モダン建造物*大阪府

February 07, 2017

近代建造物に潜む暗号(大阪市北区/長野県上田市)

【旧宇治電ビルディング】※2012年解体

大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (7)


旧所在地: 大阪府大阪市北区西天満4丁目

(※解体された現在も同じ名前で新しいビルが建っています。)


竣工:昭和12年(1937)

設計:長谷部竹腰建築事務所

施工:清水組


大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (1)
大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (2)



雲+稲妻、水の下には電球を持った女神のレリーフが施され、

水力発電の恩恵がひと目で分かります。


※解体された現在、こちらのレリーフの一部が

大阪歴史博物館に保管されているそうです。



大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (6)
大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (9)





外観は極めてシンプルです。

大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (10)
大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (8)



今見ても新鮮なアール・デコ調のフォント

大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (3)
大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (4)



通気口のデザインも。

大阪市北区西天満_宇治電ビルディング (5)

< 撮影:2008.07 >



暗号と言えば、

我が町のこの橋も!


【 二の丸橋 】

上田市_二の丸橋2


所在地:長野県上田市大手2丁目

竣工:昭和2年(1927)

上田市_二の丸橋1


二の丸橋の記事 → 【 二の丸橋の暗号解読 】





柳町のそばにあるこちらの橋にも暗号のようなレリーフがあります。

【 瓢橋 】

上田市中央_瓢橋 (4)


所在地:長野県上田市中央4丁目〜上田市中央5丁目

竣工:昭和4年(1929)


上田市中央_瓢橋 (3)


橋の名前の由来となった瓢(ひさご)とはこの付近に存在する、

瓢型の二子塚古墳の形からきたそうです。

上田市中央_瓢橋 (2)




昭和4年、『原町・すずらん通り開通記念』の写真☟

上田市中央_瓢橋


太平洋戦争時の鉄の供出により、残念ながら現在は見ることができない

親柱の照明器具が確認できます。

現存する“ヘアーサロン・イシザワ”さんの建物も写っています!

上田市中央_瓢橋 (5)





 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧宇治電ビルディング 

検索→ 二の丸橋 

検索→ 瓢橋 

検索→ 理容イシザワ 

kuroneko_studio at 21:41|Permalink

February 06, 2017

大江ビルヂングと大阪市立美術館

【 大江ビルヂング 】

大阪府北区西天満_大江ビルヂング (3)


所在地:大阪府大阪市北区西天満2丁目

竣工:大正10年(1921)

設計:葛野壮一郎

大阪府北区西天満_大江ビルヂング (2)
大阪府北区西天満_大江ビルヂング (1)
大阪府北区西天満_大江ビルヂング (4)

大阪府北区西天満_大江ビルヂング (5)
大阪府北区西天満_大江ビルヂング (6)
大阪府北区西天満_大江ビルヂング (8)



地下には理容室があります。

大阪府北区西天満_大江ビルヂング (7)


大阪府北区西天満2_大江ビルヂング (2)
大阪府北区西天満2_大江ビルヂング (3)
大阪府北区西天満2_大江ビルヂング (1)
大阪府北区西天満2_大江ビルヂング (4)




大阪にある同じような意匠を持つ建物

【大阪市立美術館】

大阪府天王寺区_大阪市立美術館 (2)


所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町

竣工:昭和11年(1936)

設計:大阪市建築課


大阪府天王寺区_大阪市立美術館 (1)
大阪府天王寺区_大阪市立美術館 (3)
大阪府天王寺区_大阪市立美術館 (4)
大阪府天王寺区_大阪市立美術館 (5)

< 撮影:2008.07 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 大江ビルヂング 

検索→ 大阪市立美術館 



kuroneko_studio at 22:42|Permalink

January 08, 2017

北の吉池医院、西の是枝医院

北は山形県、

【吉池(小児科)医院】

山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (1)


所在地:山形県山形市十日町2-4-16

竣工:大正元年(1912)

設計:中條精一郎

山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (5)
山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (3)
山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (6)
山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (4)

山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (8)
山形市十日町2丁目4-16_吉池小児科医院 (2)

< 撮影:2015.08 >




西は大阪、

【是枝医院】

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (1)


所在地:大阪府堺市北区百舌鳥梅北町4-185

竣工:昭和6年(1931)

設計:是枝近有 (医師)

施工:村田元蔵 (宮大工である是枝医師の元患者)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (4)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (5)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (2)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (3)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (7)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (6)

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町_是枝医院 (8)

< 撮影:2014.01 >



医師と宮大工の患者が、3年がかりで完成させたという自邸兼診療所です。



※共に現役の個人医院です。

ご見学の際は、何卒ご配慮をお願い致します。




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 吉池小児科医院

検索→ 是枝医院



kuroneko_studio at 23:04|Permalink

March 14, 2016

明治屋ビル、東西対決!!


東京の明治屋ビル

京橋明治屋ビル

京橋明治屋 (1)


竣工:昭和8年(1933)


建物地階部分と地下鉄駅とを連結させるように設計された

民間建物では初めての建物です。


京橋明治屋 (2)




大阪の明治屋ビル

明治屋南本町ビル

大阪市中央区南本町2-2-2_明治屋ビルT13 (1) - コピー


竣工:大正13年(1924)

大阪市中央区南本町2-2-2_明治屋ビルT13 (1)

大阪市中央区南本町2-2-2_明治屋ビルT13 (3)




東西共に設計は曾穪中條建築事務所です。



 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 京橋明治屋ビル

検索→ 明治屋南本町ビル


kuroneko_studio at 22:37|Permalink

February 02, 2016

左様ナラ・・・大丸・心斎橋店

【大丸・市京都店】 と同じくウィリアム・メレル・ヴォーリズが手掛けた


【大丸・心斎橋店】


数々の素晴らしい戦前の建物が壊されていくのを見てきましたが、

こちらまで建替えの波が押し寄せてくるなんて予想もしていませんでした。

本当に悲しいです。


大丸心斎橋_外観1 (2)

大丸心斎橋_外観1 (10)

大丸心斎橋_外観1 (9)


大丸心斎橋_外観1 (5)

大丸心斎橋_外観1 (6)

大丸心斎橋_外観1 (4)


大丸心斎橋_外観1 (7)

大丸心斎橋_外観1 (8)



大丸心斎橋_外観2 (6)

大丸心斎橋_外観2 (2)

大丸心斎橋_外観2 (3)

大丸心斎橋_外観2 (4)

大丸心斎橋_外観2 (5)



大丸のシンボル、孔雀!

大丸心斎橋_200807孔雀 (1)


素材はテラコッタだそうです!!

大丸心斎橋_200807孔雀 (2)



左にも孔雀☟

大丸心斎橋_入口付近 (5)

大丸心斎橋_入口付近 (6)



他の鳥もいます!

(3、3でわかれているのがなんとも可愛い!!)

大丸心斎橋_入口付近 (14)

大丸心斎橋_入口付近 (3)

大丸心斎橋_入口付近 (2)




内部は、【大丸・市京都店】同様、八芳星モチーフが
至る所で使われています。


大丸心斎橋_入口付近 (13)

大丸心斎橋_入口付近 (1)

大丸心斎橋_入口付近 (10)



エレベーター付近☟

大丸心斎橋_内装 (9)
大丸心斎橋_内装 (8)

大丸心斎橋_内装 (4)



大丸心斎橋_内装 (5)

大丸心斎橋_内装 (6)

大丸心斎橋_内装 (3)

大丸心斎橋_内装 (1)




階段付近☟

大丸心斎橋_内装 (2)




入口のステンドグラス☟

大丸心斎橋_入口付近 (12)




入口部分☟

大丸心斎橋_入口付近 (9)

大丸心斎橋_入口付近 (8)



大丸マークの両サイドには、ウサギとカメが!

大丸心斎橋_入口付近 (7)


<撮影:2008.07 / 2014.01>



ヴォーリズ建築の“ウサギとカメ”と言えば・・・

2d340085


 【ウサギとカメの学校 (滋賀県豊郷町・豊郷小学校旧校舎群)】 




 【紅緒のデコ建マップ】 





kuroneko_studio at 08:23|Permalink

January 19, 2014

【大阪府】大阪市西区土佐堀のデコ建ツアー

2008年夏、大阪の近代建築巡りをした際の地図です。

今回は西区土佐堀周辺にスポットをあてて・・・




山内ビル

(国・登録有形文化財)

竣工:昭和5年(1930)

大阪市西区土佐堀_内山ビル (2)


現在、【里山カフェ‐ソルビバ農園】として使用されています。


大阪市西区土佐堀_内山ビル (1)

大阪市西区土佐堀_内山ビル (3)



裏側(川沿い側)

大阪市西区土佐堀_内山ビル (4)





(株)山根商店

竣工:昭和初期

大阪市西区土佐堀_山根商店 (4)

大阪市西区土佐堀_山根商店 (3)

大阪市西区土佐堀_山根商店 (1)






詳細不明

竣工:大正〜昭和初期

大阪市土佐堀_詳細不明 (1)

大阪市土佐堀_詳細不明 (2)

大阪市土佐堀_詳細不明 (2) - コピー






旧大阪産業信用金庫

竣工:大正末期

大阪市西区土佐堀_サリーレ (3)



現在、【リストランテ・サリーレ】として使用されています。

大阪市西区土佐堀_サリーレ (2)





より大きな地図で デコ建マップ を表示

kuroneko_studio at 11:54|Permalink

January 13, 2014

【大阪府】大阪市西区川口周辺のデコ建ツアー

地下鉄【阿波座駅】で下車し、徒歩10分。


先ずは大正9年(1920)【川口基督教会】へ。

川口基督教会 (14)
川口基督教会 (13)

川口基督教会 (2)



外観だけ眺めるつもりだったのですが、ステンドグラスがとても気になったので、

もう一度、入口に回ってみると・・・

川口基督教会 (7)


ご自由にお入り下さい・・・という表示!

嬉しいっ(●>ω<●)!!



厳かな気持ちで、教会の中に入らせて頂くと・・・

川口基督教会 (3)




予想以上の素晴らしいステンドグラスに出会えました!

川口基督教会 (5)

川口基督教会 (10)

川口基督教会 (9)

川口基督教会 (4)


川口基督教会 (6)
川口基督教会 (11)


川口基督教会 (8)
川口基督教会 (1)




入口を出ると、目の前にはこれまた素敵な建物!

川口教会向かいのビル (1)


現在も様々なテナントが入っているようです。

川口教会向かいのビル (3)
川口教会向かいのビル (2)



運河沿いに行ってみると、アール・デコの意匠を含んだ港町らしい倉庫や建物が点在していました。


【間口運輸(株)川口出張所】

間口運輸 (2)

間口運輸 (1)
間口運輸 (3)




【三榮工業(株)】

三榮工業  (2)
三榮工業  (1)
三榮工業  (3)




【(株)住友倉庫・川口倉庫】

住友倉庫 (3)

住友倉庫 (1)

住友倉庫 (2)


昭和4年(1929)竣工の6階建ての倉庫です。





より大きな地図で デコ建マップ を表示

kuroneko_studio at 10:55|Permalink

January 05, 2014

午(馬)のモザイクタイル画と正月キモノコーデ

※先ずは前回のブログ、パソコンでご覧下さっていた方には

表示がお見苦しいことになっていて、年明け早々大変失礼致しました。


前回の馬ステンドグラスに引き続き、

画像1




今回も馬!

馬のモザイクタイル画です。

シャンデリアテーブル (4)


意匠考案は私が大好きな建築家のひとり、伊東忠太なのです。



関西方面に住んでいらっしゃっる方はご存知の方が多いかもしれません。

シャンデリアテーブル (6)



こちらのモザイクタイル画は旧阪急梅田駅コンコースのドーム空間あったものです。

現在、ドーム空間は取り壊され現存しませんが、モザイクタイル画は移設されております。


場所は、阪急梅田百貨店13階のシャンデリア・テーブルです。

シャンデリアテーブル (3)



このシャンデリアも移設されたものだそうです。

シャンデリアテーブル (7)




馬&龍に対面するモザイクタイル画は獅&鳳(朱雀)です。

シャンデリアテーブル (1)



でも、実は最初の伊東忠太案では、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣である四神、

青竜、白虎、朱雀、玄武がデザインだったそうなのです。

(忠太さんらしい!!)



しかし、阪急側の見解は「青龍、白虎、朱雀までは無難だが、玄武が如何にしても面白くなく、

墓内の壁画ならば兎に角、あの場所に遅鈍の亀と陰険の蛇では人に快感を與へ難い」というもので

四神は却下!

(忠太さん残念!!)



阪急電車の快速と威力を象徴するものとしてこの「龍、馬、獅、鳳(朱雀)の四動物」が

選ばれたそうなのです。


参考HP→ 


あのドーム型コンコースが解体されてしまった事は残念でなりませんが、

今もこうして眺められることは率直に嬉しいです。


しかもお酒片手に(^^)


 ★紅緒のデコ建マップ★





この日のキモノコーデ。


正月なので、いつもより華やかに装いたいと・・・

正月着物 (2)


淡い黄色の梅柄正絹着物を。


高校生の時に仕立ててもらったこの着物。

久方ぶりの着用です。



星柄シルバーサテンの半襟

正月着物 (3)



帯、帯締めは縁起物で。

正月着物 (1)
正月着物 (4)


正月着物 (5)




長羽織は母のお友達から頂きました。

haori (3)


明治生まれのお母様のものだそうです。


とってもカラフルです。

クレヨンで描いたような鳥や梅型の輪郭。

今見ても新鮮な色使いに斬新なデザイン、とても気に入っています。



突然羽織紐の付け根が切れてしまったので、応急処置!

haori (1)


帯留として付けていた鳥のブローチを代用しました。




haori (2)


(高島屋東別館にて)

前回のブログに引き続きますが、こちらも“カーネーション”のロケ地です。

小原糸子が制服の売り込みに行った心斎橋百貨店として出てきました。

画像1





憶えていますか?

糸子さん


糸子さん。

kuroneko_studio at 19:44|Permalink

January 01, 2014

あけましておめでたうございます

本年もよろしくお願い致します。

画像1




今年は午年ですね。

旅先の駅で馬のステンドグラスを見つけました。

画像1
画像2
画像4
画像3






大阪府岸和田市にある南海本線・蛸地蔵駅です。



大正14年(1925)竣工、南欧風の駅舎です。

画像6
画像5



ステンドグラスは、戦国時代に起こった岸和田合戦のワンシーンを現しているのだそうです。

 【紅緒のデコ建マップ】 




ところで、岸和田と言えば…

画像1


オハラ洋装店


撮影で使われていたアッパッパや、

画像1




昭和8年の心斎橋百貨店の制服という設定で出てきたこの服も!

画像1

画像1




思いがけない収穫でした♪






kuroneko_studio at 20:46|Permalink

March 04, 2013

心斎橋そごうのエレベーター(1935)デザインのバッグ

今月末の“おうちショップ花園商店”の案内状が出来上がりました!


201303hanazonoshoten1


【2013・春のおうちショップ花園商店】


表紙のデザインを決めるために、何冊か参考になりそうな本をめくっていたら・・・


昭和10年(1935)に作られた漆芸家、島野三秋の「そごうエレベータ漆螺鈿装飾扉」が
目に飛び込んできました。

sogo (1)
sogo (2)


これ、つい最近どこかで見たことある柄・・・


あっ!あれだっ!!


sogo (3)


昨日、値段つけしたこのバッグ!!!

sogo (4)

sogo (5)



ソックリだったのです!

sogo (6)


kuroneko_studio at 21:57|Permalink