くろしろ王国

2015年10月





















なつっこいなつっこい男の子
かわいいクリちゃん























肉芽腫だと思っていたのですが
病理検査の結果、
偏平上皮癌でした
























こんなにもかわいく性格も抜群なのになあ

癌か…

数ヶ月後になくなる命かも知れないなんて。


残された余命を
快適にたのしく
めいっぱい愛して過ごさせたいです

美味しいものもいっぱい食べてもらって。


クリちゃんを可愛がってくれてたえさやりさんのお家に行くか、
僕らの所に残るかはまだ相談中ですが
どちらにせよ愛をもらえる場所だからね


この世は よかったって
そう思えてから天寿を全うして欲しいです


今はとても元気なので
なんといったらいいのか
実感がわきません


とにかく
いまできる、おいしいものたくさん食べてもらって、いっぱいかわいがって…
をしてあげようと思います

























風邪さん
























風邪さん
























風邪さん



























風邪さん



























風邪さん(今はもう治りました!)



























風邪さん(~_~;)



風邪はもう
すぐ感染るのでやっかいですねえ

最近は集中的に病院通いしていました

風邪を治すのと並行して
室内の快適な温度と、
感染予防のために湿度調整も意識してみたり。


みなさまも風邪ひきませんように。

先日 胡桃の葬儀へ行って来ました

山奥にある静かな、
気温は低かったけど穏やかな空気の流れる動物霊園さん

























お花とゴハンと手紙、
御守りやクッションも添えて

























迷わず彼岸まで辿り着けますように。
ママさんに猫用の数珠をはめて頂きました。

お坊さまにお経もあげていただいて、
お焼香。

そして火葬。


別れを告げる、意義のある時間でした

彼岸までがんばって歩いて
また生まれ変わって来れますように。

ガッツがあって
ミラクルを起こすようなコだったから
また素敵な存在に生まれて来てくれることでしょう

感じさせてくれたことを忘れず
日々に生かしていきます

命を見せてくれて
ありがとう






胡桃が旅立った日、

避妊手術で入院していた絹ちゃんベビーズの風と光が退院してきました

またも眼をケガして入院していたメグミも退院!


うちのやんちゃな方たちにより何度も眼をケガするメグミ
申し訳ないσ(^_^;)




風と光
陽ちゃんと再会



陸もわが家に連れてきました

4きょうだい勢ぞろい




キャリーの匂いを嗅ぐ幸之助のお尻を嗅ぐ小春(なぜ今更( ´ ▽ ` )ノ)





いきなり子猫が3匹増え
目が点の先住
なんだ?あいつら
と避難しています


もう子猫パワーは恐るべしで
特に光とかがずっとうなっているので
他のきょうだいやうちの先住までつられてうなったり


陽ちゃんはおとなしいけれど
光と陸は寝ようとしている僕の顔を舐めくりまわしてくるので寝られず心が折れそうです( ̄▽ ̄)
室内生まれ室内育ちなので人間になつっこすぎて困る






ちょっと避難しにすいかさんちへ

胡桃にお花を飾っていたとき


参列してくれた凛ちゃんと剛




こちらは超かわいい慧太
口がね、とってもかわいいのですよ



高知から1番最初に来てくれた螢
耳は聞こえませんが天真爛漫マイペースで
すごくかわいいです





美少女 樹里
木の上から降りられなくなってるところをボランティアさんに保護して頂きました









うちにいる陽ちゃんは生後半年にして
ようやっとカリカリを食べるようになりました
よかったー(≧∇≦)




今夜も眠れないのだろうな
子猫は容赦ないですよね
(うちでは特に光と陸)


うちの先住たちにも早く子猫たちと平和になってもらいたいものです






10月20日

大切な命、胡桃が天国へ旅立ちました
本当によく長い闘病生活をがんばってくれたと思います

猫が死ぬたび感じさせられますね
もっと面会に行けばよかったという胡桃に対する思いもあれば
シャキッとしなければいけない。日常いろいろあるけれど歩を止めてる暇はない。と、活動に対して思ったり。


みなさんが見守ってくれるなかの
胡桃の厳かな死でした

死って永遠の別れだけど
逝くものは最期に体を張って命を張って教えてくれるものがある気がします
残されたものはハッとさせられて…
それぞれの立場で思うことはいろいろでしょう

ガリガリに痩せ細った体で
根性を見せてくれた胡桃の生き様に頭が下がります



夏に遠く、高知県から活動家のお兄さんとやってきてくれて
伊丹空港のすぐ側で待ち合わせ

その初対面の夜に
もう今晩死んじゃうんじゃないかな…と思うほどぐったりしていました

駆け込んだ夜間の病院にいらしたのはいつもお世話になっている院長先生
胡桃はあの夜から強運の持ち主だったのかも知れません
すぐに入院と治療をはじめて頂いて本当に幸運な夜でした


あれから2ヶ月

病院のみなさんや預かりママさんにお世話して頂き
幾つかの危篤を乗り越え、
根性を見せてから安らかに眠りにつきました

胡桃
お疲れ様でした
今はもうゆっくりと休んでね
ラクに呼吸してゴハンも好きなだけ食べて。
清い生き様を見せてくれて本当にありがとう



退院して預かりさんちに行った日
すごくいい表情


数日前から酸素室にて闘病

預かりママさんにごはんを優しく食べさせてもらっていました
食欲がある強いコでしたね





眠りについた病院さんで最期にきれいにシャンプーして頂いて
素敵な首輪とお花も頂戴しました
高知から来てからほとんどの時間を病院で過ごさせて貰いました
寝たきりの胡桃だったので床擦れ防止に体位交換や食事のお世話、治療
看護士さんや先生方には本当にお世話になりました
最期まで見届けて下さりありがとうございます




そして
預かりママさんとパパさんにも胡桃はとても愛してもらいました
昼間も夜も交替でお世話して愛してくださったママさんとパパさんにも深く感謝です

危篤になり酸素室を借りる前に
胡桃の顔を拭いてくれていたパパさん
その拭くときの手の振る舞いがものすごく気持ちがこもっていて
この方はなんて優しい方なんだろうと思いました




ママさんはもう胡桃と一心同体みたいに常に全力で


続きを読む

↑このページのトップヘ