お待たせしました。今回はヨミドラで闘技場を周回している編成をざっと紹介します。PT編成は久しぶりのヨミドラループです。

進化させるのが大変なので中途半端なヨミドラがたくさんありますけど、サブと継承はこのような感じにしています。




威圧カグツチ、ぷれドラ対策、スサノオ神王妃ヘラ対策、カストルベルゼブブ対策です。





ヨミドラ超究極進化した事により、以前のような高火力を出すためのドロップ調整の必要性がなくなりました。

そのため、道中モンスターの攻略はとても楽になったので攻略は省略させて頂きます。


重要なポイントだけに絞って解説していきますね。







まずは11Fのぷれドラ。ここは威圧を使って倒します。スキルは直ぐに溜まるのでギガグラも使ってしまっても大丈夫です。

  

続いて12Fはグランゼヘラの2択。どちらもスキルため放題なので、ある程度ため直してから突破するとより安全です。






14Fのソティスは4倍攻撃で倒します。闇3個消し(強化ドロ3つ)×2 を含む7コンボまでなら吸収されません。なので、パズル練習をしていれば自然に相手が倒れますね。




16Fのカグツチ4倍攻撃でちまちま削って根性を剥がしましょう!安全に威圧でもOKです!



また、パールは5個消し作った時点で吸収されるので、4倍攻撃で削ります。




18Fのヴィシュヌには威圧闇5個消し(強化ドロ5つ)を含む3コンボ×2 +α でOKです。



19Fのイルシックス闇5個消し(強化ドロ5つ)を含む6コンボで根性を剥がします。強化ドロが4個以下の場合は7コンボで。
もし、ワンパンしてしまった場合は鉄壁を使い、 5個消し+回復の3コンボまでに抑えて削れば大丈夫です。




19F突破する前に必ず鉄壁のスキルを使う事を忘れないように。





20Fのベルゼブブの毒の海は、カストルヨミドラ×2で回避可能です。





21Fのカーリーにはギガグラ+攻撃色1コンボ以上で即死攻撃を回避。後はカーリーのHPが5%以下にならないように削ります。





超究極進化により攻撃、回復の倍率が伸び、とても戦いやすくなりましたね。以前より道中での事故がかなり減ると思います。


攻撃倍率が伸びたことにより、パールを2パンはできなくなりましたね…





ヨミドラ闘技場3の全モンスター対策は厳しそうですけど、闘技場1や2レベルならとても楽に周回できます。