プロテインの健康効果を少しでも高めたいという場合は、「プロテインの種類と効果」を正しく理解したほうが良いです。

実際にプロテインを購入すると、「筋肉が付きやすくなるデータ」が付いているので、どのプロテインを購入しても同じような結果が得られる・・・と、勘違いしている人もおられます。ですが、プロテインを正しく飲むようにしないと、気分が悪くなってしまったり、プロテインの効果を上手に得られないこともあるので注意してください。

代表的なプロテインには「ホエイプロテイン」と、「カゼインプロテイン」があります。

まず、「ホエイプロテイン」から案内させていただきますが、ホエイプロテインは「吸収が早いプロテイン」として設計されています。また、実際にプロテイン(缶詰)を手にしてみるとわかりますが、「各種アミノ酸を多く含む」と明記されているものが多いです。

ホエイプロテインにはたんぱく質、各種アミノ酸が含まれているわけなのですが、このような商品は基本的に「筋肉、疲れを癒すのに効果的」と思っておきましょう。つまり、トレーニングなどで疲れが溜まってきた際は、ホエイプロテインを飲むようにしたほうが良いのです。

このように、プロテインは種類によって用途が違ってきますので、成分的には似ていても、すべて同じプロテインである・・・と断言することはできません。

次は、「カゼインプロテイン」について案内させていただきます。ホエイプロテインは、素早く栄養を吸収できるという強みがあるので、トレーニングを終えてから(もしくは疲れている時)すぐに飲むと良いと案内しました。

しかし、カゼインプロテインは「栄養の吸収が遅い作り」になっているので、カゼインプロテインを利用するタイミングは、就寝前が良いとされているのです。なぜ就寝前なのか?というと、栄養の吸収がゆっくりな場合は、「体を修復させる目的」で使用したほうが良いからです。

カゼインプロテインは、「7時間前後かけて吸収される」というデータも存在しますので、起きている間にプロテインの効果を期待して利用されても、大きな健康効果を得られないことがあります。しかし、寝ている間であればゆっくりと多くの栄養を体内で消化、吸収することができますし、体の疲れをすみずみまで癒やすことができるのです。

つまり、ホエイプロテインはトレーニングを良く行う人と相性が良く、カゼインプロテインは健康維持をはかりたい人と相性が良い・・・、という違いがあります。また、ホエイプロテイン、カゼインプロテインは「ほぼ同じ値段」で販売されているので、どちらかはコストパフォーマンスが悪いということもありません。

それと、2つのプロテインを一緒に飲んでも効果は変わりません。ホエイプロテインは素早く吸収され、カゼインプロテインはゆっくり吸収されるだけで、かえって栄養の吸収が遅くなってしまう恐れがあるので、分別をもって飲むようにしたほうが健康的でしょう。