2008年03月31日

KUROSU QUIZ 4Days 1

この日記はmixiの転記です。あらかじめご了承ください



さて、本当は軽く流す気でいましたが、結果が結果なので、少し振り返りたいと思います。
ただ、自分はクイズ中の記憶って言うのがほとんどありません。誰がどこで正解したとか思い出せない。
下手したら自分の正解した答えすら忘れていることがあります。
よって、試合展開はほかのメンバーの記事に任せて、自分は自分の内面を思い出していきたいと思います。



第1章 前日
12:00より512主催の早押しクイズ練習会。
というか、MANINGENの20問目敗退者が2人もいるなんて(
池袋の歌広場は東が高くて西が安い。覚えておきましょう。

まずは私の復習杯。今年ついにペーパーを38位で通過したこっさんが主催した対策会の問題を使用しての企画です。
企画は100問ペーパー→5○2×→コース別→敗者復活→ゲートクイズ→マッチプレークイズ

シャルトが勝ったはず。おめでとう。よく対策したね。

その後は普通に早押ししたり、早押ししたり、早押ししたり。
ボタンをたくさん押した。たくさん押した。これが次の日にどう響くか。
ただ、本音を言えば、アタックブのメンバーにすら押し勝てなくて、正直不安だった。

解散後、シャルトと池袋のまんだらけと大勝軒に行く。となりにラーメン次郎があったが、「今の胃じゃきつい」ということで大勝軒に。
シャルトにラーメン屋のバイトの話を聴く。
その後メトロでシャルトの家がある駅まで向かう。

シャルト邸でペーパー解いて就寝。けど寝付けなかったな・・・


第2章 開始前
朝起きて準備も早々に決戦の地川崎へ
川崎に到着すると、512・ヤマハンなどと合流。「うわークイズ屋ばっかり」
そして、事件は起こった。

h、2年連続、遅刻。

キレるクロス。なだめるほか。ただ、512の「そんなに嫌なら帰ればいいじゃん」の一言に逆上。
チームから離れ一瞬マジで帰りかけたが、少し歩いて落ち着き、一足先に会場に。
迷惑かけて本当に申し訳なかった。
その後、hの精神状態をチェックするためにタイムショックと問診を実施し、hの出場を決める。
彼だって成長してるはずだ。そう信じて

そして、abc1Rの開始。正直言って受験勉強とかしていてクイズの実力が目に見えて落ちているのは分かった。
だから、今年は正直観戦できればいいと思っていた。

そして、EQIDEN2008の予選。

第3章 予選会

出場する第4組。メンバーを見る限り正直言ってかなり有利だと思った。
そこまでの強豪がいるわけでもない。どのチームが勝ってもおかしくないと思った。
試合開始前「勝ちにこだわらない。たとえ1人で3×つけても誰も文句は言わない。今日は同窓会なんだから」
abcは学生最大規模の大会であると同時に、日本中からクイズプレーヤーが集まる同窓会みたいなものだと思っている。
だから、勝負よりも自分たちが楽しんだらいいと思った。

そして、廊下で円陣。入場時は前の人の肩をつかんで入場。

予選第4組が始まった。とにかく×をつけない。100%押しをしようと思った。
まず、無事にhが抜ける。よかった。今俺がそっちに行くから。
次にヤマハンが正解。よかったね。スーパー初心者
そして、この問題
テレビ番組「セサミストリート」に登場するキャラクターで、エルモの体の色は赤ですが、クッ/キー

・・・しくじったOTL てっきりビッグバート→黄色と考えていました。そして、3秒間で
「えっと、青か緑だよな」とか勝手に考えて、

「青!」

ピンポンピンポン!!

よっしゃ!ラッキー!とか思いつつみんなとハイタッチ。
で、光が抜けて512が残った。

「負けてもいいから、落ち着いて」そう声かけをしていたはず。

フォーク並びを512が正解したときは本当にうれしかった。ただただうれしかった。
ただ、みんな興奮しすぎですね。 インタビューはもっと落ち着いて答えましょう。はい

次回は、abcの観戦から。 一回おしまいです。


kurosu1226 at 12:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔