2016年01月





















保護主さんが優くんと名付けたダブルキャリアの黒白くん

昨日の朝7時に病院さんから電話があり亡くなりました

白血病を発症していたからか、
それとも、低体温、低血糖の衰弱のためか…

どちらにせよ、満身創痍の見た目で天へ召されました

痩せていたけど体の大きな猫さんで
優しい子だったから優くんと名付けてもらったね

今度生まれてくる時は丈夫な体で生まれてきますように。

終わりを迎えた存在だったけど
優くんを助けようと病院に連れていってくれた保護主さんの気持ち、

優くんが優しく接して守っていた白猫のハクのこと、大切にしていくからね

天国から見守ってて

一晩限りだったけど出会えたことを価値あるものと思えるから。
































小春の通院
























採血をして頂いて甲状腺の数値を調べるために外注に出してもらいました

体重がちょっと増えていたのがうれしい

























同じ日の午前に預けた菜々ちゃん

夜に面会にいったらお願いしていた抜歯が終わっていました

なにやら菜々ちゃんも難治性口内炎だったようです。
写真で見せて頂いたら非常に痛そうな口の中でした






心実

もう確実にトイレでウンチとおしっこをします

先週に比べて一段と4足歩行もできるようになってきて
そのうち問題なく歩けるようになるんじゃないかな?といった感じです

めっちゃ食欲旺盛なのが頼もしいところ。








おひさしぶりの登場

ネイチャーずのユキちゃんと月ちゃん親子です

スタッフさんにじっくりとお世話して頂いてて
僕がお世話してた頃より人間との距離感が近くなってます


月ちゃん






こちらは絹ちゃんベビーズの母、
絹ちゃん

丁寧にお世話して頂いてありがたい限りなのです
(*^_^*)


絹ちゃんは人が常に居るところに住まわせたら人馴れがグンと進みそうな気がするので
来月、うちに連れて来たいなあと思っています






知、去勢完了しました



























知香も避妊完了です

























扁平上皮癌の久利ちゃん






鼻が腫れてきたのでステロイド注射を打ちに通院です







雨のなか、ドライブ









キャリーのなかには抜歯する前の
女帝、菜々ちゃんがいます




















みんなみんなお疲れ様でした






優くん、やすらかに。





































ごはんを食べに入ったカフェで
白猫くんがめっちゃ熟睡してました






















シャムのねこ君も。























さらにもう1匹白いねこ君


店主さん曰く

『ここは猫カフェじゃないけどね』

とのこと。


普通のカフェに
店主さんが飼っている猫がいる。

という状況だそう。

初めて入った店ですが
気づけば店主さん、お客さんたちと猫談義。
共通の好きなものをもつオタク同士の会話は盛り上がりますねえ






























夜は































































































大阪のボラさんが2匹の猫ちゃんを保護してくださったので病院にお供してきました




黒白くんはダブルキャリアに疥癬



白猫くんは白血病キャリアに疥癬




先日、僕たちも天音という白血病キャリアの子を保護したので仲間ができたなあ〜
と思います


当分みんな入院しててもらいますが
そのうち白血病キャリアルームで仲良くたのしく暮らしていこう



大阪のボラさんである よもぎさん

いつも時間と身体を酷使してお疲れ様です。
風邪、早く治りますように。




























のん君


2010年に生まれ、

2011年に譲渡させてもらったわんちゃん


ものすごく幸せそうな近況報告を頂きました


ご家族のみなさまにとても愛されてて
のん君もご家族様を笑顔にしてるようで本当にうれしい限りです


里親さんを探してよき里親さんに出会い、
そのコらが幸せになって人間のご家族も幸せになる。

そんな感動できるドラマを最初に教えてくれたのがこの"のん君"や
彼の兄弟姉妹たちでした




いろいろあったけど
なんにも後悔なんかない

彼らが幸せになって
そのご家族も笑顔で幸せで。

これ以上の喜びはないです。

里親さま、ご家族のみなさま、
本当に心からありがとうございます!!
^_−☆




















小脳に障害があってあちこちに体をぶつけながら這いずり回る心実


嬉しい驚きですがトイレができるようになったのでケージをオープンにして放牧してます
























ゆうべの一コマ

心実の部屋でイッセイが熟睡

このあと心実とイッセイが闘ってました

ポカスカやる強さがある心実

イッセイは新参者にマジ切れするコなんですが
心実にはさすがに手加減してたなあ

優しいとこあるじゃんイッセイも。

























当初の目標だった、

ごはんをたべるということ

トイレをするということ。


トイレに関しては最初は半諦めていて

ケージの中でどこでも好きにペットシートにしてくれればいいや
と思っていました

それが今はきっちりトイレを使用してくれます



ごはんも
もりもりもりもり食べます

めっちゃ健康優良児です



常に揺れてたり、のたうちまわって動いているので
トイレでウンチしたあとは身体にウンチが付いたり
床にウンチがこびりついたりしてますが

その位はまあご愛嬌ってことで。


























一度だけですがこれで水を飲んでるとこも目撃しました

ただの水を飲むって行動ですが
心実にとってはこの高さの水を飲むことは難しく、
飲み水の在り処を教えた訳ではなかったので
見かけた時はその本能のたくましさに感激しました
普段は低いお皿で飲んでもらっているので。


















































元気に健やかに成長してほしいものです

長生きしてね






























幸太

預かりままさんこと、るうさんに預かって頂いてます

先日、尿検査のため通院いたしました


久しぶりにあった幸太、
以前よりも一層ピカピカになっていました


そしてものすごくかわいい(o^^o)


下半身付随のため、
おしっこを毎日2回絞ってあげなければいけません

おしっこ絞りという排尿のお世話をるうさんにして頂いてます。
もちろんゴハンや、オムツ替えなどトータル的なお世話もです


僕自身はおしっこ絞りという技術を体得していないのですが
今後も猫を保護していくことを考えるとそろそろ覚えなくてはなあと実感しています




幸太は保護当初、

膀胱炎や膿尿が酷くて酷くてとにかく酷かったですが

今回の尿検査ではほぼ問題なしにまで回復していました


これも毎日お世話してくださる、
るうさんと旦那さんのお陰です
愛する猫たちのため…と、嫌な顔一つせず黙々とお世話してくださる素敵なご夫婦なんです

本当にいつもいつもありがとうございます!























先日は茶トラの金時をnさんにお預けしてきました

nさんにはグレートラ柄の大福も預かって頂いてます

2匹とも家猫修行がんばるんだぞ〜〜
(*^o^*)

























nさんが愛してやまない ちい太郎くん

瞳もバディーも美しい





nさん、ちい君、
それから
やっとこないだ一瞬だけ見えた幻のねこ華音ちゃん、

大福と金時をよろしくお願いいたします!

↑このページのトップヘ