(つまきよりなか)

現場監督:遠藤於菟(えんどうおと)


神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (2)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (4)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (5)
神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (1)




なかなか個性的で良い表情をしている魚!

神奈川県横浜市中区南仲通5_旧横浜正金銀行 (6)


だと感心していたのですが、

神奈川県立歴史博物館のホームページによると

 魚 でも シャチホコ でも 人面魚 でもなく、

 イルカ なのだそうです!


戦前絵葉書_横浜正金銀行



< 撮影:2017.06 >
 

 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→旧横浜正金銀行本店


kuroneko_studio at 20:43|Permalink

October 17, 2017

神奈川県庁舎の照明 (神奈川県横浜市中区日本大通)



【 神奈川県庁本庁舎 】 


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎 (59)



こちらで竣工当時から現在も使用されている様々な照明。

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (7)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (4)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (1)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (6)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (2)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明F (5)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明G (1)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明G (2)



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明D (2)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明D (3)




神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明A (2)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明A (1)


イチョウの葉がデザインされた照明。

県庁舎がある日本大通りには、銀杏並木が続いています。


昭和41年には「いちょう」が県の木に指定されたそうです。



神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明E




階段の装飾塔

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明C (1)

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明C (3)


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁本庁舎_照明B




所在地:神奈川県横浜市中区日本大通1

竣工:昭和3年(1928)

基本設計:小尾嘉郎 (おび かろう)

実施設計:成富又三 (神奈川県内務部)

建築顧問:佐野利器

施工:大林組


<  撮影:2017.06 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 神奈川県庁本庁舎

kuroneko_studio at 23:33|Permalink

July 04, 2017

波模様の昭和モダン建築 (大阪市浪速区/横浜市中区)

【 新世界国際劇場 】

大阪市浪速区_新世界国際劇場 (6)


所在地 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-1-32

竣工 : 昭和5年(1930)

大阪市浪速区_新世界国際劇場 (5)
大阪市浪速区_新世界国際劇場 (7)
大阪市浪速区_新世界国際劇場 (4)
大阪市浪速区_新世界国際劇場 (2)
大阪市浪速区_新世界国際劇場 (1)




【 オリジナルシャツショップストライプス 】

神奈川県横浜市中区海岸通_ショップストライプス (1)



所在地 : 神奈川県中区海岸通1-1

竣工 : 昭和11年(1936)

神奈川県横浜市中区海岸通_ショップストライプス (2)




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→新世界国際劇場

検索→オリジナルシャツショップストライプス

kuroneko_studio at 22:18|Permalink

July 03, 2017

戦前のテニスラケットと横浜山手“テニス発祥記念館” (横浜市中区山手町)


戦前のテニスラケット

戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (1)


戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (2)
戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (4)
戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (3)



鹿印は大阪・中村商店のテニスラケット、

戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (6)
戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (8)



アテナ印は東京・丸善のテニスラケットです。

戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (7)
戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (9)


戦前のテニスラケット_丸善と中村商店 (5)





テニス発祥の地と言えば、横浜山手。

横浜山手にある


【 横浜山手・テニス発祥記念館 】

横浜山手テニス発祥記念館


こちらは、近年作られた建物だそうです。


通り過ぎてしまいましたが、館内ではテニスウェアやラケットの変遷など、

テニスの歴史を知ることができるという事です。



目と鼻の先にある


【  旧山手68番館 】

山手68番館


竣工:昭和9年(1934)

移築:昭和61年(1986)



山手公園に移築された現在は、公園の管理事務所として利用されています。


< 撮影:2017.06 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧山手68番館


kuroneko_studio at 21:15|Permalink

June 06, 2017

大倉精神文化研究所 (神奈川県横浜市港北区)

【 大倉精神文化研究所 (大倉山記念館) 】

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (2)


所在地:神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1

竣工:昭和7年(1932)

設計:長野宇平治


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (14)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (8)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (5)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (3)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (1)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (12)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _外観 (13)




重厚な扉を開けると、吸い込まれるような階段が!

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (2)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (8)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (3)



上を見上げると、16体の動物が鎮座していました。

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (1)



動物の種類はライオンとワシ。

全て違う方向を向いています。


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (5)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (11)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (8)



制作したのは、東京美術学校教授で彫刻家の 水谷鉄也 です。


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (9)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (10)


神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (12)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (6)

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (4)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (3)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (2)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _動物 (1)



神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (6)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (7)
神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (4)



地下へ続く階段も吸い込まれそうな設計です。

神奈川県横浜市港北区大倉山2_大倉精神文化研究所 _内部 (5)


< 撮影:2017.06 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 大倉精神文化研究所(大倉山記念館)

kuroneko_studio at 23:20|Permalink

June 02, 2017

神奈川県庁本庁舎 (神奈川県横浜市中区日本大通1)


帝冠様式の傑作!


【 神奈川県庁本庁舎 】 


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (8)


所在地:神奈川県横浜市中区日本大通1

竣工:昭和3年(1928)

基本設計:小尾嘉郎 (おび かろう)

実施設計:成富又三 (神奈川県内務部)

建築顧問:佐野利器

施工:大林組


神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (10)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (11)

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (16)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (13)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (12)神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (9)

神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (14)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (7)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (5)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (3)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (6)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (3)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (1)
神奈川県横浜市中区日本大通1_神奈川県庁 (2)


<  撮影:2008.08 >



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 神奈川県庁本庁舎

kuroneko_studio at 16:00|Permalink

April 25, 2017

旧生糸検査所 (神戸市中央区/横浜市中区)

【 旧神戸市立生糸検査所 】(KIITO・旧館)

旧生糸検査所_兵庫県神戸市中央区小野浜町 (3)


所在地:兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4

竣工:昭和2年(1927)

設計:清水栄二 (神戸市営繕課)

施工:竹中工務店

旧生糸検査所_兵庫県神戸市中央区小野浜町 (5)
旧生糸検査所_兵庫県神戸市中央区小野浜町 (4)

旧生糸検査所_兵庫県神戸市中央区小野浜町 (2)
旧生糸検査所_兵庫県神戸市中央区小野浜町 (1)




【  旧国立生糸検査所 】 (KIITO・新館)

兵庫県神戸市中央区小野浜町1番地_旧国立生糸検査所 (3)



所在地:兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4

竣工:昭和7年(1932)

設計:置塩章(陸軍技官)

施工:錢高組

兵庫県神戸市中央区小野浜町1番地_旧国立生糸検査所 (1)
兵庫県神戸市中央区小野浜町1番地_旧国立生糸検査所 (6)

兵庫県神戸市中央区小野浜町1番地_旧国立生糸検査所 (2)


< 撮影:2013.01 >





【 旧横浜生糸検査所倉庫事務所 】

横浜市中区北仲通5-57_旧横浜生糸検査所倉庫事務所_200808 (1)



所在地:横浜市中区北仲通5-57

竣工:大正15年(1926)

設計:遠藤於莵

施工:大林組


横浜市中区北仲通5-57_旧横浜生糸検査所倉庫事務所_200808 (2)


< 撮影:2008.08 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧神戸市立生糸検査所

検索→ 旧国立生糸検査所 

検索→ 旧横浜生糸検査所倉庫事務所


kuroneko_studio at 10:23|Permalink