くろしろ王国

みたらしとはちみつが退院してきました〜
^ ^


みたらしは我が家へ





はちみつはすいかさんちへ

猫嫌いでものすごくオラオラらしいですよ
はちみつ
f^_^;)


一方わが家のみたらしはおとなしいです

2匹とも当分ケージレストなので
本領発揮はフリーになってからかな。






みたらし、はちみつと一緒に高知からやってきた 
しらたま

左側頭部捻転で小首を傾げるように頭が傾いてます
けれど日常生活にはなんら問題ありません

このようになんだか思案げなポーズになります



もう少しだけ入院しててね


看護士さんに甘えるしらたまなのでした
^ ^





久利ちゃん(お鼻ケア、点滴)

北斗(口内の痛みチェック)

凛ちゃん、
コジくん(共にワクチン、血液検査)

4匹の御一行さまで病院へ




この写真がとても好きです

ドライブに興味深々な走り屋久利ちゃん

病院まで片道1時間
帰りも1時間

久利ちゃんとの通院ドライブは本猫が楽しそうにしてくれてるんで
こちらも幸せな気分になります



久利ちゃんは
鼻がもうほぼありません
無いどころじゃないですね
肉がかなり開いてます


クリームや綿で蓋をしてもらってるのですが外した所をゆうべ見せてもらいました

ひとことで言うとすごい状態でした
赤い肉が生々しくて。
鼻があったであろう部位の内側の肉と、骨、副鼻腔の穴が見えていました

そしてこれが恐らくガン細胞なんだろうな?とわかるブツブツとした奇妙な赤い肉もありました



大変な状態になっているけれど
久利ちゃんはまだまだ元気です

カリカリも少しですが自力で食べてくれてますし
頂いた水素の錠剤も毎日6粒飲んでいます


体重は日々減量していて
今日は2キロ台になっていました


なつっこくてなつっこくて
かわいいキャラの久利ちゃん


まだまだいけるよね

日々、すいかさんと過ごせることが久利ちゃんにとっての幸せだと思うので

引き続きすいかさんには自宅にこもって久利ちゃんと仲睦まじい時間を過ごしてもらえたらなと思います
(赤ちゃん猫も子育て中ですしね)


クリちゃんのこと、
赤ちゃん猫のことがあり
外部からねこ風邪やウイルス、菌などをもらってくる訳にはいきません


なので
すいかさんの外出が極端に減っておりますが
関係者のみなさまには温かいご理解を頂けたらと思います






蓋を外してきれいにして頂いたところ。
中の肉と骨が見えています。






クリーム塗布による蓋完了

痛いだろうにいつもご機嫌な性格


今日もおつかれさま
がんばったね

次回の通院もドライブしながら楽しんでいこうね






















入院中の保護猫たちの面会に行ってきました〜





おかゆ君







助松改め静(しずか)ちゃん
白血病キャリアです




寧音ちゃん
耳先が真菌のため入院していましたが治りつつあります




もう1匹写真が撮れなかったのですが
黒猫の由ちゃんもいます
(のりまきという仮名でしたが改名しました)



由とおかゆと静は保護してその足でケアのために先月末から入院させて頂きました


血液検査や避妊去勢、
駆虫など一定のことは終わっています

あとはシャンプーやレントゲンなど細かいことをしてもらいたいので
転院できたらなと考えています




由とおかゆと静と
優輔と大輔は同じ現場で保護した5匹

一足先に入院ケアを終えた優輔は保護部屋(白血病キャリアルーム)へ

大輔もわが家へと来ております




大輔と静はそっくりなキジトラなので恐らくきょうだいでしょうね

2匹とも前足の指が奇形で、
本来あるべき数がありません


先天性の奇形だと思われるのですが
生活に支障はないので今の所特に心配はしていません






みんな
もうしばらくの入院ケアがんばろうね














このページのトップヘ