2017年02月

断頭狩場

最近は孔雀舞のドロップスキル『ハーピィの狩場を使ったデッキで遊んでいます。


ハーピィを召喚する事で、フィールドの魔法、罠を破壊する事ができる点が強いです。最近、かなり強力なリバースカードが増えてきているので、1枚でも封じる事ができると優位に試合運びができると思います






ハーピィレディのモンスターカードは4種類ほどありますが、今回使用するのは、3枚ともバニラのハーピィです。



デッキ構成はバニラカードがメインで突撃指令道連れ断頭台で相手モンスターを除去していくスタイルです。
image



最近、ランク戦でよく見かけるサクリファイスを軸にしたデッキに対してかなり優位に戦えます。

突撃指令エネコン道連れ断頭台と除去するバリエーションが多いので、コンボパーツさえ揃ってしまえば全く怖くもないのですよね〜





相手モンスターを除去する時のコンボとしてよく使うのは、エネコンで相手のバニラモンスターを奪ってから、突撃指令を使い2体除去。また、突撃指令から道連れで2体除去ですね。





そして、最近、星4モンスターがかなり増えてきているので死の4つ星てんとう虫を入れています。
image

結構刺さってくれるので、1枚入れておくとかなり便利なモンスターですね。






最近使っている狩場デッキの紹介でした。

マシン7デッキでデュエルキング

今回のランク戦は前回の記事で紹介した城之内デッキで行ったのですが、プラチナランクの連戦が厳しすぎたので、デッキを変更して臨みました。






その結果、今回もデュエルキングになりました。
image








最終的に今回のランク戦で使ったのは、こちらのマシンデッキです。前回の記事で紹介したマシンデッキを改造したものです。
image


軍曹賢者で魔法、罠を封じて、7カードレアメタル化、そしてメカウエポンで打点を上げて特攻していくスタイルです。


特に梶木の海とは相性が悪いため、賢者で厄介な海を破壊する事ができます。






また、装備カードの中でも特にメカウエポンが本当に強力です。攻守が500上昇するだけでなく、破壊耐性も付くため軍曹に装備すればかなり厄介なモンスターが完成します
image

本当はメカウエポンを2枚入れたいのですが、手札事故をしてしまうこともあるので1枚に抑えました。






ということで、今回デュエルキングになったデッキの紹介でした〜


ミラーウォールを1枚抜いて、普通のメタル化を入れてもよさそうです。






最近使っているデッキ

最近、ランク戦で使っているデッキを紹介します。
image




最近は城之内をメインで使っています。原作で1番好きなキャラが城之内ということもあります。
image

ダイスdeレベリングを使ったデッキです。
image


初めはリボルバーを3枚入れていましたが、タイラント道連れなどの罠が効かない点がかなり強いので、最終的にリボルバー2タイラント1になりました。


ダイスデッキなのですが、軍曹が強すぎるため、ダイスしないで決着という場面もありますね。

軍曹さて守り抜けば大体勝ててしまう かなりのチートモンスターですよね。



先週あたりに紹介したデュエルキングになった時の墓守デッキより、ダイスデッキの方が勝率高いです。

負けてもダイスやコインとギャンブル要素を楽しめるのが気に入っています。








続いても城之内デッキなのですが、こちらはラストギャンブルを採用しています。
image

image

全然強くないのですが、コインを無性に投げまくりたい時に使っています。



城之内の強みはどのスキルを採用しているか分からない点なので、案外自分のペースに持って行けたりします。運を味方にを警戒してか、相手は余り攻撃してこない事が結構ありますね。




運を味方にデッキもありますが、フレンド対戦でしか基本的に使わないので省略します。







また、似たようなデッキ構成ですが、こちらは機械モンスターを中心に組んだデッキです。
image

image

シークレット・ドローがかなり強くて、主に軍曹に付けて相手の攻撃を防いだり、ツインバレルの火力を上げる時に使っています。









最後は墓守デッキです。以前紹介したデッキを改造させました。
image

審神者の効果で攻守を2000下げると、相手はモンスターを守備表示に変更してきます。そのタイミングで断頭台を使うと相手モンスターを一気に破壊できます。

審神者と相性がいいカードで、相手の表示変更をロックする装備魔法のグラールもありますが、自分は断頭台を採用しています。




トレーダーに審神者が来たら、審神者3体編成にする予定です。







最近使っているデッキの紹介でした。次のランク戦は城之内のダイスデッキでキングを目指してみようと思っています。

ネタデッキ 現世復帰の制約

イシズのスキル『現世復帰の制約』を使ったネタデッキ作ってみました。
image



久しぶりにイシズパンダを使ってみたくて組んだデッキがこちら。

image





コンセプトは現世復帰の制約浅すぎた墓穴を使い、守備力200のワイトを特殊召喚させます。それをパンダパーシアスなどで貫通させるというものです。






コンボが決まるととても気持ちいいのですが、中々勝てないというちょっと残念なデッキになってしまいました



フリー対戦とかフレンド対戦で遊ぶ用かな。


海馬40周回 スコア8000

今回は海馬Lv40周回のハイスコアデッキを紹介します。これかなり安定しますよ〜
image

注意! この画像はイベントにより、スコアが1000アップしているものになります。実際は8200です。








デッキ

image

基本的にスピドラ猫耳+フォースフィールドで守ります。


そして、リロードを入れている理由は手札事故防止のためです。主にデッキがラスト1枚の時、幻想召喚士がデッキに残ってしまった場合に使います。

3枚入れなくても大丈夫なので、持っていない方は強欲なかけらなどに変えてもいいと思います。


キース8000周回記事はこちらのリンクから










〜立ち回り〜


初手に猫耳もしくはスピドラフォースフィールドを引くために、スキルのリスタートリロードを使って調整します。



序盤〜終盤にかけて、猫耳スピドラ+フォースフィールドでロックしていきます。



ロックする時の注意点としましては、スピドラは手札が2枚以上あれば基本的に攻撃されないのですが、1つだけ例外があります。
それは、海馬のモンスター異次元の戦士です。
このモンスターは自分の手札が4枚以下の時は自爆特攻してきますので注意して下さい。






そして、自分のデッキ枚数が1枚になるまでに自分フィールドを整理します。
image

自分のモンスターを2体にします。もしモンスターが3体ある場合は、1体守備表示に変更して相手に破壊してもらいます。




そして、デッキが1枚の時、幻想召喚士を裏守備で召喚させます! 手札にない場合は、リロードで手札を調整しましょう。
image

この画像のように自分のデッキが1枚しかない場合は、相手は一切攻撃してこないので安心して下さいね。



ラストターンは、まず猫耳を生贄にアルティメットを特殊召喚。
image



次に、フィールドのスピドラ幻想召喚士2枚を生贄にノースウェムコを儀式召喚。
image



最後は、手札から墓守の従者を召喚させます。
従者隠し通路を使ってから、マジシャンズクロスユニオンアタックを発動すれば9999ダメージオーバーを出せます。

image











立ち回りは以上です。シャイン加工が3枚あればスコア8000を出す事ができます





それにしてもスピドラは便利ですね〜

墓守デッキでデュエルキング

今回はデュエルリンクスのランク戦です。墓守デッキでデュエルキングに到達しました。
image

image




ここずっと墓守デッキを使っているのですが、墓守は強くてとても楽しいです♪


厄介な恐竜には巫女を出しておけば簡単に攻撃を止められるのがいいですね。


何よりもモンスターの展開力が桁外れ! エネコンで相手モンスターを奪ってからを召喚! 更にエネコンでリリースした墓守を墓地から特殊召喚!

これが決まるとかなり気持ちいいのですよね〜






それでは、今回ランク戦で使っていた墓守デッキを紹介します。
image

image


デッキ枚数は21枚です。理由は、上級モンスターの審神者を2枚ずつ入れているので、初期手札にこれらのモンスターが複数枚来てしまう確率を下げるためです。

そして、エクストラデッキはブラフです。できるだけ対戦相手にこちらのデッキコンセプトをバラしたくないため。
最近、闇遊戯を使っている人は大体墓守デッキですからね〜






このデッキには新パックのカードを2枚入れてます。リジョン浅すぎた墓穴です。
image

この2枚は墓穴と相性が良くて、まずリジョンを1ターンでアドバンス召喚したい時に使えますね。

次に浅すぎた墓穴は、の生贄素材としても使えますが、何と言っても審神者との相性が抜群です!
審神者の効果で裏守備モンスターを破壊する事ができるためです。






そして、個人的に欠かせないカードがこの2枚ですね。
image

ハーフシャットは自分にも相手にも効果を発動できるので、その時の状況に応じて使い分けられるのが気に入っています。
こちらのデッキはアドバンス召喚しないと何もできないので、モンスターを守らなければならない際にとても重宝しています。
ハーフシャットはもう1枚入れてもいいかも。



そして、ツイスターも万能なカードですね。相手のフィールド魔法やミラーウォールを破壊したり、サクリファイスが吸収したカードを破壊したりと、基本的にどのデッキにも刺さりますね。








そうそう墓守デッキといえば、墓守の石版を入れるか悩みますよね。
image

かなり優秀なカードなのですが、このデッキには墓守の石版を入れていない理由として、エネコンリジョンなどで数的優位な状況を作る事に重点を置いているためです。







墓守デッキは使っていてとても面白いです。イシズとリシドを周回して作った甲斐がありました。





孔雀舞40周回 スコア8000オーバー

今回は孔雀舞Lv40周回のハイスコアデッキを紹介します。
image









デッキ

image

デッキ内容はイシズ40周回の時と同じです。イシズ40周回記事はこちらのリンクから


立ち回りもほぼ一緒ですね。デュエル評価はこちらを狙います。
image
image
image

シャイン加工カードが6枚必要となるので注意です。
LPは最終的にツイスターミラーウォールで500にすればOKです。






〜立ち回り〜


まず序盤は、ツイスターツインバレルで、アマゾネスの里アマゾネスの闘志を破壊します。両方出された場合は、その時の状況に応じて対処して下さい。
image

image


また、バルーンで相手の攻撃力を下げる事で、アマゾネスの闘志からの反撃を防ぎます。






基本的に相手モンスターは倒し続けます。例外として、アマゾネスの里を処理できない場合は、その時の状況に応じて破壊するかしないか選択して下さい。



そして、注意すべき点は、相手モンスターのアマゾネスの射手です。このモンスターは自分フィールドのモンスター2体をリリースする事で、相手ライフに1200ダメージを与えるので気をつけて下さい。


そのため、ミラーウォールアマゾネスの鎖使いなどでライフ調整をする時は、できるだけ終盤の方が安心です。


しかし、バルーンで攻撃力を下げて、スコーピオンの攻撃力を上げておけば、アマゾネスの射手は裏守備で召喚して来ますので、それほど問題ないと思います。







舞40周回デッキの紹介でした。アマゾネスの里を破壊して、バルーンで攻撃力を下げてしまえば、舞は何もできないので、スコーピオンを育てて、終盤にライフ調整をすれば簡単にスコア8000オーバーを出せます。





キース40周回 スコア8000オーバー

今回は、バンデット・キースLv40安定周回のハイスコアデッキを紹介します。
image



キースはセカンドチャンスを使ってツインバレルで場を破壊してきたり、下級モンスターにレアメタル化などを装備して火力を上げてきたりと厄介です。




また、アドバンス召喚でブローバックドラゴンやリボルバードラゴンとコイントスの上級モンスターが協力なので、常に相手のモンスターは破壊する必要があります。




それでは、キース40の周回デッキを紹介します。



image



〜立ち回り〜


序盤は、7つの武器を持つハンターレオンタウロスで相手の下級モンスターを破壊していきます。その時に注意しなければならないのが、相手のリバーストラップ『レアメタル化装甲』です。
攻撃力を500アップさせつつ、マジックを無効化するという強力なカード。リバースがある場合は基本的にレアメタル化です。
image

この場合、ハンターで相手モンスターに攻撃する時は、レアメタル化を使わないのですが、レオンタウロスツインバレルなどで攻撃すると必ずレアメタル化を装備してくるので注意。

また、相手のセカンドチャンスは常にツイスターツインバレルで破壊しておきましょう!







終盤になりましたら、ツイスターミラーウォールを使い、自分のLPを1000以下に調整します。(LPを100以下にする必要はないです。)
そして、自分のデッキ0枚時にクーフーリンの特殊能力より墓地のブルーアイズを選択して攻撃力を上昇。更にウエポンで攻撃力を5000にすれば、スキルの巨大決戦により9999ダメージオーバーが出せます。

image




ブルーアイズは手札から儀式の生贄にしてもいいのですが、余裕があればアドバンス召喚をしてから儀式の生贄すると更に400加点されるので狙っていきましょう!





この手順でスコア8000を出すには、シャイン加工が2枚は必要なので注意してください。



クロのすけTwitter
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ