ゆうべは亡くなった美空を連れて葬儀のため動物霊園へ
IMG_1150


IMG_1149
お坊さんにお経もあげてもらいました。
ひさびさに来た霊園なんですが
金色の仏様やその周囲が神々しかったなぁ

IMG_1152
手には数珠をつけて。



IMG_1181
火葬しお骨となってわが家へ帰ってきました。

IMG_1180
遺影に使ったのはまだあどけなかった頃の美空
かわいい表情です。

おかえりなさい。


1月12日

午前4時35分

美空、息を引き取りました。

短すぎる生涯だったけれど
楽しめたかな?
最期は苦しかったと思うけれど
元気だった時代は仲間もいて遊んでくれるスタッフさんも居てなかなか楽しかったんじゃないかなと思います。

その一方で
長生きさせてあげられなくてごめん、という申し訳なさがあります。
もっともっと早く病院に連れて行ってればよかった、とか、

もっとだいぶ前に血液検査しておけばよかった、とか後悔が尾を引いています。


愛想がすこぶるよくて
キュートな女の子でした。
体は強いとは言えないけどめちゃめちゃおすすめな人好きの子だったんですよ。


来世は猫でも人間でも
どうか丈夫で長生きする星のもとに生まれてきますように。


IMG_1107

闘病、入院生活おつかれさま
とてもがんばりました。

美空は退院し、わが家へ帰ってきました。

黄疸、貧血が酷いです。

固形物は食べられず水素水をシリンジで飲んでくれてます。

病院でも強制給餌や鼻からのチューブで栄養補給をしてくれようとしてくださったみたいですが暴れて難しかったようです

無理にやっても誤嚥したら危険ですしね。

病院に居続けてもできることは静脈点滴とステロイド投薬くらいなので退院を決めました。

呼吸が速く荒い
貧血で立ち上がることもできませんが

わが家の台所で人間とねこのみんなに囲まれ
生活音を聴きながらゆっくり時を過ごしています。

↑このページのトップヘ