念願だった「つばさ」ちゃん突入致しました!
ホテルで待つ間も息子がギンギン状態で興奮しっぱなしでした(笑)

待つ事30分・・・チャイムの音が鳴りドアを開けるとそこには「つばさ」ちゃんでは無くおじさんでした・・・
注意事項を聞かされ待ちに待ったご案内!

「どうもー」っと!!!

なんて可愛いー!!!
ホットパンツから見えるピカピカの黒い脚!!!
生きてて良かったと思いました。

いつもの何倍も興奮していた私は、話もそこそこで抱きつき唇を奪いました。
気持ちよすぎです。

明るい笑顔でVよりも黒くは無くなってますが十分です。
1
小振りなおっぱいも感度が良くて最高でした。
プルッとした唇も最高でした。
あそこも最高でした。
性格も最高でした。

Vは引退したみたいですね。
呼びまくってしまいそうです・・・(汗)

2


彼女にしたいくらいです。