モダン建造物*新潟県

August 07, 2017

新潟県議会旧議事堂 (新潟市中央区)

【 新潟県議会旧議事堂 】  (新潟県政記念館)

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (5)


所在地 : 新潟市中央区一番堀通町3-3

竣工 : 明治16年(1883年)

設計 : 星野総四郎 (大工棟梁)

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (3)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (7)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (4)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (6)

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (1)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (8)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (9)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_外観 (2)




▼議場

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_議場 (2)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_議場 (1)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_議場 (3)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_議場 (4)



▼階段

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_階段 (2)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_階段 (3)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_階段 (1)


新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (1)


新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (5)



新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (4)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (3)



▼当時のシャンデリア

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (6)



▼当時のマントルピース

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_マントルピース (1)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_マントルピース (3)
新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_マントルピース (2)



▼当時の濾過機 (イギリス製?)

新潟市中央区一番堀通町_新潟県議会旧議事堂_いろいろ (2)


明治43年、上水道ができるまで水を濾して飲み水としていたそうです。




< 撮影:2014.05 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 新潟県政記念館 


kuroneko_studio at 21:07|Permalink

January 22, 2017

旧柏崎公会堂 (柏崎市/かしわざき市民活動センター「まちから」)

2009年、新潟県柏崎市を訪れた時、

2年前に発生した新潟県中越沖地震の爪痕が至る所でまだ残っていました。


こちらもそのひとつでした。


【 旧柏崎公会堂(喬柏園) 】

新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (3)



所在地:新潟県柏崎市西本町3丁目

竣工:昭和13年(1938)


倒壊の恐れがあるという事で、使用されていなかったため

そう遠くない未来に取り壊しされてされてしまうかもしれないと思っていました。



しかし、あれから改修工事が行われ

2年前の2015年10月かしわざき市民活動センター「まちから」として

リニューアルオープンしたそうです。

館内では、中越沖地震メモリアルも併設されているということです。


新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (1)
新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (8)
新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (4)
新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (6)
新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (7)
新潟県柏崎市西本町3_旧柏崎公会堂 (2)

< 撮影:2009.08 >




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→ 旧柏崎公会堂(喬柏園)



kuroneko_studio at 21:11|Permalink

July 01, 2014

新潟市街地デコ建とマネキン

【JA新潟県厚生農業協同組合連合会】

新潟市中央区東中通1番町_新潟県厚生農業協同組合連合会 (3)


竣工:昭和初期

新潟市中央区東中通1番町_新潟県厚生農業協同組合連合会 (4)

新潟市中央区東中通1番町_新潟県厚生農業協同組合連合会 (1)




【中村写真機店】

新潟市中央区西堀通3番町_中村写真機店 (1)


竣工:昭和11年(1936)

新潟市中央区西堀通3番町_中村写真機店 (4)

新潟市中央区西堀通3番町_中村写真機店 (3)




中村写真機店のすぐ近くのブティックのマネキン・・・

新潟市中央区西堀通3番町_マネキン (1)


“ヒゲダンス”してました。


中の方も。

新潟市中央区西堀通3番町_マネキン (2) - コピー

新潟市中央区西堀通3番町_マネキン (2)



より大きな地図で デコ建マップ を表示




衝撃的なマネキンと言えば、こちらも・・・

aaa98635



おじいさん、両手に花♪

24f39e24


(四万温泉・まるみやさん)




ちなみに花園商店のトルソーは・・・

20140620 003

20140620 038

20140620 037



明日、10時から営業致します。

宜しかったら、いらして下さいね〜♪



kuroneko_studio at 22:47|Permalink

June 10, 2014

新潟“みなとぴあ”と“ニット―ボー”

新潟市中央区柳島町にある“みなとぴあ”へ。

こちらには移設復元された建物が点在します。



【旧新潟税関庁舎】

新潟市中央区柳島町2−10_ 旧新潟税関庁舎 (1)


竣工:明治2年(1869)


新潟市中央区柳島町2−10_ 旧新潟税関庁舎 (2)

新潟市中央区柳島町2−10_ 旧新潟税関庁舎 (3)




【旧第四銀行住吉町支店】

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (2)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (1)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (20)


起工:大正15年(1926)5月 

竣工:昭和2年(1927)10月


現在、“ぽるとカーブドッチ”という名のレストランになっています。

昼食はこちらで頂きました。



新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (4)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (8)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (9)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (7)



階段を上がると大きな金庫!

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (12)



天井にはステンドグラス。

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (18)

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (17)



応接室?

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (14)



2階のガラス越しに下を覗くとレストランになっている営業室が見下ろせます。

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (13)



お次は向かいに見える建物へ。

新潟市中央区柳島町2−10_第四銀行住吉町支店 (19)




こちらは、“新潟市歴史博物館 ”です。


新潟市中央区柳島町2−10_歴史博物館みなとぴあ (3)



明治43年(1910)年3月に起工、翌1911年に竣工した二代目市庁舎を

モデルにした建物です。

新潟市中央区柳島町2−10_歴史博物館みなとぴあ (1)

新潟市中央区柳島町2−10_歴史博物館みなとぴあ (2)

新潟市中央区柳島町2−10_歴史博物館みなとぴあ (4)




より大きな地図で デコ建マップ を表示



帰り道見つけた“ニットーボー”の看板。

新潟市東区東新町6-50_日東紡績 (5)



看板の下に戦前の意匠が見受けられたので、一周してみると・・・

新潟市東区東新町6-50_日東紡績 (2)

新潟市東区東新町6-50_日東紡績 (1)

新潟市東区東新町6-50_日東紡績 (4)

新潟市東区東新町6-50_日東紡績 (3)


戦前の社屋や工場が残っていました。


ちなみに、“ニット―ボー”はニット帽を作る会社ではなく(もしかしたら作ってるかもしれませんが・・・)、

日東紡績(株)です。



より大きな地図で デコ建マップ を表示

kuroneko_studio at 23:18|Permalink

May 07, 2014

運命の鸚鵡(新潟市・新津記念館)

玄関横の小窓にステンドグラスをはめ込もうと随分前から考えていたのですが、

なかなか良いデザインが浮かばず迷っていました。



そこで図書館に行って一冊の本を借りてきました。

「日本のステンドグラス―彩色玻璃コレクション」






デザインに悩んだ時は毎度お世話になっています。


(そんなに借りるんだったら、いっその事買ったら・・・と突っ込まれそうですが、

結構ハードル高いんです(^^;)

もちろん、内容はそれなりに素晴らしいです!!




そして、目に留まったのがこちら↓

新潟市_新津記念館_ステンドグラス (2)


鸚鵡と花の東洋的な雰囲気漂うステンドグラスです。


これを元にデザインを詰めていこうとスケッチブックに描き始めたものの、これが何処で使われている

ステンドグラスなのか確認はしていませんでした。



まさかこの2日後に実物に遇えるなんて夢にも思っていませんでした!!





昨日、新潟市の新津記念館を訪れました。


新潟市_新津記念館_外観 (2)



“新津記念館”がどういう建物なのか予習しないで訪れたのですが、

入口の案内ポスターの左上、“鸚鵡のステンドグラス”を見て度肝を抜かれました!!


新潟市_新津記念館_ステンドグラス (1)



こっ、これは小窓の・・・・・・本物!!!(※といっても忠実に再現されたものらしいのですが。)


いつも妥協してしまう私に、(見えない)誰かが本物をよ〜く見て一生懸命作るようにと

叱咤激励してくれている様な気がしました。


新潟市_新津記念館_エントランス



館内撮影禁止の為館内の画像はございませんが、実物は素晴らしいオーラを放っていました!

また、左右に続きのデザインがあって感動は一入でした。


新潟市_新津記念館_外観 (1)

新潟市_新津記念館08

新潟市_新津記念館06

新潟市_新津記念館13

新潟市_新津記念館07

新潟市_新津記念館10



足元には龍!

新潟市_新津記念館11

新潟市_新津記念館09




もう一つの門から母屋へと続く、名付けて“キュビズム小路”

新潟市_新津記念館02



何処も彼処も素晴らしい敷地内ですが、個人的に一等好きな空間です。

新潟市_新津記念館03

新潟市_新津記念館01

新潟市_新津記念館04



新津家の蔵

新潟市_新津記念館_母屋 (4)

新潟市_新津記念館_母屋 (1)



そして母屋

新潟市_新津記念館_母屋 (3)

新潟市_新津記念館_母屋 (2)



【新津記念館】

原設計/竣工:昭和13年(1938)
     設計:大友 弘
     施工:合資会社 清水組



より大きな地図で デコ建マップ を表示





kuroneko_studio at 18:56|Permalink

November 25, 2013

紅葉の庭園・秋幸苑へ(新潟県柏崎市・飯塚邸)

終戦後、昭和天皇の甲信越巡幸の際、行在所となった柏崎市の「飯塚邸」へ行ってきました。

飯塚邸 (1)
飯塚邸 (14)
飯塚邸 (3)
飯塚邸 (6)
飯塚邸 (10)
飯塚邸 (12)
飯塚邸 (13)
飯塚邸 (5)



天皇陛下の御座所と御寝所は2階にありました。

飯塚邸 (15)




「秋幸苑(しゅうこうえん)」の名を天皇家より賜ったという庭園がこちらです↓

飯塚邸 (20)
飯塚邸 (19)
飯塚邸 (2)



飛び石は石臼(鉄臼?)を利用しているそうです。

飯塚邸 (8)
飯塚邸 (9)
飯塚邸 (18)
飯塚邸 (16)
飯塚邸 (7)


飯塚邸 (11)



帰り、入り口で販売していた新道柿を買いました。

201311 001


焼酎で渋抜きをした種無しの柿なのですが、とっても美味しかったです。

なんと1袋7個入りで300円!!

もっと買ってくれば良かったなぁ〜。



より大きな地図で デコ建マップ を表示

kuroneko_studio at 23:55|Permalink

August 27, 2009

越後の彫刻師・小川由廣のライオン像 (新潟県柏崎市松波・諏訪神社)

“越後の彫刻師、小川由廣のライオン像”を探すこの旅、最後のスポットは

柏崎市松波の諏訪神社です。


訪れたその日は丁度豊漁祭でした。

諏訪松波神社



こちらには今まで見てきた3つのライオン像よりひと回り大きな対の

阿吽ライオン像が居りました。

諏訪松波神社


一段と迫力があります。


諏訪松波神社

諏訪松波神社
(阿形ライオン像)


諏訪松波神社

諏訪松波神社
(吽形ライオン像)


血管だって浮き上がっています。

諏訪松波神社


更に注目すべきはこちらの鳥居!

(一部、中越沖地震の被害により修復されております。)


諏訪松波神社


もちろん彫刻は小川由廣!!

諏訪松波神社


左右の柱に登る龍の彫刻が施されていました。

諏訪松波神社


これぞ正しく登竜門!!


旧直江津銀行のライオン像から始まり、今回の旅で出会った小川由廣の作品の数々。

素晴らしい才能を持った彫刻家にしては謎に包まれた部分も多い様です。


現在残る小川由廣の作品がこれだけとは到底考えにくく、これからもこの旅は続きそうです。


もしもまだどこかで眠っている小川由廣作品をご存知の方がいらっしゃいましたら、

是非とも御一報頂きたく存じます。


 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 25, 2009

越後の彫刻師・小川由廣のライオン像 (新潟県柏崎市・悪田稲荷神社)

越後の彫刻師、小川由廣のライオン像を探す旅、2日目の朝。

先ず訪れたのが柏崎市の悪田稲荷神社です。


ライオン像より先に目に留まったのが、この獅子山

悪田稲荷山神社


流石は“悪田”と名乗るだけの事があります。

獅子の顔、半端な悪さじゃありません!!


しかも、こんな所にも震災の爪痕が…

悪田稲荷山神社


っと思ったら、こちらはれっきとした職人の意匠でした。

寺社仏閣らしからぬ、ブラックユーモアたっぷりの彫刻に釘付けでした。

悪田稲荷神社


側面に回ってみれば、しがみつく獅子なんていうのもいました。


芸が細かいと言うか、サービス精神旺盛と言うか…

斬新な職人魂に心打たれました。



彫刻師は…

悪田稲荷山神社



小川由太郎

名前から伺うに、小川由廣のご親族かお弟子さんでしょうか?

何れにせよ、相当近い間柄にある事は間違いなさそうです。



そして、肝心なライオン像は

悪田稲荷山神社


境内で勇ましく吠えておりました。

悪田稲荷山神社


<越後の彫刻師・小川由廣のライオン像巡り−松波諏訪神社−へ続く・・・>


 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 14:02|Permalink

August 24, 2009

越後の彫刻師・小川由廣のライオン像 (新潟県柏崎市・柏崎神社)

越後の彫刻師・小川由廣を知ったのは今年の6月。

偶然通りかかった旧直江津銀行(旧高達回漕店)での事です。


海辺の町の猛獣


こちらに鎮座していたライオン像に一目ぼれをした私。

そのライオン像を作ったの彫刻師こそ小川由廣だったのです。

海辺の町の猛獣



そして、今回、まだまだ越後の国に眠ると言う小川由廣の作った彫刻を

信濃の国からはるばる探しにやってきたのです。



始めに着いた柏崎市の柏崎神社

しかし、こちらで私が先ず見たものは地面に置かれている狛犬、崩れた灯篭に

倒壊してしまった鳥居など…

柏崎神社



2007年7月、新潟県中越地方沖を震源とする、新潟県中越沖地震。

あれから2年たった今でもその爪痕は色濃く残っており、胸が痛みました。



昭和3年に作られた小川由廣のライオン像。

柏崎神社


柏崎神社


こちらは現存しておりましたが、ライオン像の回りには雑草が生え、蔦が絡まっていました。

きっとそんな所まで手が回らない現状なのでしょう。

柏崎神社


猛々しい筈のライオン像が悲鳴をあげている様にも見えました。


それから、地面に倒れ、手足が取れてしまった狛犬に目をやると、私の中で

小さな確信が生まれました。

柏崎神社

これも小川由廣の作ったものに違いないと。

柏崎神社


狛犬がかつて乗っていた台座を見たら、やはり小川由廣の名が刻まれておりました。


狛犬についての知識は皆無に等しい私ですが、美しい線で彫り上げられた

小川由廣の狛犬はライオン像に通じるものがありました。



震災復興を祈願して柏崎神社を後にしました。


<越後の彫刻師・小川由廣のライオン像巡り−悪田稲荷神社−へ続く・・・>


 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 17:22|Permalink

June 25, 2009

海辺の町の猛獣

海辺の町を歩き、偶然見つけた百獣の王ライオンは怖いというよりユーモラスなお顔立ち。

独特な魅力になんだかとても惹かれました。


海辺の町の猛獣

海辺の町の猛獣



背後の建物は直江津の旧直江津銀行(旧高達回漕店)です。

なんと竣工は明治25年!


初めてこちらのライオンの顔を見たとき、大正〜昭和初期の顔であろうと

素人の推測で察していたのですが、明治期と聞いて驚きました。


ですが、この建物の事を調べていたらライオンに纏わる重大事実が分かったのです!

(大袈裟(^^;))


銀行が経営破綻によって大正4年に解散したこと。

その後、高橋達太氏が買い取り、大正7年に現在地へ移築し高達回漕店となったという事実。

そしてその移築に伴い、正面が鬼門になってしまった為、魔除けとして新たに

置いたのがこちらの“ライオン像”だったそうなのです。



ですから、建物は明治期でもライオン像は大正期に造られた物だったのです。

海辺の町の猛獣



推測から始まる建物に纏わるドラマ。

こんな発見も楽しくて建物巡りの魅力にぞっこんな今日この頃なのでありました。


 【紅緒のデコ建マップ】 



kuroneko_studio at 21:37|Permalink