くろしろ王国

2015年07月

image
仁くん部屋にて


image
仁くんのケージの上で休憩する陸と風

さっきまで走り回っていたから疲れておねむかな?




image
ヤンチャさ全開!!
里親さん募集中です
今月末で満3ヶ月(^^)v





ドラッグストアずのほうのブログで個人シリーズを最近書いているので
今日はこちらで少ししかないですが
瑚瞳ちゃん写真を!


ドラッグストアずじゃないのに何故か一匹だけドラッグストアずの保護部屋に暮らす瑚瞳ちゃん

強いて言うなら彼女は
「すいかさんちのお庭ず(←勝手に命名)」
なのであります

すいかさんちのお庭で保護されたコは沢山いますが
ことちゃんもそのうちの一匹


なんならうちの愛猫小春さんだって
すいかさんちのご近所で保護されたのであります
(厳密に言うと小春氏は自分から
「アタシを保護してちょーだい♪」とすいかさんをナンパした感じらしいですww)
image












保護されて家猫修行をし、
里親さんが決まって幸せに暮らしている
「すいかさんちのお庭ず」がこの世には沢山いることでしょう

そんなみんなに続いて
ことちゃんにもいずれは素敵な里親さんとの幸せな日々が訪れますように!!






image

image

image

image

image
ことちゃんは、
めでたく里子にいったこちらのほのひなちゃんのお母さんでもあります


人が近づくと噛まないけどシャーと言うことちゃん
まだまだ表情も硬いし、
家猫修行がたっぷり必要ですが
まぁのんびりやっていきましょう~(^^)v



image
美人すぎる子猫、その名は陽ちゃん
昨日は風邪のため鼻がブヒブヒ言ってたので病院へ

image
陽ちゃん「病院いややわ~」

先生に聴診器をあてて聴いて頂いたら
ブヒブヒいうのは鼻からではなく喉からとのこと。
喉だから点眼や点鼻では薬が触れにくい
なので内服で治しましょう~とのこと

聴診器をあてる。音の出所を突き止める。それらによって治療の方向性を定める
そんなシンプルなことだけど
お医者さんはやはりすごいなあと思わされる









image

陽ちゃんたちの母、お絹さん♪
避妊手術も終わって、あとは抜糸まで入院継続です
the元のらさん!!て感じの警戒屋さんかな
退院したら家猫修行がんばりましょう~







image
image

真菌治療のため入院中のたっくん

面会にいったら自宅にいたときよりやさぐれた表情になっていてかわいそうだった
うちでうまく治してあげれなくてほんとごめん
真菌が治って退院したらめっちゃかわいがるから!どうか入院生活めげないで!!(/o\)





image
そして
永遠の小柄体型メグミばあさんも入院(/o\)

目をケガしてしまいました

でもメグって病院で出されるごはんをなんでも美味しく平らげるから今ごろ入院生活エンジョイしてんだろうなww
ただケガが早く治ることを願ってます
1つしかない瞳。だいじにしてあげなければ。







image
image
朝、外をみるサラ&イッセイ

小柄なふたり
彼らのアニキ分であるジュンイチやお米(おこめ)が
それはそれはもうヤンチャなので
こちらのふたりはおとなしいほうです







image
大阪。喫茶店にてバナナジュース。
喫茶店は個人経営がものすっごい好きです


image

image
子猫たちの襲撃に遭う黒猫の仁アニキ

「な、なんやねんおまえら!!」

と動揺しつつも子猫きらいじゃないらしく
体を舐めてあげたりしてくれます


image
ごはんまで食べられる始末…

でも6畳間で一人暮らしの仁くんには
来客がうれしいことでしょう

なんやねん!と言いつつも悪くないない様子
(^w^)

特に仁くんは皮膚の難しい疾患を抱えているから入院も長引き孤独な時間が多かったと思う

そう思うとこの少々やんちゃな子猫たちとのふれあいは嬉しく新鮮なものだろうなあ
もう孤独ではない。だろうなあ


なんとも微笑ましい光景でございます。

起床して

めがねめがね…(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

と探していると見つからないmyめがね

あんれぇ、どこやったかな~とあちらこちらに目をやると…

















image

くはっ!Σ( ̄□ ̄;)

まじか






















image

きっれいに浸かってるねww















犯にゃんはきっとこのお方





image

純一「またですか?またなんでもかんでも僕のせいにするんですか?証拠もないくせして~」



僕「しらばっくれるな。僕は知ってるんだぞ。君が夜な夜な割り箸をくわえ、最終的にお水の皿のなかに突っ込むことを。今回のめがね&めがねケースにおいても君がやったんじゃないのか?
どうだね正直に白状したら。大丈夫悪いようにはしない。たま伝やるからさ言ってみな。怒らないから」



純一「言ったらたま伝くれるんですか?そうです。僕がやりました。でも聞いてください。常日頃、突発的に何かをくわえて歩きたい衝動にかられるんです。保護主さん、そんな僕は病気でしょうか」




僕「いやいやそんなのは病気ではない。
むしろかわいい個性だ。めがねは濡れてしまったけど拭けばいいしもう気にしなくていいよ。
次からはくわえてもいいけど水にいれるんじゃないぞ」



純一「はい…。すみませんでした。もう二度としません



























なあ~んて言うわけないだろばーかww

早くたま伝くれくれщ(゜▽゜щ)」

















と言いながら今日もマイワールドに過ごしているにちがいない容疑者ジュンイチでした





















image







image

このページのトップヘ