1 瀬戸ジャイアンツのフルージングが始まりました。
  フルージングとは気候が暖かくなって、発芽の直前に木全体に水がまり、樹液が滴り落ちることです。 

2 テント張り
  4月になると降雪が無くなり、雪の重さで棚が倒壊する危険が無くなるのでテント張りを始めました。
  全長1,1kmのテント張りの始まりで、作業は5月初旬まで続く予定です。
  テントを張るとテント下の気温が上がって発芽を促進し、予防に使用した農薬が長く持続し、雨天でも作業が  
  できるようになって作業効率が上がります。
   テントをバインド線で縛って棚に固定し、台風などの強風に備えます。
   その上に棚全体を覆う防鳥ネットを広げて被せ、カラスやヒヨドリの食外を防ぎます。

3 4月4日の強風被害
   全国に吹き荒れた強風でせっかく張ったテントがちぎれて吹き飛ばされたり、防鳥ネットも広範囲に破れて
  しまいました。                               
   新品のテントで張替え、防鳥ネットはロックタイで縫い合わせて補修しました。                                                                                               
  
4 スプリンクラーの整備点検
   水抜きをしていた3台のポンプに水を入れてポンプを回し、スプリンクラーを棚に固定し直して水を送って試                                                             
   運転をしました。
    毎年ポンプの一部の配管が割れており、その都度部品を取り替えています。
    また、スプリンクラーの先にごみが詰まっって水が出なかったり、自然に部品が変形して調子が悪くて回ら                                                
    ないことが多数あります。 
                                                                   5 石灰硫黄合剤による予防
   果樹栽培の基本と言われ、多くの果樹に発芽直前に使用される農薬です。
  農薬の中で唯一、木の表面をコーティングして病原菌や害虫を窒息死させます。
  そのため木の表面全体にたっぷりと掛けねばなりません。
    この農薬は2度掛けすると良いそうですが、テント張り作業と重なる上、衣類や体が黄色に汚れ、肌に付
   着すると火傷と同様に腫れ上がり皮膚が溶けたりして医者にかからないと治らなくなります。
    昨年、薬害で手が赤く腫れ上がって患いましたが、1年経つとすっかり忘れてしまっており、今年は火傷の
   ような症状がひどくて、福渡病院で治療を受けています。
    その後はゴム手袋を着用して被害にあわないように注意して作業しています。

6 ぶどう棚の高さ
    棚の高さは通常1,8mと言われていますが、ぶどうの木が目の位置位の高さになるようにすると体に負    
   担が無いようです。 
    但し、その高さで下をくぐると頭を打ち不便です。
    棚に直接木をくくると腕を上げる作業が連日、長時間続き、肩と首に負担がかかり、激痛がはし
   りだします。そのため、通院したことが度々あります。                                                           
    バインド線で自分の目の高さまで木を下げておくと無理なく作業ができます。
    その後都合が悪ければバインド線を短くして木の高さを調節しています。

7 道路の新設
    岡山市道から事務所に入る道路に鋭角の所があって軽四等の小さい車で道に慣れた人以外は曲がれ
   ず、長年とても不便でした。
     以前から土建業者の見積もりを取っていましたがあまりに高額で手が出ませんでした。
     今回ある業者が事務所の駐車場新設に合わせて、幅員3mの道路を新設してくれることになりまし
   た。
     その道路には幅15cmの側溝を付けコンクリート製の溝蓋を掛け、アスファルト舗装する予定です。
     昨年14組45名の方がぶどう狩りに来て下さいました。 
    道路が完成すれば便利で快適になりお客様に喜ばれ、作業効率も上がると期待しています。 
 
         
                                                                                                                       DSC00088DSC00085DSC00084