黒野日記

黒野まちづくりWebサイト
http://www.kuronomachizukuri.jp/

 

黒野白寿会連合会からの報告(20216)        6月1

 

 岐阜県および岐阜市がまん延防止等重点措置及び緊急事態宣言の再延長地域(620日まで)に指定されたことをうけて、黒野白寿会連合会に関連する6月の下記の行事が中止となりましたので、お知らせします。

 (1)西部ブロック(9校区)交流グラウンドゴルフ大会(北西部運動公園、曽我屋)ですが、第1回目の61日(火)の開催は中止となりました。第2回目の78日(木)は開催の予定です。

 (2)625日(金)開催予定の黒野白寿会連合会主催グラウンドゴルフ大会は秋に順延となりました。

 (補記)528()開催予定の岐阜市高齢者福祉大会(市民会館)は秋に順延となりました。

黒野白寿会連合会からの報告(20214月・5月)  520日報告

(1)黒野白寿会連合会の新体制発足~中尾光子新会長の誕生。

   郷康夫会長の退任に伴い、前副会長兼友愛長中尾光子(11白寿会会長)氏が新会長(任期2)に選任され、副会長に加藤喜代志氏・木田正弘氏(会計兼務)・神野信子(友愛部長)氏が就任されました。新体制の詳細はHPの団体紹介欄を参照のこと。

 スクリーンショット 2021-05-22 144111



(2)連合会の春の定期総会
(57日開催予定)は、今年度も中止となる。

   岐阜市がまん延防止等重点措置地域に指定されたことをうけて、今年度も春の総会を中止とした。本来はこの総会で、前年度の事業報告・決算、今年度の事業計画・予算及び新体制の人事の承認を求めることになっているが、今年度もその代替措置として、517()に会長会議を臨時総会として開催し、再度上記の案件を審議し再承認した。なお上記の案件を確認されたい会員は、各単位クラブ会長に資料の閲覧を求めてください。事業計画はHPの団体紹介欄を参照のこと。      

 スクリーンショット 2021-05-22 135944



スクリーンショット 2021-05-22 135845
(3)白寿会活動における功労者・見守り隊、歳祝者へ記念品・表彰状が贈られる。

517日の臨時総会(会長会議)で、米寿(17)・卒寿(7)の歳祝者、功労者表彰者(16)、見守り隊感謝状贈呈者(5)を承認、あわせて物故者15名に対し黙祷しご冥福を祈った。なお上記の表彰状、記念品、および16月の誕生日会員へ恒例の紅白饅頭は、単位クラブ会長を通じてお届けしました。

 スクリーンショット 2021-05-22 135537
スクリーンショット 2021-05-22 135404
         

(4)新デザインの会員証が配布されます~大いに活用しましょう。

   今年度から市老連の会員証が一新されます。名称も<清流クラブ岐阜会員証>と改められ、デザインもライトブルーで統一されています。単位クラブ会長を通じて配布されます。従来通り黒野地区の協賛店および市老連(清流クラブ岐阜)関連の協賛店で利用できます。なお黒野地区の協賛店一覧はHPの団体紹介欄を参照のこと。

スクリーンショット 2021-05-22 135745 スクリーンショット 2021-05-22 140303

  (新会員証と協賛店看板)


(5)連絡事項~中止の行事の多くはまん延防止等重点措置を配慮しました。

   ①市老連奉仕の日(520)および関連する各単位クラブの清掃活動、また530日のゴミゼロ運動への協賛は中止とします。

   ②6月開催予定の友愛部「一人暮らし会員招待食事講習会」は中止とします

   ③西部(9校区)ブロック交流グラウンドゴルフ(GG)大会の開催

    第1回は61(火、雨天の場合は68)、第2回は78(木、雨天の場合は715)に、北西部運動公園で9時から競技開始、黒野地区からは計6チーム(30)が参加します。

   ④黒野白寿会連合会主催のGG大会の開催~多くの会員が参加されますように

    625()8時から城跡公園で開催します。参加を希望されます会員は、単位クラブ会長までお申し出ください。雨天の場合は72()です。

   ⑤ふれあい花壇:春の花植えが、626()8時から深坂神社参道入り口(古市場西畑東交差点)の西で行われます。

   ⑥517()に実施予定であった市老連の会員旅行「近江神宮と比叡山延暦寺東塔参拝」は、78()に順延されました。申し込みは単位クラブ会長へ。






























 2020年度の西部ブロックリーダー研修会が開催される
市老連による「2020年度の西部ブロックリーダー研修会」が、3月19日(金)10時から西部コミュニティセンターで開催された。西部ブロック代表西口議朗氏(西郷)・岐阜市高齢福祉課主任山口卓男氏の挨拶ののち、地域包括支援センターの内山氏(岐北)・丸山氏(西部)による「センターの役割~安心して在宅で過ごすために」と題する講演がパワーポイントを使って行われた。講演を通じて各白寿会・各会員がセンターを積極的に利用することの重要性を学びました。コロナ拡大のさなかであり、2月の予定を変更し、なおかつ規模を縮小し、黒野・西郷・方県・七郷・合渡地区の単位クラブ会長50名で開催された。
(研修風景)
写真(1)
写真(2)
(司会の中尾光子副会長)
写真(3)

(西部ブロック代表西口義朗氏)
写真(4)


このページのトップヘ