学校

March 16, 2018

旧愛知中学校本館 (名古屋市千種区楠元町1)

【旧愛知中学校本館 / 愛知学院楠元学舎1号館】

名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (7)


所在地:愛知県名古屋市千種区楠元町1-100

竣工:昭和3年(1928)

設計:佐藤三郎

名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (6)
名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (4)
名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (3)



門と塀部分☟

名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (8)
名古屋市千種区楠元町1丁目_私立愛知学院大学短期大学部 (2)



< 撮影:2009.03 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→ 旧愛知中学校本館


kuroneko_studio at 22:57|Permalink

January 09, 2018

旧北海道帝国大学理学部本館 (北海道札幌市北区)

【 旧北海道帝国大学理学部本館 】

(北大総合博物館)

旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (5)


所在地 : 北海道札幌市北区北10条西8

竣工 : 昭和4年(1929)

設計 : 大営繕課長・萩原惇正 


旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (7)
旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (2)
旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (1)
旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (3)
旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (6)
旧北海道帝国大学理学部本館_外観 (4)



【 旧北海道帝国大学理学部本館 】 として建てられた建物です。

現在は、 【 北大総合博物館 】 と名を変え、

札幌農学校に始まる「北大歴史展示」、

恐竜の化石や鉱物などの「学術資料展示」、

多彩なテーマの「学術展示」に分けられ、

約3500点の資料や標本が展示されています。

旧北海道帝国大学理学部本館_その他 (2)


旧北海道帝国大学理学部本館_その他 (1)

旧北海道帝国大学理学部本館_階段部分



螺旋階段を登り切ると現れるドーム型空間☟

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム (1)



『アインシュタイン・ドーム』 の愛称で親しまれている場所です。

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム (2)



天井近くの四方の白壁には、陶板製のレリーフがあしらわれています。

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム (5)



それぞれのモチーフの下にはフランス語で下記の様な単語が描かれているそうです。


果物には『朝』

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム_レリーフ (3)



向日葵には『昼』

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム_レリーフ (2)



蝙蝠には『夕』

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム_レリーフ (1)



梟には『夜』

旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム_レリーフ (4)



旧北海道帝国大学理学部本館_アインシュタインドーム (3)

< 撮影:2012.05 >


この建物で行われる研究・教育には一日中、昼も夜も無い事を表わし、

創立当時の理学部構成員の心意気と努力、さらには理想を示している

のだそうです。





アインシュタイン』 と言えば、同時期に建てられたもので

三鷹にある国立天文台の 【 アインシュタイン塔 】 があります。

三鷹国立天文台 (18)

< 撮影:2012.02 >

※関係があるかは定かではありません。




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧北海道帝国大学理学部本館

検索→ 国立天文台


kuroneko_studio at 23:21|Permalink

November 12, 2017

戦前絵葉書【学術の淵叢として西日本に冠たる九州帝国大学】 (福岡市東区箱崎)

戦前絵葉書

【最高学府として西日本に冠たる九州帝国大学工学部の偉容】

戦前絵葉書_九州帝国大学工学部1



竣工:昭和5年(1930)

設計:倉田 謙、小原節三(設計技師)

施工:清水組


九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_外観 (1)



九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (8)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (1)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (5)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (7)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_エントランス (6)



▼最上階へ

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より (1)



▼窓から見える景色

【本部第一庁舎】

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_本部第一庁舎 (2)


竣工:大正14年(1925)

設計:倉田 謙

施工:佐伯工務所

九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_本部第一庁舎 (1)



九州大学箱崎キャンパス_本部第一庁舎 (1)
九州大学箱崎キャンパス_本部第一庁舎 (2)




奥に見えるコンクリート造の建物は、


【 旧九州帝国大学法文学部本館 】です。

※現存せず


九州大学箱崎キャンパス_旧工学部本館_屋上より_旧法文学部本館


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (19)



竣工:大正14年(1925)

設計:倉田謙

施工:岩崎組


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (17)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (18)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (21)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (22)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (23)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (16)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (15)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (14)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (13)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (12)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (11)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (10)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (9)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (8)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (7)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (5)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (1)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (26)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (27)



☟モザイクタイルや渦巻き模様の意匠

九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (25)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (24)


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (6)




【学術の淵叢として西日本に冠たる九州帝国大学法文学科】

戦前絵葉書_九州帝国大学法文学科



< 撮影:2013.05 >
 


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→九州大学・旧箱崎キャンパス


kuroneko_studio at 22:10|Permalink

October 02, 2017

東京大学・工学部1号館 (東京都文京区)

 【 東京大学・工学部1号館 】

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (3)


竣工:昭和10年(1935)

設計:内田祥三

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (5)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (2)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (6)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (7)


東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (1)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (18)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (7)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (12)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (11)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (13)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (16)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (9)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (10)
東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (8)

東京都文京区_東京大学工学部第1号館 (15)




本郷キャンパスの敷地内で見つけた銅像

【上野英三郎博士とハチ公】

ハチ公像




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 東京大学・本郷キャンパス

kuroneko_studio at 23:39|Permalink

August 22, 2017

復興小学校・常盤小学校と常盤橋 (東京都中央区)

今回も昨日に引き続き、中央区の復興小学校 についてです。


【 中央区立常盤小学校 】

東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (2)


所在地 : 東京都中央区日本橋本石町4丁目

竣工 : 昭和4年(1929)

東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (3)
東京都中央区_中央区立常盤橋小学校 (1)

< 撮影:2009.09 >



常盤小学校から300m程離れたところにある

【 常盤橋 】

東京都千代田区中央区_常盤橋 (3)


所在地 :  東京都中央区日本橋本石町〜千代田区大手町

竣工 : 1926年

東京都千代田区中央区_常盤橋 (1)

東京都千代田区中央区_常盤橋 (5)
東京都千代田区中央区_常盤橋 (4)



現在、「常盤橋街区再開発プロジェクト」真っ只中だそうです。

この美しい橋のままで保存してくださると良いのですが・・・。

東京都千代田区中央区_常盤橋 (6)


< 撮影:2016.02 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  中央区立常盤小学校〜常盤橋

kuroneko_studio at 21:55|Permalink

August 21, 2017

復興小学校がまたひとつ・・・ (東京都中央区)


関東大震災後に復興事業の一環として建築された “復興小学校” 

またひとつ姿を消します。



東京駅八重洲口から徒歩数分のところにあるこちらの学校です。


【 中央区立城東小学校 】(旧中央区立京橋昭和小学校)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (2)


所在地:東京都中央区八重洲2

竣工:昭和4年(1929)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (1)

東京都中央区八重洲2_中央区立城東小学校 (3)


< 撮影 : 2009.11 >


解体は来月9月以降始まるそうです。




同じく中央区にあった下記の復興小学校は

残念ながら数年前、解体されてしまいました。



【 中央区立明石小学校・旧校舎 】


東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (2)


竣工:大正14年(1925)

東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (1)
東京都中央区明石町_中央区立明石小学校 (3)


< 撮影 : 2007.05 >



【 中央区立中央小学校・旧校舎 】(旧中央区立鉄砲洲小学校)

東京都中央区湊1-4-1_旧鉄砲洲小学校 (1)


竣工 : 昭和4年(1929)

東京都中央区湊1-4-1_旧鉄砲洲小学校 (2)


< 撮影 : 2009.11 >



ちなみに、昭和3年(1928)に建てられた

中央区立阪本小学校 も近いうちに建て替えが始まるそうです。




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→  中央区立城東小学校

検索→  【現存せず】中央区明石小学校・旧校舎

検索→  【現存せず】中央区立中央小学校・旧校舎




kuroneko_studio at 21:27|Permalink

June 30, 2017

昭和モダンな東京大学附属植物園本館 (東京都文京区白山)

【 東京大学附属植物園本館 / 小石川植物園本館 】

東京都文京区白山_小石川植物園 (3)


所在地:東京都文京区白山3丁目

竣工:昭和14年(1939)

設計:内田祥三

東京都文京区白山_小石川植物園 (4)

東京都文京区白山_小石川植物園 (7)
東京都文京区白山_小石川植物園 (6)
東京都文京区白山_小石川植物園 (5)



平成30年まで工事中の温室部分☟

東京都文京区白山_小石川植物園 (9)


残念ながら、立ち入り禁止区域で入れませんでしたが、

戦前のプランターと噴水が確認できました。


東京都文京区白山_小石川植物園 (1)
東京都文京区白山_小石川植物園 (10)
東京都文京区白山_小石川植物園 (11)
東京都文京区白山_小石川植物園 (12)





小石川植物園敷地の端っこにある建物☟

 旧東京医学校本館 】

東京都文京区白山_東京大学総合研究博物館小石川分館 (2)


明治9年(1876)に建てられた建物です。

東京都文京区白山_東京大学総合研究博物館小石川分館 (3)
東京都文京区白山_東京大学総合研究博物館小石川分館 (4)



馴染んでいますが、昭和44年、東京大学本郷キャンパスから移築されたそうです。


現在、【東京大学総合研究博物館小石川分館】として利用されています。

またゆっくり訪れたい博物館のひとつです。


東京都文京区白山_東京大学総合研究博物館小石川分館 (1)
東京都文京区白山_東京大学総合研究博物館小石川分館 (5)


< 撮影:2017.05 >


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→旧東京医学校本館

検索→小石川植物園

kuroneko_studio at 22:55|Permalink

June 26, 2017

倉田謙が手掛けた九州大学の兄妹建築 (福岡市東区箱崎)

【 旧九州帝国大学法文学部本館 】※現存せず

九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (19)


所在地: 福岡市東区箱崎

竣工:大正14年(1925)

設計:倉田謙

九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (17)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (18)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (21)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (22)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (23)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (16)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (15)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (14)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (13)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (12)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (11)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (10)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (9)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (8)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (7)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (5)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (4)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (3)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (2)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (1)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (26)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (27)



☟モザイクタイルや渦巻き模様の意匠

九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (25)
九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (24)


九州大学箱崎キャンパス_旧法文学部本館 (6)



箱崎キャンパス敷地内にあるもう一つの建物でも

モザイクタイルや渦巻き模様の意匠が見受けられました。


堂々と佇む角ばったこちらの建物がお兄さんなら、

柔らかい曲線を描く小ぶりの建物であるこちらは、妹でしょうか?!






【 旧九州帝国大学附属図書館 】※現存せず


九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観1 (1)

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観1 (2)


所在地: 福岡市東区箱崎

竣工:大正14年(1925)

設計:倉田謙


九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (2)

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (1)


九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (7)
九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (5)



九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (3)

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (4)

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観2 (6)




屋上まで続く階段部分☟

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_内部 (3)


日の光が十分に感じられます。

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_内部 (2)


九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_内部 (1)

九州大学箱崎キャンパス_附属図書館付設記録資料館書庫_外観1 (4)


< 撮影:2013.05 >
 

 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→九州大学・旧箱崎キャンパス

kuroneko_studio at 22:41|Permalink

June 23, 2017

大連・満鉄関連の近代建築 (満鉄本社本館と満鉄図書館)

【 旧満鉄本社本館 】

旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (5)


日本統治下の南満州鉄道(満鉄)本社本館です。


旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (2)
旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (1)
旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (6)
旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (3)



日露戦争が勃発する前に、

ロシアが学校建築として着手していた建物を改築し、

1908年(明治41年)完成させた建物だそうです。

旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (7)
旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (4)



旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (9)
旧満鉄本社本館_南満州鉄道 (8)



昔の絵葉書☟

旧満鉄本社本館_戦前絵葉書






【 旧満鉄大連図書館 】

旧満鉄図書館_南満州鉄道



<撮影:2012.6>


【紅緒のデコ建マップ(海外編)】


検索 → 旧満鉄本社本館

検索 → 旧満鉄大連図書館



▼関連記事

カフヱー花園 【 満鉄 


kuroneko_studio at 16:15|Permalink

May 29, 2017

旧旧制松山高等学校講堂 (愛媛県松山市)

【 旧・旧制松山高等学校講堂 (章光堂) 】

愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (7)


所在地:愛媛県松山市持田町1-5-22

竣工:大正11年(1922)

設計(推定):鳥海他郎(文部技師)


現在は、【 愛媛大学附属中学校講堂 】として使用されています。

愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (3)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (1)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (4)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (16)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (15)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (2)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (10)



門柱など

愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (6)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (9)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (8)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (13)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (11)
愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (12)



傘たてもモダンなデザインでした。

愛媛県松山市持田町1-5_旧制松山高等学校講堂 (5)


< 撮影:2008.09 >






 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 旧旧制松山高等学校講堂

kuroneko_studio at 17:59|Permalink