ongaku

September 01, 2009

Revive!!!!!!!!

e4e47273.jpgもう誰も見ているひとがいないだろうこのblog
ひっそりと復活させることにしました


ほぼClose状態になり 早2年以上の月日が経ちます

いろいろあったんです......
とある*chにblogをLinkされたり............

まぁ変な事を書いたわけではないので
荒されたり ということはありませんでしたが
それでもネットの恐ろしさというのを痛感しました

いろいろなかたからblog復活の声をいただきました
これまでmixiで友人にしか公開しない形で日記として記載していたのですが

もっと多くの人に見てほしい 知ってほしいこともあります
ひとりごととは言え 人目を気にせず 自由に伝えたいこともあるので

ということで復活してみました
よろしくおねがいいたします

----------------------------------------


第一弾としてこのblogのTitleにふさわしく
ステキなongakuをひとつ





MONO/POLY
http://www.myspace.com/monopolytracks

L.A.のdublab周辺Artistにここ最近やられっぱなし..........

Electronic MusicもHIP HOPもすきなわたしには
たまらないArtistがてんこ盛りです!!!!!!!!!


適当にこのdublabまわりをMyspaceを聴き漁ったりしていたのですが

友人が貸してくれたCirculationsのコンピレーションに入ってて
あ、これMyspaceで聴いていたArtistだ
というArtistもいくつかありましたが
そのうちのひとつです



この名前KORG MONO/POLYから取ったんですかね



See you

kurorock9669 at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

November 05, 2006

FLOATRIBE

FLOATRIBEFLOATRIBE@代官山UNIT
いってきました。












sky・ツベルクリン・yUta宅で鍋partyにおよばれして、
Kiyoくんとともに参加した後
moriocan総勢4名でUNITへむかいます・・・・・

partyは人が多くて
酔っ払いがなんだかやたら多い。

ホーミーとシタールが物凄いTribalなAlaya VijanaのLIVE。
サイコババとASA-CHANG&巡礼の方も参加されている
バンドだっていう情報しか知らなかったけれど・・・・

凄い!!!

初めてのタイプの音楽にしばし放心。
とにかく凄いの一言に尽きる。

とライブ中に目の前になんだかみたことのあるシルエット。
skyと「似てるよね、でも違うんじゃない?」といっていると・・・・・


enchang&okuchang


ご本人登場!!!!


本人でしたよ。
びっくりですよ。

オシャレな街代官山にen&okuちゃん登場の巻




partyよりもこの出来事が楽しかった。
ある意味行ってヨカッタ☆

そして上のカフェでマッタリ。
ピザなどつまみcoffeでなごみつつFade Out☆

なんだか久々のclubは踊りに行く聴きに行くというよりも
ライブに放心しつつカフェでまったり。
とろりとした夜で
それはそれでとってもたのしかった☆


kurorock9669 at 19:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

August 18, 2006

代々木公園

代々木公園日曜日、古奈屋のあとに
友人と待ち合わせして連れてってもらいました。

代々木公園といえば、
ブロックパーティなんか結構やってるって噂はもちろん耳には
していました。
沖縄で知り合った旅できてたひとで、
代々木公園でTranceのブロックパーティをよく主催してるー
ってきいたこともありましたが、
勿論行くのははじめて!!

まず入り口から
コスプレした女の子のユニットがうたってたり、
ギターをひくひと、
演劇?なのかなにかパフォーマンスをしてるひと、
こんなにいろんなひとがいるのは知らなかったなー。

この時点でかなり興味深いですが、
やはり公園の中まで進むと・・・
やってました!

この日はTranceでしたが、
他にもRaggaeなんかもたまにあるみたい。
やっぱり外で音楽鳴ってるのっていいわー。
とついもりあがってしまいます。

さらに奥へすすむとジャンベ叩いてる人がいたり、
ギャル男・ギャル集団がパラパラ?
の踊りの練習を必死でやっていたり、
フリースタイルでラップやってるひともいた。

でも、Houseとかなんで外ではないのかな。
やればいいのにね。

やっぱり外で音楽たのしむのはとっても気持ちいい!


kurorock9669 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 09, 2006

BASIE

「盛岡を離れる前に行き残した所はない?」という865ちんの言葉で
思い出した一関にあるBASIEがあった!と思い出し、
土曜行って来ました。

恐らくBASIEを知ったのは20歳位。
それから8年程経過し、一度も行った事がありませんでした。

私の本籍は一関で、家の代々のお墓も一関にあります。
しょっちゅう一関に行く機会はあったのですが、
お墓参りには家族総出で行くので、当然一度も行くことができず。

ベイシー初めてのベイシーを目にし思わず興奮!

表の駐車場に停めていいものかと確認すべく店の中に入ると、
雑誌のインタビューの写真でも見かけた丸テーブルに
菅原正二さんが常連さんらしき男性と女性と3名で座っていました。

「違う店の駐車場だから、ゆっくりしていくなら通りの向こうに市営駐車場に停めるといいよ、それか路上に停めてもいいし。」
と、わざわざ表に出てきて説明してくれました。
それだけでちょっと感動。






ベイシー入り口車を置いていよいよ店内へ。
店内に入ると左手にテーブルとソファがいくつか並び、
吹き抜けの下の席に男性が一人座り音楽を聴き入っています。
正面にはスピーカー。
この吹き抜けの下が一番音がいい席だと下調べのときにみました。

どこへ座ろうかとキョロキョロしていると、
菅原さんがこちらへどうぞ、とその常連さんの座る丸テーブルへ通されました。
「いいの!?」と思いつつも通されるがままに席に着きました。
テーブルには原稿用紙と万年筆。
真っ白の原稿用紙にはJBLの本に書き下ろす原稿を考えなくてはいけないという。

この席に通されることって普通は無いことでは?
それだけでラッキーな筈なのに、
この席に座れた事でたくさんいろんな話を聴く事ができました。

カウントベイシーやKEIKO LEEの話。
オーディオの話。
タバコの話。
写真の話。
美味しいお店の話。

などなど最高の音に包まれながら
いい空間で夢の様なひとときでした。

最高に音がいいのはオーディオなんてど素人のわたしでもすぐわかる。
目を瞑ると目の前でベイシーが鍵盤をたたくその手が見える。

一番印象に残ったのはMiles Davisの96年だったかのLIVE盤。
LPのタイトルをすっかり忘れてしまいました。。
何度か目にしたことがあるのですが、
黒のジャケットにMILESが写っているジャケット。
とにかくあの音響の中で聴くあの曲が物凄かったです。

doobopその後Miles DavisのDoo-BopのLPをかけてくれた。
The Doo-Bop Songがとても懐かしくて、
にこにこしていると菅原さんがジャケット持ってきてくれた。
「わたしも持ってます!」と伝えると「お!えらい!」と。

HIPHOPの流れでかつて大きな音でCLUBで聴いていたこの曲。
このBASIEの最高の音響で大きな音で聴いてる。
なんだかどこか不思議。
これもJAZZなんだ。と改めて実感し、それと同時に
Miles Davisは本当に凄いと改めて感じました。


菅原さんともすっかり色んな話をし、常連の女性の方とも打ち解け、
ついつい長居してしまった。
時計を見ると22時半。4時間半もの間居座ってしまいました。
BASIEの夕方と夜では雰囲気も違って、それもみることができたし、
何よりわたしたち一番いい時間、いいタイミングで行ったみたいです。
4時間半どころではなく、一日中いたような濃厚な時間でした。

そうそう、結局その4時間半でコーヒー3杯、オレンジジュース2杯、
オールレーズンを2枚、シュークリームを1個(メニューにはありません!)
お水もたくさん飲んで食事もしていない事を忘れる程お腹いっぱい。
なのに、会計一人1000円でいいよ、と!!
それはさすがに・・・!!と遠慮し
5000円を渡そうとすると、違う手に持っていた1000円札3枚を取られて
じゃあこれで、と二人で3000円にしてもらいました・・・。
コーヒー800円って下調べしてたのに、こんなにまけてもらってしまいました。

また、その後。
わたしが岩手を離れる事も話してあったので、
「お前、東京行ったらもうこれないんじゃないかー!」と。
8月お盆で一関に来るのでまた来ることを話すと、
「8月俺東京行くよ、六本木のスイートベイジルでおもしろいことやるから
招待してやるよ、あとでチラシできたら送るから来ればいいじゃない。」

と!!!!!!!!!
なんということ!!驚くばかりです。

しかも、なんとその後
「有名な奴もいっぱい来るよ、たぶんタモリなんかも来るんじゃないかな」
と!!!!!!!!!
興奮しっぱなしの4時間半でしたが、最後の最後で興奮の大ピーク!!
興奮しすぎて倒れそうでした。。
タモさんが菅原さんと友人だということは知っていましたが、
まさかそんな急展開になるとは!!

「タモさんとの出会いが笑っていいともじゃちょっと。。。」
と常々言っており皆に笑われていたわたしですが、
それがもしかして現実のことになるかもしれない・・・。
ど、どうしよう。

・・・とタモさんの話はおいておいても、
兎に角普通ではできない貴重な体験をさせてもらいました。
濃密な時間をすごすことができて大感動。そして菅原さんに大感謝です。
あとでちゃんと菅原さんにお礼をしなくてはね!!



kurorock9669 at 23:03|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

April 11, 2006

ANOTHER STATION (TODD TERJE REMIX) / LINDSTROM

a44b31e6.jpg音楽を聴いていて
何かを思い出す事がある。

なぜかこの曲を聴くと沖縄での生活を思い出す。

ぺたりと汗でくっつく髪がクーラーで乾いていくときの事。
部屋でデスクに向かいなにやらやっていた事。
昼間のけだるい暑い空気の中でベッドに横たわりぼんやりしていた時の事。

沖縄にいた頃はこの曲を聴いていなかったのに。
ましてやこの曲すら世に出ていなかったね。

わたしのことなど知らないこの音楽。
わたしのことなど知らないLINDSTROMそしてTODD TERJE。

この音楽のことなど知らないあの時のわたし。
LINDSTROMそしてTODD TERJEのことなど知らないあの時のわたし。

ある記憶。
それを紡ぐ音楽。

若しくは

ある音楽。
それを紡ぐ記憶。

やっぱり音楽は不思議なもの。

kurorock9669 at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 10, 2006

WILD BIRD / HAL GALPER

70cc84d0.jpg昨日knowledge recordsへ
新着買付盤を覗きにいってきました
おひさしぶりのかたがたにもお会いできました
まだ沖縄にいるとおもっている人や
東京にいると思っている人
わたしは盛岡にいるよ!

ちょっと時間がなかったので
あまりゆっくりできなかったけれど
ちょっと覗いたJAZZ箱に
もう3年以上も前から欲しかったこれがあったので
迷わずこれだけ抜いて購入してきました
というかわたしがknowledgeにいたころからもう3年かぁ・・
早いものねえ・・・

しかもお買い得価格での提供ありがとう☆

ちっとも有名な盤では無いのですが、
レアでもないし確か何かで紹介されたわけでも無かったとおもう
わたしの中では名盤

わたしがknowledgeにいるころ
たまたま買ってきて
コメント書くために聴いたらはまってしまって
何度も何度も聴いて
とりこになってしまった1曲が入っています

convocation

この曲を知らないのは勿体無い
だけど秘密にしておきたいくらい
名曲だとおもうのですよ
相当に

一言で言えばJAZZというジャンルなんですけれど
FreeともSpiritulとも
その言葉では形容し難い
だいたいにしてJAZZというジャンルに収めきれない
まあぱっと聴けば暗いJAZZなのですが
聴いてわかるひとにはわかるだろうこの感覚

すごい

やっぱり中古盤の魅力はこういうところ
知られざる自分の中の名曲が
あちこちにあること
まだ見ぬ(聴かぬ)名曲がもーっともっとあるわけだよ!
世の中には!!

ということで
数年経ってやっとお客さんであるわたしの手元にもやってきた
わーい うれしい!

またじっくり観に買いにいくねー

kurorock9669 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 19, 2006

ambience meets aquart

ambience meets aquart金曜夜24時ちょっと前までお仕事して、
その足で半年以上ぶりのDAIへ行ってきました

ambience meets aquart

この日のDAIはいくら半年以上ぶりとは言え
わたしが覚えている限りでのDAIとはまったく違う空間

フロアの床には☆がブラックライトで光って
まるで空の上に浮かんでいるよう
ブース前のオーガンジーのようなふわりとした素材の布が
光にあたってオーロラみたいだし
ライティングもてづくりのぴかぴかとひかるものだったり

だけど仕事終わった足だったこともあり
頭も身体もうまくシフトできてなくて
どうもフロアではあがりきれず

でもこの日はまるでそんなわたしのためのに用意されたかのように
素敵なラウンジフロアが別に儲けられていたのです

DAIのお隣さんが閉店後
DAIの入り口
つまりエレベータとトイレ前のあのフロア部分が
突如深夜2時から
ラウンジスペースへかわりました!

グリーンと水と光にあふれてて
見た目にも美しく
エレベータ前に
椅子に座って目線も音線も低めに
設置されたDJブース
ゆるりとしたラウンジ

もう完全にひとつの違うお店が出現してました
秘密の花園のような
水の中のような
ほんとうにすてきな空間で
フロアで躍るより
こっちでゆるりゆらりしているのがとっても心地よかった

もちろんラウンジの音楽も
音響系のふんわりきらきらとしたものが多くて
最高の癒し空間だった
あの空間はひとつの店として存在していたら
最高なのになー
あの場所に常にいきたい
ああいう時間がもてる店があったらいいのになー
と強く思いました

ではそのラウンジの写真・トイレの写真を何点かどうぞ
suisou







jungle


jelly


hikari


leaf


toilet


trash can


hand wash


mirror


flower


jaguchi


kurorock9669 at 12:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

February 06, 2006

in between / JAZZANOVA

f195e16c.jpg探していたLPがknowledgeにあった。
わたしが働いていたときにいつでも聴きたいときに聴けるように
いつも傍に置いておいたこのLP。

この間必死に探したけれど私のrecord rackには
いくら探してもなくて、
先日病気の様に突然聴きたくて聴きたくて仕方無くなった。
突然思い出してとりつかれたかの様に
もうどうしようも無く聴きたくなったこのアルバム。

沖縄に行く時にPCにも入れていて、
PCでずーっと聴いていたけれど、
それから忙しさにかまけて
他の目新しい音楽にかまけて、
ずっと聴いていなかった。

なぜこれを聴かずして1年ほどどうして過ごしてこれたのだろう。
今思うと不思議。

それほどに私にとっては重要な一枚なはずなのに。
無くてはならない一枚。
これを久々に聴いて原点に戻った気がする。

そう、なぜだかこのアルバムを聴くと色んなことを思い出す。
思い出とかではなくて、記憶が蘇るという事ではなくて、
目には見えない想いや感情。
普段仕事をしていると忘れがちだけれど、
私にも色んな感情があることを思い出させてくれる。
そんな強い力を持っていると思う。

わたしは霊感もないし何の力も持たないし、
うさんくさいものは一切信じない。
もちろんそういうたぐいのものではないにしても、
でもこの音楽になにかの力が宿っているのではないか??
とすらおもってしまう…
それはspiritualという崇高なものではなく、
もっと人間ぽい、mentalityに溢れているよう。

わたしは英語がわからないので
ところどころしか歌詞も聞き取れないし、
どんな事を唄っているかわからないの。
だから自由に感じることができるのだけど。

もしオーラがあるのだとしたら、
音にそういう力があるのだとしたら、
ものすごい強力なものであるとおもう。
わたしにも大きく力を与えてくれる1枚なのです。

なんどもなんども
繰り返し聴いて聴いて
身震いするほど。
言葉にしがたい
この聴いたときの感情は何だろう?

最後に、わたしの感じるイメージを確かめるべく
これらの曲の唄の歌詞、誰か教えてほしい。
ヒアリングして誰かおしえてー。

No Use
Mwela, Mwela (Here I Am)
Takes You Back (Unexpected Dub)

そして、もうひとつ最後に。
JAZZANOVAの新作を切望している。
(でもこれを超えられるものは存在するのだろうかとも思う・・)

kurorock9669 at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 05, 2006

eat・art・eat・art 

e270c6ee.jpg【【【art】】】

16:00 Knowledge Records
artというかmusicね

ものすごい久しぶりにknowledgeにいってきました
いいMix CD入ったからと1ヶ月位前に連絡入って
それからずーっと行けていなくてやっとのことで

でそのいいMixCDっていうのは
Chairman MaoのMixCDだったんだけど、
(前のやつも最高だった!)
売り切れてしまったらしく
その次にいいっていうこれを買ってきました。


TUS-ONE


2枚組み
DJ TUS-ONE
がおすすめだって






今聴いてますが‥
ヤバイねえ!!これは実際のPLAYを体験してみたい!!
break+break+break+break・・・
「女の子ウケはよくない」といわれたけれど、
確かにそうでしょうね。
男らしすぎだよ、このFUNKY具合!
FunkyもFunky。ドをつけてもつけたりない。

それからKenny Dopeのsoul trippin'もやいてもらったよ。
これもよかった!これまたFUNKY。

ところで、今日はCDいがいにも
ひさしぶりにレコードも買いました。
あれこれ聴かせてもらって
個人所有物やらなにやらを
キャッシュオンでたくさん購入
iCUBEとかNINA HAGENも
BALIHUのBRENNAN GREENも驚きの価格で買えちゃった
ありがとねー!!!!

てことで宣伝。
皆さん、わたしの働いていたレコード屋
knowledgeをよろしくね。
SOUND FINDERにも出店中だよ。

中古盤だけじゃなくて
mixCDもありますし
それからあのレアなSOUND BURGERが拝めます。
よく本ではみるアレよ。
わたしは実物はじめてみたよー!
知ってる?
ちなみに、ebayで$199で売ってました。


ところで音楽好きの皆さんに今一度問いたい。
中古盤のおもしろさを知っているかい?
中古盤は買わないとかいうDJがいたらわたしが許さん。
新譜ばかり聴いて無いで、
有名DJのリスト覗いたりしている暇があったら
明日から新譜2回休みで、knowledge1回行ってみてね。

*********

で、今日の一日はおしまい。
昨日今日と早起きしておでかけしたりいろいろ動いて
けっこう充実していて
週末ってこんなに長いんだなーとあらためて実感。
ゆーっくり寝るのもいいけど、
たまには早置きして外にでかけよう、と思うのだった。


kurorock9669 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 03, 2006

★東京在住・音楽が好きなみなさんへ★

af66684d.jpg前にも当blogでご紹介したわたしの好きなartist
DavidLast
http://blog.livedoor.jp/kurorock9669/archives/14204138.html
実はここ最近ひょんなきっかけからメール交換をしています

ちょうど彼が今日来日しました
今週末ライブがあるんですって!
2/4 土 ここで↓↓
http://www.orbit.ne.jp

わたしはどうしても今週東京へは行けないので、
東京に住んでいるわたしの知人の方々
音楽の好きな方々

わたしの代わりにというわけではないですが
ぜひ 観に行って 体験してきて ほしい!!
いかが?
2/4明日で随分突然なのですが・・

そのあと大阪・高知・京都などをまわるみたいで
それと19日にもまた東京へ戻りライブとのこと
19日行こうかなとも考えていますが、
仕事が忙しいのでまだ未定・・
画像は19日のフライヤー

別に頼まれたわけでも
誰かの回し者なわけでもないのですが
とにかく皆にもせっかくだから知ってもらえたら!
と思い勝手に告知続きを読む

kurorock9669 at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!