2017年01月

イシズ40周回 最大スコア8000

最近、イシズ40を周回して墓守カードを集めています。


しかしかながら、レジェンドデュエリストの中でもイシズは飛び抜けて強いですよね。大神官、ネクロバレー恐ろしや…






そこで、自分が周回で使っているデッキを紹介します。

勝率は8割前後、最大スコアは8000出せます。

リスタートやスリカエを採用していないので、初期手札で事故ったら負けます。
image






デッキレシピはこちら

image


このデッキを使ってイシズ40でスコア8000を出す条件
1. シャインorプレミアム加工ボーナスで600点以上出せるようにする
2. 自分のデッキ0枚+ライフを1000以下に調整する
3. 巨大決戦が発動するように相手ライフをできるだけ削らないようにする
4. ミレニアムスコーピオンの攻撃力を5000まで育てる




image







〜立ち回り〜


序盤はツイスターを使ってネクロバレーを破壊、バルーンで相手の攻撃力を下げておきます。初期手札にツイスターかバルーンがあるのが理想です。

レオンタウロスやハンターで下級モンスターを倒していきます。この時、相手モンスターは複数残さないように片っ端から倒します。理由は審神者の効果を使わせないようにするためです。



また、手札に孵化があれば速攻使ってしまってOKですが、相手フィールドにネクロバレーがある時は相手の守備力が2000以上ある場合もあるので注意して下さい。





次にスコーピオンをアドバンス召喚をして、攻撃力5000以上になるように育てていきます。

その時のポイントはスコーピオンを2体召喚しておき、片方の攻撃力を5000以上、もう片方は3000を目安に育てておくと事故がなくなります。




中盤〜終盤にかけて、ライフ調整を行います。ツイスター3枚で相手のネクロバレー3枚を破壊して−1500。ミラーウォールの維持コストで−2000。
合計で3500のライフを支払うので、最終的にライフが500になります。

ライフ100以下のボーナスを狙わなくても8000点でるので大丈夫です。




最後はデッキが0の状態で、攻撃力5000以上のスコーピオンでダイレクトアタックをすればイシズ40攻略が完了です!







注意するポイントとして、道中でちょっと怪しいなと思いましたら、ハイスコアを狙わずに倒してしまった方がいいです。イシズは強いので、確実に倒せる時だけハイスコアを狙いましょう。


イシズは墓守の召喚士で自らの山札を減らしていくので、場合によっては相手の山札切れで決着という場合もたまに出てきます。その時はスコア4000〜5000あたりになります。





危険なモンスターとしては、大神官、審神者、祈祷師、暗殺者です。

大神官は墓地の墓守1枚につき攻撃力200上昇し、手札から墓守を1枚捨てることでフィールドに残り続けます。
また、終盤に大神官を出されると攻撃力が3000を越えてきますので、必要のないカードは1枚も残さずにバルーンで処理しておいて下さい。

破壊する時は、バルーンで攻撃力を下げてから、確実に倒せる機会を作った上で処理しましょう。




審神者は、2体以上のモンスターを生贄にして召喚されると、こちらのモンスターの攻撃力を0にしてくるので注意。
そのため、相手フィールドは毎ターンモンスターを全て処理していきます。
1体の生贄で審神者を召喚した時は、特殊能力を使ってこないためです。




裏守備でアドバンス召喚をしてきた時は祈祷師が伏せられています。
祈祷師は墓地の墓守1枚につき、守備力が200上昇するので、こちらのモンスターの攻撃力と相手の墓地の墓守を確認してから攻撃して下さい。攻撃を反射されて負ける事がありますので。



暗殺者はネクロバレーがある時だけ、こちらのモンスターの表示形式を変更してくるので気を付けて下さい。常にツイスターでネクロバレーを破壊するか、バルーンで攻撃力を下げる事を忘れないように。








イシズ40の攻略の流れは以上です。 上手くいけばスコア8000、少し失敗しても7000台。終盤まで追い込んで、相手の山札切れで4000台を出せます。


初期手札が全てマジック、トラップみたいによっぽど悪くなければ勝てます。


イシズを使ってデュエルキングへ

今回のランク戦は姉上様イシズ・イシュタールを使って挑みました。
image




デュエルリンクスでイシズを使っている人全く見かけませんからね。なので相手にデッキ構成を読まれにく〜い






今回使用した姉上様デッキはこちらです。サクリファイスデッキ
image



スキルはバランスです。前回の記事でも紹介しましたが、バランスはデッキのモンスター、マジック、トラップの枚数によって初期手札が変化します。
image


なので、初期手札にマジック4枚やトラップ4枚だとか、マジック2枚、トラップ2枚などの手札事故がなくなるのがメリットです。








今回のランク戦からデュエルキングとゴールドランクの間にプラチナランクが導入されました。

ゴールドランクまでは楽なのですが、プラチナランク層はかなり強い方が集まってますね 今までよりキングに昇格するのが苦労しますね。




今回もキングの昇格条件に5連勝が必要という事でしたが、なんとかイシズでキングに昇格する事が出来ました!
image


image



やっぱサクリファイス強いですわ! 今回のペガサスイベントでサクリファイスが2枚手に入るので、2枚目手に入れたらデッキ構成かなり変える予定です。


サクリファイスに特化させて、高速解放波を入れたいですね。
image


早くイベント再開しないかな〜 それと新パックも楽しみですね



バランスとサクリファイスの組み合わせが強い!

ダークホール!


1週間前からスキルのバランスを使ったサクリファイスデッキを使っているのですが、これがとても面白くて強いです!








スキルのバランスを使いたく、杏子を周回しまくって落としてきました。



まず、バランスですが、デッキのカード枚数によって初期手札が変化します。


このデッキはモンスターカード11枚、マジックカード6枚、トラップカード3枚の20枚構成です。



その場合、初期手札のバリエーションが3つほどあります。
  1. モンスター2枚、マジック1枚、トラップ1枚
  2. モンスター3枚、マジック1枚
  3. モンスター2枚、マジック2枚

必ず初期手札にモンスター2枚とマジック1枚が入った状態でゲームスタート!


そのため、手札事故がほとんど起きません!!!


デッキ内のマジック6枚はどれもキーカードなので、確実に1枚手札に入るのが助かるのですよね〜


ミレニアム・スコーピオンやサクリファイスがかなり出しやすくなってます。






センジュゴッドやソニックバードで儀式カードをサーチ。

これらのモンスターは攻撃力が低いので、エネコンで相手モンスターと入れ替えて孵化やアドバンス召喚、儀式召喚などの素材として使ったり。

また、ミラーウォールで守ったり。場合によっては、マジックボックスで相手に送り、スコーピオンで上から叩くことも。

最終手段して、攻撃力0のサクリファイスをマジックボックスで相手にダメージを与えることも可能。(クリボールなどで防がれるとピンチになるので本当に最終手段として)などなど色々とできます。







スキルのバランスを使うとデッキの特徴を出しやすくなるので、とても気に入っています。初期手札系のスキルとしてリスタートもありますが、運が悪いと事故りますからね… なによりスキルを使用するかの判断が難しい時がある。


ただ、バランス採用したとしても、初期手札にスコーピオン2枚、孵化2枚と事故ったりする事が稀にあります笑



全てのキャラにバランスを解放させたいと思ってます笑 
今のところ闇遊戯とキースのみ・・・


ん?まてよ! そう言えばペガサスイベント復活するのだよね。
確かペガサスは勝利報酬でスキルをよく落としてくれたような記憶がある。と言うことはバランスをGETするチャンスかも!





パンダデッキで再びデュエルキングへ

パンダデッキで再びデュエルキングになれました!




12連勝でキングになれました。対戦履歴だと10戦目までしか表示されないのですが一応証拠を上げておきます。







前回のデュエルリンクスの記事で、闇遊戯のディステニードローで戦うと言いました。


実は、ランクリセット後に闇遊戯でデュエルしたところまさかの5連敗…



という事態があり、キャラをキースに戻しました。






デッキも少しいじりまして、最終的に完成したパンダデッキがこちらです。

今回のランク戦から、ツイスターやトラップジャマーを入れている方がとても多いため、泣く泣くメタル化を2枚減らしています。

装備した瞬間、何度メタル化を破壊されたことか…


その代わり、ペンダントで火力を上昇させます。また、ツイスターや戦闘で破壊されても500ポイント相手のライフを削ってくれるが美味しいのですよね〜



更にシャドウキラーも入れてみました。相手がリシドや羽蛾など守備重視のデッキによく刺さってくれます。




このデッキでパンダを召喚すると、相手は真っ先にパンダを潰しに来ることもありバズーも採用しました!
このデッキの低火力モンスターが多い点を補ってくれます。
墓地にモンスターカードが増えやすいこともあり、特殊能力を使って1発逆転を狙いやすいですね。






戦術は依然と同様にパンダやレオンタウルスに装備カードを付けて相手ライフを削っていきます。
相手モンスター数により、攻撃力の下がったパンダは銀幕やエネコンなどでカバーします。




ということで、新パンダデッキの紹介でした。
今回のランク戦かなりきつかった

闘技場3 闇アテナ 周回用PT完成

ここ最近、闇アテナのサブを色々と試していました。ルミエルイザナギを外したり入れ直したり、ハクを入れてみたり。3つのPTを使って闘技場3へ





最終的に完成したのがこちら



潜在覚醒は上記のキラーとパンドラに1つ回復アップ、残りは全て遅延耐性です。



ルミエルハクを入れる編成も良かったのですが、HPと回復力のバランスやペパドラ対策のためイザナギ2枚編成に落ち着きました。








ゼドラノアドラガイドラはかなり楽なのですが、 ペパドラ ヘラドラはちょっと辛いですね。





ということで、闘技場3周回用闇アテナPT完成でした! ドラゴン、悪魔キラー狙いで周回していきます!



ハイスコアとランク戦デッキ



最近、ケルベロスデッキでハイスコアを狙うことにはまってます。



杏子、羽蛾、竜崎、リシドで使っています。ライフを100以下に調整すればスコア8000を出せるのがとても楽しいですね。



デッキはこんな感じで、シャイン加工をできるだけ多く入れて組んでいます。







それから話は変わりますが、前回の記事で紹介したランク戦のデッキを更に改造しました。




前回まではリシドやキースを使い、デスハムで守ってからパンダで仕留める戦術でした。



しかし、今回はキャラを闇遊戯に変更。スキルをディスティニードローにして、状況に応じてキーカードを拾う戦術にしています。




手札事故を防ぐためデスハムはout。その枠にレオンタウロスを2枚入れました。

メタル化とパンダがメインですが、レオンタウロスを入れることで、選択肢を増やすためです。




また、エネミーコントローラーも採用。相手の動きを封じたり、パンダで攻撃する時に役立ちます。

更に相手の最上級モンスターを奪って、リボルバードラゴンのアドバンス召喚の生贄にする事も出来るので、とても重宝しています。

また、相手がダイダロスを召喚して特殊能力を発動する時、ダイダロスを1ターンだけ奪えるのもいいですね。






最高7連勝、たまに負けてしまいますが勝率はまあまあいいと思います。
このデッキはフライング寄生が天敵です… 仮面や白兵戦、生贄を抱く爆弾などでバーン狙われると何も出来ずに負けますね。
4つ星テントウムシを入れるべきか悩み中…





次回のランクリセットが楽しみです。このデッキでデュエルキングを狙ってみようと思います!



リシド罠デッキを攻撃的に改造!

以前に紹介したリシド罠デッキですが、ランク戦用に大改造してきました。




前回のデッキでは、守りに重点を置いていたことから、ハーピィの狩場が天敵でした。しかし、今回のデッキはハーピィの狩場でも互角以上に戦えます!





前回のデッキはこんな感じで、連動トラップ+白兵戦で相手ライフを削る作戦でした。





しかし、今回のデッキは連動トラップはあくまで補助として使い、自ら攻撃をしかけながら相手ライフを削る作戦です。







改造したリシド罠デッキがこちら!

エクストラデッキはフェイク用。対戦相手に融合があると思わせるため。リシドデッキでは全く効果がないですけど一応笑





結構ガラリとデッキが変わったでしょ! デッキ名の城之内ファイヤーは原作の城之内vsマリクでのアレです笑
特に意味はありません





それでは、キーカードの紹介をしていきます!


このデッキの最重要モンスターの逆ギレパンダ!このモンスター本当に強いのですよね!

相手モンスター1体につき攻撃力が+500。更に守備表示のモンスターを攻撃した時に、自分の攻撃力と相手の守備力の差分が相手ライフを削ります!


更にこのメタル化やフォースを使う事で更に相手のライフを削る事が可能!

これらのカードで最上級モンスター、例えばブルーアイズなどにも対抗可能です!



また、アヌビスの呪いを使ってからパンダを召喚 → メタル化装備 → フォース発動で1発逆転を狙えるコンボもできます!




そして、今回から導入したビッグ・シールド・ガードナー! 原作の遊戯も使っていた最強の盾モンスター!
ビッグ・シールド・ガードナーは相手のライフを削るために入れています。
例えば、自分が先攻の時に出すとかなり有効です。こちらがリシドだと相手はザコモンスターを裏守備で出したと思うので、だいたい攻撃してくれます。


また、銀幕の鏡壁とのコンボもかなり有効です!相手の攻撃が半減されるので、かなりライフを削る事ができます!

更に、イタクァやクリボールと組み合わせて、ビッグ・シールド・ガードナーの弱点を補う事も可能です。






そして、このカード!イシズの初期デッキに入っている生贄の抱く爆弾。
最近のランク戦では、スーガやブルーアイズデッキが結構流行っているので、かなり刺さります!
このように決まれば1発逆転も可能です!
(一見、運が良かったように見えるかもしれませんが、特殊召喚されたブルーアイズの攻撃はクリボールで対応。また、真ん中の青龍の召喚士の攻撃には、伏せておいた銀幕の鏡壁で対応できるので、完全に逆転勝利です。)






そして、リボルバー・ドラゴン。デッキにデスハムやスネークポッドがあるので、アドバンス召喚が狙いやすいのですよね。
しかもこのカード、特殊能力で毎ターンモンスターを1体破壊する事も可能なのが強いのですよね。

ランク戦で、リシドデッキにリボルバー・ドラゴンが入っていると思わないのか、このカードを出すと相手がサレンダーする事が何度もありました笑





また、バーンカードの白兵戦を外した理由は、デュエル終盤に引いてしまうと全く使えないときがあるためです。
白兵戦を入れるよりかは、銀幕の鏡壁を入れた方がいいですね。デュエル序盤〜終盤にかけて使えるからです。









最後に、このデッキを使ってランク戦に挑みました。今のところ、デュエルキング相手に21勝、7敗、最高8連勝といった感じにになってます。
おそらく、このデッキを使えばシルバーランク1からデュエルキングまですんなりいけそうな気もしてます。




今回紹介したリシド罠デッキですが、罠カードは補助として使い、逆ギレパンダやリボルバー・ドラゴンにメタル化を装備して相手モンスターを破壊しながら戦います。

なので、例えハーピィの狩場が相手でも逆転ができるのですよね。









そして、実はこのデッキ、リシド以外でも使えるのですよね。例えばキース。



スリカエを使うと手札事故が少なくなるので便利ですね〜





ということで、攻撃的に改造したリシド罠デッキの紹介でした!

風神つよぉ〜っ! 持ってないのだけど(´°ω°)

風神強いですね〜 ダメージ吸収無効は本当にありがたい。
今まで苦戦していたヘラドラがこれほど簡単に突破出来るとは驚き!



風神のおかげで闘技場3 ラードラPT のアシストがかなり変わりました。

もう軽減は必要ないです。ノアドラ光吸収以外の時、風神ファセット使って倒せるので。
雷神が手に入れば更に強化できますね〜








その風神雷神狙いでGFを回してみました!!!










GF3連続の結果がこちら! うーむいまいち!やはり2倍は期待できない



余談だけど、風神雷神なんで女のデザインなんだろ? 
そもそも最近、女デザインのキャラ多くないか。 男キャラも増やして欲しい。



クロのすけTwitter
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ