最近、ランク戦で使っているデッキを紹介します。
image




最近は城之内をメインで使っています。原作で1番好きなキャラが城之内ということもあります。
image

ダイスdeレベリングを使ったデッキです。
image


初めはリボルバーを3枚入れていましたが、タイラント道連れなどの罠が効かない点がかなり強いので、最終的にリボルバー2タイラント1になりました。


ダイスデッキなのですが、軍曹が強すぎるため、ダイスしないで決着という場面もありますね。

軍曹さて守り抜けば大体勝ててしまう かなりのチートモンスターですよね。



先週あたりに紹介したデュエルキングになった時の墓守デッキより、ダイスデッキの方が勝率高いです。

負けてもダイスやコインとギャンブル要素を楽しめるのが気に入っています。








続いても城之内デッキなのですが、こちらはラストギャンブルを採用しています。
image

image

全然強くないのですが、コインを無性に投げまくりたい時に使っています。



城之内の強みはどのスキルを採用しているか分からない点なので、案外自分のペースに持って行けたりします。運を味方にを警戒してか、相手は余り攻撃してこない事が結構ありますね。




運を味方にデッキもありますが、フレンド対戦でしか基本的に使わないので省略します。







また、似たようなデッキ構成ですが、こちらは機械モンスターを中心に組んだデッキです。
image

image

シークレット・ドローがかなり強くて、主に軍曹に付けて相手の攻撃を防いだり、ツインバレルの火力を上げる時に使っています。









最後は墓守デッキです。以前紹介したデッキを改造させました。
image

審神者の効果で攻守を2000下げると、相手はモンスターを守備表示に変更してきます。そのタイミングで断頭台を使うと相手モンスターを一気に破壊できます。

審神者と相性がいいカードで、相手の表示変更をロックする装備魔法のグラールもありますが、自分は断頭台を採用しています。




トレーダーに審神者が来たら、審神者3体編成にする予定です。







最近使っているデッキの紹介でした。次のランク戦は城之内のダイスデッキでキングを目指してみようと思っています。