昭和レトロ

January 04, 2018

明けまして おめでとうございます



本年も宜しくお願い致します



新年の御挨拶。

今年は 恒例 干支の絵 が御用意できなかったので、

こちらの写真で失礼致します。

2018戌年





初日の出ではありません (2)
初日の出ではありません (4)
初日の出ではありません (3)
初日の出ではありません (1)





kuroneko_studio at 23:29|Permalink

December 11, 2017

旧信濃川田駅の旧型保存車両 (長野市若穂川田)

長野電鉄屋代線の 【 信濃川田駅 】

旧信濃川田駅_車両 (5)


2012年、屋代線が廃線となった為、

その後の駅舎の様子が気になり

近くを訪れたついでに立ち寄ってみました。

旧信濃川田駅_車両 (1)



現在、駅舎はバスの待合室として利用されていました。

旧信濃川田駅_車両 (2)
旧信濃川田駅_車両 (4)
旧信濃川田駅_車両 (3)



そして、廃線となった線路の上には旧型車両がふたつありました。

旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (2)
旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (8)
旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (3)
旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (1)
旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (9)
旧信濃川田駅_保存車両_2000系A編成 (4)




もうひとつの旧型車両☟

旧信濃川田駅_保存車両_1000形 (5)
旧信濃川田駅_保存車両_1000形 (6)
旧信濃川田駅_保存車両_1000形 (4)


旧信濃川田駅_保存車両_1000形 (2)
旧信濃川田駅_保存車両_1000形 (3)



【 旧信濃川田駅 】

所在地 : 長野県長野市若穂川田3180-2




 【紅緒のデコ建マップ】 
                              

検索→ 信濃川田駅


kuroneko_studio at 21:30|Permalink

January 02, 2017

新年の御挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。


冬季休業中の花園商店・アパートメント店の小さなウィンドウディスプレイ。

花園商店201701 (2)

花園商店201701 (3)



可愛い昔の獅子舞の人形などを飾ってみました。

獅子舞人形 (3)



モンペ(?)はスペード柄!

獅子舞人形 (2)

獅子舞人形 (1)




酉年にちなんだ民芸品。

こちらは山形県米沢市の郷土民芸品、笹野一刀彫の鶏です☟

花園商店201701 (1)




所変わって羽田空港で見つけたニヒルな表情のニワトリ☟

羽田空港201701 (3)



おもちゃコレクターで知られる北原照久氏の

“北原コレクション エアポートギャラリー”にて。


羽田空港201701 (4)

羽田空港201701 (2)


羽田第一ターミナルマーケットプレイス3階にあります。

羽田空港201701 (1)







kuroneko_studio at 10:26|Permalink

September 04, 2016

本宮映画劇場と上田映劇の手ぬぐい

こちらのピンク色の建物は、

福島県本宮市に現存する本宮映画劇場です。

福島県本宮市_本宮映画劇場 (3)


所在地:福島県本宮市本宮中條

竣工:大正3年(1914)


もとは芝居小屋として建てられた建物だそうです。

福島県本宮市_本宮映画劇場 (1)

福島県本宮市_本宮映画劇場 (7)

福島県本宮市_本宮映画劇場 (6)

福島県本宮市_本宮映画劇場 (2)

福島県本宮市_本宮映画劇場 (4)



窓に貼り付けられた艶めかしい写真の人物は、“谷ナオミ”

福島県本宮市_本宮映画劇場 (5)




現存する古い上田の劇場といえば、上田映劇

上田映劇 (5)



外観は昭和の始めに改修が施されたため、レトロな雰囲気が漂っていますが、

劇場内には、“芝居小屋・上田劇場”として建てられた大正6年(1917)竣工当時の

素晴らしい格天井が残っています!

上田映劇 (4)
上田映劇 (2)

上田映劇 (6)

上田映劇 (1)


(現在も映画「青天の霹靂」のセットそのままに。)


 【紅緒のデコ建マップ】 
                              


検索→本宮映画劇場

検索→上田映劇




昭和に入り、映画が中心に上映されるようになると、

「上田映画劇場(上田映劇)」と名前が変わりました。


我が家にあるその頃の手ぬぐい☟

上田のレトロ手ぬぐい (8)

上田のレトロ手ぬぐい (9)

上田のレトロ手ぬぐい (1)



上田のレトロ手ぬぐい (2)

上田のレトロ手ぬぐい (3)




映画全盛期は、お客さんで大賑わい!

切符売り場を東西2ヶ所におき、切符を販売する人、取る人(もぎり)、

映写技師2名、掃除人など常時5~6人の従業員と管理人で大忙し!!

2階に住み込みで働く方もいらっしゃったほどだったそうです。



そんな当時の様子、この手ぬぐいのデザインからも伺えます!!

上田のレトロ手ぬぐい (6)

上田のレトロ手ぬぐい (7)

上田のレトロ手ぬぐい (5)

上田のレトロ手ぬぐい (4)




戦前〜昭和中期までのレトロ手ぬぐい、花園商店・アパートメント店、柳町店共に

1枚200円で販売しています。

宜しかったらご覧下さいませ〜♪


花園商店の昭和レトロ手ぬぐい





   ********************************************


【アパートメント店】

営業時間:午前10時〜午後5時


▼9月の営業日

9月9日(金)

9月16日(金)

9月21日(水)

9月27日(火)


▼10月の営業日

10月7日(金)

10月12日(水)

10月20日(木)

10月28日(金)


花園商店_猫雑貨 (3)


_____________


【柳町店(蔵囲衣)】

営業時間:11時〜16時ぐらい


▼9月の営業日

5(月)

6(火)

8(木)

10(土)

11(日)

14(水)

17(土)

18(日)

19(月)

22(木)

23(金)

25(日)



花園商店柳町店_店内 (2)

花園商店201609営業日



▼ 詳細
facebook花園商店




kuroneko_studio at 20:40|Permalink

August 09, 2016

ちょっとマニアックなオリンピックグッズ【花園商店】

日中戦争の影響等から実現できなかった昭和15年(1940)の東京オリンピックは、

別名 幻しの東京オリンピックと呼ばれています。


東京での開催が決まったのは、昭和11年(1936)。

中止が決定したのは昭和13年(1938)7月。


その間に作られた盃がこちら☟

幻の東京オリンピック盃 (5)


“ ORINPIKU ” っと書かれています。


幻の東京オリンピック盃 (2)



オリンピックシーズンに登場する我が家の盃です。

幻の東京オリンピック盃 (4)

幻の東京オリンピック盃 (3)

幻の東京オリンピック盃 (1)




明日の花園商店でも、わずかではございますが、ちょっとマニアックなオリンピックグッズを

集めてみました。


昭和39年(1964)の東京オリンピックのスプーンとナイフ☟

1964東京オリンピックスプーン (3)

1964東京オリンピックスプーン (2)

1964東京オリンピックスプーン (5)

1964東京オリンピックスプーン (4)

1964東京オリンピックスプーン (1)



色々な種類がございます!

リカちゃんのオリンピック応援ストラップ☟(12年ぐらい前のものでしょうか?)

オリンピックリカちゃんストラップ (9)
オリンピックリカちゃんストラップ (8)


オリンピックリカちゃんストラップ (5)

オリンピックリカちゃんストラップ (6)

オリンピックリカちゃんストラップ (7)


オリンピックリカちゃんストラップ (4)

オリンピックリカちゃんストラップ (3)

オリンピックリカちゃんストラップ (2)

オリンピックリカちゃんストラップ (1)




ハンガリーのオリンピック古切手

オリンピック切手 (3)

オリンピック切手 (1)

オリンピック切手 (2)



リオのカーニバル人形もおります!!

リオのカーニバル人形 (2)

リオのカーニバル人形 (1)




(※当店、こんな感じのものだけではございません!!)



8月中はサマーセールで全品15%OFFです!

(※ほんの一部除外品がございます。)





〜花園商店の営業日〜



【8月の営業日】

8月10日(水)

8月23日(火)

8月31日(水)



【9月の営業日】

9月9日(金)

9月16日(金)

9月21日(水)

9月27日(火)




営業時間:午前10時〜午後5時



▼ 詳細
facebook花園商店



夏の花園商店_店内 (3)


kuroneko_studio at 22:54|Permalink

July 25, 2016

モノとの再会 【花園商店】

友達のお母さんでもあり、花園商店をご贔屓にして下さるKさん♪

そんなKさんのお宅にお招き頂いたのでお邪魔しました。



お部屋には、お買い上げ頂いた物が素敵に飾られていていました。


中国のカラフル剪紙は、アクリルフレームに額装され、後ろから柔らかな照明が

あてられていて、切り絵の美しさが際立っていました!

O邸 (4)

O邸 (5)



お買い上げ頂いた物が、どのように使われているかなんて

なかなか見れるものではないので、とても参考にもなったし、

何よりどれもこれも大切に扱われていてとても嬉しかったです。



お料理上手なKさんの手料理もご馳走になりました。

O邸 (2)
O邸 (1)


お嫁に行った器とこんな風に再開できるなんて夢みたいでした。



ちなみに、リビングの絨毯に描かれた龍は・・・

O邸 (3)


Kさんがアクリル絵の具で描いたそうです!

下絵なしで描いたというから驚きです!!




明日は7月最後の花園商店開催日です!


サマーセールで全品10%OFFのところ、「ブログ見たよ」の一言で

15%OFFにさせて頂きます!!

(※ほんの一部除外品がございます。)





〜花園商店の営業日〜


【7月の営業日】

7月26日(火)


【8月の営業日】

8月5日(金)

8月10日(水)

8月23日(火)

8月31日(水)


営業時間:午前10時〜午後5時



▼ 詳細
facebook花園商店



夏の花園商店_店内 (3)



Kさんちにもあった剪紙と同タイプ☟

全て違うデザインです!

中国カラフル剪紙 (3)

中国カラフル剪紙 (2)

中国カラフル剪紙 (1)



単色タイプですが、孫悟空の切り絵もお見事です!!

孫悟空の切り絵 (2)

孫悟空の切り絵 (3)

孫悟空の切り絵 (1)




kuroneko_studio at 22:53|Permalink

July 21, 2016

夏のお土産こけし

夏の土産こけしA (3)



表側☟

夏の土産こけしA (2)

夏の土産こけしA (1)





夏の土産こけしB (2)

夏の土産こけしB (1)

夏の土産こけしB (3)




夏の土産こけしC (5)

夏の土産こけしC (4)




夏の土産こけしC (2)

夏の土産こけしC (1)

夏の土産こけしC (3)





明日は花園商店開催日です!


サマーセールで全品10%OFFのところ、「ブログ見たよ」の一言で

15%OFFにさせて頂きます!!

(※ほんの一部除外品がございます。)





〜花園商店の営業日〜


【7月の営業日】

7月22日(金)

7月26日(火)


【8月の営業日】

8月5日(金)

8月10日(水)

8月23日(火)

8月31日(水)


営業時間:午前10時〜午後5時



▼ 詳細
facebook花園商店



夏の花園商店_店内 (3)




kuroneko_studio at 21:33|Permalink

June 22, 2016

再生インテリア雑貨(雉の香炉とガラスドーム時計)

この置物☟

雉の香炉 (4)


もともとは、実家にあった青銅色した雉の香炉でした。

20年前、余った白いペンキを塗ってこうなりました。


父にはこっぴどく怒られ、それ以降実家の庭で雨ざらしになっていました。



最近、改めて見たら良い具合に錆びついて味わいが出ていました。


雉の香炉 (1)



これからは、香炉の穴から垂れるタイプの植物を出してグリーンポットとして

再出発です!

雉の香炉 (3)





もうひとつは、先日親戚から処分するからと頂いた、

壊れた昭和のドーム型時計のリメイクです。

ガラスドーム


時計は壊れていたため既になかったのですが、

ガラスドーム部分にデカデカと“内祝い〇〇”と金色で文字が書かれいました。




ガラスだったからかカッターで引っ掻いたら見事キレイに消えました。

(贈り主の方、ごめんなさい。)


金ピカな土台部分は、マット色の黒色スプレーでペイントしました。



そして、時計の代わりに 大切にしているロシアの民芸品、

“グジェリ陶器”の『狩人』と名付けられたウオッカ入れを飾ってみました。

ロシア_グジェリ陶器狩人 (3)

ロシア_グジェリ陶器狩人 (2)


ロシア_グジェリ陶器狩人 (5)



ウサギと狩人の下のロシア語は、『ウサギ狩りに行くと、クマに出会う』

みたいな意味だそうです。


日本人は、“根曲がり竹狩り”に気を付けましょう。


ロシア_グジェリ陶器狩人 (1)
ロシア_グジェリ陶器狩人 (6)

ロシア_グジェリ陶器狩人 (4)




kuroneko_studio at 16:42|Permalink

May 17, 2016

たった一日の北海道祭(花園商店)

明日5月18日(水)は 花園商店の北海道まつり です!


先日お伝えした通り、白い恋人や六花亭のバターサンドなどはございませんが、

こんなものが並んでいます。


“ニポポ”

201605北海道祭り (9)

201605北海道祭り (12)



先日遊びに来た友達が、北欧の置物みたいだねと言っていましたが、

私もそう思います。


【ニポポ】の語源は、樺太アイヌの人たち言葉、ニィ・ポポ(小さな木の子供)から

きているそうです。


北方の地に暮らす方たちは、木製の人形を家の中に飾ったり持ち歩いて

家内安全の“お守り”として大切にしてきました。


小さいサイズは13

201605北海道祭り (10)



大きいサイズは23.5僂任后

201605北海道祭り (11)




アイヌ民芸の木彫りの熊。

201605北海道祭り (7)

201605北海道祭り (8)




熊つながりで・・・

201605北海道祭り (18)


真ん中の熊は、カナダのBOMA社製です。



こちらの極小熊は

201605北海道祭り (17)


北海道民芸の小銭入れに付いています!

201605北海道祭り (19)


201605北海道祭り (23)



どさくさに紛れてこんな熊も!!

201605北海道祭り (20)



熊と言えば

201605北海道祭り (21)


鮭?の漆器皿


裏に“NHK放送記念”の文字が。

201605北海道祭り (22)


ちなみに、NHKが放送記念日を制定したのは、昭和18年(1943)だそうです。




表と裏でデザインが違う斬新な徳利も・・・

201605北海道祭り (13)

201605北海道祭り (14)



蝦夷土産!!

(右下に“えぞみやげ”って!)

201605北海道祭り (16)


201605北海道祭り (15)




こちらも今ではとても貴重なアイヌ民芸、厚司織製品です。

201605北海道祭り (6)


【厚司(アットゥシ)】とは、アイヌ語でオヒョウの木の皮の事を指すそうです。



そして、 北海道・手織つむぎ(優佳良織(ゆうからおり)/札幌手織) 

花瓶敷きとテーブルセンター。

201605北海道祭り (2)

201605北海道祭り (3)




エルムユーカラ織の札入れとビンテージ細ネクタイ。

201605北海道祭り (4)

201605北海道祭り (5)



などなどいろいろ並んでいます!


こちらのアイヌ民芸の椅子は結構前に、両親が現地で調達してきたものです。

201605北海道祭り (24)

201605北海道祭り (25)


訪れた日にちと名前をフルネームで刻んでもらってきてしまったので

非売品となりますが、首に首輪をつけた一刀彫の見事な作品ですので

宜しかったらご覧ください。

201605北海道祭り (26)

201605北海道祭り (27)



〜花園商店の営業日〜


【5月の営業日】

5月18日(水)(北海道まつり)

5月27日(金)※午後4時閉店(沖縄まつり)



【6月の営業日】

6月 2日(木)

6月10日(金)

6月15日(水)

6月21日(火)

6月27日(月)


営業時間:午前10時〜午後5時



▼ 詳細
facebook花園商店





他にもいろいろ・・・

201605北海道祭り (1)


単衣の着物なども並んでいます。




kuroneko_studio at 16:38|Permalink

February 06, 2016

ウサギとカメの階段、花園商店の場合。

実家から持ってきた鋳物の兎は、

昭和中期の和風感が漂う兎です。


ウサギとカメ (2)



こちらを、あのウサギみたいに変えてみたいと思います。



お手本はこちら☟

ヴォーリズ建築の“ウサギとカメ”のウサギさんです。


2d340085


 【ウサギとカメの学校 (滋賀県豊郷町・豊郷小学校旧校舎群)】 



先ず、スプレーで黒く塗って・・・

ウサギとカメ (3)



少量の水で溶いた金色のアクリル絵具をタオルに含ませ塗りこんでいきます。

ウサギとカメ (5)


(※均一に塗りこんでしまったけれど、そうじゃない方が良さそうです。)

ウサギとカメ (6)




そして、花園商店の階段へ・・・



ウサギとカメ (4)





ウサギとカメ (7)



2階にはひと足先にゴールしたカメがお待ちしています♪

ウサギとカメ (8)

ウサギとカメ (1)


kuroneko_studio at 15:02|Permalink