以前に紹介したリシド罠デッキですが、ランク戦用に大改造してきました。




前回のデッキでは、守りに重点を置いていたことから、ハーピィの狩場が天敵でした。しかし、今回のデッキはハーピィの狩場でも互角以上に戦えます!





前回のデッキはこんな感じで、連動トラップ+白兵戦で相手ライフを削る作戦でした。





しかし、今回のデッキは連動トラップはあくまで補助として使い、自ら攻撃をしかけながら相手ライフを削る作戦です。







改造したリシド罠デッキがこちら!

エクストラデッキはフェイク用。対戦相手に融合があると思わせるため。リシドデッキでは全く効果がないですけど一応笑





結構ガラリとデッキが変わったでしょ! デッキ名の城之内ファイヤーは原作の城之内vsマリクでのアレです笑
特に意味はありません





それでは、キーカードの紹介をしていきます!


このデッキの最重要モンスターの逆ギレパンダ!このモンスター本当に強いのですよね!

相手モンスター1体につき攻撃力が+500。更に守備表示のモンスターを攻撃した時に、自分の攻撃力と相手の守備力の差分が相手ライフを削ります!


更にこのメタル化やフォースを使う事で更に相手のライフを削る事が可能!

これらのカードで最上級モンスター、例えばブルーアイズなどにも対抗可能です!



また、アヌビスの呪いを使ってからパンダを召喚 → メタル化装備 → フォース発動で1発逆転を狙えるコンボもできます!




そして、今回から導入したビッグ・シールド・ガードナー! 原作の遊戯も使っていた最強の盾モンスター!
ビッグ・シールド・ガードナーは相手のライフを削るために入れています。
例えば、自分が先攻の時に出すとかなり有効です。こちらがリシドだと相手はザコモンスターを裏守備で出したと思うので、だいたい攻撃してくれます。


また、銀幕の鏡壁とのコンボもかなり有効です!相手の攻撃が半減されるので、かなりライフを削る事ができます!

更に、イタクァやクリボールと組み合わせて、ビッグ・シールド・ガードナーの弱点を補う事も可能です。






そして、このカード!イシズの初期デッキに入っている生贄の抱く爆弾。
最近のランク戦では、スーガやブルーアイズデッキが結構流行っているので、かなり刺さります!
このように決まれば1発逆転も可能です!
(一見、運が良かったように見えるかもしれませんが、特殊召喚されたブルーアイズの攻撃はクリボールで対応。また、真ん中の青龍の召喚士の攻撃には、伏せておいた銀幕の鏡壁で対応できるので、完全に逆転勝利です。)






そして、リボルバー・ドラゴン。デッキにデスハムやスネークポッドがあるので、アドバンス召喚が狙いやすいのですよね。
しかもこのカード、特殊能力で毎ターンモンスターを1体破壊する事も可能なのが強いのですよね。

ランク戦で、リシドデッキにリボルバー・ドラゴンが入っていると思わないのか、このカードを出すと相手がサレンダーする事が何度もありました笑





また、バーンカードの白兵戦を外した理由は、デュエル終盤に引いてしまうと全く使えないときがあるためです。
白兵戦を入れるよりかは、銀幕の鏡壁を入れた方がいいですね。デュエル序盤〜終盤にかけて使えるからです。









最後に、このデッキを使ってランク戦に挑みました。今のところ、デュエルキング相手に21勝、7敗、最高8連勝といった感じにになってます。
おそらく、このデッキを使えばシルバーランク1からデュエルキングまですんなりいけそうな気もしてます。




今回紹介したリシド罠デッキですが、罠カードは補助として使い、逆ギレパンダやリボルバー・ドラゴンにメタル化を装備して相手モンスターを破壊しながら戦います。

なので、例えハーピィの狩場が相手でも逆転ができるのですよね。









そして、実はこのデッキ、リシド以外でも使えるのですよね。例えばキース。



スリカエを使うと手札事故が少なくなるので便利ですね〜





ということで、攻撃的に改造したリシド罠デッキの紹介でした!