製作

May 25, 2015

蝶の標本

昭和時代の蝶の標本を額装してみました。


活版印刷の旧字体ラベルも一緒に!



蝶の標本



渡邊鳳蝶(ワタナベアゲハ)

ワタナベアゲハ (2)

ワタナベアゲハ (1)




白帶鳳蝶(シロオビアゲハ)

シロオビアゲハ (2)

シロオビアゲハ (1)



無尾酲営魁淵ロアゲハ)

クロアゲハ (2)
クロアゲハ (1)




こちらは以前作ったもの↓

蝶の標本×ステンドグラス

20150115 064

20150115 065

20150115 063



蝶と言えば薔薇!・・・?

先週末訪れた『さかき千曲川バラ公園』にて。

坂城バラ園 (2)

坂城バラ園 (6)

坂城バラ園 (1)

坂城バラ園 (4)

坂城バラ園 (5)

坂城バラ園 (3)



kuroneko_studio at 21:36|Permalink

May 19, 2015

「あなたの願い事はなあに?」

庭のバラが見頃になりました!

20150519 (5)


(品種:アンクル・ウォルター)


昨年はこんな感じだったのに凄まじい成長です!

20140527



東京渋谷西武で開催“むかしのいろとかたち ハンドメイド遊園地”(6月9日〜15日)

2hp

photo_2


詳細はこちらをご覧下さいませ→ AMULETの新しいお店づくり通信



こちらに持っていくステンドグラスのフレームオブジェ“昭和モダンなカフヱー”

20150519 (2)

20150519 (3)


20150519 (1)



艶めかしい感じになってしまったので、今回は清純なカワイイ系で作ってみました。

20150519 (7)

20150519 (6)


「あなたの願い事はなあに?」という意味だそうです。

20150519 (8)


kuroneko_studio at 21:12|Permalink

May 18, 2015

テーマは1930年代、昭和モダンなカフヱー

「日本のかわいい本」




全国書店での発売を記念して、6月9日(火)より15日(月)まで、

東京渋谷西武で開催される“むかしのいろとかたち ハンドメイド遊園地”が開催されます。


2hp



“アパートメントショップ花園商店”も大正ロマンチカ(カフェーと大正村)の頁に

掲載して頂いたのがご縁で、出品させて頂く事になりました。

日本のかわいい本 (2)

日本のかわいい本 (3)



“むかしのいろとかたち ハンドメイド遊園地”イメージ図↓

photo_2



詳細はこちらをご覧下さいませ→ AMULETの新しいお店づくり通信



花園商店では大正〜昭和初期のアクセサリーや雑貨、紙もの、

昭和レトロなこけしや置物、ヱヰコさんの手作りポシェット数点、

小鳥音堂のつまみ細工、紅緒のハンドメイド帯留と雑貨などを持っていく予定で居ります。




只今 ヱヰコさんにはiPad miniがすっぽり入る大きさのバッグを作ってもらっています。

布地は大正〜昭和初期のもの。

肩紐には正絹帯締めを使用しています。


カラフルな薔薇柄

201505bag (9)

201505bag (8)



和製アールデコ柄

201505bag (2)

201505bag (4)


ビーズ刺繍は私が担当しました。

201505bag (3)



市川團十郎ファンにはたまらないこんなレア柄も!

201505bag (6)

201505bag (5)



製作中の様子↓

201505bag (7)


裏側はこんな感じです。



201505bag (1)




私もアンティークのガラスを使った作品作りに取りかかりました。


テーマは“1930年代、昭和モダンなカフヱー”

201505cafe (4)

201505cafe (3)


201505cafe (1)


自立型フレームです♪



kuroneko_studio at 22:59|Permalink

January 15, 2015

蝶の標本×ステンドグラス、猫のサインボード【花園商店】

ステンドグラスのフレーム作品。

蝶は本物の標本を使用しています。

20150115 063

20150115 065

20150115 064





花園商店用にサインボードも作ってみました↓

20150115 067




電灯を点けると・・・

kinoko (1)



リスのお客さんの他に何かが現れます。


kinoko (2)



そう、きのこ型花園商店(※実際は違います。)の住人です!

kuroneko (1)

kuroneko (2)





kuroneko_studio at 16:25|Permalink

November 29, 2014

カフヱーの【アール・デコ】ステンドグラス

“ステンドグラス”というもの初めて体験した6年前。


youtubeを見ながら見よう見まねで作りました。↓

カフヱ― (1)



それからずっと玄関ドアの上に吊るしていたのですが、

窓とフレームのサイズが合っていないことが気になっていました。

オウムステングラス (2)





右側のオウムのステンドグラスも完成した事だし、

新しいものを作ってみました。


カフヱ― (3)



前回のデザインを生かしつつ、カラフルでモダンな感じにしてみました。


カフヱ― (4)




今回カクテル部分に赤いさくらんぼを入れることができたことが

何よりも嬉しかったです。




kuroneko_studio at 16:07|Permalink

October 03, 2014

鸚鵡と蓮の花のステンドグラス(1/2)

大富豪ハリソン・ハイタワー三世(1835年、ニューヨーク生まれ)が建てた(事になっている)、

“ホテルハイタワー”(竣工:1892年)の立派なステンドグラス↓

ハイタワー




一方こちらは、対照的な花園商店のステンドグラスです。

鸚鵡 (1)


ようやく半分出来上がりました!

あと半分!!


鸚鵡 (2)

鸚鵡 (3)


久しぶりにステンドグラスらしいものを作った気がします。



そしてもうひとつ、

パピヨン (4)


リース型ステンドグラスオーナメント。


【papillon(蝶)】

パピヨン (2)

パピヨン (3)



戦前のアンティークガラスも使っています。

パピヨン (1)



あまり考えずに、思うままに手を動かしてみました。

自分にはこういう作り方が一番合っていると思いました。


(単なるズボラです。)



kuroneko_studio at 19:05|Permalink

September 08, 2014

戦前の硝子片を使って・・・


大正時代に建てられた住宅の建具に使われていた花柄の装飾ガラスを使って

ステンドグラスランプを作ってみました。

20140908sg (8)

20140908sg (3)


部屋を暗くすると・・・

20140908sg (7)



花柄模様が壁面に浮かび上がり綺麗です。

20140908sg (6)

20140908sg (5)

20140908sg (4)




もうひとつ、鸚鵡のステンドグラス。

6枚セットの1枚目がやっと出来上がりました。

20140908sg (1)







kuroneko_studio at 22:15|Permalink

February 21, 2014

ステンドグラス(古布×ガラス、中国剪紙×ガラス)

ステンドグラスを始めた2010年、作った円筒型スタンドライト。

孔雀 (1)


所々にある孔雀の羽根の模様は、ガラスとガラスの間に着物の古布を挟んでいます。


初期の作品で思い入れはありましたが、スタンドライトは他にも持っている為

殆ど使用していませんでした。



実は、次回の花園商店は場所を少しだけ移動するので(その話はおいおい)、

その場所で使う為のペンダントライトが必要になります。



そこで!こちらのライトをリメイクすることにしました。

孔雀 (3)



孔雀の羽根っぽいイメージでビーズ装飾も付けてみました。

孔雀 (4)

孔雀 (2)





友人の友人から頂いた素晴らしい中国剪紙はこの様な感じにしてみました。

中国剪紙コラボ (1)

中国剪紙コラボ (4)

中国剪紙コラボ (2)

中国剪紙コラボ (3)


全部で8枚作りました。


新花園商店の引違い戸にはめ込む予定です。



そんな訳で、新花園商店は中国趣味を所々に取り入れたり、エキゾチックな内装に

してみたいなぁと思っています。






kuroneko_studio at 19:56|Permalink

January 08, 2011

フルーツバスケット

ステンドグラスのランプが完成しました。

フルーツ (4)

フルーツ (1)



このフルーツバスケットデザインは下呂温泉は湯之島館

「リラクゼーションゆるり」のお部屋で使われていると思われる

(実際に見ることはできませんでした。)

ステンドグラスデザインを参考にさせて頂きました。


湯之島館

                               <湯之島館>


kuroneko_studio at 23:26|Permalink

March 27, 2009

春色クッキーと帯留めの制作

お世話になっている方から小包が届きました。

その中に入っていたクッキーを早速頂きました。
春限定、ヨックモックのさくらクッキーだそうです。

桜のクッキー


今朝は雪が薄っすら積もっていたし、信州の春はもう少し先の様ですが
珈琲カップも春色を選んで、ちょっとだけ春を楽しんでみました。


制作の方…
今回は、天然石を使った帯留を作ってみました。

こちらは薄くスライスしたメノウの天然原石を土台にしてみました。

帯留め (蜘蛛)

帯留め (ウミガメ)


もうひとつはオルソセラス化石を使用してみました。

オルソセラスは、カンブリア紀後期〜オルドビス紀(おおよそ4億年前)に
生きたオウムガイと同じ仲間だそうで、分類上ではアンモナイトなどと同じ仲間だそうです。

帯留め (蜘蛛)


一部は花園商店で販売しておりますので宜しかったらご覧くださいませ。
コチラから→



kuroneko_studio at 19:55|Permalink